丹波 市 観光 協会。 神戸新聞NEXT|“竹田”違い 「天空の城」観光客、誤って丹波へ

【観光協会からのお知らせ】丹波市観光協会

丹波 市 観光 協会

綾部市の特産品をオンラインショップでお買い求めいただけます。 クレジットカード決済、代引き決済対応しております。 市内や周辺市町の桜と紅葉の見どころスポットと開花、色づき状況をお知らせします• 綾部の観光情報、季節のイベント等をまとめたパンフレットのダウンロードはこちらから• 観光写真コンテストの入選作品等、四季折々の綾部の風景がご覧いただけます• あやべ観光案内所では、市内観光に便利なレンタサイクルの貸し出しを行っています• あやべ観光ガイドの会のメンバーが、自然豊かな綾部の歴史や文化をご案内します• 綾部でアットホームな宿泊を楽しむなら農家民宿へ。 個性豊かなお宿が揃っています• 名所、旧跡、景勝地など市内観光の見どころをご紹介。 大人も子どもも楽しめる各種体験スポットをご紹介• 綾部グルメを味わうならココ! おすすめ食事処一覧• ホテルや旅館、農家民宿で、くつろぎの綾部ステイを• 綾部の特産品や新鮮地元野菜などが揃う店舗をご紹介• 綾部の四季と歴史・風土が体感できる地元のお祭り• 様々なアクティビティーが楽しめるスポーツ施設一覧• 名所、旧跡、景勝地など市内観光の見どころをご紹介• おすすめ観光モデルコースをご紹介• 綾部の偉人をご紹介• 綾部の絵になる風景をご紹介• 綾部むすびをご紹介• 綾部二王門プロジェクトの紹介• 明智光秀ゆかりの地.

