格安sim アクオス。 楽天モバイル:AQUOS sense2 SH

2020年7月版:格安スマホのおすすめ機種ランキング&性能比較と評価レビュー

格安sim アクオス

5 y. もし足りなくなっても、1GB300円という定額で追加購入で 続きを読む きるので、非常にお手軽です。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 MVNO各社(サブブランドであるUQ,Y! mobile除く)の中では、今の所最速と言えるのではないでしょうか? 初めて使用した時、その速さに圧倒されました。 特に平日の正午から1時間の間にそれを体感できます! 【通話】 【手続き・設定の簡単さ】 WEBから簡単に申し込めます。 【サポート】 可もなく不可もなく問題ない対応です 4 楽天モバイル|Rakuten UN-LIMIT 【総評】 まぁ無料で1年使えれば及第点ですね。 サポートは多分当たり外れがあると思う。 自分で調べたりしない人はやめた方が無難。 評価をみると理解してない自分で行動しない人がいて信じられない。 ダメだと書き込みする前に調べたら?って思う。 【データ量】 車のgoogle mapや外出先でのネットサーフィンに普通に使用できます。 rakutenエ 続きを読む リア外ですが、普通に使えます。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 rakutenエリア外ですが、普通に速度が出るので問題無いです。 他の格安simと同等以上です。 【通話】 lineに関しては特に問題無い。 【手続き・設定の簡単さ】 自宅はrakutenエリアではないので、rakutenエリア迄行ってandroidにて初期登録をして初期費用を回収。 iPhoneで使う場合はandroidで初期登録をしないと初期費用回収できません。 ちょっと面倒くさいな。 【サポート】 当初申し込みから1週間連絡が無くサポートへTEL、 TELで1時間位待たされて漸く繋がる。 話を聞いてみると楽天市場と楽天カードの誕生日が違うとの事で事情を話登録し直してもらう。 サポートの女性は話もわかり特に問題無し、 サポートの電話が中々繋がらないのが玉に瑕。 4 ワイモバイル Y! mobile |スマホベーシックプランM 【総評】 Yモバイルは二人目から家族割が効く。 導入時にPayPayボーナスが出たり、公式サイトからの申し込みなら事務手数料が無料など、メリットは大きい。 楽天については1年間の利用無料に加え、楽天SPU+1倍対象。 楽天SPUのアップを目的とし、ついでにeSIMの設定がどうかを確かめてみた。 ダブルSIMの使い勝手については正直実感できない。 iOS 続きを読む については最新かそれに準ずるぐらいのバージョンにしておいた方がよい。 古すぎると楽天の設定や通信の方でトラブル起こすかも。 ダブルSIMにするかは自己責任でお願いします。 【データ量】 自宅や仕事先でのWiFi利用が中心なので、一ヶ月5GBは使わず、TwitterやFacebook、アプリゲームが中心。 この春からお試しで楽天un-limitをeSIMで導入。 データ通信はYモバイル+楽天、通話はYモバイルというふうに組み立てることができた。 楽天un-limitは一年間無料なので、パートナー回線エリア利用者が楽天を導入した場合、どういう不具合が生じるかを確認しているところ。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 速度やつながりやすさで言うと、Yモバイル>楽天(パートナー回線エリアなのでau)>IIJなどのMVNOという順番になる。 昼休みや夕方のラッシュ時は特にその傾向が顕著。 それ以外は楽天でも充分速い。 【通話】 【手続き・設定の簡単さ】 楽天のeSIM設定が、訳が分からないうちに設定できてしまった。 理解できないうちに設定してしまったので教えられない。 YモバイルのnanoSIMについては、特にストレス無く導入できた。 【サポート】 何も聞かずに設定できてしまったのでサポート体制については評価せず。 2 楽天モバイル|Rakuten UN-LIMIT 【総評】 派手な宣伝をしているが事務手数料分のポイントバックがされず、問い合わせても何も解決しない。 おそらく、かなりの数のポイント付与漏れ、遅れがあると思います。 できないポイント返還の時期を書くなと言いたい。 楽天ミニの投げ売りも含めて、楽天の企業姿勢に不信感し 続きを読む かない。 【データ量】 通勤時にツイッターとwebページを見る程度で、パートナー回線の5GBだけでも十分余る。 