編み込み カチューシャ やり方。 髪型 女の子 編み込み

髪型 女の子 編み込み

編み込み カチューシャ やり方

三つ編みカチューシャといえばショートやミディアムから ロングまで幅広く似合うヘアアレンジですね。 他のヘアアレンジとかですと、ショートが似合うとか、 ロングが似合うとか制限されることもありますからね。 また 見た目にも凄く可愛いので人気がある髪型ですね。 ヘアアクセサリーなしで自分の髪でアレンジできるというのも、 なんか魅力があるというか、三つ編みカチューシャの良い部分です。 他にも編み込みのヘアアレンジなどだとかなり難しいのもありますが、 三つ編みさえできればいいので、 自分でも比較的簡単にできます。 ただ、そうは言っても最初はやり方などもわからないし、 慣れるまでは失敗することもあるかと思います。 そこで今回はショートやミディアムでも簡単な 三つ編みカチューシャのやり方についてご紹介します。 基本の三つ編みカチューシャのやり方! まずは基本となるやり方についてですね。 編み込みなどもほとんどしないので、 練習すれば誰でも簡単にできます。 ちなみにここでご紹介するやり方でやってもどうしても出来ないとか、 面倒だなと感じる場合は三つ編みカチューシャのウィッグもあります。 手軽に三つ編みカチューシャにできるウィッグは以下で販売しています。 >> では、ここからは実際にどうやってやるのかを、 実践をしている動画があるのでご覧ください。 1.後ろの髪を分け目を付けないように、 髪全体を襟足あたりで左右に分けていきます。 2.分けた毛の束を耳の上付近から、 毛先まで三つ編みにしてゴムなどで結んで固定します。 3.これと同じようにもう片方の毛の束も結んでいきます。 4.左側の三つ編みを頭の上に持ってきて、 所々をピンで固定していく。 5.左側を固定し終わったら、 右側のほうも重ねてピンで固定していく。 6.重ねた毛の束のゴムの部分を隠すために、 下の三つ編みの束を広げて被せてピンで固定する。 7.最後に全体の髪を軽く引っ張りながら、 バランスなどを調整して完成となります。 三つ編みカチューシャ応用編 ここでご紹介したやり方は結構本格的なものなので、 出来るようになるのはちょっと練習が必要ですね。 三つ編み以外にもヘアアレンジしているので、 よりオシャレにしたいとかの場合は 参考になるかなと思います。 また セルフで実践している動画なので、 自分でやる際にもここまで出来るというのがわかり、 練習もしやすいのかなと。 ショートやミディアムの場合のやり方! ここまでは髪が長いロングの人が三つ編みカチューシャをしていましたが、 ショートだったり、ミディアムの人でもできるのが魅力です。 見た目にも清楚な感じもあり、オシャレな雰囲気もありで、 幅広い層に似合うアレンジなのも良いですよね。 基本的にはやり方は最初に基本のやり方で解説した通りで、 髪が短くても実践することが可能です。 セルフでできる編み込みカチューシャ! ここでは三つ編みよりもちょっとだけ難易度が上がりますが、 セルフでできる編み込みカチューシャのやり方をご紹介しました。 編み込みにはまた違った魅力があるし、 組み合わせとしてもいろいろと活用できます。 そこまで複雑なものでもないので、 動画を見ながら練習すればできるようになると思います。 また他にも関連記事として以下もあわせてご覧ください。 1. 2. 3. まとめ ここまで三つ編みカチューシャのやり方について、 ショートやミディアムなど総合的にご紹介しました。 ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

次の

実は簡単!超基本の編み込みのやり方【イラスト付き】ー髪のお悩みやケア方法の解決ならコラム|EPARKビューティー(イーパークビューティー)

