ジョーカー 予習。 これを読まずに【ジョーカー】は語れない|観る前に知っておきたい事を予習

ネタバレ感想【ジョーカー】すごく不愉快。これはジョーカーじゃない

ジョーカー 予習

バッドマンの悪役として知られるジョーカーの誕生秘話を描いた映画『ジョーカー JOKER 』。 予告をみて気になっているという方も多いのではないでしょうか。 なかでも、バットマンの敵としてジョーカーは知っているけど、バットマンシリーズはみてきていないという方はしり込みしているのでは……? 『スポンサーリンク』 本記事では、 ・『ジョーカー JOKER 』を観る前に予習は必要なのか ・ジョーカー一本で楽しめる映画なのか 以上について記載していきます。 しかし、 コメディアンとして世界に笑顔を届けようとしていたアーサーは、やがてうちに秘めていた狂気を解き放つようになり__。 バッドマンの悪役として知られる「ジョーカー」誕生秘話が、この秋ついに公開される。 『ジョーカー JOKER 』ジョーカーを観る前にバットマンシリーズを観ておいた方がいいの? 『スポンサーリンク』 今回公開された映画『ジョーカー』は、 バットマンの敵として有名なヴィラン、ピエロ姿の「ジョーカー」にスポットが当てられた作品。 「予告動画をみて本作に興味がわいたんだけど……ジョーカーって名前くらいしかしらないし、いきなり映画を見たらわけわからないんじゃ……?」 と、思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 本作は確かにジョーカーの誕生秘話が描かれた映画ですが、 一本で楽しめない作品ではありません。 もちろん、 バットマンシリーズを観てきた人にしかわからないシーンが起用されていたりもするので、 シリーズを観てきた方のほうが楽しめるのは間違いないですが、 本作からのシリーズ入りも可能です。 なので、「気になっているけどシリーズをみていないんだよなぁ、どうしよう……」と悩んでいる方は、ぜひ劇場へ足を運んで、映画をご自身で観てみてくださいませ! ちなみに、 今作を観る前に確認しておきたいシリーズ作品をタダ見したいんだが…… という方は、 動画配信サービスのU-NEXTで必要な作品を無料で視聴できるので確認してみてください。 もちろん、シリーズはみておくにこしたことはないので、時間があるのであれば、ジョーカーが出ている作品やバットマンシリーズは抑えるようにしてくださいませ。 また、どうしても見る時間がないという方は、 ・バットマンの名前が「ブルース・ウェイン」であること ・ブルースの親の名前が「トーマス・ウェイン」であること 上記2つの情報は前情報として頭に入れておいてください! この情報を知っているのとそうじゃないのとではちょっと理解に差が出てしまうので、名前だけ頭の隅にでも置いておいてくださいませ。 ジョーカー出演作品を無料でみる方法 本作の主役でバットマンの敵ジョーカーは、 ・『バットマン』 ・『バットマン ビギンズ』 ・『ダークナイト』 ・『スーサイド・スクワッド』 4作品に出演しています。 ジョーカーが出演している作品を観たい! という方は 動画配信サービス「U-NEXT」で上記4作品を無料で観ることができるのでおすすめです。 また、 本作『ジョーカー』を観る前にこれらの作品を見ておくとより『ジョーカー』を楽しめるのでぜひチェックしてみてくださいませ! 詳細は下記から! U-NEXTは初回登録に限り31日間の無料お試し期間があります。 動画を見た上で31日間以内に解約すれば一切料金はかかりません。 映画は終始、暗く重い感じで進みますが、どのようにしてジョーカーが誕生したのか誰にでもわかるように物語が進行、ジョーカーが誕生した瞬間もとてもわかりやすく、非常に共感できるヴィランとして丁寧に描かれた一本でした……。 こんなに同情し、共感できる悪役はいないというくらいかわいそうな生い立ちが描かれていたので、彼のあんまりな処遇に、もしかしたら涙を流す人もいるかもしれません。 また、ジョーカーは劇中、これまでの作品同様に殺人を犯しますが、これが悪だと思えないところも、製作者に脱帽です……。 「純粋に笑えるから殺す」「楽しいから」といったように、これまでの作品でのジョーカーの行いにはそこまで芯をついた理由がなかったように思えます(バットマンを陥れたいなどの動機は明確ですが……殺人に関してはいまいち不明なものもあり)。 しかし、本作でのジョーカーはなぜそのようなことをしてしまったのか理由が明確で、殺人によって転落していく様もきれいなくらいわかりやすく描写されます。 