スキル シャード。 幻影異聞録♯FE シャードの使い道と入手方法

【グラブルバーサス】スキルシャードの入手方法

スキル シャード

オススメのシャード ヘッドフレイル 序盤にディラハンマから取得出来る、ディラハンマの頭をぶん回すシャード。 意外と攻撃力高くて、序盤使ってました。 ファミリア・カラボス 妖精さん常に召喚しておくシャード。 妖精さんを倒すともらえます。 結構確率低い?気がするので、根気よく何度も倒すとそのうちもらえます。 攻撃力には全く期待できませんが 隠し部屋近くになると「ここが怪しいなぁ?」と教えてくれる。 妖精が使えるアイテムを持っていれば HPが減ると自動的にアイテムを使ってくれるし、ボス戦でも有用。 妖精さん用のアイテムは、妖精さんを倒していると結構な量落としてくれるので 事前に貯めておくのもいいかも。 グレイトフルアシスト 正直、 このシャードが無いと突破が大変、という箇所もあるぐらい物凄く便利。 絵がポルターガイスト的に襲ってくる敵を倒すともらえます。 自キャラの周りをグルグル回って、防御&攻撃してくれるシャード。 敵に当たらない限りは、時間制で消えたりもしないし MP効率もすごくいい。 ボス戦でも、攻撃する際にダメージを底上げしてくれるので 常にグルグルしておくのが良いです。 ただ、自キャラが見にくくなるのが、唯一の欠点 笑 アップビート・ヒート リプリ・エクス・マキナにいるギターを弾いているお姉ちゃんから取得。 火炎放射の固定砲台を置くシャードで 特定のボスや、大型の雑魚に超有効。 火炎放射する角度が若干上の方になるので、背が低い敵には当たらないことも。 後、動き回る敵も苦手。 ただ、固定画面で身体の大きな敵には、物凄く強いです。 グレードを上げると、有効時間も伸びるので更に強く。 固定砲台は、自キャラの頭の上に配置されるので 少しでも下向きに火炎放射するために、しゃがんでから配置する方が良いかも。 オススメの武器 武器はオススメと言っても、使える中 購入出来る中 で 攻撃力が高めのものを順番に使っていただけですが 大剣は振りが遅く、ジャンプ斬りも使いづらかったので 振りの速い通常の剣、棍を使ってました。 槍は攻撃範囲が広いので、ボス戦で使いやすかったです。 最終盤は、バンディットブレードを使っていました。 猛者の鍵で入れる、猛者の部屋で ボスを倒すと、村のクエストで貰えます。 オススメのレベル上げ場所 中盤のレベル上げ グレイトフルアシストを付けて、ポルターガイストなど 無限でふよふよ湧いてくる敵に当てるだけ。 グレイトフルアシストが無くなってきたら、貼り直す。 MPが無くなってきたら、セーブポイントに戻って回復。 時間はかかるけど、楽です。 終盤のレベル上げ 終盤のレベル上げは、東洋魔道研究棟の忍者。 忍者は ヒイイロカネを落とすので 売ってお金に出来るのもいいです。 もしくは、巨獣区。 アップビート・ヒートを使えば、大きなドラゴンも楽勝なので エリアチェンジを繰り返して、ひたすらドラゴンを倒す。 MPかHP無くなったら、セーブポイントに戻る こちらの方が、経験値効率はいいと思います。

次の

マニュアル

スキル シャード

お久しぶりの更新です。 1日ぶり やまもとです。 この記事はスキルシャード、スキルジュエルの消化が間に合っていない人向けの記事です。 この記事読んでる時間を消化に当てた方がいいとは思いますが… たぶん大半のユーザーにとってはプチデビルエレメント、デビルエレメントという呼称の方が馴染み深いと思います。 何で変えたんでしょうね? いい感じのお店で売ってるチョコみたいですよね。 ユーザーの手元には回収した個数分のスキルシャードとスキルジュエルは返ってきません。 ということは、当然余らせず全部消化しないと損なわけです。 ガンガン使っていきましょう。 〜どうやって消化するんだ〜 以下、僕のオススメの消化方法です。 確実性を重視してSLv. を1から2に上げるために使ってます。 スキルジュエルよりSR武器の方がいいような気がします、理由は後述。 6から7にするという使い方も出来ますが、僕はスキルジュエルSLv. 3から4にするのに使っています。 この上げ方の何がいいかというと、今は餌に余裕があってもいずれ実装されるドラゴニックウェポン5凸用のSLv. 上げ用の餌として残しておけるという点です。 スキルシャード2個使ってSLv. を上げたSR武器3本とスキルジュエル5個を使ってSLv. 4の武器をたくさん作っておくと、終末武器やドラゴニックウェポンのSLv. を上げるのに後々楽できると思います。 ~結論~ 面倒くさいからといって使わないのが一番もったいないような気がします。 まだ終末武器やドラゴニックウェポンのスキル上げが終わってる人も終わっていない人も、いずれ必要になる餌を作るためにも必ず使い切った方がいいですよという話でした。 おわり giza114514.