編み込み カチューシャ やり方

三つ編みカチューシャといえばショートやミディアムから ロングまで幅広く似合うヘアアレンジですね。 他のヘアアレンジとかですと、ショートが似合うとか、 ロングが似合うとか制限されることもありますからね。 また 見た目にも凄く可愛いので人気がある髪型ですね。 ヘアアクセサリーなしで自分の髪でアレンジできるというのも、 なんか魅力があるというか、三つ編みカチューシャの良い部分です。 他にも編み込みのヘアアレンジなどだとかなり難しいのもありますが、 三つ編みさえできればいいので、 自分でも比較的簡単にできます。 ただ、そうは言っても最初はやり方などもわからないし、 慣れるまでは失敗することもあるかと思います。 そこで今回はショートやミディアムでも簡単な 三つ編みカチューシャのやり方についてご紹介します。 基本の三つ編みカチューシャのやり方! まずは基本となるやり方についてですね。 編み込みなどもほとんどしないので、 練習すれば誰でも簡単にできます。 ちなみにここでご紹介するやり方でやってもどうしても出来ないとか、 面倒だなと感じる場合は三つ編みカチューシャのウィッグもあります。 手軽に三つ編みカチューシャにできるウィッグは以下で販売しています。 >> では、ここからは実際にどうやってやるのかを、 実践をしている動画があるのでご覧ください。 1.後ろの髪を分け目を付けないように、 髪全体を襟足あたりで左右に分けていきます。 2.分けた毛の束を耳の上付近から、 毛先まで三つ編みにしてゴムなどで結んで固定します。 3.これと同じようにもう片方の毛の束も結んでいきます。 4.左側の三つ編みを頭の上に持ってきて、 所々をピンで固定していく。 5.左側を固定し終わったら、 右側のほうも重ねてピンで固定していく。 6.重ねた毛の束のゴムの部分を隠すために、 下の三つ編みの束を広げて被せてピンで固定する。 7.最後に全体の髪を軽く引っ張りながら、 バランスなどを調整して完成となります。 三つ編みカチューシャ応用編 ここでご紹介したやり方は結構本格的なものなので、 出来るようになるのはちょっと練習が必要ですね。 三つ編み以外にもヘアアレンジしているので、 よりオシャレにしたいとかの場合は 参考になるかなと思います。 また セルフで実践している動画なので、 自分でやる際にもここまで出来るというのがわかり、 練習もしやすいのかなと。 ショートやミディアムの場合のやり方! ここまでは髪が長いロングの人が三つ編みカチューシャをしていましたが、 ショートだったり、ミディアムの人でもできるのが魅力です。 見た目にも清楚な感じもあり、オシャレな雰囲気もありで、 幅広い層に似合うアレンジなのも良いですよね。 基本的にはやり方は最初に基本のやり方で解説した通りで、 髪が短くても実践することが可能です。 セルフでできる編み込みカチューシャ! ここでは三つ編みよりもちょっとだけ難易度が上がりますが、 セルフでできる編み込みカチューシャのやり方をご紹介しました。 編み込みにはまた違った魅力があるし、 組み合わせとしてもいろいろと活用できます。 そこまで複雑なものでもないので、 動画を見ながら練習すればできるようになると思います。 また他にも関連記事として以下もあわせてご覧ください。 1. 2. 3. まとめ ここまで三つ編みカチューシャのやり方について、 ショートやミディアムなど総合的にご紹介しました。 ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

