金 最強 ウイイレ。 【ウイイレアプリ2020】最強監督ランキング!独自目線でおすすめを調査!

【ウイイレアプリ2020】金玉の選手一覧|ゲームエイト

金 最強 ウイイレ

Advertisement これを調べようと思ったのは、 このヘディングが決まった時。 ゴールポストより高い。 キーパーより高い。 スポルティングCPの長身CF。 Sエージェントで加入してから レギュラーで活躍しています。 以前、確定スカウトも御紹介。 こんなゴール普通あるかぁと思い、 最初はキーパーの弱さを疑いました。 対戦相手様のチーム情報はこちら。 黒玉のGKでした。 笑 お相手はインテルの ハンダノヴィッチ選手。 また調子の良し悪しは不明。 因みにCOM難易度は、 トッププレイヤーです。 それにしたってこの選手を 相手に上から叩きつけるって。 いろんな角度で激写したので、 ペタペタと貼り付け。 ヘディング ヘッダーを名乗るからには ヘディングの能力値が高く なければ始まりません。 ゲームヘルプより この値が高いほど、 ヘディングのプレーが正確になります。 第1位「94」 クリスティアーノ・ロナウド 第2位「93」 フェルナンド・ジョレンテ バズ・ドスト 第3位「92」 エディンソン・カバーニ 第4位「90」 オリヴィエ・ジルー クリスティアン・ベンテケ ルーカス・プラット イスラム・スリマニ アンディ・キャロル ヘディングが90以上は こちらの9人でした。 トップはクリロナさんです。 もはや説明不要のスーパースター。 ジャンプ 空中戦を制するのに 非常に重要なジャンプ。 ゲームヘルプより この値が高いほど、 ジャンプ力が高くなります。 第1位「98」 クリスティアーノ・ロナウド 第2位「93」 シェイン・ロング 第3位「92」 イドリサ・シッラ 第4位「91」 岡崎慎司 第5位「90」 エネル・バレンシア ジェリー・ムバコグ ダニエル・ワード ジョー・ガーナー ヴァーニー ジャンプが90以上は こちらの9人でした。 トップはヘディングに続き、 クリスティアーノ・ロナウド選手。 しかも98でダントツ、まさに超人。 身長 身長も空中戦では 重要な要素の1つです。 195cm以上でも人数が多いので、 さらに銅玉以上で絞り込みました。 第1位「203」 ラシナ・トラオレ 第2位「201」 ピーター・クラウチ 第3位「199」 ヘンク・フェールマン 第4位「197」 ワウテル・ウェホルスト カリファ・クリバリ 第5位「196」 バズ・ドスト ヤンコ ラルス・フェルドワイク 第6位「195」 ズラタン・イブラヒモヴィッチ マティアス・キローガ ここは能力値ではなく、 生まれ持った才能ですね。 トップは203cmの高さを誇る 有名なラシナ・トラオレ選手。 ボディバランス ゴールを決める上では、 DFやGKに当たり負けしない ボディバランスが必要です。 ゲームヘルプより この値が高いほど、 接触プレーに強くなります。 90以上でも人数が多いため、 さらに銀玉以上で絞ります。 第1位「95」 ズラタン・イブラヒモヴィッチ 第2位「94」 ドゥバン・サパタ トロイ・ディーニー 第3位「93」 ロメル・ルカク クリスティアン・ベンテケ ステファノ・オカカ 第4位「92」 ウィルフリード・ボニー サロモン・ロンドン デルディヨク 第5位「91」 フェルナンド・ジョレンテ 第6位「90」 オリヴィエ・ジルー バズ・ドスト アンディ・キャロル トップはズラタン。 黒玉ヘッダーの第一人者。 総合評価 調べてきた情報を使って、 総合評価をしていきます。 ヘディングのTOP5 2. 他パラメータでTOP3 エントリーは19名になりました。 総合評価を使って ランク別に整理します。 見事王座に輝いたのは、 ロナウド選手などの4名。 完全に個人的な視点で 機械的に算出してるので、 正しいとかはありません。 その点だけ御了承ください。 特にゴールを決めるとなると、 決定力やオフェンスセンスも 重要なパラメータですよね。 次は上位者のみで、 真ヘッダー王座決定戦!•

次の

【ウイイレアプリ2020】最強監督ランキング!独自目線でおすすめを調査!

