永平寺 納骨。 永平寺観光の所要時間や参拝時間は?アクセスは車がおすすめ!駐車場有

大本山永平寺別院 長谷寺

永平寺 納骨

この写真集では「永遠 とわ の泰平」を願う禅寺、 の永平寺を徹底解説する。 シリーズ第14回目の最終回は、全国各地の信徒やその家族たちの、何千にもおよぶ位牌・遺骨が安置されている「祠堂殿 しどうでん 」を特集する。 これら位牌・遺骨の数々は、毎朝の勤行で懇ろに供養されているそうだ。 ということは、どこかの墓地に埋葬するのではなく、永平寺に遺骨や位牌を安置すれば、自分の死後誰がお墓の面倒を見てくれるのか? と心配する必要もない、安心してこの美しい寺と共に永眠することができるわけだ。 また祠堂殿を訪れた際は、信徒から奉納されたという壁に掲げられた大数珠も忘れずにチェックしよう! なんとこの数珠、長さ18メートル、重さ250キロもあるそうだ! 永平寺の他の写真は を、 、他の徹底ガイドは下記のリンクをご参照頂きたい。 永平寺徹底ガイドシリーズ 01: 02: 03: 04: 05: 06: 07: 08: 09: 10: 11. 12: 13: 14 : I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.

次の

永平寺の祠堂殿

永平寺 納骨

最近の投稿• カテゴリー• アクセスカウンター• 238941総訪問者数:• 9114895総閲覧数:• 138今日の訪問者数:• 238今日の閲覧数:• 185昨日の訪問者数:• 317昨日の閲覧数:• 1463先週の訪問者数:• 2767先週の閲覧数:• 5439月別訪問者数:• 9702月別閲覧数:• 189一日あたりの訪問者数:• 5現在オンライン中の人数:• 2017年1月1日カウント開始日: よく読まれている記事 最も訪問者が多かった記事 10 件 過去 7 日間• 256• 225• 217• 195• 103• 34 カウンター 188088.

次の

2.7万円納骨供養:僧侶派遣(お坊さん手配)なら涙そうそう!

永平寺 納骨

永平寺での納骨 先日、福井県の永平寺に立ち寄りましたので、本山納骨特集の曹洞宗永平寺版をご案内致します。 曹洞宗は大本山が二つありまして、福井県吉田郡にある永平寺と、神奈川県横浜市にある總持寺です。 開祖の道元さまの永平寺と、瑩山さまの總持寺を合わせて両大本山と言うそうです。 「道元さまが正しい仏教の教えを中国より日本に伝えられ、道元さまから四代目の瑩山さまが全国に広められ、曹洞宗の礎を築かれました」と書いてあります。 とても景色の良い緩やかな傾斜の山道を車で走ってきました。 近くまで来ましたら、警備員の人がこちらに停めてくださいと案内してくれました。 賑やかな観光スポットという感じで御土産屋さんや軽食屋さんが並ぶ道を歩きます。 駐車場から300mくらい坂道を歩いて敷地内に入ってきました。 歩いていくと龍門という入口に到着。 拝観料は500円でした。 山門から入るような感じではなく通用門が入口でした。 全体的な鳥瞰図はこんな感じです。 その様子を写真でお伝えします。 吉祥閣に入ったところから参拝順路となります。 御朱印受付所です。 これが大事なのに素通りしました。 いきなり鳥瞰図をみながら休憩できる場所。 傘松閣に入ってきました。 「絵天井の間」というそうです。 中雀門の上だったかな。 下だっだかな。 中庭です。 迷路みたいで楽しいです。 これが僧堂です。 階段が斜めになっていてのぼりやすい、疲れにくい作りかもしれません。 仏殿にきました。 中雀門から上を見上げて、仏殿を撮影しました。 下におりて山門です。 ここは通り抜けできないようにされていました。 ここを通れるのは住職と修行を許可されて入山する僧、修行を終えて寺を出る時の僧のみだそうです。 御帰りの際にご本尊に背を向けて帰らないような作りにしている・・・とテレビ番組で曹洞宗僧侶の方が解説していたような・・・。 どこを歩いているかわからなくなってきたので地図で確認しました。 吉祥閣に戻ってきて屋根の修理の寄付金を集めていらっしゃいましたので、一口分1000円を寄付。 般若心経などの経本と手首の数珠など記念品をもらいました。 総受処で肝心の納骨について聞いてみました。 予約は不要で参加される法要の40分前までに受付をしてくださいとのこと。 納骨料は30000円です。 全骨での納骨は受け付けておりません、分骨のみでお願いします、と教えてくれました。 法要時間は5つの時間帯に分かれているみたいですね。 申込用紙を頂きました。 法要のあと、お骨は「祠堂殿」「舎利殿」でしたか、納めるそうです。 浄土宗の知恩院の時と一緒でした。 以下、永平寺のWEBサイトの「よくあるご質問」を転載させていただきます。 Q 駐車場はありますか。 A 永平寺半杓橋すぐ近くに本山コインパーキングがございます。 ご参籠ご供養でお越しの場合は、受け付けの際にその旨をお伝えください。 Q 全部ゆっくり見てまわるとどれくらいの時間がかかりますか。 A だいたい一時間弱となります。 ただ、永平寺は山の斜面に建てられており、階段が多いので、 休憩することも考え余裕を持ってお越しください。 Q 急に雨が降った場合、傘の貸し出しなどはあるのですか? A 永平寺では建物がすべて屋根の付いた廊下で繋がっております。 雨でも安心して拝観することが出来ます。 Q 車イスでの参拝は出来ますか? A 絵天井の間や山門など一部のみになりますが、拝観することが出来ます。 Q お寺で精進料理を食べたいのですが…。 A 精進料理のみのご案内はしておりません。 お昼ご飯は門前のお店でお願いします。 Q 御祈祷はやってないのですか?子どもの受験の合格を祈りたいのですが…。 A お正月の三が日のみになります。 また、毎月18日は転読大般若祈祷を行っており、法要の様子を見ることが出来ます。 もらったパンフレットに記載されているわかりやすい案内図です。 永平寺には夏の終わりに拝観に来ましたが、かなり涼しく感じました。 建物も壮大で重厚感があってかなり見応えがあり、魅了されます。 写真では全然伝わらないと思いますので、檀家以外の方というか宗派の違う方も一度行かれてみてはいかがでしょうか。 関連する記事• 2020. 07 受入れ納骨の制限実施のお知らせ 新年早々、一心寺さんからお手紙にて通達がありました。 どういう内容かとお伝えしますと、 1 近年、分骨ではなく胴骨または[…]• 2016. 27 一心寺での納骨手順 先日、紅葉山会館で御葬儀をされたお客様と天王寺にある「一心寺」にご納骨をお供させて頂きましたので、その様子を掲載いたします。 一心[…]• 2018. 2018. 12 西本願寺のご廟所 大谷本廟の納骨 先日、浄土真宗本願寺派(西本願寺)のご廟所である「大谷本廟」へお参りに行ってきました。 納骨には三カ所ありまして、1 […]• 2018. 04 浄土宗の総本山「知恩院」の納骨について 浄土宗総本山の「知恩院」に来ました。 前回、投稿した大谷本廟から車で3~4分くらいの移動時間で目の前のコインパー[…].

次の