次の

カチューシャ風編みこみの作り方 | 簡単ヘアアレンジ

編み込み カチューシャ やり方

編み込みは可愛いけど難しいと思っていませんか?簡単にできちゃう編み込み風アレンジなら誰でもできちゃう!くるりんぱや3つ編み、交差編み、ねじるだけ、など手軽に時短でできるのに手が込んでいるように見えるおしゃれアレンジをご紹介。 \How to/ 【STEP1】前髪を内側にねじり ながら編み込み風に 9:1のサイドパートに。 右耳の上に毛束を取り、内側方向へ前髪をねじり込む。 隣り合う毛束を少しずつ合わせていき、編み込み風に。 【STEP2】後ろの髪と合わせ 左サイドでお団子を ねじって左耳まで来たら上半分の髪と合わせ、左耳後ろで毛束で輪っかを作ってシュシュでお団子に。 毛先は逃してリラックス感を。 【STEP3】前髪のねじりをほぐし 柔らかさを出す 手のひらでシュシュの結び目を押さえながら、前髪のねじりを部分的に引っ張り、ニュアンスを。 ほどけそうな柔らかさと抜け感を出す。 くるりんぱと3つ編みを使えば誰でもできる 「太くて多くてパサつきがち」なロングヘアは、これからの時期すっきりまとめ髪にすることも多いそう。 「私の髪は太くて毛量が多いので、普通に後ろで三つ編みを1本やるだけだとボテッと太くなってバランスが悪いんですよね…。 結び目まわりの毛束を少し指で引き出して、ゴムを隠しつつ形を整えます。 【STEP3】 くるりんぱした毛束と、残っている髪の上半分をまとめて、耳下くらいの位置でゴムで結びます。 【STEP4】 再びくるりんぱをして、ひとつめと同様に結び目周りの髪を引き出して整えます。 【STEP5】 サイドから見るとこんな感じ。 後頭部のトップもふんわりとなるように、バランスよく引き出して。 【STEP6】 くるりんぱの毛先と残りの髪を合わせて三つ編みにして、完成!三つ編みの根元に近い部分だけ、バランスを見ながら指で少し毛を引き出すと、全体の形がキレイに仕上がります。 髪のうねりを活かしたテクニック うねり前髪を生かしたボリューム感が表情をぱっと明るく! \How to/ 前髪を残して低い位置でお団子を作る。 前髪にワックスをつけたら、細めに毛束を取る。 残りの前髪を少しずつすくっては一緒にねじり、耳の辺りで毛先をピンで留める。 \動画でやり方をCHECK/ ねじるだけでできちゃう立体アレンジ ねじってねじって留めるだけ!でショートヘアも顔周り華やか。 \How to/ 【STEP1】 左サイドからトップの 毛をねじり出す。 センターから2㎝左に分け目を作り毛束を取ってねじり始める。 このとき、前髪は残し、トップの毛だけを使うのがポイント。 編み込み風の仕上りに。 【STEP3】 顔周りの毛は残し 全体はアクティブに。 左側の髪はもみ上げを残して耳にかける。 全体に毛先を握り込んで下からボリュームを出し、毛先の質感を。 アクティブな印象にする。 ほぐした3つ編みを入れ込むことで編み込み風に \ヘアスタイルのポイント/ 週の仕事始めは3つ編みクリップ留めでフレッシュ気分。 後ろサイドに編んだ3つ編みを、もう片サイドでクリップで留めただけ。 いつもと違う分け目にして片サイドをすっきりさせれば、新鮮な気持ちで仕事をこなせそう! \How to/ 【STEP1】 後ろのサイドめで髪をややきつめに3つ編みに。 毛先は内側に折り曲げてゴムで留める。 【STEP2】 3つ編みの毛束をランダムに緩くほぐした後、もう片サイドに流す。 耳後ろ辺りの髪の中に入れ込んでクリップで留める。 ねじり編みで簡単ボブのまとめ髪 \ヘアスタイルのポイント/ ふわっと丸みのあるフォルムとしなやかさが可愛らしい。 柔らかくて、エアリーな感じがフェミニンに見せるコツ。 だから、べースの巻きは大事だと思います。 \BACK/ 後頭部や毛先のカールの丸みで甘めの雰囲気を演出。 バレッタで気の利いた感じに。 \How to/ 【STEP1】 耳周りの髪を残して結ぶ。 全体をミックス巻きにしておく。 耳周りの髪は残しておき、低めの位置でひとつ結びに。 【STEP2】 残した髪をねじり編み。 残しておいた髪を2束にわけ、交互に重ねてねじり編みに。 後ろ向きに編んでいくのがコツ。 【STEP3】 結び目に巻きつける。 編んだ毛束を指で部分的にくずしたら、結び目に巻きつけてピン留めに。 逆サイドも同様に。 くるりんぱを重ねることで編み込みちっくに! \ヘアスタイルのポイント/ オフィスでの好感度も狙える、知的おしゃれないいとこどり「連続くるりんぱ」スタイル。 \BACK/ \SIDE/ \How to/ 【STEP1】 前髪を上げたら、両端の毛束をほんの少し前に垂らしておきます。 このワンポイントがこなれ感&小顔効果を発揮。 