ムフェトジーヴァ ヘビィボウガン 立ち回り。 【MHWアイスボーン】ムフェトジーヴァの弱点と攻略丨配信期間【モンハンワールド】|ゲームエイト

【MHWI】ムフェトジーヴァ水速射ライト装備の紹介:徹甲榴弾運用も可能

ムフェトジーヴァ ヘビィボウガン 立ち回り

・通常 弱点特攻はボウガンのみで他は一切発動しません。 匿名さん on 2019年12月10日 at 8:22 PM - いつも検証頂きありがとうございます。 ゼノジーヴァ成体に対して弱点特効はボウガンのみ有効なのでしょうか。 傷をつけても近接武器では無効なのでしょうか。 教えて頂けるとありがたいです。 on 2019年12月10日 at 10:43 PM - 傷無しだと現状確認出来ている限りでは羽の一部です! 弱特は今作の仕様が少し特殊で検証しているところです!• 匿名さん on 2019年12月12日 at 8:16 PM - 検証ありがとうございます! これでスッキリして戦えます。 外国ハンター on 2019年12月12日 at 5:21 PM - 素晴らしい完全攻略! ありがとうございました• Nakalavi 1038 on 2019年12月12日 at 8:15 PM - 閃光2回はマスターランクの仕様も関連しているので情報に誤りがありますよ 詳しい数値を提示できないので訂正にはなり得ませんが、 一回目の閃光やられから間を置かず二回目の閃光やられになると その後数分間モンスターは閃光やられ無効になります。 数分間の無効時間を過ぎると、再び閃光やられが有効になりますよ。 自分が試したときは、二回目の閃光やられ直後に、 閃光やられ無効になったのを確認後、モドリ玉で戻って五分以上放置したら 再び閃光やられになりました。 また、一回目の閃光やられから二回目の閃光やられまで、ある程度時間を空けると 閃光やられ無効の状態にもならずに三回目の閃光やられが可能になります• 匿名 on 2019年12月18日 at 8:51 PM - こいつの振動って大なんですかね? うっとおしいけど、大程拘束されないから小なのかと思ってました。 匿名 on 2019年12月24日 at 3:46 AM - 振動の大小と振動による拘束時間は無関係です。 振動は、振動の大小 振動を防ぐのに必要はスキルのランク 、振動の範囲、振動やられの長さ、の三つの要素から構成されており、それぞれの数値は関連付けされていません。 咆哮、風圧なども同様に、それぞれのランク、範囲、やられ時間の三つの要素から構成されるもので、これらも、それぞれの数値と関連付けされていたり、比例したりはしません。 ディアブロスの咆哮やられなどが他のモンスターに比べて長いことなどがいい例です。 匿名 on 2019年12月20日 at 9:03 AM - 尻尾でも恐らく翼と同様に判定に差異があるように思えます。 尻尾の根本辺りは斬撃が通りました。 もしかしたら先端の方も通るかも知れないです。 匿名 on 2019年12月22日 at 8:46 PM - 足の踏みつけで起こる振動って小かと• 匿名 on 2020年1月24日 at 12:22 PM - マムと同じで麻痺武器や睡眠武器で来られると迷惑極まりない.

