寺門 ジモン 取材 拒否 の 店。 寺門ジモンの「取材拒否の店」

【寺門ジモンの取材拒否の店2020春SP】紹介されたお店まとめ!食べていたメニューもご紹介!|東京カフェBLOG

寺門 ジモン 取材 拒否 の 店

(C)まいじつ 芸能界ナンバーワンの食通ともいわれる『ダチョウ倶楽部』寺門ジモンの特番『取材拒否の店』の新春スペシャルが、元旦の深夜に放送された。 「拒否じゃないじゃん」「ただの店の宣伝番組」などという声が続出してしまった。 「仙台市の中華料理店への突撃取材で。 ディレクターA氏が『仙台まで来て、視聴者は喜びますかね』と不満口調。 「仙台をある程度知っている人間なら、K店はかなり名が通っています。 値段もいいですよ。 一部料理店サイトでは1人で1万5000円~1万9000円。 2万円以上としているサイトもあります。 仙台では高級店です。 しかもK店はホームページもありますし、店主名もホームページで公開しています。 完全予約制なのに、どうして食べられたのか不思議。 今回の放送でジモンは、当該記事を読んだのかどうかは分からないが、まさに反論する形で「事前にアポ取ってダメだったら(俺と)店との関係がギクシャクする」と語っていた。 「アポを取るのは取材の最低限のマナーだし、突然行って断られた方が、もっとギクシャクすると思いますけどね。 だいたい、突然行って取材させろと言うこと自体、発想がおかしい。 ジモンの発言は『まいじつ』に対する言い訳のようですが、自分の間違った考えをさらしただけ。

次の

寺門ジモンの取材拒否の店の動画を無料で見れる動画配信まとめ│LINKST|バラエティ無料動画まとめサイト

寺門 ジモン 取材 拒否 の 店

店主は番組を知っていました。 取材交渉の結果、撮影可能になりました。 まずは 「うなぎの串焼き」。 オーダーしてから割いて焼きます。 焼き鳥のような雰囲気です。 次は 「肝焼き」。 香ばしさが絶品だそうです。 そして 「鰻丼」。 大きめの丼に入って来ました。 コースは 7700円 とのこと。 写真撮影していると怒られる店とのこと。 レジェンド級の取材拒否店らしいです。 まずは普通にコロッケなどを買ってみます。 1個30円のコロッケです。 取材拒否史上最安ですね。 中にはコーンが入っていて、わりあい普通のコロッケのようですね。 一緒に買ったのは 「チキンカツ」。 ジモンさんの顔くらいある巨大なものです。 インパクト大ですね。 肝心の取材交渉ですが、ジモンさんがビビってしまってダメでした。 ネットでの噂だと、この店は 「いちふじ」かもしれないとのことです。 「いちふじ」の情報は下記の通りです。 ジモンパワーで取材OKとなりました。 カウンターに座ると 正面の扉が開いて食材を披露するスタイル。 珍しいですね。 まずは 「あわび」の料理から。 そして 「活本ズワイガニの炭火焼き」です。 新鮮さが違う感じです。 次に 「三田牛サーロインの炙り焼き」です。 これは凄い肉です。 脂の香りが全然違うとのこと。 次々登場する豪華料理。 次は 「三田牛サーロインのしゃぶしゃぶ」です。 特製たれでいただきます。 その後は 「すき焼き」。 もちろん三田牛サーロインです。 一枚一枚丁寧に焼いていきます。 玉子の色も濃くて品質が違いますね。 そして締めは、すき焼きの割りしたも使った 「牛丼」です。 まずはお茶碗でそのまま食べ、二杯目は玉子をかけて食べます。 完全予約制・紹介制です。 コースは25000円からです。 GINZA8BLD. まず一軒目は「天ぷら」です。 電話番号を知っている人しか行けない店です。 ジモンさんの名前で 貸切で予約しています。 取材交渉の結果、カウンターで食べる様子を撮影可能になりました。 店主の顔出しもOKです。 まずは店主の口上から。 心地よい緊張感のある中、次々に天ぷらが登場。 イカ、カラスミ、ふぐの白子など。 最後に 丹波篠山のご飯を使った天ぷら雑炊が登場。 コースは3万円ほどとのことです。 外観などから考えると、このお店は 「くすのき」だと思います。 打合せしている最中に、女将さんが登場。 交渉の結果、あっさり取材OK。 よく聞くと 既に他の番組が取材済み。 全然取材拒否ではありませんでしたね。 まずは 「ツラミ」から。 そして 「上ミノ」「タン」。 どれも綺麗な色をしています。 それにしても 値段が安い。 次は 「サガリ」900円です。 昔ながらの網焼きロースターで炎立ち上る中、食べます。 次は 「塩ホルモン」600円。 すべて松坂牛なのに、抜群のコスパです。 松阪牛のハッピを着て登場です。 三大松阪牛の店「和田金」「牛銀」に並ぶ、もう一つの店が今回のお店。 塩をかけて食べるすき焼きがあるとのこと。 ジモンさんが交渉に行きましたが、 なんと 定休日 !このお店、ネットの噂によると 「ステーキハウス三松」のようです。 お店の情報は下記の通りです。 ジモンさんが昔揉めたことのあるお店とのこと。 昔来た時より看板がキレイになっているようです。 昔は取材拒否でしたが、 現在は取材OKのようです。 お店にはいろいろな番組のステッカーが貼られています。 バイキングまで来てますね。 「元祖味噌カツ丼」をいただきます。 秘伝の味噌です。 ネギがてんこ盛りですね。 とんかつが分厚いです。 次に来たのが 「味噌海老丼」。 名古屋と言ったら海老フライですね。 2 尾も乗っています。 味噌だれが甘すぎないようです。 ここで先代の女将に電話です。 実は昔ジモンさんはこの女将と揉めたのです。 女将とは気持ちよく和解しておりました。 こちらの記事もおすすめです.