常に笑っていて内心何を考えているのかわからない彼の心の傷をのぞき見できる唯一の作品が本作なのではないでしょうか。 だらだらとあれこれ書いてしまいましたが、シリーズのファンであるのであれば、間違いなく見てほしい一本で、これからシリーズ入りする方にもおすすめできる映画だと個人として推せます。 もちろん感想は人によりけりなので、楽しめなかった、ささらなかった方はいらっしゃると思いますが…… 私の中では今年のベスト10に入る映画だと断言できます。 あと、DCが原作の実写映画ですがアクションシーンは皆無です。 それなのにこれだけの衝撃を覚えるのは、演技力と脚本、演出の良さがあってでしょうね……。 気になっている方はぜひ、見てみてくださいませ。 芸術点高めの映画。 ジョーカーで連続アカデミー賞も夢じゃない。 観てて心揺さぶられたもん。 誰もが体感したことある苦悩だからこそ、同情しちゃう。 皆が一様にジョーカーになれる痛みを抱えてるはず…。 傑作! — えいたつ kajiyamaeita ジョーカー、とりあえずホアキン・フェニックスのアカデミー主演男優賞ノミネートは確実だろうな。 「欲しいのは優しい言葉とハグだよ」 見てて、虐める他人への殺意とジョーカーへの母性本能が爆発して頭痛が酷くなった。 — aok! JORKERに同情してしまうような。 不条理な世界が人の心へと波及する普遍的な痛み、その妄執を卒倒させる詭弁は正に道化。 笑いとは即ち反抗精神。 musicandpoodle 映画そのものの転落劇としての美しさや、現実に十分起こりうる恐怖とかは本当によくできてるんだけど、欲を言えば「ジョーカー」にはもう1歩「理解不能」に踏み抜けて欲しかったなと — プロトちゃそ、なんとかって難民でさ Valaschaso 「ジョーカー」・・・あまりにも前半が静かで、どうしてここからあんな風に?って思ったけど、怒涛の展開だったね。 確かに可愛そうだし、守ってくれる人が居たら違っていたかも。 それとも必然だったのかな。 ホアキンは、やっぱり上手いね。 ヒース・レジャーとはまた違ったジョーカーではあったけど。 震えた。 あの有名な「全米が震撼!」って、この感覚?! 帰りのクルマの運転に不安を感じたので、しばらくじっとしていた。 — 無頼庵・飯野 pandorakandora あとネタバレではないんだけれども、映画ジョーカーは精神状態が不安定な状態での視聴はやめた方がいい。 この映画は共感のアンテナがピンポイントに深く張り巡らされていて、そのアンテナに引っかかってしまうと精神を映画の中にひきずりこんでしまう。 本当に怖い映画だよ。 — こんこ mdsnt 『JOKER』観てしまいました わたしは限りなく彼の側の人間に近い立ち位置で日々をなんとか生きているので、ジョーカーをヒーローと捉えてしまいました ジョーカーに救われる人が少しでも減りますように — 砂 hoyaumai キャストは誰? 配役についてまとめ 『スポンサーリンク』 以下、主要キャストについて記載します! アーサー:ホアキン・フェニックス あ、潜る前にひとつだけ。 ホアキン・フェニックス この表情がマジで好きなんだけど。 チャーリーで言うなら、髪切ってもらった後の会話の時。 1974年生まれプエルトリコ出身の俳優で、代表的な出演作は 『グラディエーター』、『誘う女』、『ザ・マスター』、『ウォーク・ザ・ライン』など。 キャリアが長く、かなり実績のある俳優さんです。 1943年アメリカ生まれの俳優さん。 代表出演作は『キング・オブ・コメディ』、『レイジング・ブル』、『ザ・ウェディング・パーティ』など。 その他キャスト 隣人ソフィー:ザジー・ビーツ ビル・キャンプ アーサーの母:フランセス・コンロイ トーマス・ウェイン:ブレット・カレン ブルース・ウェイン:ダンテ・ペレイラ=オルソン グレン・フレシュラー ダグラス・ホッジ マーク・マロン ジョシュ・パイス シェー・ウィガム 豪華キャストが勢ぞろいしているので要チェック作品ですよ! まとめ 以上が映画『ジョーカー』は一本で楽しめる映画なのか、予備知識は必要なのかについてまとめでした。 映画としては、ファンよだれ物の内容になっていたので、ぜひジョーカーが好きな方、バットマンシリーズを愛してきたファンの方はもちろん、これからバットマンシリーズにはまりたい方はぜひご自身で見に行ってみてくださいませ! ではでは、映画を観るよー!という方も、いや、やっぱりやめておくという方も、良い映画ライフをお過ごしください。 『スポンサーリンク』.

