ライン ブロック リスト。 【LINE】友だちのブロックリストを確認する方法

LINEの友達の削除とブロックと非表示の違い

ライン ブロック リスト

LINE友達の削除方法をお調べでしょうか!? の友達リストがLINE友達で溢れかえっていませんか? よく連絡を取り合うLINE友達もいれば、1回会っただけで追加したもいる事でしょう。 そんな時は、LINEには、 LINE友達の削除機能があるので、思い切って削除をしましょう! LINE友達を削除するメリット• 友達リストを整理できます。 友達を選択しやすくできます。 煩わしいメッセージをしてくる友達を減らせます。 ブロック・非表示にする事もできますが、削除すれば完全に自分のLINEから 抹消できますw LINEを楽しく使っていく為にも LINE友達の削除方法をしっかり覚えておきましょう。 当記事では、LINE友達の削除のやり方を紹介します。 スポンサーリンク LINE友達の自動追加はオフ設定で! LINEを利用する上で、できるだけ設定しておきたい事として、知らない人やあまり仲良くもない人の 友だち追加を初期の段階で防ぐ事。 LINEは、スマホの電話帳に登録してあるメールアドレスやfacebook連携などの情報を元に、 勝手に友だち自動追加をします。 facebookは特に1度きりご縁で友達になった人が多く、連絡を取り合う事もないので、できれば友達リスト入りは防ぎたいところ! 防ぐ方法として必ずしておくべきことは下記。 友だち自動追加… オフ• 友だちへの追加を許可… オフ この2つ、 必ずチェックを外しましょう! 電話帳ならともかく、facebook友達ともLINEで繋がると、友達リストがごちゃごちゃになりますw LINE友達の削除方法 1度連絡したきりの友達、連絡を取らない友達、嫌な友達は、友達リストから削除して、よく連絡する友達を見つけやすくしましょう。 公式アカウントも同じ方法で削除して友達リストから抹消する事ができます。 3 編集をタップすると、 削除があるのでタップします。 4 削除をタップすれば 削除完了です。 削除対象じゃない友達を間違って削除してしまった場合は、「 ID検索」「 QRコード」「 ふるふる」や「一緒に入っているグループから友だちを選択」すれば、再び友だち追加ができるのでご安心を。 毎日のように連絡を取るLINE友達やがあったら、スマホのホーム画面にショートカットを作る事ができます。 ショートカット機能も便利なので一度試してみてください。 参照 以上、 LINE友達の削除のやり方でした。

次の

LINEでブロックされたらどうなる? 確認方法、非表示との違いなど【2020年版】

ライン ブロック リスト

LINEのブロックを解除する方法 LINEのブロックを解除する方法は2パターンあります。 【1】ブロックリストからブロック解除する LINEの設定から 【友だち】を選択。 【ブロックリスト】をタップ。 ブロックを解除したい友だちの 【編集】をタップ。 【ブロック解除】で完了です。 ブロックしたユーザーは友だちリストには表示されないため、基本的にはブロックリストからユーザーを辿らなければなりません。 【2】トーク画面からブロック解除する ブロックしたユーザーのトーク画面からメニューを開きます。 下までスクロールすると 【ブロック解除】のボタンがあります。 では続いて、ブロック解除したときのトーク履歴はどうなるのでしょうか? ブロック解除した時のトーク履歴はどうなるの? ブロックをするとトークを受信することはなくなりますが、解除するとどうなるのでしょうか? ブロックしていた側のトーク履歴をブロック解除してみます。 ブロックされたユーザからはブロック中に複数回のメッセージを送っています。 ブロックした側、ブロックされた側で確認してみましょう。 ブロックをしていた側 ブロックする前のトークを見ることはできますが、ブロック中のトークは解除しても表示されませんでした。 ブロックされた側 「ブロック解除されました」とう通知はありません。 ブロック中に送信したトークに 既読は付きませんでした。 ブロック解除後のトークから既読の表示がつきました。 このように、ブロック中のトークは、ブロック解除をしてもブロックしている状態と同じであることがわかりました。 関連記事• LINEアプリの使い方 完全マニュアル•

次の

LINEでブロックした相手を解除後に友達追加!通知でバレるの?

ライン ブロック リスト

LINEで友達をブロックした事はありますか? 友達をブロックするとブロックリストと言われる場所に表示されます。 ブロックリストに追加した場合にいくつかきになる事があります。 『ブロックリストに友達が追加されるとどうなるの?』 『一覧を確認する方法や削除するとどうなるの?』 『削除した相手を復元する事は出来るの?』 『ブロックリストに知らない人がいるのはなぜ?』 ブロックリストはこういった疑問や気になる点が多いです。 実際にブロックしてみないとわからない事もありますしなかなか自分では確認できないので気になっている方もいるようですね。 そんな方の為にブロックリストの見方や削除方法、ブロックリストから相手を削除した時の仕組みなどについて詳しくまとめました。 LINEのブロックリストがよくわからない方やブロックリストについて知りたい方は参考にして下さい。 基本的には相手とのメッセージや無料通話などができない状態となります。 ブロックリストから削除してもブロックしている状態は継続しているという事です。 つまり、ブロックしている状態で友だちからも削除したという形になります。 それと、ブロックリストから削除する場合は通知に関しても気になりますよね。 ブロックリストからユーザーを削除する場合もブロック解除する場合も相手に通知などは送られません。 こっそり対応する事ができます。 LINEのブロックリストで相手を削除すると自分のLINE上では完全に友達削除した事になります。 しかし、相手のLINE画面上では自分は残ったままでした。 つまり、こちらがブロックリストから相手を削除したとしても相手のLINE上では友達リストから削除されないという状態になります。 相手の画面から自分のアカウントを消したいという意見を聞くことが多いですが、現状ではそういった仕組みはないので難しいでしょう。 ブロックリストの削除はあくまで自分のLINE画面上での対応となるので覚えておきましょう。 自分がブロックした記憶もないような人がいる場合はスパムアカウントの可能性が高いです。 スパムアカウントは自分の名前やプロフィールアイコンを定期的に変更して別人のようになりすましてスパム行為を行う事が多いです。 アカウント名もプロフィールアイコンも定期的に変わっているので、知らない人のように見える事があります。 ブロックリストに知らない人が表示されている場合は過去にブロックした相手なのでそのまま放置しておくのが良いでしょう。 どうしても気になる場合には削除してしまっても問題ありません。 スパムアカウントから友達追加されたくない時は以下の記事を参考に検索許可の設定をしておくと良いでしょう。 関連リンク•

次の