次の

ムフェト・ジーヴァ攻略

ムフェトジーヴァ ヘビィボウガン 立ち回り

強化パーツ• 反動が少ないほど次の弾を撃つまでの感覚が短くなり、その分ダメージ増加が期待できるので、反動抑制パーツは優先的に装備しましょう。 また、リロード補助パーツを1つ取り付けることで水冷弾のリロード速度を「やや遅い」から「普通」に短縮することが出来ます。 カスタム強化• 会心率強化II EXシルバーソル防具のシリーズスキル「銀火竜の真髄」を覚醒能力で発動。 スキル発動のために会心率も強化しています。 覚醒能力の「会心率強化V」とカスタム強化の「会心率強化II」を合わせると、武器の基礎会心率が40%まで上昇。 会心率がそれほど必要ない場合は「攻撃力強化V」を積みましょう。 攻撃で会心が発生した際に、与える属性ダメージが高くなります。 武器の基礎会心率と見切りLv7の効果で、どの部位に攻撃が当たっても 80%の確率で会心が発生します。 覚醒能力で「攻撃力強化」を積むスタイルでは、ムフェトジーヴァの「翼」破壊を狙う際に「弱点特効」の効果があまり期待できなかったので、武器の会心率自体を上げてみました。 攻撃力の低さはフルチャージで補っています。 弱点部位に関係なく高い会心率が期待できるので、ムフェトジーヴァの部位破壊を狙うのに最適です。 EX龍紋シリーズの水速射ライト装備 EX龍紋シリーズ用のカスタマイズ カスタム強化• 回復能力付与II• 属性・状態異常強化I ムフェトジーヴァ防具のシリーズスキル「龍脈覚醒」が発動していると、攻撃時に自傷ダメージを受けるようになるので、その対策として武器のカスタム強化で「回復能力付与」を積んでおきましょう。 回復能力付与を積んでおけば受ける自傷ダメージ分を回復させることが出来るので、シリーズスキルのデメリットなしに安定して立ち回ることが出来ます。 自傷ダメージを利用して「 逆恨み」を発動させつつ、カスタム強化の「 回復能力付与」で体力を回復するスタイルです。 ただし、攻撃を外してしまうと自傷ダメージを受け続けてしまうので、体力の量には充分に注意して立ち回りましょう。 自傷ダメージがきついと感じた人は「精霊の加護」を「体力回復量UP」に変更して、回復する量を調整してください。 徹甲榴弾運用の装備 徹甲榴弾ライトのカスタマイズ カスタム強化• 回復能力付与• 攻撃力強化 EXゾラマグナ防具のシリーズスキル「熔山龍の真髄」を覚醒能力で発動。 その他の覚醒能力やカスタム強化に関しては「攻撃力強化」で埋めています。 徹甲榴弾運用では会心率を上げる必要はないので、ひたすら攻撃力を強化していきましょう。 スキルの発動確率は約25%ということなので、4発に1発の割合で発動。 非常に弾持ちが良いので、ムフェトジーヴァのような同じエリアで長時間戦うモンスターに効果的です。 覚醒能力を「 迅竜の真髄」に変え、ナルガ2部位とゾラマグナ3部位で運用しても同じシリーズスキルが発動します。 手持ちの覚醒武器に合わせて装備を組んでみてください。 KO術を5まで積むと気絶威力を1. 6倍まで上げることができ、モンスターをスタンさせやすくなります。 ムフェトジーヴァをスタンさせて部位破壊の手助けをするのがこの装備の狙い。 1回のクエストで4回くらいスタンが取れます。 頭の部位破壊を狙うことも出来るので非常におすすめ。 ただし、上で紹介したナルガ&ゾラマグナ装備よりは弾持ちが良くないので注意が必要です。 水速射ライトでの立ち回り方 水速射ライトを担ぐ場合、ムフェトジーヴァ戦では基本的に「 翼」の部位破壊を担当することになります。 部位破壊できていない箇所を優先的に攻撃• エリア3では「腹部」を攻撃• 徹甲榴弾、麻痺弾、睡眠弾の使用はエリア3から クエスト2週目では「部位破壊できていない箇所」や「腹部」を優先して攻撃します。 ムフェトジーヴァが臨界状態になるエリア3で攻撃を集中させたいので、モンスターの動きを止める徹甲榴弾、麻痺弾、睡眠弾の使用はエリア3まで控えましょう。 まとめ 以上、ムフェトジーヴァの水速射ライト「赤龍ノ狙ウ弩・水」用装備の紹介でした。 「水速射ライト」と「徹甲榴弾ライト」、どちらで運用しても強力です。 徹甲榴弾でスタンが狙える他に、麻痺弾や睡眠弾で味方のサポートも行えるので、水速射ライトが1人でもいてくれればクエスト周回が非常に楽になります。 ムフェトジーヴァ周回の際は、是非「水速射ライト」を担いでみてください。

