ミドリ さよなら プロポーズ。 ミドリ(さよならプロポーズ2)の秘密は何?!予想をまとめてみた!

さよならプロポーズ みどりが嫌い?わがままで炎上。理由を考察!予想は結婚できない!?

ミドリ さよなら プロポーズ

別れるかどうかを決断する日に、にこにことはできないよね。 ユウくんはいい雰囲気だったからいける!って安心しきってるのかな? カフェを見つけて、その店に入ります。 注文したシャーベットが運ばれてきますが、どうやって食べるか分からず少々困惑する2人。 パイナップルの上部が蓋になっていますが、シャーベット部分とくっついていて取れません・・・ 困っているところに、店員さんがやってきて、食べられるようにパイナップルの蓋部分切り離してくれました。 少ししてから、今どういう心境なのかをユウさんがミドリさんに聞きます。 何も答えないミドリさん。 教えてというユウさんの言葉に、 「どういう心境でもない」とだけミドリさん。 海に行った時には元気だったミドリさんが不機嫌そうなので、ユウさんはそれが気になるようです。 「数時間後に決まるのに、なんでそんなヘラっとしてるのか分からない」とミドリさんは言います。 「内心はヘラッとしてない」とユウさんは答えます。 「今日は深い話はしたくない」とユウさんは続けます。 その言葉に、 「それなら楽しくしよう!」と無理やり笑顔を作ったようにミドリさんは見えました。 ミドリさんが黙っていれば、会話を自分からはしないユウさん。 それにミドリさんはイライラしていました。 それは今だけでなく、 これまでもずっとそうだったことから「最後の最後までこうなの?」と怒りが沸いてきています。 ユウさんにそのことを言うと、「だって、でも」と言い訳から始まるユウさんの発言に、ミドリさんのイライラはさらに募ります。 早めに別行動をしようと提案するミドリさんに、ユウさんは別れに怯えて首を横に振ることしかできません・・・ シャーベットを食べ終わったら行くとミドリさんは一方的に話を終わらせようとします。 最終決断を前に、 「最初から決断は変わってない」と口にするミドリさん。 その後はカフェを出て強制的に別行動をとろうとします。 公園で話そうというユウさんに、もういいと逃げるミドリさん。 3年分の不満が爆発して、逃走を図ります・・・ そのまま2人で車内へ。 ユウさんがいろいろと質問することで、ミドリさんはキレてしまいます。 7日間、一緒にいてくれてありがとう。 めちゃくちゃ楽しかった。 この旅で、いろいろな人と話してミドリともたくさん話して泣かせちゃったり泣いたり。 自分の弱いところもダメなところも本当に理解できた。 