お祭り男 復活。 【イッテQ】祭り企画復活!フルーツケーキ飛ばし祭りとは何か?

#お祭り男 X 復活

お祭り男 復活

miyagawadai がシェアした投稿 — 2019年12月月30日午後8時22分PST お祭り男復活!何祭り? 宮川大輔さんと言えば…の企画 「お祭り男」! 世界の果てまでイッテQの名物コーナーだったんですが、 2018年に 『週刊文春』からやらせ疑惑を報じられ 日本テレビの大久保好男社長が謝罪! 企画が終了に追い込まれていました。 見てほしくてたまらないよ~ — ロッチ 中岡 lottiso1 お祭り男、復活! — 陽炎日和 Sunseasonfun 大輔さん可愛い😢😢 ワイプのみんなもウルウルしてるの本当に企画の幅超えてる — 須賀ジュピター sugayukairi 1月25日にアメリカ・コロラド州で開催された フルーツケーキ飛ばし祭り いや、そんな祭りあるの!? って感じですが、 実際にありそうです! 英語名では (リンクあり。 現地のニュースで宮川大輔さん出てガッツリインタビュー受けてるの笑う Manitou Springs Great Fruitcake Toss goes international — Grant 最終回の人 @🏚瀬之戸島町観光協会🏚 SgtCoward やらせ疑惑 お祭り企画が問題になったのは 過去のやらせ疑惑でのこと 「タイ・カリフラワー祭り」(2017年2月12日放送) 「ラオス・橋祭り」(18年5月20日放送) が番組のために祭りを用意したとして やらせ疑惑をもたれました。 それについてBPOも 昨年7月に放送倫理・番組向上機構(BPO)は「程度は重いとは言えないものの 放送倫理違反があった」と意見書を公表。 具体的には、 ラオスの橋祭りに関しての記事を引用します。 問題になったのは、名物企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」の5月20日放送分の「橋祭りinラオス」。 お祭り男こと宮川大輔が、水の上に立てかけられた25メートルの板を自転車で渡る祭りで、障害物をかわしながらそのスピードを競う。 しかし、報道によれば、この祭りは「存在しない」という。 ラオスの観光イベント関係者らは「日本側の働きかけで実現した」「ラオスで初めて行われたものです」と語っているよう。 一方で日本テレビ側は自分たちが作った企画ではないと反論し、両者は対立している。 このように、 実際には 存在していない祭りをでっちあげ やらせを行ったことが報じられていました。 この2件だけでなく、 他の情報誌が調べたところでは 11個ほど、 実際の祭りが見つからない!? といった報告もありました。 ロケの最中、宮川さんはお祭りの参加者たちを見て『なんでこんなに人多いん?』『テンション高すぎひん?』と、漏らしていたといいます。 さらに、現地の人が領収書のような書類にサインする場面を目撃してしまったのだとか。 その際も宮川さんはスタッフに『あれなんなん?』と追及したそうです」(番組関係者) それでも 番組サイドを信じてやってきただけに 裏切られた感は大きかったのでは? と思いますね。

次の

【イッテQ】お祭り男が復活!フルーツケーキ・トスってどんなお祭り?

お祭り男 復活

ちなみにコロラド州は、山などに囲まれた田舎町で非常にきれいな場所です。 内容はフルーツケーキを投げて、その投げた距離で競ったり、そしてフルーツケーキをわっかの中に投げ入れて、一番遠くからわっかの中に入れた人が優勝など、様々な種目が用意されていました。 その中で優位いつ今回優勝した協議が、フルーツケーキではなく 木材を投げてその投げたスピードを競うといった種目で、今回宮川大輔が優勝していました。 番組内で語った心境とは? おおよそ 1年4カ月ものの時を経て、ようやく祭り男が復活したということで本人自身も物足りなさがあったと思います。 ですが今回復活したということで、いろいろこみあげてくることもあったと思います。 今回番組内で祭りが終わった後のコメントで 思わず泣いてしまった宮川大輔さん。 私もリアルタイムで放送を見ていましたが、やっぱりこの企画が本人は「本当に大好きなんだ」なってことが伝わってきました。 残念ながら今回全種目で1位は取れませんでしたが、番組内でも。 「 本当に楽しかったです」とコメントを残し、「 これからも応援お願いします」とのコメントを涙を流しながら残されていました。 私も思わず感動してしいました、、、 ネットの反応は? ではネットの反応を軽くご紹介していこうと思います。 まとめ 今回祭り男が再開した件について、ファンの皆さんがどれほど待ちぼうけていたかが今回のネットの反応を見てわかりましたね。 私自身もこの番組は大好きなんので今回の復活が本当にうれしいです。 そして宮川大輔さん自身も、復活したことに対して本当にうれしかったんだなってことがVTRを見て伝わってきました。 今後もこの企画が続いてくれることを心から願っています。

次の

イッテQお祭り企画復活!放送日はいつ?【お祭り男宮川大輔】|バリューログ

お祭り男 復活

既に収録は済んでおり、早ければ2月中に放送されるという。 晴れわたった空の下、青い法被にねじりハチマキ、白い足袋をはいた男性が、テレビ局のインタビューに答えている。 カメラに真剣な表情を向けるのは、(47才)。 ただ、これは日本のメディアではない。 アメリカのあるテレビ局のニュース番組だ。 法被姿の宮川といえば、思い出すのが『』(日本テレビ系)の人気コーナー「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」。 原因は2018年11月に『週刊文春』が報じた「祭り企画のやらせ疑惑」に端を発する。 それまで日曜夜8時は『イッテQ』の独壇場だったが、報道から約3か月後の2019年2月には、裏番組の『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)に視聴率トップの座を明け渡してしまったのだ。 「宮川さんはこの状況にとても心を痛めていました。 そこで、内村さんが立ち上がったそうです。 視聴者からの批判も予想されますし、スポンサーとの折衝も必要。 祭り企画の復活が簡単ではないことは内村さんも十分わかっていたことでしょう。 それでも、番組サイドと何度も話し合いを重ね、今回やっと復活が決定したんです」(前出・テレビ局関係者) 冒頭、宮川がインタビューに答えていたのは、「地元の祭りに日本のコメディアンが参加」というニュースだ。 今回、宮川が参加したのは、1月25日にアメリカ・コロラド州で開催された『フルーツケーキ飛ばし祭り』。 フルーツケーキを投げ、距離と正確さを競ったり、へらにのせたケーキを落とさないように運び、俊敏性とバランス感覚を競うなど、計4種目で争われる祭りだ。 1996年に始まり、現在では地元の風物詩になっている。 今年は約500人が参加した。 祭りの現地広報担当者が話す。 「日本の番組スタッフから連絡があり、番組の内容や意図についてメールで何度もやりとりしました。 収録に参加したタレントは宮川さんだけでしたが、番組スタッフは15人ほどいましたね。 宮川さんは開催日前日にとても熱心に練習していました。 優勝したかって? それは言えないけれど、観客は彼のパフォーマンスに大笑いしていて、大会を盛り上げてくれましたよ」 以前の「祭り」収録は、スタッフがわずか4人ほどだったと伝えられている。 15人と大幅に増員したことからも、企画の復活にかける番組の決意が伝わってくる。 「放送日は2月16日だと聞いています。 今のところ大々的に告知はせず、さりげなく流す予定。 これは宮川さんと内村さんの考えだとか」(日本テレビ関係者) お祭り男の決めぜりふ、「ワッショーイ!」のかけ声とともに、『イッテQ!』復活の起爆剤になってほしい。 外部サイト.

次の