次の

【ネタバレ】『ジョーカー』エンディング&ラストシーン解説 ─ アーサーの年齢問題も、トッド・フィリップス監督とホアキン・フェニックスが語る

ジョーカー 予習

この記事には、映画『 』の重大なネタバレが含まれています。 必ず本編の鑑賞後にお読みください。 『ジョーカー』ラストシーンが意味するもの 主人公アーサー・フレックは、職場を解雇され、出生に秘められた秘密を知り、隣人の女性と交際していることが自身の妄想の産物だったことを悟り、次々に社会における居場所を失っていく。 自分を陥れた元同僚を殺害したアーサーは、憧れのコメディアンであるマレー・フランクリンの番組にゲスト出演するも、マレーにすら嘲笑の対象として扱われている事実を前に、「失うものがない男を怒らせたらどうなるのかを思い知らせてやる」と、スーツに隠していた銃でマレーの額を撃ち抜くのだ。 生放送中に起こった殺人事件のあと、アーサーはパトカーで暴動の起こる街を移動する。 炎の上がる街を見つめながら、ジョーカーは一人きりで踊ってきたダンスを、ゆるやかに踊り始める。 しかし場面が変われば、そこはアーカム州立病院。 精神医、あるいはソーシャルワーカーらしき女性と話をするアーサー/ジョーカーは、ひとつのジョークを思いついたようだ。 瞬間、映像が切り替わり、そこには倒れている両親の間に立つ少年 の姿。 「どんなジョークかって? 君には分からない」。 部屋から出てきたジョーカーは血の足跡をべっとりと残しながら、歩き、踊り、そして病院の職員から逃げ回る。 (C)2019 Warner Bros. Ent. なぜならラストシーンにおいて、なぜアーサーがアーカムにいるのかは判然としないからだ。 人気コメディアンを殺害し、暴動を煽ったためだろうか。 あるいは、アーサーはなにか別の理由で入院していて、描かれてきた物語のすべては、彼が思い描いた(あるいは語った)ジョークのひとつにすぎないのだろうか。 それとも、物語には事実とジョークとが混在していると考えるべきなのか……。 米にて、フィリップス監督は、アーサーがなぜアーカムにいるのか、その理由さえも明らかにしようとしていない。 「僕とスコット(・シルバー、共同脚本)、ホアキンは、アーサーが何を抱えているのかという話を一度もしたことがないんです。 精神を病んでいるのかどうかさえ分かりません。 」 謎めいたアーカム州立病院について、フィリップス監督はほとんど何も明かさない構えだが、ひとつだけ確かなことがあるという。 それは、最後にジョークを思いついたアーサーの身体に現れる反応だ。 「 あのシーンだけが、彼が唯一純粋に笑っている場面です。 この映画には、いくつかの笑い方が登場します。 」 (C)2019 Warner Bros. Ent. 多くのコミックや従来の映画において、バットマンとジョーカーの年齢は近いものとして設定されることが多いが、『ジョーカー』の2人には親子ほどの年齢差がある。 ならば、アーサーの年齢設定はどうなっているのか。 この問いかけに対し、やはりフィリップス監督は 「一度もきちんと考えたことがありません」と質問者を煙に巻いている。 つまり、バットマンとジョーカーの年齢に差がありすぎるため、 アーサー自身はジョーカーではなく、のちにジョーカーとなる人間を覚醒させた人物ではないかというのだ。 つまるところ、『ジョーカー』は謎だらけなのである。 そして言うまでもなく、これはフィリップス監督らが完全に狙って仕掛けたもの。 試写の段階から、関係者や友人たちの間でもあらゆる仮説が出ていたそうで、監督は「映画の内容はすべてアーサーのジョークにすぎない説」も、「アーサーは本物のジョーカーじゃない説」も早いうちから把握していたという。 米にて、監督はこう述べた。 僕は彼らが正しいかどうかは言いませんけど。 Ent. 主演のホアキン・フェニックスも、これと全く同じことをのだった。 「今回の脚本やみなさんの反応で面白いのは、みんなが別々の感覚を抱くところ。 あるものが何を意味していて、どこが現実でどこがそうでないのか、みなさんが全く違うことを考えるところです。 だから、もし僕自身の意見があったにせよ、それをお話しするつもりはありません。 普通の映画にはない形で観客を作品に参加させることが、この映画の面白さのひとつだと思っていますから。 映画に参加して、どれが現実でどれがそうでないのかを判断するのが楽しいんですよ。 」 とはいえフィリップス監督は、いずれ『ジョーカー』で描いた謎の答えをすべて明らかにするつもりだという。 「 いずれ、僕たちが何を考えていて、執筆時に何を意図していたのかをお話しすることにします。 それは大切なことだと思っていますが、ただし今じゃない。 [中略]この映画を振り返るのが楽しくなるほど、遠い未来のことになるでしょう。 なぜなら、みなさんの体験を邪魔したくないから。 これから出てくるかもしれない仮説の妨げになりたくないからです。 それこそがこの映画を面白いものにしてくれるんだと思いますしね。 」 映画『ジョーカー』は2019年10月4日(金)より全国公開中。

