アフロディーテ グラブル。 グラブルまとめ アンテナ速報

【グラブル】最終上限解放:火SSR武器「ルーン」、光SSR召喚石「アフロディーテ」の性能・評価

アフロディーテ グラブル

2019年6月、グラブルガチャ召喚石のエレメント化評価 だいぶ流行りに乗っかる形になった気もするけど気にしない! Twitterでもいろんな人が出していますが、迷った石があるなら見比べて見るのもいいと思います! 召喚石のエレメント入手量について エレメント化はSR以上のレアリティの装備から可能。 ドロップ産かガチャ産かでレートに大きな違いがある。 凸った場合は基本的にその回数分(3凸なら4個分)のエレメントになる。 属性強化スキル的には無凸で砕いた方がボーナス分がお得、ただしSRガチャ召喚石は月光晶での水増しが可能。 最終上限解放(4凸)は5個分扱いになるので討伐戦召喚石等は他のトレジャーを犠牲にエレメント数を水増しする小技も存在。 例外的にカジノ景品はガチャ産扱いなので、アナト(カジノver)はガチャ産レートでエレメント化出来る。 まずは加護効果目的にメイン装備する機会があるかどうか。 次いで召喚効果が優秀かどうか、2枚目が必要かどうかまで考えていくと大体の召喚石は判別はつくようになるはず。 ただし最終上限解放で大化けする可能性がある事から現状で3凸止まりの石については慎重に考える必要はある。 バハルシは5凸が可能で召喚回数に制限無し。 シヴァシリーズは戦闘中に1回のみ召喚制限があるものの、いずれも召喚効果が強力。 バハも2枚目なら・・・という感じはしないでもないが、レアリティ的にココら辺りは一番最後に考えるところでいいと思うの。 ただし召喚効果はお察しなので現状完成品が1個作れれば、複数枚持つ意味は現状薄い。 団員相手にやっちゃうとタマに洒落にならないほど嫌われちゃうのでこっそりやろうね! ただし現状4凸は未実装ではある。 またゼピュロスは召喚効果がディスペルと優秀。 ハンサといった代替召喚石もあるが2枚目以降でもエレメント化をためらう理由にはなる。 マッチョも踏ん張り効果だがこちらは2枚目入れる機会はソロ攻略などのぞけば流石に少ないか。 大別すると召喚石数縛り、フロント種族数縛りの2つだがその他の縛りも存在。 4凸で初回の召喚効果が大幅に強化(確定発動など)されるのが特徴。 カツウォヌスが覇権を取ったのはこれが理由。 なおテスカトリポカ、アフロディーテの様に4凸されても前提条件が付けられて微妙に終わってしまった石もいる。 4凸未実装ではあるもののスノウホワイトを1枚目から砕く候補に入れたのは召喚効果が理由。 睡眠確定してもうーんという感じはある、ただし昏睡に化けたら知らんらんらん。 マイページ設定が出来る部分が砕くか迷うポイント。 金剛突っ込むとか絶対ダメです。 