次の

【MHW:IB】ムフェトジーヴァ周回の立ち回り、必須級のアイテム│Canine Conquers

ムフェトジーヴァ ヘビィボウガン 立ち回り

ガンナーが壊すべきは、剣士が狙いにくい部位。 つまりは……翼と頭。 それじゃ、早速ムフェトジーヴァ周回用装備について、1戦目、2戦目に分けてご紹介していこうと思うので、自分が持っている装飾品と相談して組んでみてください。 1戦目「破壊王鉄甲榴弾ライト」 まずはムフェトジーヴァ1戦目。 もっとも部位破壊が狙いやすいので、徹甲榴弾でスタンを狙いつつ、角の破壊を目指す装備になってます。 ボウガンカスタマイズはこんな感じ。 徹甲ライトの使いやすさと強さについては、もう説明はいらないですよね? 普通にめちゃ強い。 武器は「赤龍ノ狙ウ弩・水」。 覚醒能力は、"迅竜の真髄" 以外すべて攻撃力強化がおすすめです。 ムフェト周回用で作った装備なんですけど、普通に強くて、どんなモンスターにも担いで行けるスペック。 ここからは、スキル構成について一緒にチェックしていきましょう。 発動するスキルは以下の通りです。 砲術 Lv. 挑戦者Lv. 耐震 Lv. 破壊王 Lv. KO術 Lv. 体力増強 Lv. スタミナ急速回復 Lv. 体力回復量UP Lv. 1 装衣込みLv. 回避性能 Lv. ひるみ軽減 Lv. 精霊の加護 Lv. 1 装衣• 迅竜の真髄 真・弾丸節約• 砲術の極意 砲術上限解放 ざっとこんな感じ。 3は、徹甲榴弾Lv. 2の速射だけであればLv. 2まででOKなんですけど、徹甲榴弾Lv. 3も織り交ぜて撃った方がスタンを取りやすいので発動させてます。 2戦目「超硬い火炎弾ヘビィ」 これは僕のお気に入り。 "翼膜" 部分はダメージの通りが悪いんですよねぇ……。 傷もつけられませんし、ツライ。 ) ほんとがっちがちに硬いので、普段剣士しかしてないけど……という人にも全力でおすすめ。 かなり死ににくいので、味方が敵視されたら代わりに取ってあげるイケメンプレイに最適です。 それじゃ、さくっと装備構成と発動スキルについてチェックしていきましょう。 属性弾の装填拡張は必須ですが、その他の覚醒能力はお好みで。 ボウガンカスタマイズは、 シールド3枚、 弾丸重化、こちらも残り1枠はお好みでOKです。 おすすめのスキル構成と使用してる装飾品については以下の通り。 見切り Lv. 火属性強化 Lv. ガード性能 Lv. 風圧耐性 Lv. 超会心 Lv. 渾身 Lv. 体力増強 Lv. 攻撃 Lv. 体力回復量UP Lv. 1 装衣込みLv. 属性やられ耐性 Lv. ガード強化 Lv. 持ってる人はさらにスキルを盛ることができます。 つまり、あなたの装飾品次第でまだまだ改善の余地あり、ということ。 敵視を取ったら爆発に誘導しましょう。 がっちがちに硬いので生存率が高く、思った以上に火力あり。 破壊王があれば、部位破壊はかなり狙いやすくなります。 報酬の受け取りは、欲しい武器種を装備してどうぞ いかがでしたでしょうか。 1戦目は徹甲ライトで角破壊、2戦目は火属性ヘビィで翼狙いといった立ち回りがおすすめです。 そうそう、火属性ヘビィなんですけど、味方にランスやガンランスがいれば、無理に敵視を取りに行かなくてOKです。 特に、"不動の装衣" を着ている時が一番危険っていう……。 ムフェト装備一式揃えたいけど、 剛翼と剛角が取れない! って人も早速作って自分なりに改善してみてくださいね。 なんたって、自分で壊せちゃいますから。 お試しあれ。

次の