ラグ マンティス。 【ラグマス】3次職実装!Jobレベルをガンガン上げる方法

【ラグマス】3次職実装!Jobレベルをガンガン上げる方法

ラグ マンティス

パーティー狩りとは ラグマスではユーザー同士がパーティー(PT)を組んでモンスターを倒す「 パーティー狩り」ができます。 ギルドメンバー同士でも良いし、全く知らない人同士でも気軽に狩りができる仕組みになっています。 参加方法 画面上部の「パーティー」アイコンから参加したいパーティーを探せます。 パーティー募集画面を開くと、現在メンバーを募集しているパーティーが見れます。 ここに表示されているパーティーは知らない人同士でもOKでメンバーを募集していますので、定員の6名に達していないPTの中で参加したいPTを選んで参加する事ができます。 「協力ハント」とは D級冒険者になると購入できる冒険スキルに 「協力ハント」というスキルがあります。 このスキルを習得していると、 パーティーメンバーの職業が違うだけでドロップ率が上がるという、素晴らしい仕組みがあります。 最大6人のパーティーで、 異なる職業が5~6種類いるとドロップ率が20%アップします。 そのため、ドロップ率重視のパーティーではこの協力ハントを重視するため、メンバー募集の説明に「協力ハント」や「職被り1まで」「できれば協力ハント」等のように書かれています。 こういった記述がある場合は、なるべく自分と同じ職業がいないパーティーに参加してみましょう。 「一確」とは 「一確」とは「 一撃でそのモンスターを確実に倒せる」の意味です。 つまり、「姉貴一確狩り」とか書いてある場合は、姉貴(オークレディー)を一回(ワンアクション)で倒せる人しか来ないでね、という意味が暗に含まれています。 こういったパーティーは効率重視で金策・経験値・ドロップ品など明確に目的があって狩りをしている可能性が高いので、PTの意図がわからない内はあまり参加しない方が良いでしょう。 余談ですが、筆者はよく知らない頃に「クッキー一確PT」に支援プリで入って、ものの1分とせずにPTから除外されました(^^;)除外されて初めてその意図を理解しました。 一確狩りの場合、一撃で倒してしまうのでフォローしている人が支援以外、全くの役立たずになってしまう場合があります。 「支援のみフォロー〇」といった表記もあります。 逆に協力ハント目的で一切経験値を気にしていない場合(ミノc狙いなど)は、一確できるメンバーに全員がフォローしてついて回る狩り方もあります。 「固定狩り」は、冒険スキル「警戒」をONにして、 画面上を移動しないようにして狩る狩り方です。 移動して画面外に移動してしまうと、支援が届かなかったりドロップ品がお互いに拾えなかったりします。 