一応4凸実装こそされていませんが、まぁ4凸実装されても上位互換に勝てる芽はなかろうて。 召喚石の加護効果は大別すると ・属性攻撃力アップ(属性石) ・キャラの攻撃力がアップ(サテュロス、グランデ、デビルなど) ・スキル「通常スキル系」の効果がUP(神石) ・スキル「方陣スキル系」の効果がUP(マグナ) の4種類。 この中で「キャラ攻撃力アップ」の加護効果は現状では本当にマイナーな存在なので説明はガッツリ割愛。 現状で最後まで使うのはサプ不可属性石か縛りあり石のカツウォヌスくらい。 序盤に引けたら嬉しいというのはこの辺が理由。 では何故やたら評価が低いかというと思った以上に早々に使わなくなってくるから、というのが理由。 自前でマグナ石を確保出来れば後はフレンドから属性石は借りてしまえば大丈夫。 そして高レアリティの属性石についてもかなり簡単に借りれるほど出回っているのが現状。 ステータスとか召喚効果もあるので、自前で属性石を持つ意味はありますが無くても割と最後まで何とかはなったりする。 この辺の解説は公式動画のはじブルにも本当に触りの部分が登場しています。 いつかは卒業するのがほぼ決まってはいるものの、ガチャの引きやフレンド状況次第ではお世話になる事もある。 もうガチャアナトシリーズいらねぇな!って判断出来たら初心者卒業だ!それまでは大事に使いましょう。 召喚石の装備枠は5枠しかないことから基本的に2枚目が入る機会は少ないながらも、特定のHL、HLソロ、支援自発などを考えると2枚持ってて便利なケースも多い。 アテナ、高級鞄などの召喚石も基本的に枠の関係で1枚あればほぼ十分ではあるものの、ソロ攻略、高難易度HLのレアケースなどを考えると中々簡単に砕けるものでもない。 基本的には大事にとっておきましょう。 ブレキ効果は昔は重要視された効果だが、今はODゲージをリセットする敵も増えた事から軽視されがちにはなっている。 現状ではつよバハ自発用の価値以外目立つ用途はないものの、何か合った時に1枚は持っておきたい石ではある。 ハングドマンを育成する人ならバアルについてはかなり気軽に砕ける対象になる。 フレイは1度限りながら3凸で早々にマウント効果が付与出来る。 4凸持ってはいますがここ2年くらい個人的には使った試しがないのはほんと。 一応ガルーダは4凸でDAダウンがついてたりはするものの、ティアマグ4凸すれば相当気軽に砕ける対象に。 ここ2年で使ったことは…一度もありません。 攻防バフに属性指定が無い所がミソ、優柔不断なワイには絶対砕けない枠。 エウロペと違い繰り返し使用が可能という利点は残る。 強ボスソロジャンキーなら。 防御効果の方ではソロ攻略において優秀という情報もある。 ルシHソロではまさかの採用されたりといった報告も。 豆知識だが雷霆公さんは非常に珍しい4凸にエレメント消費がないタイプ。 4凸してから砕くと200エレメントお得になる。