楽天回線エリアは無制限に使えるが、通信エリアはまだ完全ではない。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 速度は普通につながっています。 移動範囲が大阪の楽天エリアですが、頻繁にパートナー回線auに切り替わります。 地下の奥まったところでは微弱電波になります。 地下鉄は路線によるかもしれませんが、つながらない区間がある。 デッドゾーンを抜けるとパートナー回線のauにつながります。 【通話】 通話料は無料。 webページのリンクからの電話は端末の通常の通話アプリにつながるので、一度終了して、rakuten link のアプリからかけなおす必要がある。 そこだけ気をつければ無料でかけられる。 通話品質は普通だと思う。 通信状態によると思うので。 【手続き・設定の簡単さ】 インターネットで公式ページから申し込み。 非常に分かりにくい申し込みページ。 e sim の開通はサービススタート時だったため、混み合って時間がかかった。 【サポート】 事務手数料のポイントバックがされないことを電話で問い合わせたが、サポート電話のオペレーターは何もできない。 問題は解決しない。 サポートの体制は皆無。 4 楽天モバイル|Rakuten UN-LIMIT 【総評】 1年間無料を前提として4点。 通常価格での評価は今後の楽天エリアの広がり次第。 但し一般ユーザーに「通常電話通話」と「楽天Link通話」をどこまで周知できるかがポイント 「通話無料」で契約したが、通常電話で通話してしまい高額な通話料が請求 というトラブルが多発しかねない。 他社にないユニークなサービスなので、今後3大キャリアに食い込めるかは 続きを読む エリアとサポートの改善が必要だと思います。 【データ量】 Web閲覧、メールチェックでの使用なので5GBでも不足はないです。 楽天エリアでは無制限ですが、現状は範囲が狭く無制限の恩恵にあずかれる人は 多くないと思います。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 3大キャリとそん色ないレベル。 もちろん朝、昼の混雑時は遅くなりますが2Mbps程度は 出ています。 【中国での使用】中国ではChina Unicomでのローミングになります。 Band 3,41対応が必要ですが、多くのスマホは対応しています。 私の端末も対応していたので非常に快適に使用できています。 日本の番号がそのまま使え、Linkアプリでなら日本への発信は無料です。 日本にいるのと同じ感覚で送受信できるのは他社にない強みです。 【通話】 かなり癖がある。 IP電話回線からの受信は不可(履歴のみ残る)、0120は送受信共に不可、時々番号非通知での発信になる、回線の状況によっては、話の始めが切れる、音声が途切れる等々 メインで使うには問題あり。 半面、国内への通話は無料なのは非常によい。 但し回線自体はまだまだエリアが狭く、首都圏でもauパートナー回線で使うことが多い。 加えてauも一部の 周波数のみなので圏外になることも少なくない。 ここはメインで使うには致命的欠点 【手続き・設定の簡単さ】 Webで手続きができるのは良いが、本人認証でトラブルました。 問題なのはこちらから問い合わせしないと放置される点です。 Webやメールで状況がわかれば無用な問い合わせもなくなると思います。 トップレベルのIT企業なのですから、ここは他社にない洗練されたシステムを構築して欲しかった。 人海戦術では大手キャリアにかなわないのではないかと思います。 【サポート】 残念ながら有料サービスを展開するレベルにありません。 オペレーターの問題よりシステムそのものの問題が多い。 トラブルがあるのは仕方がないにしても、それがいつ頃どういう形で解決できるのかの回答が全くない。 明らかにサポートの人員不足。 複雑なキャンペーンがこれに拍車をかけている。 格安SIMカードとは? 格安SIMカードの概要 SIMカードというICチップをスマホ等に挿して、低価格でネットや通話を利用できるサービスのことを格安SIMと呼んでいます。 「MVNO」と呼ばれるSIMのサービスを提供している事業者は、docomo・auなどの大手携帯キャリアから回線を借りているため、低価格でも通信エリアはキャリアと同じです。 SIMカードにはどんな種類がある? SIMカードには、「音声通話機能付きSIMカード」と「データ通信専用SIMカード」の2種類があります。 スマートフォンで通話もネットも使いたい方は「音声通話機能付きSIMカード」を選びましょう。 ほとんどのプランがMNP(番号ポータビリティ)に対応しているため、現在利用している電話番号をそのまま引き継げます。 