次の

シャード稼ぎ、レベル上げ、おすすめ改造方法

スキル シャード

これらはスキルレベルを持たなくなり、餌として使った際のスキルレベル上昇確率は向上しました。 また、スキルLvアップ確率の最適化が自動で行われるようになりました。 これにより「餌に餌を食わせて餌を作る作業」がほとんどの状況で不要になりました。 (ただし一度に餌として使える武器の上限数が20個のまま変わらないため、高レベル強化の際にはやはり餌作り作業が必要になってきます)。 詳しい使用方法は ページ内 をご覧ください。 スキル強化の方法 強化の方法自体は普通に武器のレベルを上げる時と変わりません。 強化に成功すると、「スキルLvが2になった!」というような表示がされ、その武器の持つスキルのレベルが1増加します。 スキル強化では、強化する武器のレアリティと、素材のレアリティと選択した数によって、スキルレベルアップ確率の上昇率が決まっています。 それより武器やキャラの上限解放をして基礎攻撃力を 6,100 等に底上げした方がいいでしょう。 武器の攻刃や守護などのスキルが水属性だった場合、攻撃力やHPの補正は水属性のキャラクターにのみ適用されます。 おすすめ編成等で攻撃力の高い他属性の武器が混在している場合は、その属性はまだ伸びる余地があるので同じ属性の武器やキャラを揃える事で強くなります。 ガチャ産の召喚石には適わなくともイベント産のものでも有効なものであれば十分に効果があり、最大まで上限解放するとより効果が上がります。 メイン召喚石は編成にあった効果の高いものを揃えるようにしましょう。 ひとつの属性を極める場合 イベント毎に有利な属性が異なるので、大抵は開催中のイベントにあわせて入手できるキャラ・武器を揃えながら強化するのが一般的です。 但し、バハムートやルシフェルなどの光・闇属性の召喚石については、どの属性に対しても弱点とならない優位性から、 最初にその属性のみに焦点を絞って強化することで、より早い成長を見込める場合があります。 他の四属性については、入手する武器や召喚石の偏りから特化した属性ができたりしますが、弱点属性に対してはどうしても厳しくなるので注意しましょう。 ただし最近は有利属性以外ではダメージを与えづらいボスも増えているため、戦力が伸びてきて一属性に偏っているとジリ貧に陥りがちです。 スキル効果ごとの優先順位 武器の攻撃力は、分類の異なる複数の攻撃力UPスキルを組み合わせることで、同じ分類のスキルのみを並べた時よりも与ダメージが上がります。 1 「通常攻刃」に分類されるスキル・・・ 紅蓮の攻刃や 乱気の攻刃など(スキルのアイコンに特に表記はない)。 2 「方陣攻刃」に分類されるスキル・・・ 機炎方陣・攻刃や 嵐竜方陣・攻刃など(スキルのアイコンにMの表記がある)。 3 「EX攻刃」に分類されるスキル・・・ や など(スキル名は武器ごとに異なる。 スキルのアイコンにEXの表記がある)。 (スキル分類等の詳細はにも記載されていますので参照してください) そのため、同じ分類の1つだけを集中して上げるよりも、3種の異なる分類のスキルをバランスよく上げた方が戦力アップにつながります。 167• 191• 「通常攻刃」「EX攻刃」の武器はイベント等で短期間に入手できるため、なるべく最大まで上限解放して武器本体の攻撃力を確保しつつスキルレベルを上げる• 「方陣攻刃」のSSR マグナ武器 は、ドロップ狙いで集めるのに時間がかかるので、上限解放に消費するより未解放のままでもスキルレベルを上げて使っていったほうがよい• SSRの攻刃武器がない場合は、SRの攻刃武器 ガチャ、イベント、マグナ産 を上限解放しつつ、スキルレベルを上げる SR武器はSSRよりも入手しやすくスキルレベル上げもしやすい。 また、SSRを入手した後は素材としても使えるので、スキルLvは5〜6程度まで上げても大丈夫。 その他の武器 下述 は、該当属性の武器が揃っていない場合は上限解放して攻撃力の底上げを行うようにする 背水を除いては確率に左右されるため、スキル自体の効果はあまり期待してはいけない• 背水 HP減少による攻撃力上昇 は効果 小・中 程度だと効果を実感しづらいが、確率に左右されずに効果を発揮するため悪くはない• 二手 ダブルアタック確率上昇 、見切 カウンター は発動時の効果が目に見えて分かるので、その発動率の低さを体感できる• 技巧 クリティカル確率上昇 は発動時の効果は高いものの効果が実感しにくく、発動率も低いのでこちらもお好みで• 治癒 回復上限上昇 はスキルの恩恵を受けるよりも他の武器のスキルを上げるための素材にした方が有効 スキルLvを実際に強化してみよう• 武器スキルを持つ武器を1〜複数個 上限20個 素材にして強化を行うことで、武器スキルのレベルを上昇させることが出来ます。 