姫路 ひとり旅。 【姫路城】アクセス・営業時間・料金情報

ぴかぴかまっしろ姫路城に行ってきたよ!(2)

姫路 ひとり旅

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。 放送日から探す• 2020年度の旅• 2019年度の旅• 2018年度の旅• 2017年度の旅• 2016年度の旅• 2015年度の旅• 2014年度の旅• 2013年度の旅• 2012年度の旅• 2011年度の旅•

次の

姫路が観光、一人旅になかなか適している3つの大きな理由

姫路 ひとり旅

キャンプ場候補は何箇所かリストアップしてたおかげで、 昨日は無事泊る場所が見つかってよかったです。 やっぱりいきなり乗りこむのは危険ですね。 ネットの情報だけだと危ないわ。 やっぱり寒くて起きる。 足枕にしていた寝袋を取り出してちょうど良い感じ。 ぬくぬく。 寝袋好き。 疲れは程良く取れたようで、6時には起き出してもたもた片付け。 オートミールにお茶漬けの素のコンボです。 8時には出発。 まずは尾道まで、高速道路でひたすら走る。 大阪まで行ったら四国なんて近いだろうと思ってたけど、 その認識は大間違いだとこの時痛感する…。 違うから」 と、あきれ顔で言われました。 すみません。 今日は尾道まで山陽道を使います。 途中で下道降りて海岸線走ろうかとか思ってたけど、 このペースだとしまなみでゆっくり走れないと思い、山陽道で一気に尾道へ。 天気は曇り。 目的地の方角には明らかに雨雲もあるので心配。 寄ったSAでは何人かのライダーさんと話したり、 途中で雨に降られたけど面倒でそのまま走り続けたり、 iPhone濡れてたけど大丈夫って信じてる!!って言いきかせたり。 うちのメカ類は、扱いが雑な主人のおかげか、 ちょっと濡らしたり落としたりしても壊れないです。 一眼のペンタなんか激しく落としたせいで 削れてるからね。 渡りながら周囲を見渡すと、 青く深い海が広がり、緑に生き生きとした山が並び、そして大きくて真っ白な橋!!! 海ほたるで大きな橋は知ってると思ってたけど、それとは全然違うのね! 海に浮かぶ島、山が、高低差を生み出し、すごく 立体的な景観なんだわ! とにかく凄く気持ちイイ!!! しかし高速道路なので停車出来ず、写真は無いのが残念ーー。 キャンプ荷物満載、ヘルメットがキョロキョロ動いてるし、察してくれるでしょう…笑。 間違えて因島で降りてしまったり、 狙ってた生口島は、がっかりシトラスパーク、景色も良くなくてテンション下がる。 なので母から、どこでもいいから写真を撮って来てくれと頼まれてたので、 適当に何枚か写真を撮ってメールする。 何も無いのでこんな写真でいいのか心配になりながらも送ったが、 その 何も無い所が懐かしいと返信きた。 よく夏休みに遊びに行ったって言ってたから、 きっといろいろと思い出があるんだろうなぁ。 しかし本当に何も無くて、少ししか無い平地にはレトロな日本家屋がぎゅぎゅう建ってて、 見渡す限りの山の斜面には、段々畑がびっしりと。 とにかく平地が少なくて、狭い斜面にも無理やり作った畑が段々畑なんだね。 教科書でしか見たことの無かった、運搬用のレールがあちこちに巡ってて、 あとはミカンが実ってれば完璧だったんでしょうけど、 あいにくシーズンでは無いのでただの木で。 閉鎖されてしまった小学校跡地とかもあったり。 とにかく人の気配が無くて、車も少なくて、ひたすら田舎ーーーって感じでした。 島の西側走ってたら、 もっと観光地っぽくなんかあったかもしれないですね。 さて、若干テンションが下がって、もう島で降りるのやめようかなと思い始めながらも、 大三島に上陸。 島内突っ切って大山祇神社へ向かう。 観光バスが多いね。 やーーーーーーーーー。 ここね、 実は結構前から行ってみたかったのよ。 でも場所が場所だからたぶん、相当頑張らないと行かないだろうなと思ってたのよ。 そこそこ解説も書いてあるので、自分の持ってる知識と合わせて、 じっくり鑑賞させて頂きました。 武骨っていうの?格好いいなぁ。 その点、頼朝奉納の甲冑は、頼朝様っぽく小洒落た感じがありましたね。 威し糸も紫で。 今回、連休もらったお礼にしっかりお土産買っておかなければならなかったんですね。 土産買わなくちゃというプレッシャーから早く解放されたくて、 一応、今治市らしいので四国土産で良しとしようと、すべて郵送。 どうせ郵送するならまとめて買っておけと、諭吉とさようならする。 よい顧客だ。 私が悩みに悩んでいたら、お店の方がジュースの試飲出してくれたり、 ミカンの品種について話を聞かせてくれたり、 やー…ホント無言のまま商品の前に立ち尽くして悩むのやめようね私。 今日は 心配なので、宿泊キャンプ地に電話で確認、予約。 大三島をぐるっと回ってから早速向かう。 期待して無かったけど、生口島とは全然違ってかなり気持ち良い道路。 山登ったり、海岸線のワインディングも景色綺麗でとても楽しかった。 大三島はお勧めです。 さて、そんなこんなで今治上陸(四国上陸!!)し、道後温泉へ向かう317を南下。 キャンプ場近くなったらお酒とご飯買おうと思ったら、 ずっと山道でタイミング逃す…あっという間に山道入ってしまったね…。 今日のキャンプ場は松山市野外活動センターキャンプ場。 バイク一泊200円也。 昨日も少し雨降ったし、今夜もちょっと怪しいよねーという話をしてたら、 お客さん少ないし、 雨天キャンプファイヤー場の屋根の下に張っていいよとの事。 わー助かります…!!!キャンプ場の人って皆優しいねー! バイク用駐車場に停めたら、事務所のリヤカー借りて荷物をキャンプサイトまで運ぶ。 さて、ご飯も食べ終わったら プランの練り直し。 大体のコースは出発前に決めてきたけれど、 今日みたいに観光入れるとちょっとキツキツかなぁと思い始めたので、 少し余裕を持たせてゆっくり走ろうと考えなおす。 高知県の室戸岬は遠いしやめとこうかなぁ…行けたら行きたいけどねェ。 まぁ予定は未定、とりあえず明日どこまで走れるか、 キャンプ地の候補は2か所あるので、走りながら様子見ますか。

