富士 ゼロックス コピー 機。 富士フイルム、米ゼロックスを買収 コピー機需要減背景:朝日新聞デジタル

意外と使い方を知らない「割り込みコピー」機能

富士 ゼロックス コピー 機

意外と使い方を知らない「割り込みコピー」機能 キャノンのオフィス向け複合機の機種の中には、多彩なコピー機能が搭載されています。 このコピー機能については、「自動両面コピー」&「ページ集約」、「割り込みコピー」「製本コピー」などのあらゆる機能がそろってっています。 中でも、「割り込みコピー」は非常に便利とはいえ、その使い方を知る方は意外と少ないものです。 そこで、その割り込みコピーの意味と使い方を紹介します。 大量印刷中に、急に急ぎのコピーが必要になったという場合に非常に便利です。 割り込みコピーを行うには、まず予約中、またはプリント中のジョブを一時中断します。 中断させたコピーは、そのまま残すことができ、割り込みコピーが終わった後は、すぐに自動的に再開されます。 また、割り込みコピーであっても、直前にコピーしていた用紙サイズとは異なるサイズの用紙を使用したり、設定変更などをしたりしてコピーをすることができます。 この割り込みボタンを押した段階では、まだ先に行われている動作はストップしません。 割り込みコピーをしたい原稿をセットしてスタートボタンを押すと、はじめて直前のコピーが中断され、割り込みコピーを行うことができます。 割り込みコピーの際には必要な設定を行ってからスタートボタンを押しましょう。 「読み込み」が完了した時点で、原稿を取り除いて大丈夫です。 もし2枚以上割り込みコピーを行うには、1枚目のコピーが終了してから、また「割り込み」ボタンを押して同じように操作しましょう。 大量印刷中はコピーができないと嘆いていた方は、ぜひ今日から割り込みコピー機能をフル活用してみてください。

次の

コピー機(複合機)のスキャンデータを直接パソコンに保存できるの?【お役立ち情報】

富士 ゼロックス コピー 機

新規ファイルを開きます。 [ページレイアウト]タブを開き、[印刷の向き]で[縦]または[横]を選びます。 原稿を作成します。 [複合機]用紙トレイ5(手差し)に封筒をセットする 封筒の形状によってセット方法が異なります。 図を参照して、封筒のプリントする面を下にして、用紙トレイ5(手差し)にセットします。 封筒に用紙ガイドをきちんと合わせてください。 ただし、フラップにのりやシールが付いている場合は、以下のようにセットしてください。 和封筒(短辺側にフラップがある封筒)は、フラップを開き、プリントする面を下にして、封筒の下部を本機側にセットします。 フラップが閉じている和封筒を使う場合は、フラップの「折れ癖」がなくなるように、手で開いて折り目をしっかり伸ばしてから、セットしてください。 洋封筒(長辺側にフラップがある封筒)は、フラップを閉じ、プリントする面を下にして、封筒の上部を本機側にセットします。 フラップに、のりやシールが付いている封筒は、必ずフラップを閉じた状態にして、封筒の上部を本機側にセットします。 紙詰まりなどを防ぐため、用紙トレイ5(手差し)には1枚ずつセットすることをおすすめします。 [PC]プリンターのプロパティを設定する• アプリケーションソフトウェアの[ファイル]メニューから、[印刷]を選びます。 [印刷]画面の[プリンター名]から本機を選び、[プロパティ]をクリックします。 アプリケーションソフトウェアによっては、メニューの呼びかたが異なることがあります。 用紙トレイと手差し用紙種類が自動で選ばれ、メッセージダイアログが表示されたら、そのまま[OK]をクリックしてください。 洋封筒とフラップにのりやシールの付いていない和封筒の場合は、手順6に進んでください。 [プロパティ]画面、[印刷]画面で[OK]をクリックします。

次の

複合機(コピー機)の重量(重さ)は何kg?移動は一人では無理!【お役立ち情報】

富士 ゼロックス コピー 機

意外と使い方を知らない「割り込みコピー」機能 キャノンのオフィス向け複合機の機種の中には、多彩なコピー機能が搭載されています。 このコピー機能については、「自動両面コピー」&「ページ集約」、「割り込みコピー」「製本コピー」などのあらゆる機能がそろってっています。 中でも、「割り込みコピー」は非常に便利とはいえ、その使い方を知る方は意外と少ないものです。 そこで、その割り込みコピーの意味と使い方を紹介します。 大量印刷中に、急に急ぎのコピーが必要になったという場合に非常に便利です。 割り込みコピーを行うには、まず予約中、またはプリント中のジョブを一時中断します。 中断させたコピーは、そのまま残すことができ、割り込みコピーが終わった後は、すぐに自動的に再開されます。 また、割り込みコピーであっても、直前にコピーしていた用紙サイズとは異なるサイズの用紙を使用したり、設定変更などをしたりしてコピーをすることができます。 この割り込みボタンを押した段階では、まだ先に行われている動作はストップしません。 割り込みコピーをしたい原稿をセットしてスタートボタンを押すと、はじめて直前のコピーが中断され、割り込みコピーを行うことができます。 割り込みコピーの際には必要な設定を行ってからスタートボタンを押しましょう。 「読み込み」が完了した時点で、原稿を取り除いて大丈夫です。 もし2枚以上割り込みコピーを行うには、1枚目のコピーが終了してから、また「割り込み」ボタンを押して同じように操作しましょう。 大量印刷中はコピーができないと嘆いていた方は、ぜひ今日から割り込みコピー機能をフル活用してみてください。

次の