バラシクロビル アスペン - バラシクロビル錠500mg「アスペン」(アスペンジャパン株式会社)

アスペン バラシクロビル アスペン 抗うつ薬パキシル錠、抗ウイルス薬バルトレックス顆粒のAGを新発売

【薬剤師が味見してみた】バラシクロビル顆粒「トーワ」の味見をして驚いたこと

アスペン バラシクロビル 最新版AG(オーソライズドジェネリック)一覧 2021年6月版

Product listing

アスペン バラシクロビル バラシクロビル顆粒50%「アスペン」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

アスペン バラシクロビル 【薬剤師が味見してみた】バラシクロビル顆粒「トーワ」の味見をして驚いたこと

アスペン バラシクロビル 最新版AG(オーソライズドジェネリック)一覧 2021年6月版

バラシクロビル錠500mg「アスペン」の添付文書

アスペン バラシクロビル ヘルペスウイルス感染症治療薬の解説|日経メディカル処方薬事典

アスペン バラシクロビル バラシクロビル錠500mg「アスペン」(アスペンジャパン株式会社)

アスペン バラシクロビル 最新版AG(オーソライズドジェネリック)一覧 2021年6月版

ヘルペスウイルス感染症治療薬の解説|日経メディカル処方薬事典

アスペン バラシクロビル かんじゃさんの薬箱

アスペン バラシクロビル 【薬剤師が味見してみた】バラシクロビル顆粒「トーワ」の味見をして驚いたこと

オーソライズドジェネリック(AG)一覧表まとめ

かんじゃさんの薬箱

患者さんによっては、「なんか効かない」「なんか副作用がでる」という訴えを聞くことがあります。

  • 7.本剤の活性代謝物であるアシクロビルの曝露量が増加した場合には、精神神経症状や腎機能障害が発現する危険性が高いので、腎障害のある患者又は腎機能低下している患者、高齢者においては、本剤の投与間隔及び投与量を調節し、患者の状態を観察しながら慎重に投与する(なお、一般に精神神経症状は本剤の投与中止により回復する)。

  • 10.水痘の治療における本剤の使用経験は少ないため、本剤を水痘の治療に用いる場合には、治療上の有益性と危険性を勘案して投与する。

  • 高齢者[精神神経症状等が現れやすい]。

バラシクロビル錠500mg「アスペン」

水痘:通常、体重40kg以上の小児は1回2錠(1,000mg)を1日3回服用します。

  • 精神神経症状:意識障害 昏睡 、譫妄、妄想、幻覚、錯乱、痙攣、てんかん発作、麻痺、脳症等。

  • バルトレックス顆粒の小児への飲ませ方 コーティングされているためなるべくそのまま飲むことをオススメします。

  • 必ず指示された服用方法に従ってください。

バラシクロビル顆粒50%「アスペン」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。

  • なお、目安として、帯状疱疹の治療においては皮疹出現後5日以内に投与を開始、また、水痘の治療においては皮疹出現後2日以内に投与を開始することが望ましい。

  • 水痘の治療における本剤の使用経験は少ないため、本剤を水痘の治療に用いる場合には、治療上の有益性と危険性を勘案して投与する。

  • 帯状疱疹:通常、体重40kg以上の小児は1回2錠(1,000mg)を1日3回服用します。

かんじゃさんの薬箱

(40歳代診療所勤務医、産科・婦人科)• テオフィリン[本剤の活性代謝物のアシクロビルとの併用によりテオフィリンの中毒症状が現れることがある 機序は不明であるが、本剤の活性代謝物のアシクロビルがテオフィリンの代謝を阻害するためテオフィリンの血中濃度が上昇することが考えられる ]。

  • 「薬に関わる疑問を少しでも解消したい。

  • 水痘の治療において、悪性腫瘍、自己免疫性疾患などの免疫機能低下した患者に対する有効性及び安全性は確立していない 使用経験がない。

  • 4 バラシクロビル錠500mg「アスペン」 ジェネリック 500mg1錠 112. 5).腎臓・泌尿器:(頻度不明)腎障害、排尿困難、尿閉。

バラシクロビル錠500mg「アスペン」

意識障害等が現れることがあるので、自動車の運転等、危険を伴う機械の操作に従事する際には注意するよう患者に十分に説明する。

  • 他に薬などを使っている(お互いに作用を強めたり、弱めたりする可能性もありますので、他に使用中の一般用医薬品や食品も含めて注意してください)。

  • 4 バラシクロビル錠500mg「三和」 ジェネリック 三和化学 500mg1錠 112. なお、本剤は頭痛(片頭痛)の治療薬として使われる場合がある。

  • (高齢者への投与) 本剤は、活性代謝物のアシクロビルに変換された後、主として腎臓から排泄されるが、高齢者では腎機能が低下していることが多いため高いアシクロビルの血中濃度が持続する恐れがあるので、投与間隔を調節し、患者の状態を観察しながら、慎重に投与し、また、本剤の投与中は適切な水分補給を行う。

バラシクロビル錠500mg「アスペン」

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。

  • 4 バラシクロビル錠500mg「トーワ」 ジェネリック 東和薬品 500mg1錠 112. 処方薬事典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。

  • 腎臓・泌尿器: 頻度不明 腎障害、排尿困難、尿閉。

  • 4).精神神経症状:意識障害(昏睡)、譫妄、妄想、幻覚、錯乱、痙攣、てんかん発作、麻痺、脳症等。

バラシクロビル顆粒50%「アスペン」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

4 バラシクロビル錠500mg「ファイザー」 ジェネリック pfizer 500mg1錠 112. 医療従事者向け情報 ご利用確認 このページをご利用いただくための注意事項です。

  • 4 バラシクロビル錠500mg「サトウ」 ジェネリック 佐藤製薬 500mg1錠 112. 4 バラシクロビル錠500mg「YD」 ジェネリック 陽進堂 500mg1錠 112. バラシクロビル顆粒「MEEK」(後発:小林化工、 薬価:240. 汎血球減少、無顆粒球症、血小板減少、播種性血管内凝固症候群 DIC 、血小板減少性紫斑病。

  • 本剤を飲みにくい場合には多めの水で1錠ずつ、服用させる。

  • また、再発抑制に対して本剤を投与しているにもかかわらず頻回に性器ヘルペス再発を繰り返すような患者に対しては、症状に応じて1回250mg1日2回又は1回1000mg1日1回投与に変更することを考慮する。

バラシクロビル錠500mg「アスペン」

副作用 (添付文書全文) 本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。

  • 顆粒の 見た目はアレロック顆粒のように丸くて小さい真っ白な顆粒です。

  • 徴候、症状:本剤の過量投与により、急性腎障害、精神神経症状 錯乱、幻覚、激越、意識低下、昏睡等 が報告されており、嘔気・嘔吐が発現する可能性も考えられる なお、これら報告例には、適切な減量投与が行われなかったために過量投与の状態となった腎障害患者又は高齢者における例が多く含まれていた。

  • 単純疱疹:バラシクロビルとして1回500mgを1日2回経口投与する。




2021 cdn.snowboardermag.com