次の

姫路ひとり旅 : 遠藤未菜 P★LEAGUEオフィシャルブログ

姫路 ひとり旅

先日、姫路・京都へ久々に旅行へ 忘れないうちに、ブログに記録したいと思います。 5月16日(日) での反省も含め、朝は早めに起き、東京をAM7:50発のぞみに乗る。 姫路へAM10:59に到着。 今回お世話になる駅から5分のホテルへまずは荷物を預けて、 一番の目的「姫路城」へ この日はとても暑く、日差しの強い中、姫路駅からまっすぐ続く大手前通りを歩くと 通りの先に姫路城がシルエットが段々と大きく目の前に近づいてきます。 約20分(暑かったのでもうちょっとかかったような気もするけれど) (正面)ここから門をくぐり敷地に入ると、 でんと構えた姫路城が現れます。 堂々たるお姿。 かっこいい~ 4月12日より大天守保存修理に入り、どうなっているかなと思っていましたが、 今の時点ではそんなに気にならずに拝観できました。 軒の丸瓦や石垣、お菊井戸、色々と見て回りました。 姫路のガイドマップで紹介されていて、「大奥」や「水戸黄門」「暴れん坊将軍」などの 時代劇のロケにも使われたそうな。 「大奥」はよく見ていたので、 見たような気もするぞ!! 人面魚っぽい 笑 さすがに歩き回ったのでお腹もすき、来るときに気になった 姫路ですが、にて ざるうどんを食べました。 手打ちうどんのため、太い麺も混ざっていたり、こしもあっておいしかったです。 さて、ホテルのチェックイン時間も迫ったので、おビールと、つまみを買ってホテルへ。 今回も前回同様、楽天トラベルにて探した、 駅からも近く、楽天ポイント10倍プラン6300円にて泊まりました。 部屋の備品。 他、空気清浄機、スリッパ、浴衣ありますし、1階ロビーにはPCが無料、自販機や製氷機もあり、ちょっと泊まるには十分なものは揃っていました。 そして全プラン朝食サービス付きだったのもありがたかったです。 おにぎりはコンビニみたいな感じですけど、さくっと食べて 行けるので簡単でよかったです。 他にもパンやジュースありました。 ということで、姫路への旅は終了。 次は京都へ~.

次の