次の

神戸新聞NEXT|“竹田”違い 「天空の城」観光客、誤って丹波へ

丹波 市 観光 協会

周辺の空中写真。 1975年撮影の3枚を合成作成。 を基に作成。 兵庫県東部の内陸部に位置し、とのほぼ中間部の山間にある。 水系の最上流、水系の最上流に位置し、北海道と末端部を除けば日本で一番標高が低いがある。 また、(東経135度線)が通る町でもある。 文化・経済的には丹波市以北をもって圏となる [ ]。 標高100m前後の盆地に、田畑が広がり、霧の出ることも多い。 積雪は近年では年数回程度であるが、旧青垣町はに指定されている。 また面積は県下5位である。 : 、安全山、篠ケ峰、• : 、 人口 [ ] 平成22年(2010年)国勢調査で前回調査からの人口増減をみると、4. 28%減の67,780人であり、増減率は県下41市町中27位、49行政区域中35位。 7 45. 9 8. 4 47. 1 12. 2 54 18. 9 66 23. 6 74. 5 26. 9 80. 4 30. 5 86. 9 32. 2 90 27. 5 81. 5 21. 7 71. 1 16. 0 60. 8 10. 6 51. 1 19. 7 67. 9 37. 2 3. 4 38. 1 6. 7 44. 1 12. 5 54. 5 17. 5 63. 5 21. 6 70. 9 25. 4 77. 7 26. 5 79. 7 22. 3 72. 1 15. 9 60. 6 10. 2 50. 4 5. 2 41. 4 14. 2 57. 0 30. 9 30. 4 1. 6 34. 9 6. 5 43. 7 12. 0 53. 6 17. 2 63 21. 7 71. 1 22. 4 72. 3 18. 3 64. 9 11. 3 52. 3 5. 6 42. 1 1. 0 33. 8 9. 6 49. 3 mm inch 54. 7 2. 154 76. 0 2. 992 121. 2 4. 772 125. 1 4. 925 166. 4 6. 551 195. 3 7. 689 205. 2 8. 079 141. 2 5. 559 196. 8 7. 748 120. 8 4. 756 81. 2 3. 197 54. 5 2. 146 1,538. 3 60. 0 mm 9. 6 10. 8 11. 9 10. 7 10. 7 12. 3 12. 7 8. 9 10. 9 8. 9 7. 9 9. 4 124. 6 平均月間 96. 4 95. 1 127. 2 163. 9 166. 8 129. 5 132. 2 168. 7 123. 2 129. 6 109. 8 99. 4 1,541. 2 出典: 隣接している自治体 [ ] 兵庫県• 京都府• 歴史 [ ] 福知山線谷川駅-柏原駅の航空写真 古代のの西端に位置するの地である。 4-5世紀の著名な遺跡としては親王塚(氷上地区)、二間塚古墳(春日地区)が残る。 古社としては春日町の兵主神社(式外社)が知られている。 には「丹波の赤鬼」として知られたが春日地区のに拠って三丹に武威を轟かしている。 麾下のによる丹波攻めは赤井直正討伐が主眼となっていたが、直正は病没するまでの3年間、明智軍の猛攻に屈しなかった。 この頃、など明智光秀の丹波攻めによって焼かれたという寺院もある。 このため今でも光秀に対する恨み言を聞くことがあり、現代でも光秀が敬慕されている京都府のやとは歴史観を異にしている。 の氷上地域は、が八木領より丹波北由良領一万五千石に国替えになり、北由良陣屋を築きを立てた。 吉治はの功により五千石を加増され、北由良藩二万石の領域が確定したものの、その後改易された。 また柏原地域は織田家(系)二万石の支配下となるが、城主格は与えられず、が建てられた。 幕末には、、、の領地や旗本領が市域全体に複雑に入り組んでいた。 後のにへ統合され、に兵庫県に属した。 この他、の乳母・は春日地区に生まれたとされている。 沿革 [ ]• (16年) - ・・・・・が合併して発足。 同時に市章を制定。 (平成19年) - 市花・市木を制定。 (平成27年) - は、同県丹波市の白亜紀前期(約1億1000万年前)の地層から恐竜の卵殻化石の新種が見つかったと発表。 行政 [ ] 市長 [ ]• 市長:(就任、1期目) 代 氏名 ふりがな 就任年月日 退任年月日 初-3代 つじ じゅうごろう 2004年12月5日 2016年12月4日 4代 たにぐち しんいち 2016年12月5日 現職 市名制定に関する経緯 [ ] 氷上郡6町の合併にあたっては、新市名候補の公募がなされた。 この結果では「氷上」の応募が最多となったほか、「ひかみ」が3位となるなど郡名(あるいは町名)に因んだ応募が比較的多かった。 これに対し、氷上郡合併協議会は「ブランド力の活用」などの理由で応募数では2位の「丹波市」を合併協議会委員の投票により選定した。 これに対して地元住民のほか、当時の篠山市 現・ や など丹波地域内の周辺自治体などから見直しを求める声が上がった。 これを受けて合併協議会は改めて検討を行ったが、「公募は人気投票ではなく、応募数は参考に留めるものである」「公正なルールに従って選定された」「旧国名を採用している事例はほかにも多い」といった理由により見直されることはなかった。 篠山市は、当市名により、「丹波産」として出荷していた篠山市産商品が当市産と誤解されているなどとして、当市に対抗して、2019年に市名を「丹波篠山市」に改称した。 市議会 [ ]• 定数 : 20人• 議長 : 奥村正行(おくむら まさゆき) 市役所 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2011年5月)• 農林業中心ではあるが、も盛んである。 、、、自動車ケーブル、、などを生産する。 また、かつてはの生産地でもあった。 このほか、用や神戸牛など食用肉の飼育も行われている。 農業 [ ]• 市内の春日町は、丹波大納言小豆の発祥地とされる。 あずきほかこしひかり・ゆめたんばといった水稲やヤマノイモ・黒大豆(黒豆)・ゴマほんトマトう本郷イチゴの栽培が盛んである。 