ネットのみ利用したい方は「データ通信専用SIMカード」を選びましょう。 格安SIMのメリット・デメリットは? 格安SIMのメリットとしては月額料金が安くなる・最低利用期間が短い・今の電話番号を引き継げるなどがあげられます。 一方、デメリットとしてキャリアメールが使えなくなる・携帯キャリアでの製品保証がなくなる・オンラインでの申し込みが主になるなどがあげられます。 メリット 月額料金が安くなる 携帯大手キャリアと比較して毎月の携帯代を大幅に節約できるプランが多数あります。 最低利用期間が短い 格安SIMの多くは、携帯キャリアのような「2年縛り自動更新」ではありません。 音声通話SIMは、ほとんどのプランが最低利用期間12か月程度で、12か月後はいつ解約しても違約金がかかりません。 今の電話番号を引き継げる MNPに対応しており、携帯キャリアで使用していた電話番号がそのまま使えます。 回線の品質はキャリアと同じ インターネット・通話の回線は、MVNOがキャリアから借りて提供しているため同じです。 もちろん、インターネット・メール・アプリ・SMS・動画などの機能も利用できます。 デメリット キャリアメールは使えない 携帯キャリアを解約すると、キャリアメール(〜 docomo. jp、〜 ezweb. jp、〜 softbank. jp)は使えません。 格安SIMユーザーの多くはフリーメール(〜 gmail. com、〜 yahoo. jpなど)を利用しています。 製品保証がなくなる 現在の端末をそのまま利用する場合、携帯電話会社が提供している端末保証がなくなり、メーカー保証のみになります。 店舗が少ない 携帯キャリアと比較すると、店舗の数が少ない事業者が多いため、サポートは電話やメール中心です。 SIMカードの挿入などの初期設定を自分で行う必要があります。 その他注意点 速度にばらつきがある? MVNOは、docomoやauなどの携帯キャリアから回線を借りてサービスを提供しています。 comの格安SIMカード利用レポートでは、速度が遅い、時間帯によって速度にばらつきがあるなどのレポートがあるものの、月額料金が安い兼ね合いで満足している方が多いようです。 通話が多い方は通話アプリやかけ放題・通話定額オプションを利用し、通話料を抑えましょう。 格安SIMカードの人気料金プラン 格安SIMのおすすめの選び方は? 格安SIMカードの月額料金は、データ量によって決まります。 データ量は1GB未満からデータ量無制限までの多彩な選択肢がありますが、格安SIMカード利用者の66. 自分が毎月利用しているデータ量を元に、適切なプランを選びましょう。 また、通信速度は、大きく分けて高速(75Mbps以上)と低速(0. 2Mbps前後)の2種類のタイプがあります。 携帯キャリアと同じくらいの速度を求める場合は、通信速度75Mbps以上の高速プランを選びましょう。

次の

格安SIMで動作確認端末以外は使える?おすすめのキャリアまとめ

格安sim アクオス

楽天モバイルはセット販売端末が豊富で安いことが有名な格安SIMですが、実は大手キャリアの良機種であるAQUOSも数多く動作確認されているんです。 しかも2018年10月1日からau回線プランもサービス提供を開始して、ドコモ版だけでなくau版AQUOSの利用も可能になりました。 その恩恵もあり、通常はドコモのAQUOSしか動作確認されていない格安SIMが多い中、auのAQUOSもSIMロック解除なしで多数の機種が動作確認されています。 なのでドコモ回線と相性の悪いテザリングもau回線なら利用できるなど、マルチキャリアならではのメリットがあります。 ただし 回線やAQUOSの機種によって注意すべきポイントがあるので、お使いの機種で楽天モバイルを利用するために 必要な条件や確認の仕方について詳しく解説していきます。 楽天回線プラン Rakuten UN-LIMIT 2. 参考 とはいえ機種の対応バンドを自分で調べるのは、なかなか大変ですよね? 楽天モバイルの公式サイトでは、 Rakuten UN-LIMITプランで利用できる機種や条件を掲載してくれています。 契約してからトラブルに見舞われないためにも事前に自分の目で一度は確認しておきましょう。 まず、下のリンク 楽天モバイル から公式サイトへ移動します。 次に、上の方にあるメニュー『 製品』にある『 SIMカードを差し替えてご利用できる楽天回線対応製品』で確認することができます。 更新が必要な場合は『ソフトウェアアップデート方法の詳細をみる』のリンクから、更新内容や手順・バージョン情報をチェックすることが可能です。 簡単にチェックできるので、今使っている端末そのままで楽天モバイル 楽天回線 へ乗り換える場合には、利用条件を事前にチェックしておくことをおすすめします。 