シュクメルリ。 松屋でジョージア料理‼ シュクメルリ鍋定食新発売!|松屋フーズ

シュクメルリ: あ・ら・さと +α

シュクメルリ

グルジアのスープ料理のひとつです。 作り方は非常に簡単なので自宅で作ってみましょう。 はじめに グルジア(現ジョージア)は黒海の東岸にある国です。 あまり知られている国ではありませんが、料理が非常に美味しく食べた人を虜にします。 しかし、日本でグルジア料理を食べれるお店はほとんどなく現状では限られたロシア料理屋のメニューに少しあるといった程度です。 2019年に一部の松屋で期間限定メニューとしてシュクメルリが販売され、ジョージア大使館メンバーがシュクメルリを食べに行ったことが話題となりました。 その後、全店舗で販売となりました。 期間限定ではありましたが、シュクメルリは日本で一番身近なグルジア料理のひとつといっても過言ではないでしょう。 今回はこの美味しいシュクメルリを自宅で作ってしまおうという話です。 松屋の再現ではなく、現地に寄せたレシピということで作り方を紹介します。 シュクメルリについて シュクメルリは一言で言ってしまえばホワイトシチューです。 具材は鶏肉とニンニク、牛乳、スパイスのみのシンプルなものです。 今回紹介するのは、発祥の地と言われる村に何世紀も前から伝わる伝統のレシピです。 シンプルな材料と簡単な調理工程で誰でも作れます。 日本の家庭で作られるホワイトシチューは、コンソメやブイヨンが用いられていますが、シュクメルリにはコンソメやブイヨンを使いません。 それでは美味しくなかろうと思う方もいると思いますが、そんなのは気にせず作ってみてください。 びっくりするくらい美味しいので。 後述しますが、使用する材料で見かけないものはフェネグリークというスパイスのみです。 フェネグリークはカレー粉のような香りがします。 グルジアでよく使われるスパイスの一つなので本格的なものを楽しみたい場合は使用しましょう。 最近ではスーパーで販売されているところも多いのでスパイス類の陳列棚にあると思います。 なければ通販をご利用ください。 作り方 〇材料 鶏モモ肉 500 g ニンニク 10 片 牛乳 500 mL フェネグリーク 小さじ 2 コリアンダー 小さじ 2 塩 小さじ 1 オリーブオイル 大さじ 2 好みで黒コショウ、ハーブ類(オススメはパクチー、フェンネル、パセリ)、チーズを加えるともっと美味しくなります。 〇工程 1.鍋にオリーブオイルを引き鶏モモ肉に焼き色をつける 2.鶏モモ肉をいったん取り出す 3.ニンニク、フェネグリーク、コリアンダーを加え香りが立つまで加熱 4.牛乳、塩を加え鶏モモ肉を戻し煮立ったら完成 調理工程はこれだけ。 超簡単で30分くらいで作れちゃいます。 それでは画像付きで詳細な作り方を紹介します。 鍋にオリーブオイルを引いて温めておきます。 肉を加え火を通しつつ焼き色を付けます。 火が通ったら肉だけを取り出しオリーブオイルと鶏から出た油は残します。 がっつりと焼き色を付けたほうが見た目的にはいいのですが、味はそこまでかな。 茶色くなるまで焼くよりもきつね色くらいにしておいたほうが美味しく作れます。 残った油にニンニクとフェネグリーク、コリアンダーを加え香りが立つまで温めます。 香りが立ってくるとものすごく美味しそうな匂いがしてきます。 この香りが立つ瞬間に立ち会うと、やばいものを錬成してしまったと、勝利を確信します。 牛乳、塩、鶏モモ肉を戻してひと煮立ちさせたら完成となります。 味見をして塩が足りないようだったら少し足しましょう。 皿に盛り付けて食べましょう。 さて、その味ですが、優勝です。 パンを付けて最後の一滴まで食べたいくらいなのでバゲットも併せて用意しましょう。 ここに溶けるチーズを乗せて生のパクチーかフェンネル、パセリあたりの香りをつけると更に美味しくなります。 こちらはチーズとパセリを乗せたものです。 チーズを加えると、うま味がプラスされとろみもつくため濃厚な味わいとなります。 松屋の味に近づくので松屋の再現をしたい場合にはチーズは必須です。 コンソメやブイヨンを使わずにここまで美味しいものが作れるのも意外かなと思います。 おわりに 何世紀も昔から伝わる伝統レシピときいて正直どうなのかなと思いましたが杞憂でした。 こんなに簡単に作れてこの美味しさなら大満足です。 松屋に行かずともグルジア料理のシュクメルリを自宅で簡単に作ることができます。 これを食べたらジョージアでジョージア人に作られた本場のシュクメルリを食べてみたいと思うこと間違いなしです。 使用する材料で普段見かけることのないものはフェネグリークだけです。 グルジア料理ではよく使われるスパイスなので代用せずにフェネグリークを使ってみてはいかがでしょうか。 余る心配をする方もいますが、リピードで何度も使用するのですぐに無くなってしまいます。