まずは強化したい武器と素材にする武器を明確に分けましょう。 強化したい武器をうっかり素材にしてしまわないように、保護をかけておくとよいでしょう• 保護されている武器、装備中の武器、強化したい武器と同じ武器は強化の素材にすることができません。 スキルレベルは一度の強化で1しか上昇しません。 端数の余りが勿体無くてもまとめて2以上上げることはできず、素材が無駄になるだけです。 注意しましょう。 スキルレベル上げの成功確率は、レベルを上げたい武器のレアリティ・種類と、素材のレアリティと合計数によって決まります。 素材を複数選択すると、素材それぞれの持つ成功確率 下記でポイントとして説明しています は加算されて増加します。 スキルレベル上げに失敗した場合は素材が無駄になります。 素材について• 素材のレアリティ・スキルLvごとに所持ポイント数が決まっています。 なお、• 上記の表は一般武器の場合であり、バハ武器などにはこれ以上が必要だが、 少なくともスキルLv14までにおいてはバハ武器に使おうと一般武器に使おうと 効率の良さは変わらない。 15以上の場合の追記求む• このことを踏まえると、計算を簡単にする意味を込め、• スキルシャードはスキルLv9の一般武器に20個使う• それ以上のものしかない場合は普通の武器と合わせてスキルLv14の武器に使う• スキルジュエルはスキルLv19、せいぜい15以上の武器に20個使う以外は温存• 素材武器の R換算値:R:1, SR:4, SSR:40 B:ベース武器の強化コスト レア度係数 = b. 素材SLvがLv2,Lv3…の場合、確率も2倍、3倍…と上がっていく。 同じ形の長方形が2枚目、3枚目…と増える感じ。 SRはスキルLv1でもスキルLv2でも変わらない 枠の圧縮にはなる。 強化素材のSLvを上げた場合の実際に使う素材としての価値と、強化に必要な武器の合計の価値を計算したコストパフォーマンス表です。 素材にする武器が最も少なくなるようにしてSLvを上げた場合の値を記載しています。 SSRはコストパフォーマンスの良いSLvがあるため、SR本数に換算した値も記載しています。 SSRはSLv1つ上げるとR換算40本分価値がアップするが、SLv5までは40本未満でスキルを上げられるので、その分お得。 SLv6まで上げても価値は下がりません。 75 19. 75 19. 75 17. 5 15. 5 13. 5 11. 5 5. 5 -0. 5 -6. 5 -12. SR換算も同様です。 表中の「s」はスキルレベル Skill Level の略です。 例えば、「SSRs2」は「スキルレベル2のSSR武器」を表します。 アネモイの銀琴のようなSLvを上げられないSSR スキル表記はSPとなっている はSLv1相当です。 5 1 1. 5 2 2. 5 3 3. 5 4 4. 5 SSR 0. 05 0. 1 0. 15 0. 2 0. 25 0. 3 0. 35 0. 4 0. 1 0. 2 0. 3 0. 4 0. 5 0. 6 0. 7 0. 8 0. 0 1. 1 1. 2 1. 3 1. 4 オススメ• 2 0. 4 0. 6 0. 8 1 1. 2 1. 4 1. 6 1. 0 2. 2 2. 4 2. 6 2. SR武器を節約して必要値を最少にする場合は、SSRs2複数個とSSRs3を0〜1個組み合わせるのが効率が良いです。 逆にSSR武器の消費を抑えたい場合は、SSRのスキルレベルを上げる方が有効です 最大SSRs6まで。 大まかな傾向としては、島H・マグナ・アーカルムの常設クエストを毎日こなしているとSSRが余り、 古戦場などSR武器がドロップするイベントを長時間周回するとSRが余るので、手持ちに応じて適宜調整してください。 5 0. 1 SR 4 8 2 0. 5 0. 5 0. 8 13 24 6 0. 6 23. 5 0. 8 15 28 7 0. 6 27. 5 0. ジュエル数+必要SSRスキルレベル表。 02 6. 44 6. 5 12. 25 12. 42 13. 23 13. 5 14. 04 16. 34 14. 21 14. 5 15. 08 17. 8 14. 7 15 15. 72 15. 68 16 16. 64 19. 素材武器の選択欄にも表示されません。 (消費する素材はR4個相当 R換算値:4. 0 、上昇する価値は R換算値:4. 8 で、4. 8-4. Q:上限解放した武器を素材にした場合は、その分スキルレベルの上昇率は上がる? 上がりません。 素材の価値はレアリティとスキルレベルにのみ依存します。 