金 最強 ウイイレ

日本スカッドをつくる 僕はJリーグや日本代表の試合を見るのが好きで 、 活躍している日本人を集めようと日本スカッドをつくり始めました。 つくってみると、ウイイレは 日本人選手が集めやすいです。 今年もJリーグが搭載されているため、Jリーグの日本人を獲得することができます。 さらにスペイン、ポルトガル、フランスなど、日本人選手が多数在籍しているリーグも搭載されています。 金と銀の選手は全員集めるのは難しいかもしれませんが、名前だけ紹介します。 金 中島翔哉 酒井宏樹 銀 香川真司 本田圭佑 川島永嗣 岡崎慎司 吉田麻也 昌子源 乾貴士 長友佑都 武藤嘉紀 堂安律 冨安建洋 権田修一 西村拓真 日本の有名選手を手に入れる方法 4つ目の方法としては、lv30日本代表エージェントがあります。 100myclubコインでLv30の日本代表の選手を1人手に入れことができます。 日本の監督を手に入れよう ウイイレでは日本の監督も搭載されています。 ウイイレ2019では日本代表の監督である 森保一監督が登場していました。 ウイイレ2020では「 小谷良」という偽名で登録されているようですが、まだ確認できていないため、確認出来たらここにフォーメーションと戦術を載せておきます。 戦術は以下の通りです。 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング フォーメーション重視 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア 中央 プレッシング セーフティ その他、日本人監督は下に一覧を作成中です。 名前 マネ フォメ 長谷川健太 730 4222 鬼木達 720 4231 大岩剛 710 4222 手倉森誠 690 4222 宮本恒靖 690 3322 高木琢也 690 3241 柳下正明 690 4222 樋口靖洋 660 4231 渡邉晋 660 4222 大槻毅 650 3223 浮嶋敏 640 4222 田坂和昭 630 3241 木山隆之 620 3241 江尻篤彦 620 4222 有馬賢二 600 4222 中田一三 600 3241 ぜひ、日本の監督も手に入れましょう。 僕の現在のチームメンバー 去年から日本人を集め始めたのですが、白・銅の選手が多く、これから金、銀選手がどこまで集められるかという状況です。 監督はルイスアルベルトロマンのオフェンシブ戦術です。 日本人監督はこれからもっと集めていこうと考えています。 キープレイヤーを1人挙げるとすれば OMFの久保建英選手。 ドリブルはかなりしやすいですし、チャンスメイクもできるので活躍してくれています。 GK シュミットダニエル DF 昌子源 吉田麻也 長友佑都 酒井宏樹 MF 香川真司 森岡亮太 久保建英 FW 川又堅碁 岡崎慎司 伊藤純也 ベンチ 西川周作 遠藤航 柏木陽介 清武弘嗣 東慶悟 古橋亨梧 久保 裕也 最後に いかがだったでしょうか。 今回は日本スカッドを紹介しました。

