ネアンデルタール 人 コロナ - ネアンデルタール人遺伝子の呪いが新型コロナウイルス感染重症化に関わる(本日Natureオンライン掲載論文)

コロナ ネアンデルタール 人 ネアンデルタール人の遺伝子、コロナ重症化に関与か 研究

文化の遺伝子とネアンデルタール人の遺伝子が生存の分かれ目?

コロナ ネアンデルタール 人 【新型コロナウイルス】ネアンデルタール人の遺伝子でコロナ重症化リスクが3倍に|日刊ゲンダイDIGITAL

コロナ ネアンデルタール 人 ネアンデルタール人由来 遺伝子が“重症化予防”|テレ朝news

コロナ ネアンデルタール 人 重症化遺伝子、旧人に由来 新型コロナ、OISTなど解明

【新型コロナウイルス】ネアンデルタール人の遺伝子でコロナ重症化リスクが3倍に|日刊ゲンダイDIGITAL

コロナ ネアンデルタール 人 日本人の中のネアンデルタール人DNA! 免疫力と遺伝子の意外な事実/権藤正勝|ムーPLUS

ネアンデルタール人遺伝子の呪いが新型コロナウイルス感染重症化に関わる(本日Natureオンライン掲載論文)

コロナ ネアンデルタール 人 ネアンデルタール人の遺伝子を持っているとコロナ重症化!?

コロナ ネアンデルタール 人 ネアンデルタール人由来 遺伝子が“重症化予防”|テレ朝news

コロナ ネアンデルタール 人 ネアンデルタール人の遺伝子、コロナ重症化に関与か 研究

コロナ ネアンデルタール 人 ネアンデルタール人遺伝子が「ファクターX」!? WEDGE

コロナ ネアンデルタール 人 重症化遺伝子、旧人に由来 新型コロナ、OISTなど解明

文化の遺伝子とネアンデルタール人の遺伝子が生存の分かれ目?

【恩納】沖縄科学技術大学院大学(OIST)などの研究チームは、新型コロナウイルスの重症化リスクを高める遺伝子が旧人「ネアンデルタール人」に由来することを突き止めた。

  • ペーボさんらは昨年、やはりから現代の人たちが受け継ぎ、重症化のリスクを高めるとされる別のタイプを発表している。

  • ドイツのマックス・プランク進化人類学研究所のスバンテ・ペーボ教授 沖縄科学技術大学院大学兼任教授 らのグループが9月30日に英科学誌『ネイチャー』に発表したものだ。

  • そして、このリスク遺伝子が最も保持されているのが南アジア、特にインド、バングラデッシュの人たちで、次がヨーロッパ、米国ときて、我々東アジア人にほとんど存在していないことを示している。

ネアンデルタール人は数万年前、地球上から姿を消した。いや、…:東京新聞 TOKYO Web

最後に強調しておきたいのは、ネアンデルタール人由来領域は新型コロナウイルス感染重症化に関わる一つの要因でしかなく、全てをネアンデルタール人の呪いのせいにしない様お願いしたい。

  • OISTのヒト進化ゲノミクスユニットのスバンテ・ぺーボ教授やドイツ、スウェーデンの研究チームが、ネアンデルタール人の遺伝子と重症化リスクを高める遺伝子を比較し、突き止めた。

  • この古代人類から現代人が新型コロナウイルス感染症の重症化を防ぐ遺伝子を受け継いでいる。

  • ネアンデルタール人から受け継がれた遺伝子が関与。

ネアンデルタール人は数万年前、地球上から姿を消した。いや、…:東京新聞 TOKYO Web

ノーベル医学生理学賞を受賞した京都大の山中伸弥教授は「ファクターX」(何らかの原因)が存在する可能性を指摘する asahi. AFP通信の報道。

  • 改めて浮上するのは、5月段階で山中伸弥京大教授が提唱していた「ファクターX」である。

  • 私は人類の進化史に関心があり、今年3月、人類学など内外の研究者6人が最新成果をまとめた西荻良宏編『アフリカからアジアへ 現生人類はどう拡散したか』(朝日新聞出版、2020年)を読んだところだった。

  • ペーボ教授によるとこの遺伝子は、アフリカ以外に住む、約50%の人が持っていて 日本人もおよそ30%の人が保有しているという。

ネアンデルタール人の遺伝子を持っているとコロナ重症化!?

以上が結果で、最初に特定された新型コロナウイルス重症化のリスク遺伝子がネアンデルタール人由来であるという話は話題を呼ぶと思う。

  • 一方、この特定領域はロシア・シベリア()南部で見つかったネアンデルタール人2人と、ユーラシア大陸にかつて存在した別の初期人類デニソワ人()1人の標本には含まれていなかった。

  • もちろんネアンデルタール人との交雑が見られないアフリカの人たちには全く存在しない。

  • 今日2020年11月4日、アメリカ大統領選。

ネアンデルタール人由来「重症化予防する遺伝子」|テレ朝news

すぐに調査に取りかかると、とあるブログとその記事のもとになったと思 われる論文に突き当たった。

  • 6 kbのハプロタイプであることを明らかにしている。

  • 6万年前の遺伝子が脈々と生きているのか! これはロマンだ。

  • インドは10月現在700万人が感染し、10万人が亡くなっています。

文化の遺伝子とネアンデルタール人の遺伝子が生存の分かれ目?

こんな研究結果をOIST・沖縄科学技術大学院大学のスバンテ・ペーボ教授の研究グループが発表し、2月17日、PNAS・米国アカデミー紀要に掲載された。

  • 遺伝子が発見されるのは地域によって異なった。

  • ネアンデルタール人は約4万年…. 東海・甲信越• だが、どうやって? ペーボ教授も強調している。

  • 北海道・東北• 進化遺伝学の世界的権威スバンテ・ペーボ教授(マックス・プランク進化人類学研究所=ドイツ)らが論文を発表した。




2021 cdn.snowboardermag.com