Q:武器のレベルを上限まで上げてしまったけど、これってもうスキルレベル上げられない? 武器のレベルを上限まで上げてしまった場合でも、スキルレベルのみ上げることが可能です。 その際、強化時の素材欄にはスキルレベルを上昇させる武器のみが表示されます。 Q:スキルLvアップ確率 99%で失敗したんだけど? 100%ではないのでたまに失敗します。 失敗したくないという人はR武器を1つ追加するようにしましょう。 Q:最終上限解放で変更になるスキル、追加されるスキルはスキルレベルどうなるの?1から? 最終上限解放で攻刃から攻刃IIになるようなスキルは、スキルレベルがそのまま引き継がれます。 また、追加されるスキルは、既存のスキルレベルと同じものになります。 例1:『ヘルウォードダガー』を最終上限解放し、レベルを上げてスキル解放した場合、初期スキル『奈落の攻刃』のSLvが10の時、追加スキルの『闇の二手』もSLv10になります。 例2:『』を最終上限解放した場合、『紅蓮の攻刃』SLv7は『紅蓮の攻刃II』SLv7になります。 例3:『西風の竪琴』は初期スキルにスキルレベルがありませんが、LV100未満でもスキルレベルを上昇させることができ、LV100になると追加スキル『西風のラプソディ』がそれまで上昇させたレベルで開放されます。 Q:古戦場武器やバハムートウェポンなど、複数回に分けて強化される武器のスキルレベルはどうなるの? 上記の最終上限解放時と同様に、強化前のスキルレベルが引き継がれます。 例:『四天刃・真』 光 を『四天刃・焔』 火 にした場合、『天光の攻刃』SLv10は『紅蓮の攻刃』SLv10になります。 Q:バハムートウェポンを強化の素材として使った場合も必要値と同じ位の上昇量を期待できるの? 通常のSR、SSR素材と同じくSR SLv1では4、SSR SLv1では40となります。 Q:レジェンドガチャから出た武器をスキル強化の素材に使ってもいいの? レジェンドガチャから排出される武器はマグナやイベント産のものと違って、エレメント化した際のエレメント等のトレジャーの入手量が格段に違います。 また、キャラ解放武器はされる可能性があります。 いますぐ使わない場合はプレゼントリストから取り出さない方がいいでしょう。 なお、エレメントはをする際に必要になります。 無課金や初心者でも四象降臨イベント武器の最終解放は難易度が低く有用なため、 ガチャ武器はSRであっても玉鋼を使う等して大事にエレメント化する事をおすすめします。 詳しくはページを参照 また、将来的にはに数百のエレメントを使うため、無駄遣いを控えると後悔せずに済むでしょう。 最新の15件を表示しています。 スキル経験値が整数にならない。 スキル消したせいで不便になったよね。 スキルジュエル・シャード自体のSLvを上げられないようにするだけなら英雄武器とかと同様にSLv SPにするだけで良かっただろうに。 最適化が逆に邪魔になる。 Lv10SRをLv1SSRに重ねるなよ... 通常SSRのスキラゲにジュエルを使う場合、1〜6まではどこで使ってもスキレベ1のSR2個分に相当する。 …のだけど6〜9のあいだはスキレベ1のSR2個分より得になるので使うならそのあたり。 自分なりに色々試してるんだけど、結局よくわからない。 損してる気はする。 素材が最大20個までしか選べないから結局R餌消費するためにはSRLv2を用意するほかない。 正直な話、武器やキャラのLV上げみたいに確率じゃなく経験値にしてくれれば、難しい事考えずに済むのにな。 -- [fKBaY1bVFUM] 2020-05-07 木 13:55:27• スキルジュエル・スキルシャードの使用方法えを追加。 もっといいやり方や数字の間違いがあれば訂正を求めます。 -- [UFoeUG2baPM] 2020-06-07 日 16:33:39 投稿を行う前に をお読みください。 守っていただけない方は、アクセス規制の対象となりますのでご留意ください。 最新の5件を表示しています。 試しに練習場で作ってみたのですが一度に使う素材が一行に表示しきれなくて強制改行が度々出てしまうんですねこれ。 早見表のSSR通常武器を併せました。 問題があれば戻すのをお願いします。 素材時のスキル強化量が可視化されたのでこのページ全般改修が可能かと。 お砂場にあるものを元にスキルジュエル・シャードに関する新項目を追加。 使用方法のおすすめは私見なので 訂正があればお願いします。 -- [UFoeUG2baPM] 2020-06-07 日 16:38:47• 最適化が逆に邪魔になる。 Lv10SRをLv1SSRに重ねるなよ... コメント間違えました。 守っていただけない方は、アクセス規制の対象となりますのでご留意ください。

次の