次の

「寺門ジモンの取材拒否の店2020新春スペシャル」で紹介された店まとめ

寺門 ジモン 取材 拒否 の 店

2軒目 焼肉 完全取材NG 2軒目のお店は焼肉屋さんで、こちらは完全に取材拒否でした。 場所のヒントもなく、残念ながら全くわからずです…。 3軒目 とんかつ 四谷三丁目「車力門 ちゃわんぶ」 3軒目は、四谷三丁目にある「車力門 ちゃわんぶ」という割烹屋さんが出すとんかつ。 「とんかつ定食 脂多め 3,000円 税別 」は、厳選された豚肉を分厚くカットして揚げたとんかつで、テレビで見ていても肉汁がじわっと滲み出てくるのがわかりました。 キャベツの千切りにもこだわりがあり、中の白くて柔らかい部分しかつかってないそう。 そして、提供されるソースは熱々で、キャベツにかけるとしんなりとなっておいしいとのこと。 辛子を食べてもらうために開発した「かえし醤油」にたっぷりの辛子を溶かして、とんかつにつけて食べるのが絶品だそうです。 最後には自家製カレーが提供されましたが、「今日のカレーは…」という言い回しだったので、日によって味付けが変わるようです。 味付けがあまりされていないため、とんかつのソースを入れて味を調整しながら食べるとのこと。 4軒目 ハンバーガー 六本木「ALDEBARAN アルデバラン 」 4軒目は、六本木にある「ALDEBARAN アルデバラン 」というお店のハンバーガーです。 ジモンさん曰く、パティを作る際に出た肉汁を染み込ませた炒めタマネギが最高においしいとのこと。 まず紹介されたのは「オニオンリング 600円」。 オニオンリングってたまに食べるとやけにうまいですよね。 そして、このお店の名物である「リアルバランバーガー 1,700円」。 もう一つ紹介されたのは「ずっちーなチーズ 1,900円」。 追いチーズをしてくれるチーズバーガーです。 「寺門ジモンの取材拒否の店 2019秋」で紹介された店 大阪編 番組の後半は大阪編でした。 ここから先は、大阪編で紹介されたお店を順番にご紹介していきます。 1軒目 クレープ 扇町「Crepeあまのじゃく クレープアマノジャク 」 1軒目は、扇町駅にある「Crepeあまのじゃく クレープアマノジャク 」というお店のクレープ。 関西の番組では取材されたことがあるそうですが、関東の番組では初めてとのこと。 うちわであおいで作るクレープは、皮のパリパリ感が違うそう。 番組で紹介されたのは「マンゴー生クリーム カチンコチンver 670円」で、賞味期限が3分という、すぐに食べないとどんどんおいしさが損なわれてしまう代物。 その他にも「完熟チョコバナナクレープ 530円」「アイスクリームブリュレ 670円」が紹介されていました。 どちらもおいしそうでした。 2軒目 うどん 郡津「手造りうどん 楽々」 2軒目は、郡津駅にある「手造りうどん 楽々」。 番組内でも行列に並んでいたほどの人気店で、グルメで知られる太田雄貴さんも行きつけの店だそうです。 関東の番組なら取材大丈夫ということで、食べているところの撮影とお店の名前の公開だけOKとなりました。 紹介されたのは、「ちく玉天 釜玉 980円」。 ちく玉天単品だと250円です。 ちく玉天というのはちくわの天ぷらと卵の天ぷらの2つセットになったもので、卵の黄身が濃厚で凄かったです。 うどん自体はこしがありつつもふわっとした食感が他にないとのこと。 「天ぶっかけ定食 かやくご飯または卵かけご飯付き 1,280円」「和牛肉ぶっかけ 1,180円」も紹介されてました。 3軒目 天神橋筋六丁目「Katsuya charcoal grill steakhouse」 3軒目は、天神橋筋六丁目駅にある「Katsuya charcoal grill steakhouse カツヤ チャコール グリルステーキハウス 」です。 近江姫和牛を使ったステーキが食べられるお店ですが、会員制・紹介制・完全予約制なので、行くのになかなかハードルが高いですね。 「霜降りの肉は派手だけども味が薄い」とのことで、色味が濃くて味の濃い肉を提供してくれます。 紹介されたのは、澤井牧場近江姫和牛の「サーロイン」「フィレ」「イチボ」でした。 ジモンさん曰く「デザートのメイプルパイがすごい」とのこと。 肉をたっぷり食べたあとに食べ切れるかと思えるくらいのボリュームのあるパイでした。 4軒目 焼肉 京橋「焼肉元気くん」 4軒目は、京橋駅の高架下にある焼肉屋さん「焼肉元気くん」。 ジモンさんの熱意に負けて「テレビは嫌だけど取材良いよ」ということで取材OKとなりました。 お客さんの目の前で生肉をカットして提供するスタイルの焼肉屋さんで、新鮮さに自信がないとできないですよね。 番組内で紹介されていた「レバー・タン・ヘレ フィレのこと 」など、どれもおいしそうでした。 タレも透明感があっておいしそうでしたね。 希少部位である「ラムカワ」という部位も出してました。 牛の中にラムという部位があって、そのラムにへばりついている肉だそうで、赤身の「肉らしい肉」が楽しめるとのこと。 終盤で紹介された「焼きしゃぶ」はジモンさんのお気に入りだそう。

次の