次の

おすすめ白玉選手!!最強白玉CFランキングTOP5【ウイイレアプリ2020】

金 最強 ウイイレ

【2020年7月】最強監督ランキング ウイイレアプリの監督には 「適応力」「マネジメント能力」「チーム適応率」等それぞれの能力が数値化されています。 又、 「チームスピリット」といった選手と監督の相性の関係も数値化され、数値が高い程選手との戦術の連携が取れやすいという仕組みになっています。 そこで今回は、攻撃守備の指揮がそれぞれに優れていて、 起用すれば勝利に大きく貢献してくれる監督を、総合的な能力からランキング付けした 最強の監督を解説致します。 最強監督ランキングTOP5 順位 監督 5位 ヨアヒム・レーブ 適応力:87 マネジメント能力:870 フォーメーション:3-2-2-3 特徴:3バックでポゼッションと上級者向け。 鋭いカウンターで相手中央の攻略が簡単に。 ボールロストからの即失点の事故を防ぎやすい。 マネジメント能力の値が高ければ高いほど レアリティの高い強い選手を起用出来るので、監督を起用する際には重要な指数の一つとなっています。 又、 「チームスピリット」といった選手と監督の相性関係も非常に重要で、 数値が高い程選手との連携が取れやすく、監督の戦術に選手が応えられる機会が多くなります。 こちらは「適応力」や「チーム適応率」に左右されるので、こちらも監督を選ぶ際に欠かせない指標となっております。 失点を抑えつつ攻撃の起点を作れるかが勝利へのカギとなる! 監督の戦術には 「攻撃タイプ」「ビルドアップ」「攻撃エリア」「ポジショニング」「守備タイプ」「追い込みタイプ」「プレッシング」が組み込まれ、それぞれ得意とする戦術が決まっています。 総合ランキングではその中でも、 守備に重点を置きながらも攻撃の起点に繋げられる監督を最強監督として選ぶ基準としています。 そのため、攻撃タイプが 「カウンター」の監督を総合的に高く評価し、失点を抑えつつも得点の機会を逃さない「フォーメーション」「ポジショニング」も重要視しています。 総合1位のルイス・アルベルト・ロマン監督は、攻撃タイプを「ポゼッション」の戦術としながらも、高いマネジメント能力と堅実な守備から攻撃のパターンも豊富なことから評価致しました。 最強監督の評価&能力 最強監督の評価&能力 最強監督ランキング5位:ヨアヒム・レーブ 監督名 ヨアヒム・レーブ 適応力 87 マネジメント能力 870 ヨアヒム・レーブのオフェンシブ戦術 ポジション 3-2-2-3 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド プレッシング アグレッシブ ヨアヒム・レーブのデフェンシブ戦術 ポジション 3-2-2-3 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド プレッシング アグレッシブ 3-2-2-3のフォーメーションでサイドで起点を! 最強監督ランキング総合5位は 「ヨアヒム・レーブ」監督です。 3-2-2-3のフォーメーションは希少な形。 一見サイドから崩されやすく見えますが、ウイングバックを入れることで事実上の5バックになります。 前線+中盤の人数の多さからサイドで起点を作りやすく、クロスからのゴールが狙いやすいですね。 攻撃時には5トップをイメージ、守備時には5バックをイメージすると使いやすくなります。 「フォアチェック」の守備タイプと 「アグレッシブ」のプレッシングで、ショートカウンターも狙いやすいです。 最強監督ランキング4位:ルイス・アルベルト・ロマン 監督名 ルイス・アルベルト・ロマン 適応力 92 マネジメント能力 920 ルイス・アルベルト・ロマンのオフェンシブ戦術 ポジション 4-1-2-3 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド プレッシング アグレッシブ ルイス・アルベルト・ロマンのデフェンシブ戦術 ポジション 4-1-2-3 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ リトリート 追い込みエリア サイド プレッシング セーフティ 中盤の固さと変幻自在な攻撃スタイル! 最強監督ランキング総合4位は 「ルイス・アルベルト・ロマン」監督です。 フォーメーションはこちらも特殊で2OMFを置ける稀有なシステムとなっています。 適応力やマネジメント能力が今作最強レベルの一角になりますね。 豪華なアイコニックだらけのチームを作るなら彼一択になるかもしれません。 ポゼッション、サイドと流行には逆行していますが、この2OMFのシステムによって中央がより強くなります。 パスで崩しやすいのでパスサッカー派におすすめな監督です。 最強監督ランキング3位:フェルナンド・サントス 監督名 フェルナンド・サントス 適応力 81 マネジメント能力 810 フェルナンド・サントスのオフェンシブ戦術 ポジション 4-3-1-2 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド プレッシング アグレッシブ フェルナンド・サントスのディフェンシブ戦術 ポジション 4-3-1-2 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ロングパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア 中央 プレッシング アグレッシブ 鉄壁の守備を誇る今作好評の監督。 堅牢すぎる守備が魅力的! 最強監督ランキング総合3位は 「フェルナンド・サントス」監督です。 対戦でもこの監督を使用する人が大変多いですよね。 相手にすると固い守備で正直嫌いです。 味方だと大変やりやすい守備で負けないサッカーをしているようです。 フォアチェックとアグレッシブな守備スタイルで中盤でカットできることもしばしばありますね。 しかし、攻撃時には2CF、1OMF、3CMFに得点が取れる選手がいないと少し厳しいかもしれません。 最強監督ランキング2位:ゲールノート・ツアィツラー 監督名 ゲールノート・ツアィツラー 適応力 81 マネジメント能力 810 ゲールノート・ツアィツラーのオフェンシブ戦術 ポジション 4-3-3 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア 中央 プレッシング アグレッシブ ゲールノート・ツアィツラーのデフェンシブ戦術 ポジション 4-3-3 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア 中央 プレッシング アグレッシブ 3CFでごり押し!