それを全力で変えていきたい。 旅が進むにつれて、どうしてもミドリと別れたくない気持ちと本当に大好きで大好きでしかたない気持ちでいっぱいだった。 ミドリは決まってるかもしれないけど、ちゃんとこの言葉を聞いて決断してほしい。 僕は、自分のためじゃなくて、これから全力でミドリのために生きていきたい。 本当に、本当にどうしようもないくらい愛しています。 だから、僕と結婚してください。 ユウさんのプロポーズに対してミドリさんは・・・ いっぱい考えたけど、2年10か月いっぱい我慢して本当に辛かったけど、楽しいことの方が多かった。 もうちょっと一緒にいてみたいと思った。 すぐ怒るし、わがままだけど一緒にいたい。 そう言って、ユウさんが差し出していたバラの花束を受け取りました。 ユウさんを失うことの方が怖かった?というスタッフからの質問に、 「ユウくんを悲しませたくなかった」とミドリさんは答えました。 決断までに残された45分の間に、ユウさんはバラを買いに奔走していました。 集めたバラは21本。 その数の意味は、 「真実の愛」 帰国後のインタビューでミドリさんは・・・ 「私の決断は結婚ということで大丈夫です!」と笑顔でした^^ 気持ちが変わったのは、目の前でバラを差し出されたその瞬間。 直前にブチギレていたにも関わらず、好きだと言ってくれて結婚したいと言ってくれる人はいない、この人しかいないと思ったことが決め手だったようです! これからも仕事を頑張って、家事も少しは手伝うととても晴れやかな笑顔のミドリさんでした。 あれは、2人でどうしようって困るんじゃなくて。 ユウくんにすぐさま店員さんを呼ぶとか行動してほしかったんじゃないかな~? いろいろと頼りたい、しっかりしてほしいというミドリさんの気持ちも分かりますが、ユウさんが意識して直せる部分とどうにも直せない部分もあるだろうなと思いました。 すぐ聞かないというのも、自分でどうにかしようとまずは思うタイプなのかもしれません。 困ったね!っていうことも2人でどうすればいのかな?って考えることを楽しんでいるのかもしれませんしね! いいように考えたらの話ですが^^; ミドリさんの理想の男になると言っていたので、ユウさんが結婚に向けてさらに素敵な男性に変化するのは楽しみなことですね! 今後の2人も見てみたい!! と思ったら、 最後にミドリさんのみ帰国後のインタビューが! ミドリさんの帰国後のインタビューは、とても晴れやかな笑顔が印象的でした^^ いろいろと言えなかったことや我慢していたことも、この旅を通してユウさんに伝えることができたので結果的には参加してよかったのかもしれませんね!.