次の

【グラブル】最終上限解放:火SSR武器「ルーン」、光SSR召喚石「アフロディーテ」の性能・評価

アフロディーテ グラブル

光有利古戦場編成候補 Extream+(肉集め編成• AT0ポチ2000万編成• 団員のためのマグナ寄り3ポチ編成• 非AT2ポチ編成 非AT2ポチ編成はこれにフレンド石4凸ゼウスを借りれば完成です。 3ポチ編成との違いは「ミゼラブルミスト」を打つ必要があるかないか。 コスモス剣のおかげで上限があがっているためエデンが外れました。 通常編成であれば間違いなく入るのですが、奥義に限ってならサティフィケイトの方が2000万編成の場合分があります。 95HELL 以降 光ソルジャー 私は今回 属性石+ゼウスの加護石で古戦場を走ります。 フルオート機能を活かすためのジョンドゥ利用のソルジャー編成です。 敵の硬さなどにってはHPよりも火力をあげるためにここから調整を入れると思いますが、基本は この形にセラフィックウェポンをどこかに指します。 MAIN MEMBER• ソルジャー• ソーン 最終上限解放済み• ゾーイ• ルシオ• SUB MEMBER• ガイゼンボーガ• ふんふ 今のところはMAINメンバはこのような形で検討中。 ゾーイの3アビとルシオの奥義回復でフルオートを安定させたい目論見です。 ガイゼンボーガとフュンフの組み合わせは鉄板なのですが、HELL95の オート編成時には面倒だし使わないだろうということで、サブメンバのテンプレSRセワスチワンやクリスマスヤイアが入る可能性も高いです。 HELL95 得意武器剣PT ベルセルクのゼウス+ルシ編成です。 マウントが必要となった場合や、HPの高さがフルオートで予想以上に要求される場合こちらにシフトします。 虚空剣がデバフの種類が増えないのであまり効果を発揮しませんが、ミゼラブルミストやグラビティといった結構外れるデバフを確実にいれるためにゼノコロ剣ではなくこちらを採用。 MAIN MEMBER• ベルセルク• セルエル(マウント要員)• アルベール(スロウ)• ルシオ 若干の回復• SUB MEMBER• シャルロッテ オールラウンダーなセルエル君。 剣得意パはイケメンばかりです。 どうしてもフルオート編成になると火力よりも安定性を重視した編成になりますね。 火力だけを純粋に求めるのであればシャルロッテの方が良いのですがイレギュラーをどこまで削れるかも編成の作り込みの醍醐味だと思います。 ただ、アルベールはフルオートだと意図したアビリティを順に使ってくれないため使いづらいと思ったら外してシャルロッテを前に出します。 リミテッドジャンヌがあれば良いのですが残念ながら未所持です。 90想定 光レスラー編成 光のレスラー編成ですが、非常に残念なことになっています。 恐らく使うことはないですが、何となくガイゼンボーガを手に入れたので試して見たくて編成としては一応作ったやつです。 私の 編成武器レベルでは正直すごく微妙です…。 試しにオリヴィエHLに遊びに行きましたがソロで戦うのも苦痛な遅さでした。 「ガイゼンボーガはサブから出してクアッドアタック」と思っていたのですが、アフロディーテさんが黒麒麟レスラーのような速さを出せるんじゃないかという話を聞いたのでやってみたのですが装備が足りませんでした…。 キャラも得意武器格闘というと結構いるかと思ったのですがそもそもとして光属性で格闘が得意というとキャラが少なく、無理に得意拳で染める必要もないかもしれませんね。 どちらかというとフェリや、クリスマスマリー、アーミラといった味方全体の連撃率を高める編成の方がいい気がします。 地味にアフロディーテの種族縛りがメイン加護石として使うと厄介で種族+得意武器となるとかなりきつかったです。 MAIN MEMBER• レスラー• アーミラ(その他)• サラ(ヒューマン)• ガイゼンボーガ ドラフ 上手に使える方がいたらちょっと教えていただけないでしょうか。 まとめ 光古戦場も、闇有利古戦場に加えてゼウス*ゼウス編成が優位ですね。 というかもうマグナの方がまだ可能性がある属性ってないかもしれないですね。 光属性はエデンがあるため渾身阻害をしてくるアンデットやDotなどが古戦場ボスが使ってくることをある程度想定してクリアやマウントが有用になるんじゃないかな~と個人的に思っていますが予想はあたるかどうか。 補足として、ガイゼンボーガは現時点でLv70の感想です。 アストラがキレイになくなって強化できてません。 アフロディーテは相当使い手を選ぶ印象。 もしかしたらエデンガン積み編成を想定した戦法かもしれません。 私の手持ちでは普通にシュバ剣で殴ったほうが強そうです。 古戦場は無理せず走りましょう。 おしまい。

