ポケモン go スペシャル アタック 早い。 【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「スーパーリーグ用に育てたいポケモン」その6~10

【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「マスターリーグ用に育てたいポケモン」第1弾

ポケモン go スペシャル アタック 早い

ジム・レイドバトルにおいて、1ゲージ技の溜まり方は全て同じです。 ただし、ゲージ技を撃つ際には硬直時間があります。 ゲージ技の硬直時間は技によって異なりますが、2ゲージ技の場合2回の硬直時間の合計は1ゲージ技1回より長くなることが多いです。 PVPでも1ゲージ技が重い傾向は変わりないのでそういう表現をしているだけかと思います。 雷はゲージ60の技、りゅうせいぐんはゲージ75なので雷が早く打てます。 詳細は以下のポケマピさんより抜粋したので用語などを理解すると色々な話が分かるようになると思います。 トレーナーバトルは、「0. 5秒刻みのターン制」が採用されているようです。 技データの「時間」の項目は、下記の秒数を意味します。 時間「1」=ターン1(0. 5秒) 時間「2」=ターン1(1. 0秒) 時間「3」=ターン1(1. 5秒) 時間「4」=ターン1(2. 0秒) 時間「5」=ターン1(2. 5秒) 例)「みずでっぽう」は「時間1(=0. 5秒)」ごとに1発撃てる、「コメットパンチ」は「時間2(=1. 0秒)」ごとに1発撃てる。 トレーナーバトルは、「ゲージ本数」という概念がなくなり、かわって、「ゲージ消費」の量で区別がされるようになりました。 「ゲージ消費」の値は、「フルゲージになるまでに必要なエネルギー量」です。 「わざ1」の「ゲージ増量」の値が、「わざ1」を1発撃つごとに蓄積されていきます。 蓄積量が「ゲージ消費」の値を超えると、ゲージが満タンになり、トレーナーは「わざ2」を撃つことができるようになります。 例)わざ1「バレットパンチ」のゲージ増量は「7」。 わざ2「コメットパンチ」のゲージ消費は「50」。 1なので、バレットパンチ「8発」で、コメットパンチ「1発」を撃てることになります。 トレーナーバトルでは、ゲージが溜まってもゲージ技を発動せずにバックグラウンドでゲージを溜め続けることができ、溜めた分を連発することが可能です。 リーダーとのトレーニングでためられるゲージ量は「無限」 対人トレーナーバトルでためられるゲージ量は「100」が上限 2019年1月31日現在、スペシャルアタック(=わざ2、ゲージ技)の最大ゲージ消費は「わるあがき」の「100」、最小ゲージ消費は「シザークロス」などの「35」です。 そのため、対人トレーナーバトルでの最大連発数は「2」となります。 86) ゲージ技連発の様子は、こちらの動画でご確認ください。 DPS…Damage Per Secondの略。 1秒間あたりに与えることの出来るダメージ量を表します。 DPSが高いほどより多くのダメージが与えられます。 「威力」の値よりもこちらの値がバトルで重要になります。 EPS…Enegry Per Secondの略。 通常技が持つ、1秒あたりのエネルギーの増加量、つまりトレーナーバトルにおける技ゲージの増加量の効率の良さを表しています。 DPE…Damage Per Energyの略。 トレーナーバトルでは、ジムバトルやレイドバトルのような「硬直時間」や「発生時間」の概念がありません。 わざ2は等しく、同じ時間で発動するため、DPEの値でわざ2の威力の効率の良さを表しています。