次の

[さよならプロポーズ2]ミドリの職業はモデル?年収はどれくらい?

ミドリ さよなら プロポーズ

ミドリは、結婚したくない一つの理由として「ナルコレプシー」という持病があることをユウ君に告白します。 「ナルコレプシー」は睡眠障害の一種で、突然抗い難い睡魔に襲われ、眠ってしまうという病気です。 それでもユウ君は、 「結婚したとして子供が生まれたら、不安をなくす生活をしたい。 病気に限らず、全力でサポートしたいと思ってた。 」と自分の気持ちを伝えました。 さらにユウ君は、 「好きなのにわかれるの?ミドリは結婚に対して不安要素あるの分かったし、ミドリの優しさに甘えちゃってて不安要素になってたのが申し訳ないと思っているよ。 初日から全力で不安にさせないように努力をすればよかったと後悔してる。 」とも。 それでも「結婚を選んだ方が苦しいことが多いと思う。 」というミドリに、 ユウ君は、「俺はミドリと別れることになった方が苦しいよ。 ミドリは単独インタビューで、今日が一番ユウ君の気持ちが伝わってきたといっていました。 しかし、「今苦しいのはまた新しい恋愛したり、時間が解決すると思う。 その先の苦労の方が大変だと思うと、別れたほうがいいかなって思う。 」とも。 最終日、ユウくんとミドリは最後の決断をするホテルへ。 しばらく、ホテルの近くの町を散歩して回ります。 少し雰囲気が重いミドリを、どうにかいつも通りの雰囲気にもっていこうとするユウくん。 一緒に入った喫茶店でも、どっしり重い雰囲気。。。 ほぼ別れを決めているミドリと、どうにか挽回したいユウくん。 まあ、この雰囲気は致し方ないかも。 喫茶店で、ミドリは本音をぶつけます。 ミドリがテンション低くなれば、ユウくんも低くなる。 ミドリが喋らなければ、ユウくんも喋らない。 最初からずっとそう。 3年前からずっとそう。 そして、いつもミドリが「私が悪かったんだね、ゴメンね。 」と言って終わる、ということの繰り返し。 そう言うところにミドリは不満を抱えていて、何度もユウくんに伝えてきているけど、なかなか気づかないユウくんに、あきらめモードのようです。 「お金が無くてゴメン。 」「今まで迷惑かけたからゴメン」「お金なくて、どこにも連れて行ってあげられなくてゴメン」、 ミドリはいつも「お金がなくてもいい」ってずっと言ってきたし、それは本心だった。 だけど、言い訳がましくそんな言葉を繰り返すユウくんに愛想がつきかけてる感じなんでしょう。 「お金が無かったら、無いなりに楽しいことを考えてやればいいじゃない。 」と言いたいんでしょうね。 すべて、"アナタまかせ"なユウくんなんです。 優しいけど、こういうところが頼りないと感じさせてしまうんでしょうね。 そんなユウくんに「一緒にいたいとは全然思わない」と決断の時間の前に、ミドリはハッキリとユウくんに告げました。 最悪の雰囲気のまま、最終決断へ。 ミドリが待つ場所に、花束を抱えてやって来たユウくん。 「この旅で、自分のダメなところを自覚した。 自分を変えていきたい。 」 「これから全力でミドリの為に生きていきたい」 「本当に、どうしようもないくらいに愛しています。 僕と結婚して下さい。 」 これが、ユウくんのプロポーズの言葉。 二人とも涙に。。。 ミドリの応えは... 「いっぱい考えたけど、2年10か月。 いっぱい我慢して、ホントに辛かったけど、楽しいことの方が多かった。 」 「もうちょっと一緒にいたい、と思った。 」 そういって、ユウくんの花束を受け取りました。 結果、 プロポーズ成功!!.......... って、逆に「何で?」な結末。 いや、幸せななんで、良いことなんですけどね(笑) この、意外過ぎるミドリの決断に、恐らく見ている全員が「マジか!?」になったわけですが、なぜプロポーズを受けたのか、その理由をミドリは、 「ユウくんを悲しませたくなかった」 と語っていました。 そして、「こんな自分を好きって言ってくれて、結婚したいって言ってくれる人はこの人しかいないかなと思った」とも。 この先、ユウくんが男らしく変化してくれることに期待ですね! まとめ さて、この2組のカップル、結果はどうなるんでしょう? 私は、番組コメンテーターの方々と同じ意見ですが、 ユウ君とミドリは別れた方がいいですよね。 ユウ君はもっと強くならないとミドリは支えられないでしょう。 ミドリはユウ君といても、恐らく幸せにはなれないような気がします。 リュウイチは、ユカリと結婚すべきでしょう! ユカリのような女性はなかなかいないですよ!離すべきではない! 夢は期限を決めて全力で追いかけてみるべきです。 ダラダラやる事じゃない。 期限を決めて全力で追いかけて、それでも芽が出ないんだったら、スッパリとあきらめればいい。 ユカリとの結婚を、夢を諦める言い訳にするべきじゃない。

次の

ミドリ(さよならプロポーズ2)の会社はどこ?身長や大学も!

