クック パット - 企業理念

パット クック 国内向けサービス

クックパッド開発者ブログ

パット クック 企業理念

国内向けサービス

パット クック 企業理念

国内向けサービス

パット クック New Graduates

New Graduates

パット クック 国内向けサービス

企業理念

パット クック 【みんなが作ってる】 オートミールのレシピ

パット クック 食トレンド予測2021

パット クック 食トレンド予測2021

パット クック 食トレンド予測2021

食トレンド予測2021

パット クック 【みんなが作ってる】 オートミールのレシピ

【みんなが作ってる】 オートミールのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが355万品

人は料理のつくり手になった瞬間に気づくのかもしれません。

  • 料理上手な有名人や料理家のレシピが動画で学べる料理動画サービスです。

  • 万が一停止していると問い合わせが発生した場合こちらで端末の状態を把握し回答をする必要があります。

  • 有名人とLive配信で一緒に料理ができるクッキングLiveサービスです。

企業理念

アーカイブが以下で公開されています。

  • Coreモジュール CookpadCore Coreモジュール内に、ViewControllerのうち、公開したいインターフェイスのみを含むprotocolを追加しましょう。

  • 例えばAモジュールで実装されているUseCaseをBモジュール内の実装で扱いたいという例です。

  • present destinationViewController, animated : true, completion : nil このとき、取り出した型は Descriptor. コードの自動生成 ビルドシステムは、ビルド時に、Coreモジュールに含まれるDescriptorを探索し、それらを使うResolverを実装するように促すprotocol、 ConcreteViewResolverを自動生成します。

食トレンド予測2021

レシピ紹介記事や食のインタビュー記事など、ワクワクする情報をお届けしています。

  • Feature Module同士の参照は制限されている 我々のアーキテクチャでは、同じレイヤー上のモジュールが、お互いに参照を持つことを制限しています。

  • 端末から送信しているログについては、ログが送信されてから実際に見れるようになるまで約15分程度の時間がかかります。

  • この仕組みを Resolverと呼んでいます。

クックパッド開発者ブログ

この仕組みにより、モジュール間での任意の依存解決を簡単に実現できるようになりました。

  • 実際どの程度のログが送信されてくるかというと、現在 storeTV が稼働している端末で、端末管理システムが導入できている端末は当時5000台程度になります。

  • クックパッドアプリのモジュール構成は概ね以下のような図で表すことができます。

  • 料理レシピの投稿・検索サービスを中心に、献立や料理動画といった毎日の料理を楽しみにするサービスを運営しています。

国内向けサービス

Xcodeプロジェクトにおける、アプリケーションターゲットに相当します。

  • 検索、レシピ投稿、つくれぽ、買い物機能など、機能単位をひとまとまりとするモジュールに分離されています。

  • 料理道具やうつわなど料理系クラフト作品が買えるマルシェアプリです。

  • なぜ AWS IoT を用いているかというと、端末管理システムは内製したもので AWS IoT を用いて開発しており、今回のリアルタイムログも端末管理システムの一部機能として実装しました。

食トレンド予測2021

個人と社会と地球がかかえるさまざまな課題を、 料理をとおして見つけ、考え、解決する。

  • 構成図 IoT まずログの受け取りは AWS IoT の Rule Action を用いています。

  • プレミアムサービスでは、人気レシピが分かる人気順検索、毎日の献立や専門家が厳選するテーマ別のレシピ提案などの機能を提供しています。

  • IoT の Rule Action ではそのまま DynamoDB に書き込むことも可能ですが、今回は一度 Kinesis を挟んでから DynamoDB に書き込むようにしています。

企業理念

そのため、この機能を実装する際に大量のログをさばくためにいくつか対策をしました。

  • これは今回のリアルタイムログでは、端末が「最後に動画を再生したのはいつか」が把握できれば良いという方針で設計を行ったからです。

  • しかし今回のリアルタイムログでは、受け取ったデータを Kinesis に流す構成を採用しています。

New Graduates

このDescriptorはCoreモジュールに存在します。

  • 日本最大の料理レシピサービス「クックパッド」の検索・アクセスログデータを活用した、明日の食が見えるビッグデータサービスです。

  • また、実装に迷わないようにしたい コード生成を用いた型安全なResolver これらを満たすために、コード生成を用いてResolverをある程度自動生成する仕組みを実現しました。

  • ResolverとDescriptor 〜依存を抽象化して取り出すための仕組み〜 先に述べたとおり、それぞれのFeature Moduleはお互いを知ることができないため、他のモジュールの実装を取り出すためには、Environmentを経由する必要があります。




2021 cdn.snowboardermag.com