次の

【グラブル】アフロディーテ最終上限解放してみたので感想とか書いてみる

アフロディーテ グラブル

グランブルーファンタジーとは 『グランブルーファンタジー』は、2014年3月10日より配信開始された国内有数の大人気ソーシャルゲームです。 公式略称は「グラブル」。 Cygames社が開発運営し、現在mobage、Google play、App Store、DMM. com等のプラットフォームで配信されています。 2017年4月~6月にはテレビアニメも放送され、漫画や小説等のメディアミックスも活発です。 プレイヤーは騎空士となって空を旅し、伝説の島イスタルシアを目指して冒険に出ます。 ゲームシステム APを消費しクエストでバトルに勝利するとルピや経験値、武器や各種アイテム等報酬が獲得できます。 マルチバトルと共闘クエストは、複数プレイヤーが参加し協力して行うバトルで、マルチバトルでは救援依頼ができ、BPを消費することで救援としてマルチバトルに参加することが可能です。 サブメンバー2人はメインメンバーが戦闘不能になると代わりに戦闘に参加します。 主人公には取得済みのジョブが設定でき、ジョブ固有のアビリティを3つまで習得可能で、EXアビリティを1つ自由に設定できます。 武器編成は、主人公のジョブによって装備できる種類が限られるメイン武器1つとその他9つを設定します。 主人公の属性はメイン武器の属性になります。 召喚石はメイン1つとサブ4つが設定でき、メインに設定された召喚石の加護が適用されます。 複数敵の場合はチャージターンの少ないものから倒していくのが基本方針です。 ボス等の一部の敵にはモードゲージがあり、こちらが攻撃すると溜まっていき、最大になるとオーバードライブモード OD になります。 OD時は通常より強力な特殊技を使用することがあるので、OD状態になったら奥義やチェインバーストでゲージを削り、ブレイクモードに持っていきます。 ブレイクモードでは通常攻撃のみでチャージターンも溜まらないので、この隙きに通常攻撃を連打してアビリティのターン稼ぎをします。 初心者向け序盤の攻略手順 無課金を想定した場合、初心者が効率よくゲームを進めていくには、まずはシナリオを進めていき、武器や召喚石を入手して装備を整えつつジョブを解放し、マグナ武器を集めてマグナ編成を揃えていくことが目標になってきます。 シナリオを進める まずは行けるところまでシナリオクエストをどんどん進めていきましょう。 章を重ねていくことで、ゲームの基本システムであるカジノが解放されたり、無課金や序盤では重要となるSRのメインキャラクターが獲得できます。 とりあえず最初の目標となるのは、各島HARDマルチが全解禁される24章までのクリアです。 シナリオを進めていくとランクも自動的に上がり、各種マルチバトルに参加できるようになります。 ジョブはダークフェンサーの解放を目標に 敵の弱体化や特殊技の妨害ができるジョブで、主人公のメインジョブとして当面使うことになるダークフェンサー クラス3 の解放を目指します。 武器を集めよう グラブルにおいて最も重要で強さに直結する要素が武器編成。 計算機を叩いて理想編成を目指すのはハードルが高いので、まずは基礎的なことを理解して徐々に集めるようにしましょう。 火力に直結するのがスキル「攻刃」が付いた武器。 これらを属性毎に集めていくことになります。 4属性があるセラフィックウェポンはメインクエストを進めると容易に作成可能であるため、早めに作って編成に入れておきます。 各島のマルチバトルで入手できるスキル「方陣攻刃」が付いたマグナ武器を集め、「通常攻刃」武器と組み合わせていきます。 特定種族のステータスを大きく強化できる「バハムートウェポン」の獲得も進めます。 マグナの確定流しを目指す SSRマグナ武器が入手可能なマルチバトルでMVPを獲得するいわゆる確定流しが出来るようになるのが当面の目標。 SSRマグナ武器は武勲の輝きでも入手可能なので、マルチバトルの自発・参加で毎週コツコツ輝きを稼いでいきましょう。 イベントに参加しよう 各イベントは初心者でも参加できるように難易度設定されているので積極的に参加し、武器や召喚石、各種アイテムを入手しましょう。 カジノは日課に カジノはメインクエスト第8章をクリアすることで開放されます。 2CARDポーカーを利用してメダルを稼ぎ、SSR召喚石アナトの獲得を目指します。 エリクシールハーフやソウルシード、各種マグナアニマといった消耗品は毎日交換するようにしましょう。 パネルミッション パネルミッションはチュートリアル的なもので、全てこなすとSSRキャラ武器確定ガチャチケットが貰えるので確実に攻略しましょう。 1stパネルのミッションコンプ景品カーバンクル・ペリドットは貴重な召喚石なので売ったりしないように注意。 