市内の市島町はの先進的地域で、全国40か所の「有機農業モデル地区」のひとつに選ばれている。 、市島有機農業研究会(市有研)の呼びかけで「丹波市有機農業研究会(丹有研)」が発足。 2008年より、丹有研を中心とし「丹波市有機の里づくり推進協議会」が設立された。 市有研が発足したは、の小説『』が発表された年にあたり、国民の間で問題やを追及する消費者運動が盛り上がった時期であった。 の 現・名誉教授)の講演を聴いた愛農会の故近藤正の呼びかけで、30数軒のにより市有研が結成された。 しかし、を一切使わない有機農法は、労力がかかるとともにの発生に悩まされる。 有機農法を支持するが手伝いに来ることもあり、の際には、生産者が消費者宅を訪問し水や食糧を配布するなど、消費者と生産者の産消連携運動が有機農法を支えている。 JAS認証有機米をはじめ、、などのなどが有機農法により生産されている。 また丹波地方はの生産でも知られるが、こやま園が「丹波なた豆」としてし、2008年にはに認定された。 近年は古くより丹波地方で健康に良いとして飲まれ、、の機能回復などに効能があるとされるを使った「丹波なた豆茶」(「こやま園」が初めて製品化)が、やでも売られるほか、、、にも輸出されるなど、新たな特産品となっている。 商業 [ ]• ()やのショッピングセンターなどの大規模小売施設のほか、市内各地にスーパー(、)やなどがあり、市内の日常的な購買需要はほぼ満たされている。 周辺には店舗が立地している。 しかし、市東北部のはに位置しており、隣接するの商業・産業に多くを依存しているほか、福知山市の商業施設や病院などの利用は特に多い。 その一方、市南部のは隣接する北東の中核都市との関連が深い。 金融 [ ] : 丹波市に本社を置く主要企業 [ ]• - 「丹波なた豆」としてし、2008年にはに認定された。 (釣り針)• 社会インフラ機器(旧東洋電機)• - 「小鼓」蔵元• (釣り針)• 丹波市に拠点を置く主要企業 [ ]• 丹波工場• 兵庫工場• 関西工場• OEMテクニカルセンター• 樹脂加工事業所(兵庫県)• 青垣工場• 市島工場• 氷上工場• 柏原工場• 春日工場• 兵庫工場・兵庫ショールーム• 春日工場• テクニクス氷上工場• 柏原工場 温泉 [ ]• 国領 助七() 出典 姉妹都市・提携都市 [ ] 友好都市• 市() (昭和43年) 友好都市提携• 市() (昭和44年) 友好都市提携 地域 [ ] 大字 [ ]• 合併前にあった自治体の6町(、、、、、)の後に大字名が付く。 教育 [ ] は山南支所内に。 高等学校 [ ] 加古川線(谷川 - 久下村間) 鉄道(の特急)を利用した場合、より約1時間10分程度でまで到達できる。 は但馬方面発着の一部系統が春日IC・・青垣IC各バス停に停車する。 市内発着便としては関西記念墓園発着便が存在する。 日本の大都市以外の場所で散見されるように、当市においても全域にわたり公共交通機関網は細部に及んでいないほか、運行本数も少なく利便性に乏しい。 鉄道 [ ]• (JR西日本)• G : () - - - - - - - - ()• I : () - - 谷川駅• 中心となる駅: 柏原駅 一般路線バス [ ]• 高速バス [ ] 半ば頃までは、(新大阪駅 - 西脇 - 柏原)や(大阪駅 - 福知山駅)といった路線が市域を介して運行され停車していたが、前者は運行区間短縮、後者は全線が廃止となった。 また、(三ノ宮 - 佐治・柏原)は運行経路が変更されたうえで土日・祝祭日・ゴールデンウィーク・お盆・お彼岸・年末年始にかぎり市域にある「関西記念墓園」までの運行となった。 これらの施策により、広域の利用については一部の利用機会を喪失している。 一方、2005年4月よりそれまで市内を通過していた大阪・神戸から城崎・湯村温泉への特急バスが停車するようになった。 大阪(梅田・新大阪) -• 神戸(三宮) - 城崎温泉駅• 大阪(梅田・新大阪) - ・• 神戸(三宮) - 湯村温泉・浜坂駅• - 城崎温泉駅 関西記念墓園バス停• 道路 [ ] 高速自動車国道 [ ]• E27• IC 一般国道 [ ]• E72 国道483号(のうち、春日和田山道路) 、春日ICからの供用が開始された。 同道路はのちに、丹波市(春日IC)から朝来市()まで結ばれ、自動車専用道路として供用されている。 なお、当道は国の直轄事業として整備されたことから通行料金は無料となっている。 県道 [ ]• その他の県道• 道の駅 [ ]• (開業) メディア [ ] 新聞 [ ]• 丹波総局• 丹波通信部• - 兵庫県の丹波地域を発行エリアとする。 本社はに所在。 毎週2回(日曜日・木曜日)発行している。 丹波新報社 - ネットに限定し丹波市、を中心にその周辺の、、、、一帯などの地域情報を発信している。 テレビ [ ]• 丹波総局 中継局の開局状況は以下のとおりである(現在)。 市島(高谷山) - 2008年開局。 氷上(安全山) - 2008年開局。 青垣(大箕山) - 2010年開局。 柏原東奥 - 2010年開局。 ラジオ [ ]• - 558kHzおよび1395kHz• - 666kHz• - 828kHz• 朝日放送() - 1008kHz• 毎日放送() - 1179kHz• (ラジオ大阪) - 1314kHz• - 76. 5MHz• Kiss FM KOBE - 78. 3MHz(氷上中継局、出力100W)• 3MHz(福知山中継局、出力50W)• - 88. 6MHz(氷上中継局、出力100W)• 805たんば - 80. 5MHz(氷上・安全山本局、出力20W及び市島・高谷山中継局、出力20W)• 市域の約60%をカバーしているが旧町域の山南町全域・柏原町の一部・青垣町の一部・春日町の一部に不聴地域が存在している。 県域放送と異なり出力が弱いため市外からの受信には高利得アンテナの設置や高所での受信が必須となる。 防災行政無線 [ ]• 丹波市では、全世帯に防災行政無線戸別受信機が配布されている。 旧町域の6町それぞれに独自のシステムを導入しているのが特徴であるが、12時・18時 冬季は17時 の定時放送と19時30分の市役所本庁から行われる放送は全市域一斉に放送が行われる。 