次の

『ジョーカー』出生の秘密の考察

ジョーカー 予習

映画「 ジョーカー JOKER」は 「U-NEXT」で全てがフル視聴可能です!! \ 30日間無料利用できる / VOD配信サービス「U-NEXT」は完全無料で見逃し動画視聴が可能です! 初回30日間が無料なので、無料期間に解約すれば完全に無料動画視聴が可能! もちろん解約金などは一切かかりません。 U-NEXTのおすすめポイント• 動画以外に漫画や雑誌などの電子書籍も配信中!雑誌は70冊読み放題!• 最大【14万本】の動画が配信中!• 継続特典で1200円相当のポイントが【無料】プレゼント! 👉 本ページの情報は2020年1月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 「どんな時でも笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸に、大都会で大道芸人として生きるアーサー。 しかし、コメディアンとして世界に笑顔を届けようとしていたはずのひとりの男は、やがて狂気あふれる悪へと変貌していく。 監督&キャスト 監督• トッド・フィリップス 出演• ソフィー・デュモンド ザジー・ビーツ• テッド・マルコ マーク・マロン• ゲイリー リー・ギル ジョーカーを見る前にバットマンシリーズを予習するのがオススメ 「ジョーカー」を。 「一生見てたい。 終わらないでくれ」と心から願った。 壮絶に美しい映画。 デニーロの「タクシードライバー」、Mダグラスの「フォーリングダウン」のような、孤独と絶望の末に狂気の花を咲かせる男一代暗黒物語。 70年代米国の暴力と荒廃の香り。 狂い咲きホアキンに魂持ってかれた。 — 深町秋生・「探偵は女手ひとつ」5刷 ash0966 【ネタバレ一切なし】見どころ2選 ネタバレなしで 映画『 ジョーカー 』の見どころを紹介します。 見どころ1: ジョーカー誕生の秘話 なんといっても「バットマンの宿敵ジョーカーことアーサーが如何にして誕生したのか」が見どころとなっています。 バットマンシリーズでは一切の過去が触れられていないアーサーについて明らかになるのです。 予告動画では、暴力や理不尽な扱いを受け、地下鉄でいきなり大爆笑するシーンもありました。 なぜ、世界をジョークで笑いを届けたいと願う真面目なアーサー・フレックが狂気に満ち凶暴なジョーカーへ変貌したのかを目に焼き付けたいですね。 見どころ2: 豪華キャストによる圧巻の演技 主演のホアキン・フェニックスは 『タクシードライバー』や『マイ・インターン』『ヒート』 など卓越した演技を披露してきました。 本作では非常にバイオレンスでダークなキャラへ変貌していく様を演じていくシーンに注目です。 ジャック・ニコルソン、ヒース・レジャー、ジャレッド・レト3人のオスカー俳優が演じてきた映画史上最も有名で凶悪な男:ジョーカーに隠された物語を如何にして演じるか楽しみですね。 【ネタバレ含】重要ポイント解説 ここから先はネタバレ含みますので、ご注意を!!! では、重要ポイントを解説していきます。 