立花孝志 ちだい - チダイズム|note

ちだい 立花孝志 N国党及び立花氏による選挙ウォッチャーちだい氏への名誉棄損訴訟に勝訴!

3つの事件でついに起訴N国・立花党首 被告人でも余裕しゃくしゃくのワケ

ちだい 立花孝志 なんだか怪しい「立花孝志」とNHKから国民を守る党

ちだい 立花孝志 チダイズム|note

ちだい 立花孝志 新たな話題作りか、内部分裂か? N国党党首・立花孝志が幹事長・上杉隆にスキャンダル報道の追い打ち

ちだい 立花孝志 3つの事件でついに起訴N国・立花党首 被告人でも余裕しゃくしゃくのワケ

ちだい 立花孝志 なんだか怪しい「立花孝志」とNHKから国民を守る党

ちだい 立花孝志 チダイズム|note

チダイズム|note

ちだい 立花孝志 新たな話題作りか、内部分裂か? N国党党首・立花孝志が幹事長・上杉隆にスキャンダル報道の追い打ち

ちだい 立花孝志 チダイズム|note

ちだい 立花孝志 なんだか怪しい「立花孝志」とNHKから国民を守る党

3つの事件でついに起訴N国・立花党首 被告人でも余裕しゃくしゃくのワケ

しかも、証拠がないので証拠が欲しいと言ってしまうマヌケぶり。

  • 立花氏に2万円寄付するつもりの方は、止めませんがw なぜあやふやな状態でイラネッチケーを売りたがるのか 最大の理由は、全てのビジネスが行き詰まっているからです。

  • 今回の記事は、まさに市民に多種多様な情報を提供する目的を有するものであり、批判的な表現の自由が守られたという意味でも貴重な判決です。

  • 自分の人生を都合良く改変しても、ブレブレの過去は消せないものです。

N国党及び立花氏による選挙ウォッチャーちだい氏への名誉棄損訴訟に勝訴!

「仮に有罪になっても罰金刑とか執行猶予が付けば政治家は続けられる。

  • こうしたパフォーマンスが票につながるはずもなく、支持しているのは一部のN教信者だけで、ほとんどの人は「そのうち逮捕されるんじゃないか」と思って見ている。

  • 他の議員まかせにしてサボる可能性大。

  • これ大丈夫なんでしょうか。

N国党及び立花氏による選挙ウォッチャーちだい氏への名誉棄損訴訟に勝訴!

ちだいさんが立花の資金まわりをわかりやすくまとめています。

  • パンフボマーの思考こそ、N国党内部の思考であると考えており、今後も離党者が出てくることは間違いないため、パンフレットの宛名の変遷を追うだけでも、十分に興味深いものがあると思います。

  • (いずれもネット上での立花氏の報告) 立花孝志ひとり放送局の設立経緯 立花氏が 2012年 9月7日に設立した法人で」が政治運動をの動画は形式上このひとり放送局の「収益」となっています。

  • 党の崩壊が間近に迫っているからなのか、最近、立花孝志の行動がますます過激になっている。

チダイズム|note

アダルトグッズ、脱法ハーブ、果物などが次々と届き、パンフレットは全部で500冊にもなります。

  • 」 あ~、そういや思い返せばそうだったような気もw あまり思い出してほじくり返すのも可哀そうですので、この辺にしておきますがこの記事では一番何が言いたかったのか。

  • 動画でしゃべっていますが、支離滅裂です。

  • の歳費を使って何をしてたのか、その足跡をまとめました。

頭の良い人は、立花孝志を批判しない?

送り主は不明ですが、送り状の電話番号の欄には、公表されているN国の議員の電話番号が書かれていました。

  • 要はイラネッチケーは、の集金人訪問対策にはならないことを立花氏も認めているのです。

  • 40万円の報酬じゃ返せない」と、会社は預かっている増資登記用の3000万円の金を個人的に使い込んでいると言及しました。

  • この流れを見ると立花氏がかつてNHKでやっていた「裏金づくり」はこんな感じでやっていたのか、と想像してしまいます。

新たな話題作りか、内部分裂か? N国党党首・立花孝志が幹事長・上杉隆にスキャンダル報道の追い打ち

常に最前線に立ち、批判を続けてきた唯一のルポライター「選挙ウォッチャーちだい」による最新の分析レポートです。

  • 百歩譲って、上杉隆は国政政党の幹事長という立場であり、「公人」であることに加え、「身内」であるということで許されるとしても、一般人である籠池家の娘さんは、それが仮に事実だったとしても可哀想でしかないし、生まれてくる赤ちゃんはもっと可哀想である。

  • 今回の千葉県知事選には8人が立候補しているため、8番をゲットする作戦だ。

  • 2012年9月に3000万円を集めると出資者を募り、2015年12月に到達。




2021 cdn.snowboardermag.com