AQUOS sense3 plus• AQUOS sense3 lite• AQUOS zero SH-M10• AQUOS R2 compact SH-M09• AQUOS sense2 SH-M08• AQUOS sense plus SH-M07 そんな中でも、楽天モバイルでは6機種のAQUOSシリーズをセット販売しています。 参考 非定期で開催する『』のセール特価は 他社と比較してセット端末が割安で入手できる大きなメリットがあります。 なお楽天モバイルで動作確認されてないAQUOSシリーズが使える格安SIMをお探しの場合は『』をご参考ください。 そこで、ここではユーザーの生の声がいち早く展開されているTwitter情報をシェアしたいと思います。 まー自分でAPN設定必要ですが、 格安SIM系使ってる人なら問題無いかな?。 ただ、公式通りに設定すると、 タイプdunの~って出て保存できません。 調べた結果dun消せばok。 デザイリングも出来ました。 ただSIMの電話番号だけが取得できてないや。 特に困らないけど。 — terushu terushu SoftBankのAQUOS R3に入れた楽天モバイル MNO のSIM、MY楽天モバイルでもアクティベーション完了になってるし、Rakuten Linkも通話、テキストメッセージとも出来た。 楽天モバイル、SIMカードだけ買って、SoftbankのAQUOS R2をSIMロック解除して入れたった。 ANPも手入力したら読み込んだ。 今日、名古屋を名東区まで車移動。 一部auになったが楽天で安定。 違約金払っても楽天モバイルが1年無料だからdocomoは解約しちゃったけど仕方ないよね、お金には限りがあるから。 — もりむ morim1022 楽天モバイルのパートナーエリア初上陸。 無事、データ通信の動作を確認。 ドコモ版 AQUOS sense3 — ぐ~たらパパ tkfmnet SIMロック解除したドコモの AQUOS sense3 SH-02M で楽天un-limit使えました。 APN追加が必要でした。 まだパートナーエリアには行ってないので、そこは未検証です。 — ぐ~たらパパ tkfmnet Rakuten UN-LIMITを申し込み、AQUOS sense2(SHV43)、UQ版、SIMフリーでSIMを差し替えただけででは認識せず、APN手動設定で接続完了。 Rakuten Linkも完了出来ました。 楽天回線地域ではないのでauを掴んでる状態です。 機種AQUOSsense2。 疲れた… — BOSS bosswildcats 非公式情報ながらも、APNに『rakuten. jp』を設定することでアクティベートが無事成功した機種も多く存在しているようですね。 参考時はしっかりと内容もチェックすることをおすすめします。 非公式情報ながらも、APNに『rakuten. jp』を設定することでアクティベートが無事成功した機種も多く存在しているようですね。 楽天モバイルでAQUOSを利用する際の注意点とポイント ドコモのAQUOSならドコモ回線プランで対象の全機種がSIMロック解除なしで利用できます。 『AQUOS ケータイ SH-06G』と『SH-07F』の2機種 ケータイ に関しては、3G専用端末なのでデータ通信ができない点に注意しましょう。 一方、 auのAQUOSはau回線プランを使う場合でもSIMロック解除が必要になります。 ただし2017年8月1日以降に販売されたau販売端末をau回線プランで利用する場合、SIMロック解除なしで使えるMVNOもあるので、楽天モバイルでも比較的新しいAQUOS R2 SHV42やAQUOS R3 SHV44はSIMロック解除なしで利用できる可能性はあります。 ドコモ回線の格安SIMではテザリング機能が利用できないAndroid端末が多い中、AQUOSの場合は比較的テザリングが使える機種が多いのでテザリングを使いたい方にはとてもオススメです。 楽天モバイルでAQUOSの利用条件 最新 を確認する方法 テザリングやSIMロックの有無以外にもSIMカードのサイズやOSのバージョンなど利用するために必要になる細かな条件があります。 楽天モバイルの公式サイトでは、あなたが使っているAQUOSの機種が使える条件を簡単にチェックできるようになっています。 契約してからトラブルに見舞われないためにも、利用できるAQUOSの最新情報 OSバージョンなど は事前に自分の目で一度は確認しておきましょう。 まず、下のリンク 楽天モバイル から公式サイトへ移動します。 そして『キーワード検索』や『項目を絞り込む』機能を入力して『検索』ボタンを押すことで、利用できる機能や条件の詳しい情報が手に入ります。 