ミドリ さよなら プロポーズ

別れるかどうかを決断する日に、にこにことはできないよね。 ユウくんはいい雰囲気だったからいける!って安心しきってるのかな? カフェを見つけて、その店に入ります。 注文したシャーベットが運ばれてきますが、どうやって食べるか分からず少々困惑する2人。 パイナップルの上部が蓋になっていますが、シャーベット部分とくっついていて取れません・・・ 困っているところに、店員さんがやってきて、食べられるようにパイナップルの蓋部分切り離してくれました。 少ししてから、今どういう心境なのかをユウさんがミドリさんに聞きます。 何も答えないミドリさん。 教えてというユウさんの言葉に、 「どういう心境でもない」とだけミドリさん。 海に行った時には元気だったミドリさんが不機嫌そうなので、ユウさんはそれが気になるようです。 「数時間後に決まるのに、なんでそんなヘラっとしてるのか分からない」とミドリさんは言います。 「内心はヘラッとしてない」とユウさんは答えます。 「今日は深い話はしたくない」とユウさんは続けます。 その言葉に、 「それなら楽しくしよう!」と無理やり笑顔を作ったようにミドリさんは見えました。 ミドリさんが黙っていれば、会話を自分からはしないユウさん。 それにミドリさんはイライラしていました。 それは今だけでなく、 これまでもずっとそうだったことから「最後の最後までこうなの?」と怒りが沸いてきています。 ユウさんにそのことを言うと、「だって、でも」と言い訳から始まるユウさんの発言に、ミドリさんのイライラはさらに募ります。 早めに別行動をしようと提案するミドリさんに、ユウさんは別れに怯えて首を横に振ることしかできません・・・ シャーベットを食べ終わったら行くとミドリさんは一方的に話を終わらせようとします。 最終決断を前に、 「最初から決断は変わってない」と口にするミドリさん。 その後はカフェを出て強制的に別行動をとろうとします。 公園で話そうというユウさんに、もういいと逃げるミドリさん。 3年分の不満が爆発して、逃走を図ります・・・ そのまま2人で車内へ。 ユウさんがいろいろと質問することで、ミドリさんはキレてしまいます。 7日間、一緒にいてくれてありがとう。 めちゃくちゃ楽しかった。 この旅で、いろいろな人と話してミドリともたくさん話して泣かせちゃったり泣いたり。 自分の弱いところもダメなところも本当に理解できた。 それを全力で変えていきたい。 旅が進むにつれて、どうしてもミドリと別れたくない気持ちと本当に大好きで大好きでしかたない気持ちでいっぱいだった。 ミドリは決まってるかもしれないけど、ちゃんとこの言葉を聞いて決断してほしい。 僕は、自分のためじゃなくて、これから全力でミドリのために生きていきたい。 本当に、本当にどうしようもないくらい愛しています。 だから、僕と結婚してください。 ユウさんのプロポーズに対してミドリさんは・・・ いっぱい考えたけど、2年10か月いっぱい我慢して本当に辛かったけど、楽しいことの方が多かった。 もうちょっと一緒にいてみたいと思った。 すぐ怒るし、わがままだけど一緒にいたい。 そう言って、ユウさんが差し出していたバラの花束を受け取りました。 ユウさんを失うことの方が怖かった?というスタッフからの質問に、 「ユウくんを悲しませたくなかった」とミドリさんは答えました。 決断までに残された45分の間に、ユウさんはバラを買いに奔走していました。 集めたバラは21本。 その数の意味は、 「真実の愛」 帰国後のインタビューでミドリさんは・・・ 「私の決断は結婚ということで大丈夫です!」と笑顔でした^^ 気持ちが変わったのは、目の前でバラを差し出されたその瞬間。 直前にブチギレていたにも関わらず、好きだと言ってくれて結婚したいと言ってくれる人はいない、この人しかいないと思ったことが決め手だったようです! これからも仕事を頑張って、家事も少しは手伝うととても晴れやかな笑顔のミドリさんでした。 あれは、2人でどうしようって困るんじゃなくて。 ユウくんにすぐさま店員さんを呼ぶとか行動してほしかったんじゃないかな~? いろいろと頼りたい、しっかりしてほしいというミドリさんの気持ちも分かりますが、ユウさんが意識して直せる部分とどうにも直せない部分もあるだろうなと思いました。 すぐ聞かないというのも、自分でどうにかしようとまずは思うタイプなのかもしれません。 困ったね!っていうことも2人でどうすればいのかな?って考えることを楽しんでいるのかもしれませんしね! いいように考えたらの話ですが^^; ミドリさんの理想の男になると言っていたので、ユウさんが結婚に向けてさらに素敵な男性に変化するのは楽しみなことですね! 今後の2人も見てみたい!! と思ったら、 最後にミドリさんのみ帰国後のインタビューが! ミドリさんの帰国後のインタビューは、とても晴れやかな笑顔が印象的でした^^ いろいろと言えなかったことや我慢していたことも、この旅を通してユウさんに伝えることができたので結果的には参加してよかったのかもしれませんね!.

次の