はじブルもチェック! 公式攻略動画「」では初心者向けの基礎情報が紹介されているのでチェックしておきましょう。 十天衆とは 十天衆とは、10種類の武器の全空一の使い手が集まった全空最強の伝説の騎空団であり、各武器種に対応したキャラ10人は、古戦場武器を強化していくことで仲間にすることができます。 構成メンバーはウーノ 槍 、ソーン 弓 、サラーサ 斧 、カトル 短剣 、フュンフ 杖 、シス 格闘 、シエテ 剣 、オクトー 刀 、ニオ 楽器 、エッセル 銃。 取得は大変ですが、時間をかければ無課金プレイヤーでも入手できる強力なキャラクター達です。 最終上限解放も実装されており、ガチャ産SSRキャラ以上の破格の性能を備えているので、コツコツ素材を集めて是非獲得を目指しましょう。 決戦!星の古戦場 古戦場とは、敵を倒して稼いだ貢献度によって騎空団同士が争うイベントで「団イベ」とも呼ばれます。 ランキングで特定順位以上を目指す「予選」がまず開催され、その後2つの団で1日の獲得貢献度を競う「本戦」が開催されます。 古戦場では十天衆の加入に必要な古戦場武器が入手できたり、各種アイテムと交換可能な「勲章」が獲得できます。 勲章で交換できる目玉アイテムの「金剛晶」は、好きな召喚石の上限解放ができるアイテムで、基本的には古戦場でしか入手できない貴重なものです。 他には十天衆の加入や最終上限解放に必要となる「ヒヒイロカネ」なども勲章の交換対象になっています。 四象降臨 四象降臨とは、4属性のボスと戦闘を行い「四象の輝き」や「討伐章」を集めて各種報酬と交換できるイベントです。 集めるとヒヒイロカネと交換ができるクロム鋼やSSR四象武器などの報酬が交換対象となっています。 印符を集めることで「黄龍」「黒麒麟」に挑戦できる「四象金印」も入手できます。 輝きが多く手に入るボーナスタイムに戦うようにすると効率的です。 グラブル初心者の方は、初めから3凸されているSSR武器「朱雀光剣 火刀 」「玄武甲槌 水斧 」「白虎咆拳 土拳 」「青竜牙矛 風槍 」が序盤から役立つので優先的に交換するのがおすすめです。 討滅戦 討滅戦とは、特定のボス敵と戦闘して得たドロップ素材と召喚石や武器を交換できる常設コンテンツです。 イフリート 火 、コキュートス 水 、ウォフマナフ 土 、サジタリウス 風 、コロゥ 光 、ディアボロス 闇 の6属性の討滅戦が用意されており、出現するクエストは基本的には72時間毎のローテーション制です。 また期間限定でケルベロス 闇 とフェンリル 水 の討滅戦がイベントとして開催されることもあります。 常設の討滅戦で入手できるSSR召喚石は最大まで解放すればそこそこの性能となるので、無課金や初心者の方であれば序盤の各属性の戦力を強化できます。 1日1回ツイッター回復 「スマホRPGは今これをやってるよ。 今のジョブはこれ!」といったつぶやきをツイッターで見かけたことはないでしょうか。 グラブルではツイッターアカウントと連携する機能があり、ゲーム内からツイートを投稿することで1日に1回だけAPとBPを全回復することができます。 毎朝5時に1日1回の制限がリセットされるので、それまでに回復するのを忘れないようにしましょう。 共闘クエスト 共闘クエストとは、ロビーに集まった1~4人のプレイヤーが協力して1つのクエストに挑戦するマルチバトルです。 通常のマルチバトルとの相違点は、クエストを受注したプレイヤーだけがAPを消費することです。 日替わりで設定されるデイリーミッションが存在し、クリアした際に入手するMPを各報酬と交換することが可能です。 全ミッションを達成すると「碧空の結晶」という貴重なトレジャーがコンプリート報酬として手に入ります。 また、JMP ジョブマスターピース というジョブ専用武器の入手及び強化に必要となるアイテムも入手できるため、重要なコンテンツの一つとして位置づけられます。 公式推奨ブラウザ SkyLeap SkyLeapとは、モバゲーを運営するDeNA社が提供するスマホ向けブラウザで、グラブルPも当ブラウザに搭載されている機能を使用してプレイしても問題ないとアナウンスしています。 「ジェスチャー」と「クイックアクセス」の機能を活用し周回速度を上げ効率化する等、通常のアプリよりも快適に遊ぶことができるのでぜひ試してみよう。 アーカルムの転世 『アーカルムの転世』は、イベントではない一人プレイ用の常設コンテンツで、毎日コツコツ進めていくことで召喚石「アーカルムシリーズ」を入手でき、それらの召喚石をSSR5凸まで強化することで解放されるフェイトエピソードをクリアすると、対応する十賢者を仲間にすることができます。 メインクエスト第44章クリア後にフリークエスト『胎動する世界』をクリアすることで本コンテンツをプレイすることができるようになります。

次の