不屈 の 精神 意味 - 「不撓不屈(ふとうふくつ)」の意味と使い方・類義語は?現役ライターがサクッと解説

の 精神 意味 不屈 不屈の精神を持つ人の8個の特徴とそうなるためにすべき3個の考え方

【不屈不撓(ふくつふとう)】の意味と例文と使い方│「四字熟語のススメ」では読み方・意味・由来・使い方に会話例を含めて徹底解説。

の 精神 意味 不屈 不屈の精神を持つ人の8個の特徴とそうなるためにすべき3個の考え方

不屈の精神を持つ人の8個の特徴とそうなるためにすべき3個の考え方

の 精神 意味 不屈 不撓不屈の精神で

杏(あんず)の花言葉の意味・由来・誕生花|花言葉のシャルロー

の 精神 意味 不屈 不屈の精神を持つ人の8個の特徴とそうなるためにすべき3個の考え方

の 精神 意味 不屈 杏(あんず)の花言葉の意味・由来・誕生花|花言葉のシャルロー

の 精神 意味 不屈 四字熟語「不撓不屈 (ふとうふくつ)」の意味と使い方:例文付き

【不屈不撓(ふくつふとう)】の意味と例文と使い方│「四字熟語のススメ」では読み方・意味・由来・使い方に会話例を含めて徹底解説。

の 精神 意味 不屈 【不屈不撓(ふくつふとう)】の意味と例文と使い方│「四字熟語のススメ」では読み方・意味・由来・使い方に会話例を含めて徹底解説。

の 精神 意味 不屈 四字熟語「不撓不屈 (ふとうふくつ)」の意味と使い方:例文付き

【不撓不屈(ふとうふくつ)】の意味と由来、使い方を実例で解説!│「四字熟語のススメ」では読み方・意味・由来・使い方に会話例を含めて徹底解説。

の 精神 意味 不屈 【不撓不屈(ふとうふくつ)】の意味と由来、使い方を実例で解説!│「四字熟語のススメ」では読み方・意味・由来・使い方に会話例を含めて徹底解説。

不撓不屈の精神で

の 精神 意味 不屈 不撓不屈の精神で

不撓不屈の意味や使い方を解説!あきらめない精神で仏教をインドから中国に伝えた人も紹介

不屈不撓の使い方・例文 例文1. 侯は皇帝から渡される位のことで、「楽昌」というのは、楽昌侯「王商(おうしょう)」のことです。

  • 小学館 大辞泉 引用: つまり不撓不屈の意味を要約すると、 「強い意思」でどんなピンチでも「くじけない」姿勢のこと。

  • 日々の生活の中で困難な出来事に直面しても『自分を強くするチャンス』として観ることのできる心の余裕を持つことで、不屈の精神が備わってきます。

  • 「不撓不屈」の英語訳 不撓不屈を英語に訳すと、次のような表現になります。

「不屈」とは?意味や使い方を解説!

不屈不撓の豆知識 不屈不撓の「屈」はくじけることを「撓」は他の力が加わることによって曲がるさまのことです。

  • 自ら見出した目標には愛着を抱きますので、実現させるための強い意志が芽生えてきます。

  • 当時の中国には経典の内容が正確に伝わっているとはいい難い状況だったので、「お釈迦の正しい教えが知りたい。

  • たとえば鳩摩羅什、真諦、不空金剛など。

「不撓不屈(ふとうふくつ)」の意味と使い方・類義語は?現役ライターがサクッと解説

あなたのチカラでやり通すことで結果がウマくいかなくとも、自分自身に大きなチカラが備わってきたことを実感できる時が必ず訪れます。

  • ですから、自分の人生のステージアップを思うとき、自分の頑張りで周囲の人の人生もステージアップさせて元気にしようと思うことができるのです。

  • 不屈の精神を持つ人は、自分独りのチカラではなく、『たくさんの人のお蔭』であることを自覚していますので、他の人を大切にします。

  • 訓読みでは、「撓む たわむ 」「撓める いためる 」などと読むことができます。

「不撓不屈(ふとうふくつ)」の意味と使い方・類義語は?現役ライターがサクッと解説

心が狭く自尊心の強い人は、失敗したことを隠そうとして『取り繕う』傾向があります。

  • 自分の人生を大切に考えている人は、職場などで共にする周りの人の人生も大切に考えることができます。

  • お金に象徴される損得勘定で相手を計ることはすべきではありません。

  • 王商のエピソードとしては、民衆の間で「洪水が来る」という噂がたったとき、長安中がパニックに陥り、国の大臣たちまで「船で逃げるべきだ」と主張しました。

杏(あんず)の花言葉の意味・由来・誕生花|花言葉のシャルロー

また、そのさま。

  • 長い人生の中では、辛い場面を乗り越える経験を繰り返すことがあります。

  • 人生を歩む過程で経験する様々な出来事に直面したとき、自分独りのチカラだけで乗り越えることが難しい局面があります。

  • 苦杏仁は、主に生薬として薬用に使用。

【不屈不撓(ふくつふとう)】の意味と例文と使い方│「四字熟語のススメ」では読み方・意味・由来・使い方に会話例を含めて徹底解説。

彼の人生は波乱万丈で多くの困難に直面したが、不屈不撓の精神で努力した結果見事にプロアーティストとして活躍するまでに至った。

  • 優しくなければ強くなれないことを知っている 人の心の強さは、優しさに裏打ちされることで育っていくものです。

  • 「不撓な(の)気力」 引用: 「撓」は、たわわと読みたわむ意味です。

  • この書物は、かつての中国の王朝である「前漢」について書かれています。




2021 cdn.snowboardermag.com