楽天モバイルで利用する条件として• まず、スマホの『設定』アイコンを押します。 楽天モバイルのネットワーク情報を入力して保存します。 ネットワーク名 任意の名前例)rmobile APN rakuten. jp ユーザー名 rm パスワード 0000 認証タイプ PAPまたはCHAP 申込種別008または009の方: ネットワーク名 任意の名前例)rmobile APN rmobile. co ユーザー名 rm パスワード 0000 認証タイプ PAPまたはCHAP 申込種別010または011の方: ネットワーク名 任意の名前例)rmobile APN a. rmobile. しかしキャンペーンを使って乗り換えれば、さらにお得に乗り換えられるんです。 しかも、ほとんどの格安SIMがスマホとセットで契約する場合のみ端末代金の値引きや割引キャンペーンを実施していますが、一部の格安SIMは SIMのみの契約、つまり現在使っているAQUOSそのままで乗り換えても、お得なキャンペーンを適用できます。 参考 楽天モバイルでAQUOSを使う際の注意点まとめ 楽天モバイル(Rakuten UN-LIMITプラン)では、まだまだ楽天回線対応端末として公表されているAQUOSシリーズは少ない傾向にあります。 一方でAPN設定『rakuten. jp』を手動で行うことで利用できたという情報も散見されます。 なお、一部 3G専用端末のAQUOS ケータイ ではデータ通信ができない点に注意しましょう。 また ドコモのAQUOSはテザリングできない機種もあるので注意が必要です。 他社のスマホを使うことに不安を抱いている方はスマホをセット購入して安心を買ってしまうのも一つの手ですね。 参考 とにかく安くスマホをゲットしたい方には中古ショップのイオシスが品質や品揃え、価格面でおすすめです。 1GBプラン 1,020円 900円 5GBプラン 1,570円 1,450円 10GBプラン 2,380円 2,260円 20GBプラン 4,170円 4,050円 30GBプラン 5,520円 5,450円 通話SIM ベーシックプラン 1,250円 3. 1GBプラン 1,600円 5GBプラン 2,150円 10GBプラン 2,960円 20GBプラン 4,750円 30GBプラン 6,150円 10分かけ放題と1Mbps使い放題がセットになったプラン『スーパーホーダイ』がありました。 MVNO時代から楽天モバイルはとても評判が高く、大手キャリアから乗り換える利用者が続々と増えており、後を絶ちません。 2017年3月格安SIMサービスの利用動向調査では『メインで利用している格安SIMサービス』でシェアNo. 1を獲得しています。 この結果の大きな原動力となっているのが、楽天モバイルが 音声通話を安くするオプションや直営ショップでの対面サービスといった、 格安SIMの弱点を積極的になくしてきた立役者であることが挙げられます。 さらに2020年4月8日からはのサービス提供を開始! なんと楽天回線エリアなら大手キャリア同等の 高速な通信速度でデータ使い放題+国内通話かけ放題がたったの2,980円という格安料金で使えちゃうのです。 今後の通信エリアの拡大次第では、固定回線やWiFiサービスの節約まで可能となる画期的な格安SIMといえるでしょう。

次の

ワイモバイルで持ち込みのAQUOS(アクオス)は使える?設定手順と注意点を解説

格安sim アクオス

AQUOS R5Gを購入するなら 安くおトクに買うなら 白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。 最大6ヶ月の保証もついているので安心です。 海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。 日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。 ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルで購入するなら 契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。 ソフトバンクで購入するなら 他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック2万円(ガラケーの場合1万円)、機種変更でも現金5,000円のキャンペーンが受けられる がさらにおすすめです。 