グラストヘイム地下水路(通称「下水」)など、金銭目的で同じ画面に収まって狩りをしたい場合は、必ず冒険スキルの「警戒」をONにして、移動しないようにして狩りをしましょう。 「移動狩り」は、固定狩りの逆のパターンで、固定で狩ると狩れるモンスターの数に限りが出てしまうので、「警戒」をONにせずに移動しながら狩りをして、攻撃するモンスターがお互いに被らないようにします。 お互いのドロップ品は取れない事が多いですが、獲得経験値の効率が良く、ソロするよりも協力ハントが付く分お得という点がメリットです。 狩りスタイル パーティー狩りをする場合は、たいてい何らかの目的がある可能性が高めです。 代表的なものを紹介します。 経験値上げ 言葉通り、経験値(主にJob経験値)を重視した狩り方です。 経験値がおいしいモンスターを、PTメンバー6人全員が一確できる事が望ましい形です。 例)クッキー一確、姉貴(オークレディー)狩りなど• ドロップ品目当て 金策や欲しいドロップ品、欲しいカードが目当てで、協力ハントが重視される狩り方です。 この場合は、違う職業というだけで喜ばれる事が多いので、自分が強くなくても大丈夫な場合があります。 例)ミノc(ミノタウロスカード)、デザウルc(デザートウルフカード)狩り、など• 金策・金銭目当て(zeny) これは狩りで直接得る zeny を重視した狩り方です。 有名なのが「グラストヘイム地下水路」(通称「下水」)での狩りで、範囲攻撃ができる職を中心に一気に大量のモンスターを倒す狩り方です。 例)下水(GH地下水路)など• 金策・金銭目当て(ドロップ品) 高く売れるドロップ品を大量に集める事を目的にした金策狩りもあります。 例)ジャルゴン目当てのマンティス狩り、サイファー目当てのダクプリ狩り、ガラス玉、鎧の欠片、水銀、フレハ(フレイムハート)目当ての狩りなど• アイコン集め 倒したモンスターの数が一定以上達成すると、そのモンスターのアイコンが入手できます。 疲労度が既に真っ赤になってしまい、ドロップ品や zeny が期待できない場合などにアイコン入手を目的として狩りをする場合があります。 その場合はあまり効率などは重視せず気軽に参加できる事が多いので、PT狩りに慣れていないうちはアイコン集めPTにお邪魔してみるのも良いと思います。 職・レベル問わず、サブ同伴等、どなたでも大歓迎です。 DiscordなどのVC利用もありません。 人と話すの苦手だなーという方、ソロ活動も問題ありません。 ギルクエなどは声をかけて頂ければシュッバっと参上しますっ! またAD・ETは要望があればいつでも行けます。 攻城戦は自由参加。 栄誉集めは毎回参加してます! 「えりえり探検隊」から検索申請、又は「XはるかX」にメッセをください。

