遅延 証明 書 貰い 方。 遅延証明書のもらい方や書き方は?どこで何分遅れからもらえるの?

バスの遅延証明書のもらい方とは?運転手から直接もらえる?

遅延 証明 書 貰い 方

遅延証明書、どこで受け取りますか? 事故や急病人などによって電車が遅れてしまうことは割と頻繁に起こります。 特に通勤の時間帯は人が多いこともあり、混雑によって遅れてしまうことも珍しくないですよね。 そんな時、目的の駅に着いたら駅員さんから遅延証明書を受け取ると思います。 でも、急いで会社に行かなくては…と焦っていて、受け取り忘れてしまうこともあるのでは? そこで、今回は駅で遅延証明書を受け取れなかったときに、後から遅延証明書を取得する方法をご紹介します! そもそも遅延証明書ってどんなときに発行されて、どこで受け取れるの? 遅延証明書とは、遅延が発生した日時と遅延時間が記載された紙片です。 通常は何らかの事情で、5分以上電車が遅れた際に発行されます。 遅延証明書の受け取り方法は、遅延時間にもよりますが、目的の駅に着いた際、改札付近にいる数名の駅員さんが配っているので、それを受け取るのが一般的です。 でも5分程度の遅れの場合は、駅員さんが配っていないこともあるので、その際は窓口に行って受け取ります。 また、小田急線では(一部の駅限定)IC専用改札機自動改札で受け取ることができます。 そしてもうひとつの方法が今回ご紹介するネットで受け取る方法です。 ネットであれば、混雑を気にせず受け取ることができるので急いでいるときでも安心です。 ネットで遅延証明書を受け取る方法は? 遅延証明書は、自分が利用した鉄道会社のWebサイトからダウンロードすることで受け取ることができます。 以下が、首都圏の主な鉄道会社の遅延証明書ダウンロードページです。 ネットで受け取る遅延証明書の注意点 混雑した駅で受け取る必要がなく、会社や学校に行ってからダウンロードするだけなので、すごく便利なネットで受け取れる遅延証明書ですが、注意すべき点もあります。 それはネットで受け取れる遅延証明書を正式な遅延証明書とは認めていない会社や学校もあることです。 利用する際には、事前に会社や学校に確認することを忘れないでくださいね。 また時間帯によって発行していない電鉄会社もあるので、それも忘れずに確認してください。