次の

【神】松屋『シュクメルリ鍋定食』が旨すぎる! ニンニクにんにく大蒜〜!!(シュメルクリじゃないよ…!)

シュクメルリ

クリームソースを使ったシュクメルリ 鶏肉の皮を綺麗に剥がし、半分に切った後、塩を振りかける。 鍋にバターを融かし、強火で鶏肉の片面を焼く。 鶏肉に直接触れるような、鍋の口よりもわずかに小さい、重い鋳鉄の蓋を乗せるとよい。 このような蓋がない場合は、何か重いものを上に乗せてもよい。 鶏肉を6分から7分間焼いて表面が厚くカリカリになったら、裏返して再び重い蓋をして火にかける。 鶏肉の両面を揚げた後、蓋をした鍋で20分から25分間弱火で煮る。 鶏肉に火が通ったら、皿に移して鍋の油を少量加える。 鍋に残った油に水を加え、やを入れて5分ほど煮立てる。 色がつく程度に牛乳あるいはクリームを注ぎ、鍋に鶏肉を投入して加熱したら完成となる。 日本における展開 [ ] 松屋で提供されたシュクメルリ 2019年12月に牛丼チェーンのが「シュクメルリ鍋定食」として一部店舗限定で試験販売を行ったところ、を中心に大きな話題となり、日本における知名度を高めることとなった。 松屋では具材にが追加されており、と一緒に提供された。 話題のきっかけとなったジョージアの駐日臨時代理大使であるはインタビューで、ご飯にも合うと肯定的な感想を述べた。 翌2020年1月、ジョージアの民放テレビ局 ()はシュクメルリと日本における展開や日本での評判について7分弱のニュース特集を組んだ。 この特集ではシュクメリ村での伝統的な調理法と、庶民派ファーストフードのチェーンストアである松屋での提供方法が報じられ、ティムラズ・レジャバ臨時代理大使のコメントが伝えられた。 その後、松屋での販売は2020年2月末まで継続され、同時期ににて松屋公式レシピが公開となった。 脚注 [ ]• 2020年1月22日閲覧。 2020年1月21日閲覧。 allwine. ge 2017年2月16日. 2020年1月14日閲覧。 The Washington Post. 2018年12月5日閲覧。 鬼頭勇大 2020年1月10日. ITmedia ビジネスオンライン. アイティメディア. 2020年1月18日閲覧。 山崎春奈 2020年1月12日. BuzzFeed. BuzzFeed Japan. 2020年1月18日閲覧。 2020年1月21日閲覧。 松屋公式 2020年2月27日. クックパッド. クックパッド. 2020年3月4日閲覧。 参考文献 [ ]• Albala, Ken, ed 2011 英語. Food Cultures of the World Encyclopedia. サンタバーバラ: グリーンウッド. 126. Capalbo, Carla 2017 英語. Tasting georgia - a food and wine journey in the caucasus. ロンドン: Pallas Athene. 405. Goldstein, Darra 1999 英語. The Georgian feast : the vibrant culture and savory food of the Republic of Georgia. カリフォルニア大学出版局. 101. 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の