次の

【ラグマス】ウィザードのオススメスキル振りと装備構成(狩り特化)【ラグナロクマスターズ】

ラグ マンティス

これはどのレベル帯でも言えることで、自分は今どの狩場が適しているのかどうかを判断するために必要になります。 それではレベル別のオススメ狩場スポットをご紹介していきます。 また プロンテラ北の ワームテールも、HPの低さに対しての取得経験値が非常に多いモンスターなので 特にオススメです。 レベル15になると 「掲示板クエスト」が解放されます。 これはデイリークエストで毎日受託出来るクエスト(1日10回まで)なので、解放されたらメインクエストよりも先に行っておきましょう。 ・ワームテール Lv21 382 HP 0. このレベル帯になると更に効率を上げることが可能になります。 ゴブリンライダーは、少し多めのゼニーと石炭を落とします。 (石炭は取引所やアップグレードに使用するので、お金稼ぎにもなります。 ) 特に ウィザートやハンター、ブラックスミスのような範囲スキルを持つ職業はゴブリンライダーを効率よく狩ることが出来るのでオススメです。 ・ゴブリンライダー Lv39 6,093 HP 0. 通常のペット冒険はスタミナを使用しますが、 イベント用の冒険はスタミナを使用せずにペット冒険を行うことが可能です。 (通常のペット冒険を行う場合、60分間のスタミナが消費されます。 そのためプレイ時間があまり取れない時に使うのがオススメです。 ミュルニール山脈の メンブリッツや ホーネットも、比較的経験値が多いモンスターです。 特にメンブリッツはカードが出ればとても高値で売ることが出来ます。 また 物理攻撃を主に使用するクラスの場合、蟻地獄の アンドレ等のアリや ガイアスも選択肢に上がります。 ・メンブリッツ Lv45 7,615 HP 0. ギルドに加入することで 「アース神の石碑」というとても重要なアイテムを獲得出来るので、獲得しておきましょう。 (プロンテラ内、西のあたりのヴァルキリーからクエストを受託出来ます。 ) レベル45になると、 ペットアルバイトが解放されます。 ペットアルバイトは アイテム「バイトシャトル」から行えます。 (プロンテラ南門出てすぐ右のペットNPCから獲得出来ます。 ) ペットアルバイトは スタミナを消費せずにペットを派遣でき、様々なアイテムを取得することが出来るので必ず解放しておきましょう。 ・ダスティネス Lv62 12,479 HP 0. ウィザードの場合は、スキル「マジッククラッシャー」を取得して エギラを狩るという方法も選択肢として上がってきます。 ナイトやクルセのような物理職の場合は、経験値効率はプロ北よりも劣りますが ミノタウロスを狩るという選択肢もあります。 ミノタウロスカードは取引所で非常に高い値段で取引されるので、一攫千金を狙うのであれば狩りに行ってみましょう。 ・ダスティネス、メタルラ、 マンティス 上述の表を参照 プロンテラ北 ・ミノタウロス Lv64 27,181 HP 0. しかし 狩場の選択肢自体は大きく広がります。 ダスティネスやメタルラはレベルギャップの経験値ペナルティが発生しても、依然として経験値を多く獲得出来ます。 他の選択肢としては、 主に グラストヘイム周辺のモンスターが選択肢に上がってきます。 このレベル帯はとにかくレベル上げが大変になるので、狩場を選ぶ時は経験値効率だけではなくお金稼ぎになる狩場を選んで行きましょう。 レベリングが遅くなるということは、装備を整える方が早く強くなれるということです。 ・スティング Lv87 65,000 HP 0. 上述の オークレディもこのLv帯ではかなり美味しいのでオススメです。 おもちゃ工場のモンスターはレベルが100前後のモンスターで構成されています。 またここのモンスターは、 グリード商店で使用可能な貴重なアイテムである「高貴な雪の結晶」を落とします。 おもちゃ工場の左下エリア付近にいる 特別なミストケースを倒すと、グリード商店という希少なアイテムを販売するショップを一定時間のあいだ開くことが出来ます。 覚えておきましょう。 ・ミストケース Lv110 10,8544 HP 0. 基本的には海外サイトを参考にしているので、日本独自の仕様変更がある可能性もあるのでご注意ください。 (参考元:) 意識するのは Lv70以上からは経験値だけではなく、金策を考えながら狩場を選ぶことですね。 あとは 自分のクラスの特徴を活かし、狩場を決めていきましょう。 少しでも参考になったのであれば嬉しいです。