機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「2222」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。 AQUOS R5Gのスペックや特徴 まずはスペックや特徴を見ていきましょう。 AQUOS R5Gのスペック AQUOS R5G ストレージ容量(ROM) 256GB 価格 129,600円〜 CPU Snapdragon 865 メモリ(RAM) 12GB ディスプレイサイズ 6. 9mm 重量 189g メインカメラ 12MP F値1. 2MP F値2. 4MP 充電方法 ワイヤレス充電(Qi)非対応 防水防塵 IP68 SDカード 対応 認証方法 指紋認証、顔認証 おサイフケータイ 対応 イヤホンジャック 搭載 バッテリー容量 3,730mAh カラーバリエーション アースブルー ブラックレイ オーロラホワイト AQUOS R5Gの特徴• 5インチの大画面かつPro IGZOディスプレイで色の表現力が別格• 超広角にToFセンサーまで搭載したクアッドカメラ• 5G対応 ざっくりいうとSHARPが持つ技術をふんだんに搭載したフラッグシップモデルです。 AQUOS R5Gは格安SIMで使えるのか? AQUOS R5Gは格安SIMで使えますが、本体の種類と格安SIMの相性が大事です。 詳しく見てみましょう。 また格安SIMメーカーはまだ5Gを提供していませんので、4GLTEでの接続となります。 AQUOS R5Gの本体の種類• ドコモ版• au版• ソフトバンク版 AQUOS R5Gは国内ではドコモ・au・ソフトバンクで発売されています。 格安SIMの種類 格安SIMはどこの会社もドコモ、au、ソフトバンクなど大手通信会社の回線を借りています。 そのため本体と通信会社との相性によって使えるかどうかが決まってきます。 ドコモ系回線の格安SIM これらの格安SIMはドコモの回線を借りていますので、ドコモと同じ周波数を使用します。 楽天モバイル(ドコモ回線)• BIGLOBE mobile(タイプD)• イオンモバイル(ドコモ回線)• IIJmio(タイプD)• OCNモバイルONE• mineo(Dプラン)• U-mobile• QTmobile(Dタイプ)• LINEモバイル(ドコモ回線) 大半の格安SIMはドコモ回線です。 周波数的にも一番使い勝手が良いのでドコモ回線を選んでおけば間違いありません。 au回線の格安SIM これらの格安SIMはauの回線を借りていますので、auと同じ周波数を使用します。 UQ mobile• mineo(Aプラン)• BIGLOBE mobile(タイプA)• 楽天モバイル(au回線)• イオンモバイル(au回線)• IIJmio(タイプA)• QTmobile(Aタイプ)• LINEモバイル(au回線) au回線の場合、数がそんなに多くないので回線が空いていてドコモ回線の格安SIMより高速なことが多いです。 しかし通話はau VoLTEに対応している必要があり、これが機種によって対応状況がまちまちなので注意する必要があります。 ソフトバンク回線の格安SIM これらの格安SIMはソフトバンクの回線を借りていますので、ソフトバンクと同じ周波数を使用します。 ワイモバイル• QTmobile(Sタイプ)• mineo(Sプラン)• LINEモバイル(ソフトバンク回線) ソフトバンク回線も扱っている格安SIMメーカーが少ないので、空いていてドコモ回線より高速なことが多いです。 AQUOS R5Gの各モデルの対応周波数 ここからはあなたが使っている通信会社ごとにどのモデルを買うべきか見ていきましょう。 対応周波数は次のとおりです。 AQUOS R5Gの各モデルの対応周波数 各モデルの本体の対応周波数です。 4G LTEの対応周波数 バンド ドコモ版 au版 ソフトバンク版 楽天モバイル版 備考 バンド1(2. 5GHz) バンド38(2. 各社の4G LTEの利用周波数は次のようになります。 ドコモの4G・LTEでの利用周波数 バンド1(2. 0GHz) ドコモのメインバンドです。 これは是が非でも抑えておく必要があります。 山間部や田舎をカバーしていますのでこちらも抑えておきたいです。 バンド3(1. 7GHz) ドコモが東名阪で拡大しているエリアですがなくても困りません。 バンド21(1. 5GHz) ドコモが北海道、東北、四国、北陸で拡大しているエリアですがなくても困りません。 auの4G・LTEでの利用周波数 バンド18(800MHz) auのメインバンドです。 auを使用するなら是が非でも抑えておく必要があります。 バンド1(2. 0GHz) auのサブバンドです。 より広い範囲を高速にカバーしたいなら抑えておきたいです。 