重要1: 父親って結局だれ? 結論として父親が誰かは明らかにされません。 しかし、個人的にはトーマスウェインが父親だとおもいます。 精神病院のカルテで、アーサーは捨て子で幼い頃の虐待から脳に障害が出てしまったことがわかります。 ペニーフレックさえも実母ではなく、養子だと判明します。 映画の最後には若き頃の母親の写真には「素敵な笑顔だ TW」と書かれています。 これは確実にトーマスウェインであります。 ちなみにトーマスウェインの息子であるブルースはバットマンです。 何かしらにより本当にトーマスウェインとペニーフレックの子、いわゆるバットマンと義母兄弟の可能性は大いにあります。 重要2: どこまでが妄想なの? 映画を見ていて妄想と現実が混合してしまいました。 確実に妄想とわかるシーンは2つありましたね。 1つ目が「人気コメディアンマレーのショーで壇上に呼ばれるシーン」、2つ目が「同じアパートに住むソフィーとの交際」でした。 これ以外の妄想シーンはもはや映画全部が妄想ナノではないかと思うシーンもありますね。 それは以下の「重要3: ラストシーン:精神病院の結末の意味とは?」にてはなします。 重要3: ラストシーン:精神病院の結末の意味とは? 私の解釈は以下の3つです。 ジョーカーのジョークオチ• ヒーロー(バッドマン)誕生オチ• バッドマンと戦った後オチ 1. ジョーカーのジョークオチ 映画自体がジョークだったというオチです。 これがシンプルですね。 最後のカウンセラーに「ジョークを思いついたのさ」と言います。 カウンセラーからは「なぜ笑っているの?」と聞かれます。 つまり、 ジョーカーとして覚醒していて、笑う症状も出なくなっていたことがわかります。 映画の内容を語られて、カウンセラーはジョーカーによって殺害されたという感じですね。 ヒーロー(バッドマン)誕生オチ 自分と対になる存在が生まれたというジョークが思いついたというオチです。 バットマンの両親を自分が銃殺したということから、あの事件によって同じコスプレ野郎が誕生したんだという笑いなのかもしれません。 バッドマンと戦った後オチ バットマンに病院送りされた後というオチです。 これはだいぶ未来オチとなりますが、「まさかバットマンってそもそも自分が殺したトーマスの子供だったのか」と確信したんですね~。 その後、精神病院を脱走して、バットマンとされに対峙する?っていう描写かと思いました。 もしこのオチなら続編が気になりますね^^ まとめ&評価点 以上がジョーカーでした。 評価点は 80点。 正直期待はしていませんでした。 しかし、映画のメッセージ性は深いな~と思い高評価です。 それは世間から冷たくされるとアーサーは笑うシーンが多くありますね。 映画を見たあとに「人にやさしくしよう」と感想を持ちました。 きっとそういうところを狙ってきているんだと思いましたね。 晴れやかな気持ちには決してならない映画となっていますが、おすすめですのでぜひ見てみてください!!!.

次の