シンプル故に強い!! 最強監督ランキング総合2位は 「ゲールノート ツァイツラー」監督です。 フォーメーションはオフェンシブ、ディフェンシブ共々 「4-3-1-2」を主としているので、守備に注力する形となっています。 攻撃タイプは 「カウンター」、ビルドアップは 「ショートパス」を得意としているので、 相手からボールを奪取した際には パスを繋ぎ、味方選手が積極的に前線に抜け出し攻撃に転換するスタイルとなっています。 但し、元より前線の人数が少ないので、攻撃の展開が早過ぎた際には得点まで繋がらないことがあるかもしれません。 最強監督ランキング1位:ジャン・ピエーロ・ガスペリー二 監督名 ジャン・ピエーロ・ガスペリー二 適応力 83 マネジメント能力 830 ジャン・ピエーロ・ガスペリー二のオフェンシブ戦術 ポジション 3-2-3-2 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ロングパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング フォーメーション重視 守備タイプ リトリート 追い込みエリア サイド プレッシング アグレッシブ ジャン・ピエーロ・ガスペリー二のデフェンシブ戦術 ポジション 3-2-3-3 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ロングパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング フォーメーション重視 守備タイプ リトリート 追い込みエリア サイド プレッシング アグレッシブ 超攻撃的カウンターサッカー!! 最強監督ランキング総合1位に輝いた 「ジャン・ピエーロ・ガスペリー二」監督は、適応力・マネジメント能力の数値が高くありませんが、ウイイレとして一番大事な攻撃がしやすい戦術になっています。 両サイドMFが攻守ともに激しく上下動。 攻め込まれすぎたときは苦し紛れのロングボールがカウンターにつながったりもしますね。 守備よりも攻撃の方が楽しいですよね。 ウイイレはEスポーツにも入る競技化が進んでいますがそもそもはゲーム楽しくなければ話になりません。 守備は脆さがありますが、攻撃がゴールにはまりやすく、アイコニックシリーズによる理不尽ともいえる中盤でのパスカットも省略しやすいですね。 環境、またこれからも大型選手が出てくることを考えてガスペリー二を1位とします。 フォーメーションが3バックで受け付けない人もいるかと思いますが、間違いなくウイイレをさらに楽しくしてくれる監督だと思われます。 攻撃型の最強監督3位:ルイス・アルベルト・ロマン 安定したフォーメーションから敵陣を切り崩し攻め込む! 最強監督ランキング総合1位のルイス・アルベルト・ロマンが 攻撃型の最強監督3位にランクインです。 4-1-2-3のフォーメーションからなる 「ポゼッション」の攻撃タイプ、得意の 「ショートパス」のビルドアップから、高い位置で積極的にパスを繋いで相手マークを外しゴールを狙います。 攻撃型の最強監督2位:ゲールノート・ツァイツラー 守備タイプも攻撃の一環となる超ハイプレス戦術! 最強監督ランキング総合5位のゲールノート・ツァイツラーが 攻撃型の最強監督2位にランクインです。 4-3-3の攻撃型フォーメーションと併せて、積極的に敵選手からボールを取りに行く 「フォアチェック」の守備タイプでボールを奪取し、すぐさま攻撃に転換します。 攻撃時やカウンター時には流れるようなポジショニングで 中央エリアでショートパスを繋ぎ、攻撃型のフォーメーションの要である3トップにパスを通し得点を量産していくタイプです。 攻撃型の最強監督1位:ブリジド・アルカ 監督名 ブリジド アルカ 適応力 72 マネジメント能力 720 ブリジド・アルカのオフェンシブ戦術 ポジション 4-2-4 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド プレッシング セーフティ ブリジド・アルカのデフェンシブ戦術 ポジション 4-2-4 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド プレッシング セーフティ 4TOPの超攻撃型陣営で相手陣を攻めて攻めて攻め込む! 攻撃型の最強監督1位は「ブリジド・アルカ」です。 4-2-4という 超攻撃型フォーメーションから前線でパスを繋ぎ、空いたスペースから相手ゴールを脅かすというスタイルとなっています。 又、守備タイプが 「フォアチェック」なので高い位置でボール奪取を望め、そのまま攻撃に転換することも可能です。 攻めることが守ることを体現したフォーメーションと戦術になっています。 守備型の最強監督3位:ダミア・クレブラス トップクラスの守備力とカウンターで試合展開を掌握する! 守備型の最強監督1位のクリスト・バルブエナと似た陣営で安定した守備力を誇ります。 「フォーメーション重視」「リトリート」を戦術としているので守備の戻りが早いことが特徴です。 「適応力」「マネジメント能力」がクリスト・バルブエナに劣るので、前者に比べて多少下方された監督との位置付けになります。 守備型の最強監督2位:フェルナンド・サントス トップクラスの守備力とカウンターで試合展開を掌握する! 最強監督ランキングで 総合2位にランクインしたフェルナンド・サントス監督が守備でも実績を残します。 ディフェンシブ戦術なら「フォーメーション重視」「リトリート」が発揮でき、 オフェンシブ戦術なら「流動的」「フォアチェック」を要としたカウンターの戦術で相手陣営を切り崩すなど、攻守共に優れた指揮が執れる監督となっています。 守備型の最強監督1位:クリスト・バルブエナ ポジショニング、守備タイプと全てが守備力の要に! 最強監督ランキング総合3位のクリスト・バルブエナが 守備型の最強監督1位にランクイン。 4-3-1-2のフォーメーションに 「フォーメーション重視」のポジショニング、ボールを奪われたら自陣に戻り守備陣形を立て直す 「リトリート」の守備タイプと、 自陣の守備エリアを徹底して守る安定の守備力を誇ります。 ディフェンスに不安を抱える方にはおすすめの監督となっています。 まとめ ウイイレアプリの最強の監督についてランキング形式でご紹介いたしました。 大量得点や絶対的な防御等、ロマンを求めるのも良いですが、やはり 総合的に攻守バランスよく優れていて扱いやすいのが最強の監督の称号に相応しいかと思われます。

次の