バンド28(700MHz) auのプラチナバンドです。 auはメインバンドが800MHz山間部や田舎をカバーしていますのでこちらも抑えておきたいです。 バンド41(2. 高速ですがあれば良いという感じです。 ソフトバンクの4G・LTEでの利用周波数 バンド1(2. 0GHz) ソフトバンクのメインバンドです。 これは是が非でも抑えておく必要があります。 山間部や田舎をカバーしていますのでこちらも抑えておきたいです。 バンド41(2. 5GHz) ソフトバンクのAXGPです。 高速ですがあれば良いという感じです。 楽天モバイルの4G・LTEでの利用周波数 バンド3(1. 7GHz) 楽天モバイルのメインバンドです。 楽天モバイルを使用するなら抑えておく必要があります。 バンド18(800MHz) auのメインバンドです。 楽天モバイルのエリア外の時にauのバンド18に接続となるため、抑えておきたいです。 各通信キャリアの4G・LTEとの本体の相性 ドコモのSIMもしくはドコモ系の格安SIMを使っている場合• ドコモ版:問題なく使えます。 au版:メインバンドのバンド8とサブバンドのバンド1に対応しているので問題なく使えます。 SIMロック解除が必要です。 ソフトバンク版:メインバンドのバンド1とプラチナバンドのバンド8に対応しているので問題なく使えます。 SIMロック解除が必要です。 楽天モバイル版:メインバンドのバンド1とプラチナバンドのバンド8に対応しているので問題なく使えます。 auのSIMもしくはau系の格安SIMを使っている場合• ドコモ版:メインバンドのバンド18とプラチナバンドのバンド1に対応しているので問題なく使えます。 SIMロック解除が必要です。 au版:問題なく使えます。 ソフトバンク版:メインバンドのバンド18とプラチナバンドのバンド1に対応しているので問題なく使えます。 SIMロック解除が必要です。 楽天モバイル版:メインバンドのバンド18とプラチナバンドのバンド1に対応しているので問題なく使えます。 ソフトバンクのSIMもしくはソフトバンク系の格安SIMを使っている場合• ドコモ版:メインバンドのバンド1とプラチナバンドのバンド8に対応しているので問題なく使えます。 SIMロック解除が必要です。 au版:メインバンドのバンド1とサブバンドのバンド8に対応しているので問題なく使えます。 SIMロック解除が必要です。 ソフトバンク版:問題なく使えます。 楽天モバイル版:メインバンドのバンド1とプラチナバンドのバンド8に対応しているので問題なく使えます。 楽天モバイルのSIMを使っている場合• ドコモ版:メインバンドのバンド3に対応しているので問題なく使えます。 SIMロック解除が必要です。 au版:メインバンドのバンド3に対応しているので問題なく使えます。 ソフトバンク版:メインバンドのバンド3に対応しているので問題なく使えます。 SIMロック解除が必要です。 楽天モバイル版:問題なく使えます。 5Gの対応周波数 5Gの各モデルの対応周波数は以下のとおりです。 海外版では5Gは日本の通信会社が何かしら規制をかけているようで、周波数が問題なくても繋がらないことがあります。 ご注意ください。 バンド ドコモ版 au版 ソフトバンク版 楽天モバイル版 備考 バンドn1(2. 1GHz) バンドn3(1. 8GHz) バンドn28(700MHz) バンドn77(3. 0GHz) ドコモ、au、楽天、ソフトバンクが使用 各社の5Gの利用周波数は次のようになります。 ドコモの5Gでの利用周波数 バンドn79(4. 5GHz) ドコモのメインバンドです。 これは是が非でも抑えておく必要があります。 バンドn78(3. 5GHz) ドコモのサブバンドです。 n79の次に推していると思われます。 こちらも抑えておきたいです。 バンドn77(3. 7GHz) ドコモがもう1つ取得している周波数ですが、ドコモの機種でも対応していないものもあり、まだ本格的に利用していないようです。 こちらはなくても困りません。 バンドn257(27. 0GHz) ミリ波と呼ばれる周波数で、2020年6月以降にさらなる高速化のために利用されます。 現時点ではドコモの機種でも対応していないものも多く、なくても困りません。 auの5Gでの利用周波数 バンドn78(3. 5GHz) auのメインバンドです。 これは是が非でも抑えておく必要があります。 バンドn77(3. 7GHz) auのサブバンドです。 n78の次に推していると思われます。 こちらも抑えておきたいです。 バンドn257(27. 0GHz) ミリ波と呼ばれる周波数で、2020年6月以降にさらなる高速化のために利用されます。 