次の

【ポケモンGO図鑑】わざ性能項目の説明:威力・時間・エネルギー・DPS・EPS・DPE・DPT|ポケモンGO図鑑 ポケらく

ポケモン go スペシャル アタック 早い

トレーナーバトル(PvP:対戦)で使うポケモン• ジム・レイドバトルで使うポケモン• コレクション用 PvP はわざ解放で攻撃の幅が広がる トレーナーバトル(PvP)は3対3のポケモン勝負であり、かつ バトルが開始して相手のポケモンが登場するまでどのポケモンと戦うかわかりません。 そのため、 わざを解放して複数使うことができるようにしておくことで、 効果ばつぐん(弱点を突く)のポケモンを増やすことができます。 幅広いポケモンへの攻撃・戦略の幅が広がるため、トレーナーバトルに選出するポケモンを第1優先で解放することをおすすめします。 ジム・レイドバトルは無理に開放する必要なし ジムバトル・レイドバトルはバトル開始前に戦う相手がわかります。 そのため、相手に合わせたわざを覚えたポケモンの選出やパーティを組みやすいため、 無理にわざを解放する必要はありません。 しかし素早く相手を倒したいジムバトルでは、 良く使うポケモンに覚えさせて交代やパーティを組む時間を短縮することはアリです。 コレクション用 これはもう好みの話ですね。 ポケモンは コレクションで達成感や満足感を得ることができる楽しみもあるため、このようなわざ解放もアリですね。 PvPスーパーリーグ用おすすめポケモン それでは具体的にスペシャルアタック解放のおすすめポケモンをご紹介します。 まずは トレーナーバトル(PvP:対戦)で活躍するポケモンです。 リーグごとにおすすめのわざをご紹介します。 ポイントでは良く PvP に選出されるどのポケモンに対して有効かを記載しています。 トリデプス かいりきー ー ー 覚えさせるポケモンを厳選しよう スペシャルアタックの解放は非常に魅力的ですが、「ほしのすな」と「ポケモンのアメ」を大量に使うので慎重にいきたいところですね。 ですので、すぐにアレもコレもと解放するのではなく、 後悔をしないよう 解放させるポケモンは厳選していきましょう。 あとで高個体値ポケモンをゲットして後悔してしまうときもありますからね… 解放の仕様・動作 スペシャルアタック解放に関する情報は以下ページにまとめています。 解放をする上での参考にしてください。 自分の好きなポケモンや想い入れのあるポケモンに対して解放するでも全然OKです! 楽しんでいきましょう〜.

次の

【ポケモンGO】技データ一覧

ポケモン go スペシャル アタック 早い

1秒間にスペシャルアタックの増えるエネルギー量 Energy per second /数値が高いほど早くスペシャルアタックのゲージがたまる 「DPS」と「EPS」の両方の数値が高ければ高いほど高性能です。 「DPS」が高いほど攻撃一発あたりのダメージ量が大きく、 「EPS」が高いほど攻撃一発あたりのスペシャルアタック・ゲージ増加量が多いです。 スペシャルアタックが多ゲージ(2または3ゲージ)わざの場合は、ゲージが速くたまる「EPS」が高いノーマルアタックとの相性が良いです。 スペシャルアタックが1ゲージの場合はゲージをためるのが遅くなるため、スペシャルアタックだけでなくノーマルアタックも「DPS」を重視して攻める戦法もあります。 さらに相手ポケモンのわざを避けて攻撃したい場合は、 「時間」が短い方が避けやすくなります。 ジム・レイドバトル スペシャルアタック — DPS 1秒間に与えるダメージ Damage per second /数値が高いほど高性能 「DPS」の数値が高ければ高いほど高性能です。 1ゲージわざ(ゲージ数が1つ)のスペシャルアタックは高威力の傾向にありますが、たまる時間がかかるためゲージをためてる途中に倒されてしまう「抱え落ち」が発生するため、 DPSが高いから他の技より使い勝手が良いとは簡単に言えません。 スペシャルアタックは 多ゲージわざで DPS が高いわざを覚えさせることをおすすめします。 またアタッカー(攻撃側)の場合はノーマルアタックと同様に「時間(硬直時間)」が短い方が相手ポケモンのわざを避けやすくなります。 ジム防衛ポケモンの場合は、「発生時間」が短いわざのほうが攻撃側が避けにくいためおすすめです。 4 15. 0 「コンボDPT」は 「ノーマルアタック」と「スペシャルアタック」を合わせたときの1ターン(0. 5秒)あたりのダメージ量(DPT)です。 トレーナーバトル(PvP)の場合は秒ではなくターンで性能を図ります。 DPTは数値が高いほど攻撃威力が高く高性能です。 「発動ターン数」は 「ノーマルアタック」と「スペシャルアタック」の構成で「スペシャルアタック」を発動させるために必要なターン数です。 発動ターン数は小さい(短い)ほど素早くスペシャルアタックが撃てるため、高性能です。 トレーナーバトルでは戦略・戦い方として如何に相手に隙を与えずスペシャルアタックを連続で撃つか・「シールド」を早く使わせるかということも重要であり、その場合は ダメージ量(DPT)より発動ターン数が短い(数値が小さい)ほうが優秀となるケースがあります。

次の