各町ごとに地区と呼ばれるものが存在しており地区単位の放送も可能である。 地区公民館及び小学校・中学校に防災行政無線の遠隔操作端末が設置されている。 消防本部の指令システムと連携しており、非常招集サイレンを送出することで各町の消防団を招集することができる。 無線施設の老朽化により2016年、旧青垣町及び旧山南町の防災行政無線システムを地域振興波を利用した小ゾーン方式で設備更新を行った。 また、2019年、旧氷上町、旧柏原町、旧市島町、旧春日町も無線施設の設備老朽化が進むことから地域振興波を利用した新システムへ移行し、デジタル防災行政無線波とアナログ地域コミュニティ波を組み合わせたデジタルアナログ併用方式にて整備が行われた。 60MHz帯を利用した大ゾーン方式による無線システムと360MHz帯を利用した小ゾーン方式による無線システムが混在している。 名所・旧跡・観光スポット [ ] 青垣地域• 西天目瑞巖山 - 臨済宗中峰派の総本山。 丹波布伝承館(道の駅あおがき)• 土井遺跡 - 兵庫県におけるの代表的遺跡。 - 青垣町、。 平安時代の三如来坐像(大稗)。 市島地域• 五大山 - にが開基との伝承あり。 妙光山 - 市島町、妙高山中。 に法道が開基。 勅願所との伝承あり。 「丹波の比叡」とも。 - かゆ占い。 大杉ダム• 三ッ塚廃寺跡 - 国の。 - 会場。 かつてはも行われた。 柏原地域• - 国の史跡。 柏原藩織田家旧邸長屋門• 織田家廟所• - 創建。 建立の社殿は国の。 (田ステ女記念館)• 記念館 - 築の。 - 築の洋風校舎建築。 - 兵庫県天然記念物。 太鼓やぐら• 丹波の森公苑• - 6世紀創建、17世紀築の社殿は兵庫県指定文化財。 おさんの森 - が記した「」巻之三の題材となった「おさんと茂兵衛」が、逃亡中に立ち寄ったとされる史跡。 - 鐘ヶ坂付近の山上に存在する、自然石による橋梁状の物体。 鐘ヶ坂不動滝 - 鐘ヶ坂にある滝。 春日地域• 七日市遺跡 - から平安時代の複合遺跡。 旧石器時代の遺跡としては西日本最古にして最大規模。 日ヶ奥渓谷 -• 跡 - 別名「保月城」。 大梅山 - 黒井城の下館跡。 生誕地。 - 、旧。 - 式内社、旧県社。 野村断層• キャピタルスポーツランド - レーシングカート・サーキット• - に「天王さん・牛馬の守護神の祭礼」が行われる。 山南地域• 旧友井家住宅• 薬草薬樹公園• 首切地蔵尊• 岩屋山• 氷上地域• (永谷山圓通興國禪寺)• 弘浪山 - 氷上町• - 日本で一番低いとされる。 十九山 - 第二十五番霊場• 独鈷の滝• 群生地 - 4月第1日曜に「かたくり祭り」が行われる。 祭事・催事 [ ]• - 7月29日(市島町市島)ほか、元祖川裾祭り(氷上町本郷)、北御油川裾祭(氷上町御油)、成松川裾まつり(氷上町成松)。 - 7月31日。 - 8月下旬。 案山子まつり• コスモスまつり 著名な出身者 [ ]• (歌人。 江戸時代の女六歌仙の一人、6歳で「雪の朝 二の字二の字の 下駄のあと」を詠む。 (詩人)• (江戸幕府3代将軍の乳母)• (俳人。 旧出身)• (海軍中将。 旧青垣町出身)• (陸軍中将。 陸軍燃料本部長。 陸軍築城本部長。 旧青垣町出身)• (墨象家。 グラフィックデザイナー)• (元監督。 旧青垣町出身)• 上井寛圓(大本山第58世)• (元自民党。 元長官、兼長官。 旧出身)• (元自民党衆議院議員。 元近畿通産局長。 旧出身)• (元公明党衆議院議員。 旧出身)• (元民主党。 旧出身)• (元プロ野球選手。 本籍地が旧青垣町出身)• 旧春日町生まれ、神戸市育ち)• (作家。 旧出身)• 旧市島町出身)• (シンガーソングライター。 旧氷上町出身)• (経営者。 (女優 劇団SET所属 旧氷上町出身• (アナウンサー)• 養父市生まれ、丹波市育ち)• (総合格闘技、旧柏原町出身) その他 [ ] は以下の通りである。 成松郵便局 : 669-36xx• 沼貫郵便局 : 669-35xx• 石生郵便局 : 669-34xx• : 669-33xx• 山南郵便局 : 669-31xx• 青垣郵便局 : 669-38xx• 黒井郵便局 : 669-41xx• 国領郵便局 : 669-42xx• 市島郵便局 : 669-43xx NTTの電話の(MA)は「丹波柏原」市外局番は0795(市内局番は70〜89)。 天気予報は 078-177。 なお、同一市外局番の西脇MA(、、:市内局番20〜49)へ電話をかけるには市外局番が必要である。 自動車のは「神戸ナンバー」(兵庫陸運部魚崎庁舎)である。 脚注 [ ] []• 現在の兵庫県北東部のほか中部、北部にまたがる地域。 丹波市例規集. 2013年10月14日閲覧。 丹波市例規集. 2013年10月14日閲覧。 (付)• (2003年付)• - 氷上郡合併協議会(丹波市、2011年5月17日閲覧)• 、2009年8月刊行、• 氷上郡合併協議会. 2013年10月14日閲覧。 2018年9月14日閲覧。 2018年9月14日閲覧。 2018年9月14日閲覧。 2018年9月14日閲覧。 丹波市. 2013年10月20日閲覧。 丹波市工業会. 2020年6月21日閲覧。 三菱電機社会インフラ機器. 2020年6月21日閲覧。 (2018年2月14日閲覧)• アイカ工業. 2020年6月21日閲覧。 アルインコ. 2020年6月21日閲覧。 技研製作所. 2020年6月21日閲覧。 丹波市移住相談有限責任事業組合. 2020年6月21日閲覧。 住友ゴム工業. 2020年6月21日閲覧。 大日電子. 2020年6月21日閲覧。 ハイレックスコーポレーション. 2020年6月21日閲覧。 フランスベッド. 2020年6月21日閲覧。 前田工繊. 2020年6月21日閲覧。 丹波市. 2020年6月21日閲覧。 三井化学エムシー. 2020年6月21日閲覧。 (2018年2月14日閲覧)• 2018年9月14日閲覧。 - 神戸新聞 [ ]• 2010年2月号のJTB時刻表までは、石生駅とされていた。 に関連するメディアがあります。 参考文献 [ ]• 『図典 日本の市町村章』小学館辞典編集部、、2007年1月10日、初版第1刷。 外部リンク [ ]• 福知山市 丹波市.

