7days to die 攻略。 【7 Days to Die 攻略解説】最初の7日間の過ごし方

7Days to dieおすすめMOD紹介

7days to die 攻略

<目次>• 初期設定と操作方法• 健康値と状態異常• 生き残るコツ• 無敵拠点の作り方など• 1~4の拠点はリアル時間で15分、必要な建材はほぼ木材のみで作れる拠点などの作製方法です。 どの拠点もとても簡単に作る事ができるので、序盤~中盤にかけてとても有利に進めることができます。 素材集めの最中、拠点に帰れない場合に周りに安全地帯がない場合などは、この拠点を作製する事で安全を確保する事もできます。 簡単に食料と水を確保する方法• 武器・建築道具一覧• スキル• 採掘・採取について• アイテムの組み立て方や生産のやり方•

次の

Steam で 66% オフ:7 Days to Die

7days to die 攻略

チュート1:ベッド作成 ゲームを始めると、初めにベッド作成のチュートリアルが始まります。 画像中央のように写っているものが草です。 草を集めたらクラフト画面を開きます。 少し待つとクラフトが完了します。 完成したベッドは装備ベルドにセットし、カーソルをあわせて 右クリックをすると設置することができます。 チュート2:石斧作成 ベッドの作成が終わったら、次は石斧作成です。 こちらも素材が収集となっていますが、上から 「石2、草2、木材2」を収集する内容となっています。 素材を集めたら、作り方はベッドの時と同じです。 サクッと作ってしまいましょう。 チュート3&4:衣服作成と着用 石斧の作成が終わると、次は衣服の作成が始まります。 必要素材はベッド作成と同じ「 草10」です。 クラフト方法も同じなので割愛します。 作成した服は、服をクリックして着用<W>かWボタンを押すことで着用することができます。 チュート5:こん棒作成 衣服の作成・着用が終わると、武器となるこん棒の作成が始まります。 必要素材は 「木材5」です。 7大豆の基本武器となります。 チュート6:弓矢作成 こん棒の作成が終わると、次は遠距離武器「弓矢」の作成です。 必要材料は 「木材10、草3、羽根1、石1」です。 羽根は、画像のような鳥の巣から採集することができます。 少し小さくて草に紛れていることが多いので、目を凝らして探してください。 チュート7:ウッドフレームのアップグレード 弓矢の作成の次は、建築物作成のために必要なアップグレードについてのチュートリアルが始まります。 必要素材は 「木材6」です。 ウッドフレーム自体は木材2つで作成できます。 これを設置して、 右クリックを数回押して100%になればアップグレード完成です。 ただのウッドフレームの画像 強化が完了すると、画像のようになります チュート8:キャンプファイヤー作成 ウッドフレームの加工が終わると、次はキャンプファイヤーの作成です。 必要素材は 「石5」です。 チュート9:トレーダーに向かう&話しかける キャンプファイヤーの作成が終わると、以下のメッセージが表示されます。 メッセージを閉じると、トレーダーへの目印( オレンジの!マーク)が上部の中央に表示されるようになります。 また、MAPにもオレンジ色のマークで表示されるので、そちらに向かって進みましょう。 トレーダーの外見は場所によって異なりますが、「OPEN」という看板が必ずあります。 中にいるトレーダーに話しかけるとチュートリアル終了です。 チュートリアルが終わったら これ以降は、従わなければならないものはありません(正直、チュートリアルも無視しても問題なし) 以後、生存するために農業をしたり建物を探索したりして、デフォルト設定であれば 7日に1回訪れる『フェラルホード』と呼ばれるゾンビが大量に襲ってくる襲撃イベントに耐えるのが基本となります。 ただし、初めたばかりの頃は 飲み水に困ったりゾンビの対処に困ったりといろいろと問題が出てきます。 引き続き、初心者さんが困りそうなこととその対処法について掲載していきたいと思います。

次の

[7days To Die PS4]石斧に限界を感じたら・・脱初心者のフォージ作り!!

7days to die 攻略

<目次>• 初期設定と操作方法• 健康値と状態異常• 生き残るコツ• 無敵拠点の作り方など• 1~4の拠点はリアル時間で15分、必要な建材はほぼ木材のみで作れる拠点などの作製方法です。 どの拠点もとても簡単に作る事ができるので、序盤~中盤にかけてとても有利に進めることができます。 素材集めの最中、拠点に帰れない場合に周りに安全地帯がない場合などは、この拠点を作製する事で安全を確保する事もできます。 簡単に食料と水を確保する方法• 武器・建築道具一覧• スキル• 採掘・採取について• アイテムの組み立て方や生産のやり方•

次の