愛媛 県 西条 市 給付 金。 【新型コロナウイルス感染症関連】市内事業者への支援

【新型コロナウイルス感染症関連】特別定額給付金事業

愛媛 県 西条 市 給付 金

更新日:2020年5月8日 住居確保給付金支給事業について 住居確保給付金支給事業とは• 住居確保給付金とは、離職、自営業の廃止(以下「離職等」という。 )又は個人の責に帰すべき理由・都合によらない就業機会等の減少(以下「やむを得ない休業等」という。 )により離職や廃業と同程度の状況になり経済的に困窮し、住居を喪失した方又は喪失するおそれのある方に対し、家賃相当分の住居確保給付金を支給することにより、住居及び就労機会の確保に向けた支援を行うものです。 県では、県内の郡部9町における支給事業を担当しており、支給決定は福祉事務所(各地方局地域福祉課及び八幡浜支局福祉室)が行っていますが、相談受付は各町社会福祉協議会の「くらしの相談支援室」で行っています。 県内各市町における支給に関する相談については、にお問い合わせください。 支給内容 支給額 世帯の人数に応じた額を上限として、支給対象者が賃借する住宅の家賃額を支給。 ただし、支給対象者の世帯月収が下記(表1)の「基準額(A)」を超える場合は、収入に応じて以下の数式により算定された額を支給。 (上限額)• 単身:32,000円• 2人世帯:38,000円• 3~5人世帯:42,000円• 6人世帯:45,000円• 7人以上世帯:50,000円 (支給対象者の世帯月収が「基準額」を超える場合)• 支給方法 県の福祉事務所(県地方局地域福祉課及び八幡浜支局福祉室)から住宅の貸主の口座に直接振り込みます。 支給要件 住居確保給付金は、支給申請時に次の(1)~(8)の要件のすべてに該当する方が対象です。 1 離職等又はやむを得ない休業等により経済的に困窮し、住居を失った又は賃貸住宅に居住し住宅を失うおそれのあること。 2 ア 申請日において、離職、廃業の日から2年以内であること又は イ 就業している個人の給与その他の業務上の収入を得る機会が当該個人の責めに帰すべき理由、都合によらないで減少し、当該個人の就労の状況が離職又は廃業の場合と同等程度の状況にあること。 3 離職等の日において、主に世帯の生計を維持していたこと又は申請日の属する月において、主に世帯の生計を維持していること。 (離職時には主たる生計維持者ではなかったが、その後離婚等により、申請時には主たる生計維持者の方も含みます。 また、給与収入の場合、社会保険料等天引き前の事業主が支給する総支給額になります。 (表1)収入基準額(例) 世帯人数 基準額 (A) 家賃額 (B) 収入基準額 (A)+(B) 1人 7. 8万円 3. 2万円 11万円 2人 11. 5万円 3. 8万円 15. 3万円 3人 14. 0万円 4. 2万円 18. 2万円 4人 17. 5万円 4. 2万円 21. 7万円 5人 20. 9万円 4. 2万円 25. 1万円• 5 申請日における、申請者及び申請者と同一の世帯に居住し、生計を一にする者の金融資産(預貯金及び現金)の合計額が下記(表2)の金額以下である方 (表2)資産要件 世帯人数 金融資産 1人 46. 8万円 2人 69万円 3人 84万円 4人以上 100万円• 6 常用就職の意欲があり、ハローワークに求職申し込みをし、誠実かつ熱心に常用就職を目指した求職活動を行うこと。 (ハローワークへの求職申し込みと月2回以上の職業相談等を受けること、月4回以上「くらしの相談支援室」の面接等の支援を受けること、原則週1回以上求人先への応募を行う又は面接を受けることが必要です。 7 申請者及び申請者と生計を一つにしている者のいずれもが、国の雇用施策の給付(求職者支援制度の職業訓練受講給付金)または地方自治体が行う住宅等困窮離職者への類似の給付または貸付を受けていないこと• 8 申請者及び申請者と生計を一つにしている者のいずれもが暴力団員でないこと。 支給手続 支給手続や申請書の様式等については、「愛媛県住居確保給付金支給事業実施要領」において規定していますが、申請に当たっては支給要件の確認等が必要なことから、お住まいの最寄りの相談窓口(くらしの相談支援室)へご相談ください。 相談窓口(自立相談支援機関) 県内郡部地域における相談窓口一覧 自立相談支援機関 窓口名 住所 電話番号 FAX番号 社会福祉法人上島町社会福祉協議会 くらしの相談支援室 越智郡上島町生名2133番地3 0897-76-2638 0897-76-2040 社会福祉法人久万高原町社会福祉協議会(本所) くらしの相談支援室 上浮穴郡久万高原町上黒岩2920番地1 0892-56-0750 0892-56-0166 社会福祉法人久万高原町社会福祉協議会(久万支所) くらしの相談支援室 上浮穴郡久万高原町久万45番地2 0892-21-0800 0892-21-3040 社会福祉法人松前町社会福祉協議会 くらしの相談支援室 伊予郡松前町大字筒井710番地1 089-985-4144 089-985-3912 社会福祉法人砥部町社会福祉協議会 くらしの相談支援室 伊予郡砥部町大南719番地 089-962-7100 089-962-7186 社会福祉法人内子町社会福祉協議会 くらしの相談支援室 喜多郡内子町内子1515番地 0893-44-3820 0893-44-6135 社会福祉法人伊方町社会福祉協議会 くらしの相談支援室 西宇和郡伊方町湊浦1995番地1 0894-38-2360 0894-38-2363 社会福祉法人松野町社会福祉協議会 くらしの相談支援室 北宇和郡松野町大字松丸1661-13 0895-42-0794 0895-20-5311 社会福祉法人鬼北町社会福祉協議会 くらしの相談支援室 北宇和郡鬼北町近永782番地 0895-45-3709 0895-45-3669 社会福祉法人愛南町社会福祉協議会 くらしの相談支援室 南宇和郡愛南町御荘平城2139番地 0895-70-1251 0895-73-0320 その他 住居確保給付金を受給するまでの間の生活費や住宅入居の初期費用(敷金・礼金等)、住居確保給付金受給中の生活費が必要な方につきましては、社会福祉協議会が行う各種貸付けを受けられる場合があります。