次の

明智光秀の丹波攻略と黒井城 ~市民観光おもてなし講座~

丹波 市 観光 協会

1年で最も昼が長い夏至だった21日、柏原(兵庫県丹波市)の最高気温はほぼ平年並みの27・8度を記録し、過ごしやすい一日となった。 町のそこかしこでは、梅雨空に映えるアジサイが見頃を迎えている。 雨にも負けず咲き誇る色とりどりの花を訪ねた。 白、ピンク、紫、青など、約100株の花が参道を明るく彩り、来訪者の目を楽しませている。 アジサイは、寺の檀家総代5人を中心に育てられている。 日置義紹住職(61)によると、花は8年ほど前、シカに芽を食べられて壊滅状態に。 現在見られるアジサイは、ほとんどが植え直した株のものという。 今年は例年通り6月中旬から咲き始め、梅雨の雨を受けて、一層きれいに咲くようになったという。 同市の男性(89)は「いろいろな種類のアジサイがあり、楽しい」と笑顔。 日置住職は「アジサイは変わらず待っている。 密集を避けて観賞して、コロナで疲れた心をいやして」と話す。 以前はごみの不法投棄が相次いでいた雑木林で、地域にとって悩みの種の一つだった。 同公園を管理する小山自治会の前自治会長、山川茂則さん(69)によると、元々は小山地区に住んでいた4、5軒が共同で所有していたが、所有者が遠方に越した後は、同自治会で定期的に林を間伐していたという。 しかし、次第に管理が難しくなり、ごみの不法投棄も続いたため、整備することにした。 187・5平方メートルの敷地に植えられたピンクや白などのアジサイは、今年初めて花を咲かせた。 竹製の土留めは、同じく管理に困っていた、近隣のモウソウチクを使ったものだ。 山川さんは「景観が明るくなった。 ぜひ花を見に来て」と話す。

次の