現時点ではauの機種でも対応していないものも多く、なくても困りません。 ソフトバンクの5Gでの利用周波数 バンドn77(3. 7GHz) ソフトバンクのメインバンドです。 これは是が非でも抑えておく必要があります。 バンドn257(27. 0GHz) ミリ波と呼ばれる周波数で、2020年6月以降にさらなる高速化のために利用されます。 現時点ではソフトバンクの機種でも対応していないものも多く、なくても困りません。 楽天モバイルの5Gでの利用周波数 バンドn77(3. 7GHz) 楽天モバイルのメインバンドです。 これは是が非でも抑えておく必要がありますが、まだ楽天モバイルは5Gがスタートしていないのでなくても困りません。 バンドn257(27. 0GHz) ミリ波と呼ばれる周波数で、さらなる高速化のために利用されます。 楽天モバイルがいつ利用開始するのかわからないので、なくても困りません。 各キャリアの5G対応SIMと本体の相性 それでは各キャリアの5G周波数と本体との相性を見ていきましょう。 ドコモのSIMを使っている場合• ドコモ版:問題なく使えます。 au版:メインバンドのn79に対応していないですが、サブバンドのn78に対応しているので特定のエリアで繋がることがあります。 ソフトバンク版:メインバンドのn79、サブバンドのn78に対応していないのでほとんど繋がらないです。 楽天モバイル版:メインバンドのn79、サブバンドのn78に対応していないのでほとんど繋がらないです。 auのSIMを使っている場合• ドコモ版:メインバンドのn78、サブバンドのn77に対応しているので問題なく使えます。 au版:問題なく使えます。 ソフトバンク版:メインバンドのn78に対応していないですが、サブバンドのn77に対応しているので、特定のエリアで繋がる時があります。 楽天モバイル版:メインバンドのn78に対応していないですが、サブバンドのn77に対応しているので、特定のエリアで繋がる時があります。 ソフトバンクのSIMを使っている場合• ドコモ版:メインバンドのn77に対応しているので問題なく使えます。 au版:メインバンドのn77に対応しているので問題なく使えます。 ソフトバンク版:問題なく使えます。 楽天モバイル版:問題なく使えます。 楽天モバイルのSIMを使っている場合• ドコモ版:メインバンドのn77に対応しているので問題なく使えます。 au版:メインバンドのn77に対応しているので問題なく使えます。 ソフトバンク版:問題なく使えます。 楽天モバイル版:問題なく使えます。 本体と通信周波数の関係はこちらに詳しく記事にしています。 格安SIMはどうやったら使えるの? 本体のSIMトレイを開けて、通信会社のSIMカードを本体にセットします。 あとは自分の格安SIMのプロファイルをダウンロードすれば使えるようになります。 「格安SIMの名前+APN」でGoogle検索すれば出てきます。 主要な通信会社の場合、SIMカードを挿しただけで設定不要な場合もあります。 AQUOS R5Gを安く買う方法とは? 白ロムや中古品を手にいれるのがおすすめの方法です。 入手方法はスマホ白ロム専門店の がおすすめです。 価格も安く、6ヶ月の端末保証があるのでなんといっても安心。 万が一本体に問題があった場合は返金や交換対応もしてくれますので心配無用です。 おすすめの格安SIMランキング VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!• 1位 : (1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。 今は契約しないと損)• 2位 :(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)• 3位 :(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。 SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ) はなんといっても4月8日にサービス開始した、 300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題という のコスパが驚異的です。 1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。 ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。 なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

次の