次の

愛媛県庁/特別定額給付金事業について

愛媛 県 西条 市 給付 金

給付対象者および受給権者 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方です。 受給権者は、その方の属する世帯の世帯主です。 給付額 給付対象者一人につき10万円 申請手続きについて 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、給付金の申請は「」または「」とし、給付は原則として申請者の本人名義の金融機関(銀行口座など)への振込みにより行います。 5月18日(月曜日)から申請書を郵送しています。 申請書が届きましたら、必要事項を記入の上、専用の返送封筒でお送りください。 なお、申請期限は 令和2年8月18日(火曜日)まで(当日消印有効)となっています。 〇申請書の不備や添付書類の漏れがありますと給付にお時間がかかります。 ご提出の際には申請書をよくご確認ください。 西条市「特別定額給付金」申請書様式 5月18日に申請書を各世帯主へ郵送しておりますが、必要な方は下記申請書をダウンロードしご利用ください。 また、併せて返送用封筒をダウンロードし、必要事項を記入の上、本人確認書類や口座の写し等添付書類を貼り付けてご返送ください。 マイナンバーカードをお持ちの方はから電子申請できます。 この場合は、西条市から郵送する申請書の提出は不要です。 申請方法について詳しくは、内閣府作成の下記動画をご参考ください。 スマートフォンから申請の場合 申請から給付まで 申請書が市に到着し、不備等がない場合、口座への振り込みは、10日程度で給付予定です。 ご理解、ご協力をお願いします。 現在、本人確認書類(運転免許証や健康保険証のコピー)の添付漏れが多くなっております。 また、マイナンバーカードの通知カードは不可となっておりますのでご注意ください。 配偶者からの暴力を理由に避難している方へ 配偶者からの暴力を理由に避難している方は、お早めに、お住いの市区町村の特別定額給付金窓口へ「申出書」を提出してください。 その他 お問い合わせ 〒793-8601 西条市明屋敷164 本館2階201会議室 新型コロナ経済対策支援室 TEL:0897-52-1367 法人番号2000020382060 〒793-8601 愛媛県西条市明屋敷164番地 Tel:0897-56-5151(代表) Fax:0897-52-1200 開庁時間:8時30分~17時15分まで 月曜から金曜まで 祝日・12月29日から1月3日までを除く 毎週木曜日(休日を除く)は19時まで、住民票・戸籍の証明書、印鑑登録・証明書の交付を行っています。 (水防、災害対策本部へつながります。

次の

【新型コロナウイルス感染症関連】特別定額給付金事業

愛媛 県 西条 市 給付 金

給付対象者および受給権者 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方です。 受給権者は、その方の属する世帯の世帯主です。 給付額 給付対象者一人につき10万円 申請手続きについて 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、給付金の申請は「」または「」とし、給付は原則として申請者の本人名義の金融機関(銀行口座など)への振込みにより行います。 5月18日(月曜日)から申請書を郵送しています。 申請書が届きましたら、必要事項を記入の上、専用の返送封筒でお送りください。 なお、申請期限は 令和2年8月18日(火曜日)まで(当日消印有効)となっています。 〇申請書の不備や添付書類の漏れがありますと給付にお時間がかかります。 ご提出の際には申請書をよくご確認ください。 西条市「特別定額給付金」申請書様式 5月18日に申請書を各世帯主へ郵送しておりますが、必要な方は下記申請書をダウンロードしご利用ください。 また、併せて返送用封筒をダウンロードし、必要事項を記入の上、本人確認書類や口座の写し等添付書類を貼り付けてご返送ください。 マイナンバーカードをお持ちの方はから電子申請できます。 この場合は、西条市から郵送する申請書の提出は不要です。 申請方法について詳しくは、内閣府作成の下記動画をご参考ください。 スマートフォンから申請の場合 申請から給付まで 申請書が市に到着し、不備等がない場合、口座への振り込みは、10日程度で給付予定です。 ご理解、ご協力をお願いします。 現在、本人確認書類(運転免許証や健康保険証のコピー)の添付漏れが多くなっております。 また、マイナンバーカードの通知カードは不可となっておりますのでご注意ください。 配偶者からの暴力を理由に避難している方へ 配偶者からの暴力を理由に避難している方は、お早めに、お住いの市区町村の特別定額給付金窓口へ「申出書」を提出してください。 その他 お問い合わせ 〒793-8601 西条市明屋敷164 本館2階201会議室 新型コロナ経済対策支援室 TEL:0897-52-1367 法人番号2000020382060 〒793-8601 愛媛県西条市明屋敷164番地 Tel:0897-56-5151(代表) Fax:0897-52-1200 開庁時間:8時30分~17時15分まで 月曜から金曜まで 祝日・12月29日から1月3日までを除く 毎週木曜日(休日を除く)は19時まで、住民票・戸籍の証明書、印鑑登録・証明書の交付を行っています。 (水防、災害対策本部へつながります。

次の