次の

遅延証明書のもらい方まとめ 何分遅れからもらえる? JR、私鉄それぞれの場合をチェック

遅延 証明 書 貰い 方

遅延証明書のもらい方や書き方 電車遅延などの不可抗力で遅刻扱いになり、昇給やボーナスの査定に響いたのではサラリーマンにとってはあまりに痛すぎます。 ご自分の勤めている会社が電車遅延などの遅延証明書の提出によって遅刻扱いを免れるのであれば、しっかりもらっておきましょう。 もらい方については、次のような方法があります。 降車駅の窓口、または駅員さんに申し出る 最も基本的なのが 降車駅の窓口か、駅員さんに申し出てもらう方法でしょう。 場合によっては、駅員さんが配っていたりもするので簡単ですが、忙しい場合は逆に電車遅延より時間がかかってしまうことがあります。 遅延証明書をもらうためにさらに出社時間に遅れてしまっては本末転倒です。 ホームページからダウンロード 降車駅で遅延証明書をもらう場合、朝の通勤ラッシュなどはもらうまでに時間がかかってしまうことも多いと思います。 そんな場合には 交通機関のホームページからダウンロードする方法がおすすめです。 各交通機関のホームページから遅延証明書のサイトで入手可能です。 会社によってはスクリーンショットでいいところもあるので確認されるといいと思います。 小田急電鉄で導入されていますが、自動改札機なら待つこともなくその場で発行されます。 現在考えられるシステムでは最先端をいってますね。 各交通機関もこれに追随してくれるといいですが、まだまだ普及率は低いです。 現在、列車遅延時に発行する「遅延証明書」は 駅改札口付近で駅係員がお客さまにお渡しする ほか、当社ホームページからダウンロードが可 能となっています。 これらに加えIC専用自動 改札機(出口側)を通過する際に「遅延証明書」 をお持ち頂けます。 小田急電鉄公式サイトより引用 スポンサードリンク 遅延証明書はどこで何分遅れからもらえる? 遅延証明書はどこでもらえるかは、上記の通り、 ・降車駅の窓口か駅員さん ・ホームページからダウンロード ・自動改札機での発行 のいずれかになりますので、その時の状況を見て選んで頂ければと思います。 そして次に気になるのが、遅延証明書は何分遅れからもらえるかです。 ほとんどの鉄道の交通機関では、5分遅れから遅延証明書が発行されるようです。 わずか5分の電車遅延で証明書が発行されるというのもちょっと驚きですね。 ちなみに通勤ラッシュにかからない夜間の時間帯は、会社によっては遅延証明書を発行しないところもあるようです。 遅延証明書が必要なケースは通勤ラッシュの時間帯に多いからなのでしょうね。 遅延証明書は何日前まで遡ってもらえる? この遅延証明書ですが、場合によっては後から提出を求められることもあるかもしれません。 遅延証明書は何日前まで遡ってもらえるのでしょうか? これは鉄道会社によってかなりバラつきがあって、 遅延発生日を含めて最短で小田急電鉄の7日、最長で東京メトロ、都営地下鉄、京成電鉄などの35日です。 念のため、ご自分の路線は把握しておいたほうがいいかもしれませんね。 主な鉄道会社の発行可能期間を下にまとめておきます。 バスでも遅延証明書をもらえるの? バスは遅れるのが当たり前というイメージが強いせいか、遅延証明書というと電車です。 しかし、バスでも遅延証明書はもらえることはもらえます。 ただバスの場合、もしかしたら バスの遅延証明書を会社に提出しても無効というケースも多いかもしれませんので、ご自分の会社でどういう扱いになるのか確認が必要です。 電車と比較するともらい方も少々面倒です。 まず、バスの社内でもらえることはほとんどなく(バス会社によっては出口に備えつけてる場合もあるようですが…)、事故や高速道路での事故渋滞などがない限り、なかなか発行してくれないとも聞きます。 遅延証明書のもらい方は バス営業所・案内所へ行ってもらうか、FAXか郵送という形になります。 バスの場合は電車と違って、渋滞などによって簡単に遅延が出てしまいますから扱いが難しいですね。 こちらも利用しているバス会社がどう対応しているのか確認が必要となりそうです。 遅延証明書のもらい方や書き方~まとめ 今回は、遅延証明書のもらい方や書き方、またどこで何分遅れからもらえるのかを見てきました。 遅延証明書のもらい方は、降車駅の窓口か駅員さんに申し出る、ホームページからダウンロード、自動改札機で発行するかのいずれかで、自分で書くものではなくもらうものなので書き方というのは特にありません。 また、 遅延証明書は電車の場合は5分遅れから発行され、最短で7日、最長で35日遡って発行してもらえます。 遅刻扱いにはなるべくならなりたくないですが、不可抗力の遅延が出てはどうしようもありません。 遅延証明書のもらい方は知っておいて損のない話といえるでしょう。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