次の

【ラグマス】ウィザードのオススメスキル振りと装備構成(狩り特化)【ラグナロクマスターズ】

ラグ マンティス

パーティー狩りとは ラグマスではユーザー同士がパーティー(PT)を組んでモンスターを倒す「 パーティー狩り」ができます。 ギルドメンバー同士でも良いし、全く知らない人同士でも気軽に狩りができる仕組みになっています。 参加方法 画面上部の「パーティー」アイコンから参加したいパーティーを探せます。 パーティー募集画面を開くと、現在メンバーを募集しているパーティーが見れます。 ここに表示されているパーティーは知らない人同士でもOKでメンバーを募集していますので、定員の6名に達していないPTの中で参加したいPTを選んで参加する事ができます。 「協力ハント」とは D級冒険者になると購入できる冒険スキルに 「協力ハント」というスキルがあります。 このスキルを習得していると、 パーティーメンバーの職業が違うだけでドロップ率が上がるという、素晴らしい仕組みがあります。 最大6人のパーティーで、 異なる職業が5~6種類いるとドロップ率が20%アップします。 そのため、ドロップ率重視のパーティーではこの協力ハントを重視するため、メンバー募集の説明に「協力ハント」や「職被り1まで」「できれば協力ハント」等のように書かれています。 こういった記述がある場合は、なるべく自分と同じ職業がいないパーティーに参加してみましょう。 「一確」とは 「一確」とは「 一撃でそのモンスターを確実に倒せる」の意味です。 つまり、「姉貴一確狩り」とか書いてある場合は、姉貴(オークレディー)を一回(ワンアクション)で倒せる人しか来ないでね、という意味が暗に含まれています。 こういったパーティーは効率重視で金策・経験値・ドロップ品など明確に目的があって狩りをしている可能性が高いので、PTの意図がわからない内はあまり参加しない方が良いでしょう。 余談ですが、筆者はよく知らない頃に「クッキー一確PT」に支援プリで入って、ものの1分とせずにPTから除外されました(^^;)除外されて初めてその意図を理解しました。 一確狩りの場合、一撃で倒してしまうのでフォローしている人が支援以外、全くの役立たずになってしまう場合があります。 「支援のみフォロー〇」といった表記もあります。 逆に協力ハント目的で一切経験値を気にしていない場合(ミノc狙いなど)は、一確できるメンバーに全員がフォローしてついて回る狩り方もあります。 「固定狩り」は、冒険スキル「警戒」をONにして、 画面上を移動しないようにして狩る狩り方です。 移動して画面外に移動してしまうと、支援が届かなかったりドロップ品がお互いに拾えなかったりします。 グラストヘイム地下水路(通称「下水」)など、金銭目的で同じ画面に収まって狩りをしたい場合は、必ず冒険スキルの「警戒」をONにして、移動しないようにして狩りをしましょう。 「移動狩り」は、固定狩りの逆のパターンで、固定で狩ると狩れるモンスターの数に限りが出てしまうので、「警戒」をONにせずに移動しながら狩りをして、攻撃するモンスターがお互いに被らないようにします。 お互いのドロップ品は取れない事が多いですが、獲得経験値の効率が良く、ソロするよりも協力ハントが付く分お得という点がメリットです。 狩りスタイル パーティー狩りをする場合は、たいてい何らかの目的がある可能性が高めです。 代表的なものを紹介します。 経験値上げ 言葉通り、経験値(主にJob経験値)を重視した狩り方です。 経験値がおいしいモンスターを、PTメンバー6人全員が一確できる事が望ましい形です。 例)クッキー一確、姉貴(オークレディー)狩りなど• ドロップ品目当て 金策や欲しいドロップ品、欲しいカードが目当てで、協力ハントが重視される狩り方です。 この場合は、違う職業というだけで喜ばれる事が多いので、自分が強くなくても大丈夫な場合があります。 例)ミノc(ミノタウロスカード)、デザウルc(デザートウルフカード)狩り、など• 金策・金銭目当て(zeny) これは狩りで直接得る zeny を重視した狩り方です。 有名なのが「グラストヘイム地下水路」(通称「下水」)での狩りで、範囲攻撃ができる職を中心に一気に大量のモンスターを倒す狩り方です。 例)下水(GH地下水路)など• 金策・金銭目当て(ドロップ品) 高く売れるドロップ品を大量に集める事を目的にした金策狩りもあります。 例)ジャルゴン目当てのマンティス狩り、サイファー目当てのダクプリ狩り、ガラス玉、鎧の欠片、水銀、フレハ(フレイムハート)目当ての狩りなど• アイコン集め 倒したモンスターの数が一定以上達成すると、そのモンスターのアイコンが入手できます。 疲労度が既に真っ赤になってしまい、ドロップ品や zeny が期待できない場合などにアイコン入手を目的として狩りをする場合があります。 その場合はあまり効率などは重視せず気軽に参加できる事が多いので、PT狩りに慣れていないうちはアイコン集めPTにお邪魔してみるのも良いと思います。 職・レベル問わず、サブ同伴等、どなたでも大歓迎です。 DiscordなどのVC利用もありません。 人と話すの苦手だなーという方、ソロ活動も問題ありません。 ギルクエなどは声をかけて頂ければシュッバっと参上しますっ! またAD・ETは要望があればいつでも行けます。 攻城戦は自由参加。 栄誉集めは毎回参加してます! 「えりえり探検隊」から検索申請、又は「XはるかX」にメッセをください。

次の