本格的なシュクメルリの作り方|グルジア(ジョージア)料理

シュクメルリ

グルジアのスープ料理のひとつです。 作り方は非常に簡単なので自宅で作ってみましょう。 はじめに グルジア(現ジョージア)は黒海の東岸にある国です。 あまり知られている国ではありませんが、料理が非常に美味しく食べた人を虜にします。 しかし、日本でグルジア料理を食べれるお店はほとんどなく現状では限られたロシア料理屋のメニューに少しあるといった程度です。 2019年に一部の松屋で期間限定メニューとしてシュクメルリが販売され、ジョージア大使館メンバーがシュクメルリを食べに行ったことが話題となりました。 その後、全店舗で販売となりました。 期間限定ではありましたが、シュクメルリは日本で一番身近なグルジア料理のひとつといっても過言ではないでしょう。 今回はこの美味しいシュクメルリを自宅で作ってしまおうという話です。 松屋の再現ではなく、現地に寄せたレシピということで作り方を紹介します。 シュクメルリについて シュクメルリは一言で言ってしまえばホワイトシチューです。 具材は鶏肉とニンニク、牛乳、スパイスのみのシンプルなものです。 今回紹介するのは、発祥の地と言われる村に何世紀も前から伝わる伝統のレシピです。 シンプルな材料と簡単な調理工程で誰でも作れます。 日本の家庭で作られるホワイトシチューは、コンソメやブイヨンが用いられていますが、シュクメルリにはコンソメやブイヨンを使いません。 それでは美味しくなかろうと思う方もいると思いますが、そんなのは気にせず作ってみてください。 びっくりするくらい美味しいので。 後述しますが、使用する材料で見かけないものはフェネグリークというスパイスのみです。 フェネグリークはカレー粉のような香りがします。 グルジアでよく使われるスパイスの一つなので本格的なものを楽しみたい場合は使用しましょう。 最近ではスーパーで販売されているところも多いのでスパイス類の陳列棚にあると思います。 なければ通販をご利用ください。 作り方 〇材料 鶏モモ肉 500 g ニンニク 10 片 牛乳 500 mL フェネグリーク 小さじ 2 コリアンダー 小さじ 2 塩 小さじ 1 オリーブオイル 大さじ 2 好みで黒コショウ、ハーブ類(オススメはパクチー、フェンネル、パセリ)、チーズを加えるともっと美味しくなります。 〇工程 1.鍋にオリーブオイルを引き鶏モモ肉に焼き色をつける 2.鶏モモ肉をいったん取り出す 3.ニンニク、フェネグリーク、コリアンダーを加え香りが立つまで加熱 4.牛乳、塩を加え鶏モモ肉を戻し煮立ったら完成 調理工程はこれだけ。 超簡単で30分くらいで作れちゃいます。 それでは画像付きで詳細な作り方を紹介します。 鍋にオリーブオイルを引いて温めておきます。 肉を加え火を通しつつ焼き色を付けます。 火が通ったら肉だけを取り出しオリーブオイルと鶏から出た油は残します。 がっつりと焼き色を付けたほうが見た目的にはいいのですが、味はそこまでかな。 茶色くなるまで焼くよりもきつね色くらいにしておいたほうが美味しく作れます。 残った油にニンニクとフェネグリーク、コリアンダーを加え香りが立つまで温めます。 香りが立ってくるとものすごく美味しそうな匂いがしてきます。 この香りが立つ瞬間に立ち会うと、やばいものを錬成してしまったと、勝利を確信します。 牛乳、塩、鶏モモ肉を戻してひと煮立ちさせたら完成となります。 味見をして塩が足りないようだったら少し足しましょう。 皿に盛り付けて食べましょう。 さて、その味ですが、優勝です。 パンを付けて最後の一滴まで食べたいくらいなのでバゲットも併せて用意しましょう。 ここに溶けるチーズを乗せて生のパクチーかフェンネル、パセリあたりの香りをつけると更に美味しくなります。 こちらはチーズとパセリを乗せたものです。 チーズを加えると、うま味がプラスされとろみもつくため濃厚な味わいとなります。 松屋の味に近づくので松屋の再現をしたい場合にはチーズは必須です。 コンソメやブイヨンを使わずにここまで美味しいものが作れるのも意外かなと思います。 おわりに 何世紀も昔から伝わる伝統レシピときいて正直どうなのかなと思いましたが杞憂でした。 こんなに簡単に作れてこの美味しさなら大満足です。 松屋に行かずともグルジア料理のシュクメルリを自宅で簡単に作ることができます。 これを食べたらジョージアでジョージア人に作られた本場のシュクメルリを食べてみたいと思うこと間違いなしです。 使用する材料で普段見かけることのないものはフェネグリークだけです。 グルジア料理ではよく使われるスパイスなので代用せずにフェネグリークを使ってみてはいかがでしょうか。 余る心配をする方もいますが、リピードで何度も使用するのですぐに無くなってしまいます。

次の