電車の遅延証明書は何分の遅れから貰える?いつまで貰える?遅延証明書の貰い方

遅延 証明 書 貰い 方

通勤や通学の交通手段でバスを利用する人は多いと思います。 かくいう筆者も昔はバスで大学に通っていた時期がありました。 最も曜日によってキャンパスの場所が違っていたので週1程度でしたが、いざ乗ろうかと言う時に交通渋滞などで遅れた時はしょっちゅうありました。 日本の公共交通機関の時間の正確さは世界でも随一であると評判です。 ただしそれは電車に限った話が多いです。 一般の道路を走るバスになりますと交通渋滞や乗客の人数によって遅れることはよくあり、ひどい時は30分以上遅れる時もあります。 もちろん電話で事前に連絡する必要はありますが、自分には落ち度はないのに遅刻扱いになるのはやはり納得いかないですよね。 その場合に役に立つのが 遅延証明書と呼ばれる書類です。 公共交通機関が大幅に遅延した時に発行されますが、これがあれば遅刻を無効にすることができます。 今回はバスでも遅延証明書はちゃんと出るのか?もらい方なども踏まえて解説していきます、ぜひご覧ください! スポンサーリンク バスの遅延証明書は出る? 結論から申しますと、バスも電車と同様 遅延証明書は発行されます。 多分「バスは遅延証明書は出ないよ。 」などと教えられた人は多いでしょうが、営業所の窓口に申請すればちゃんと発行してもらえるのでご安心ください。 ただしバスの場合は電車と違って交通渋滞などで遅れる頻度が高いです。 地域にもよりますが、道路が少しでも混んでいると遅れやすく、天気が悪い時も乗客が多いので同じことが言えます。 つまり バスは遅れやすい乗物だということです。 こうした理由があるのでバスは遅延証明書が出ないという認識が広まっているんですね。 そもそも遅れる頻度が高いので、特に会社などではバス通勤を推奨していない会社が多いと言えます。 しかし中には• 駅まで行くのが遠い!• バスの方が近いし料金が安い! という理由で仕方なくバスで行く人がいるのも事実です。 ある程度の遅延も考慮に入れて早めに家を出ても、交通事故や乗客とのトラブルなど予期せぬトラブルが発生したら1時間以上も遅れる可能性があります。 そういった場合になっても大丈夫なように遅延証明書はしっかりともらう必要があります、これがないと遅刻を無効にはできません。 Sponsored Links バスの遅延証明書のもらい方は? 日本には多くのバス運行会社がありますが、基本的にはどこの会社でも営業所・案内所に行って遅延の確認がとれれば発行してもらえます。 自分がどこのバス停から何時発のバスに乗ったかはしっかりと把握してください!もちろん大幅な遅延が発生した時は言わなくとももらえるとは思いますが、確実に遅延証明書をもらうには覚えておくに越したことはありません。 電車の場合は駅構内で駅員さんが声をかけて配布している光景も目にしますが、バスの場合はバス停で降りる客がほとんどですからまずありません、あくまで自己申告です! また当日に発行できなければ後日郵送かネットで発行することもできるみたいです。 この場合も当然自分がいつどこのバス停からどこ行きのバスに乗ったのかは最低限把握する必要があります。 営業所まで行くのが遠くて面倒!• どうしても当日に必要! という方がいるかもしれませんが、その場合は駄目もとで運転手に頼んでその場で発行してもらいましょう! 福岡県を中心に運行している 西鉄バスはバス車内の出入り口付近に置いてあって利用者が自由に手にすることができるようです。 基本的には営業所に行かないともらえない所がほとんどだと思って下さい、駄目もとで頼んで発行してもらえたらラッキーですが、面倒でも営業所に行かないといけないという心構えを持つようにしてください。 多少の遅れでも発行は難しい? 何度も言うようにバスに関しては道路の込み具合で5~10分程度の遅延は日常的だったりします。 ここが列車と大きく違っている所です。 列車の場合は10分以上も遅れたらほぼ間違いなく遅延証明書がもらえますが、バスの場合は遅れる確率が非常に高いので多少の遅れでは発行してもらえません。 もし交通事故や乗客との大きなトラブルもなく単純に道路渋滞で20分程度遅れたとして間違いなく遅刻が確定した時には、営業所には行かず運転手に直接申し出てもらえるかどうか確認してください。 営業所まで出向くとただでさえ遅れているのでさらに遅れます、しかももらえない可能性が高いですからwww 運転手に申し出て「出来ません。 」と言われたら素直に諦めて会社に向かいましょう。 良識のある人なら道路渋滞で遅れたと言えば理解してもらえます。 もちろん遅刻扱いにはなっちゃいますがそれは仕方ないことだと割り切るしかないですね、どうしても嫌ならやはり電車で行くのが一番です。 31,681 views February 27, 2018 に投稿された• 18,881 views November 30, 2017 に投稿された• 18,075 views May 31, 2018 に投稿された• 18,036 views March 31, 2017 に投稿された• 18,007 views May 26, 2017 に投稿された• 17,133 views April 29, 2017 に投稿された• 15,716 views April 30, 2017 に投稿された• 15,035 views June 8, 2019 に投稿された• 15,010 views April 26, 2019 に投稿された• 14,960 views March 30, 2017 に投稿された• 13,045 views September 30, 2018 に投稿された• 12,960 views December 31, 2018 に投稿された• 10,341 views May 27, 2017 に投稿された• 8,319 views May 21, 2017 に投稿された• 7,277 views February 26, 2018 に投稿された.

次の