【STEP2】 前髪を後ろに流してゴムで結びます。 ゴムを少し下にずらしてから結び目の上の髪に輪っかを作り、そこに毛先を通し切って。 【STEP3】 まだゆるっとした状態のくるりんぱをキュッと締めるように、毛束を左右に引っ張ってゴムをぐっと上へ押し上げます。 【STEP4】 くるりんぱしたゴムは見えない方が断然あか抜けます!結び目に毛束を巻きつけてピンでしっかりと固定して。 【STEP5】 耳上の髪を同じようにくるりんぱしてゴムを隠したら、残った髪はまとめてゴムでひとつに縛り、1度全体をほぐします。 【STEP6】 最後に縛ったゴムも毛束で隠します。 仕上げに全体のバランスを見ながら表面を引き出して。 後ろの髪も忘れずに! ゆるふわ3つ編みで凝ってる風が叶う \ヘアスタイルのポイント/ 3つ編みってやっぱりかわいい。 サイドに仕込んで横顔美人に。 サイドの3つ編みの束を指でつまみ出し、ふわっと幅広に見せるとフェミニン度UP! \How to/ 【STEP1】 サイド残しのハーフアップ。 前髪と耳周りの髪を残し、ハーフアップにする。 結んだら、トップや表面の毛束を引き出して。 【STEP2】 3つ編みにしてくずす。 残しておいた髪を後ろに向けて3つ編みにし、編んだ毛束をつまみ出しながらくずす。 【STEP3】 結び目に巻きつける。 くずした3つ編みの束を結び目に巻きつけてピン留め。 逆サイドの毛束も同様にする。 くしゅっとした質感がおしゃれなハーフアップ 細め3つ編みとくしゅくしゅ結びを組み合わせた外国人風ハーフアップ。 \SIDE/ \How to/ 【STEP1】 髪全体をセンターパートにし、耳上の髪でゆるい3つ編みを左右に作り、ほぐしておく。 【STEP2】 2本の3つ編みと後頭部の上の方の毛をゴムでひとつに結ぶ。 毛先を通し切らず輪を作って。 【STEP3】 輪にした部分の毛をほぐし、さらにトップの毛を引き出してニュアンスを出して、完成。 編み込み風カジュアルハーフアップ \ヘアスタイルのポイント/ うねりや広がりがリラックス感を誘う上品カジュアルヘア。 うねりが最も目立ちやすいのは、前髪や顔周りの毛束。 そこをアレンジで黙らせつつハチの広がりを抑えれば、ほかはラフな動きとして見えるように。 編まないから、初心者でも簡単にできます。 \How to/ こめかみから上の毛束をふたつに分け、2本を交差させていく。 反対側も同様に交差させたら、クリップを使ってセンターでまとめる。 ストレートアイロンを斜めに入れて顔周りの毛束を1回転巻いた後、やや固めのワックスを毛先へもみ込む。 \SIDE/ \BACK/ \動画でやり方をCHECK/ 冠みたいなハーフアップでパーティーにもぴったり \SIDE/ \BACK/ \How to/ 【STEP1】 トップの髪を持ち 上げ、逆毛を立てる。 頭頂部の髪をざっくりと持ち上げる。 その中間にコームを挿し込み、根元に向かって数回ときます。 盛りすぎないよう、適度な逆毛に。 【STEP2】 トップ毛束を編み 込み&3つ編みに。 分け目を1:9に。 トップの毛束をラフに取り、1~2段編み込みにします。 それ以降は毛先までシンプルな3つ編みに。 逆サイドも同様に。 【STEP3】 3つ編みでトップ を包んで、留める。 左右の3つ編みで、逆毛を立てたトップを包み込むようにしながら、後ろでひとつにまとめます。 そこをバレッタで留めて完成。 交差するだけ簡単サイド編みアレンジ 横幅をつけながら顔周りを スッキリさせて面長をカムフラ! \How to/ 【STEP1】 毛束をねじりながら 交差させる。 右側のこめかみの毛束を上下2段に分け、ねじる。 下から髪をすくい足しながら、2本の毛束を毛先まで交差させる。 【STEP2】 パッチン留めで 毛束を固定する。 ゆるい3つ編みは、簡単にできて、すぐに今っぽさが出るから、日常的にふんだんに取り入れたいアレンジ法。 そんなルーズなゆる3つ編みをワンサイドに流した、ジェーン・バーキン風のハーフアップスタイルです。 ゆる巻き髪の中に3つ編みがなじみ、上級なニュアンスへアに見えるのもいい所。 オフィスにもデートにもアレンジ可能な便利なスタイルです。 \How to/ 上半分の髪の毛を少し編み込んでからサイドに3つ編みを作っているので、意外としっかりとしたまとまり感があります。 だから、おしゃれ感と同時に、ハーフアップならではの動きやすさや上品さ、きちんと感も出ますよね。 それと同時に、ゆるく巻いた髪を3つ編みと一緒に同じサイドへと流しているので、そのふわっとした質感が視覚に訴えて、女らしさも兼ね備えた複合的なスタイルになります。 リラックスムードなゆる編み込みヘア \ヘアスタイルのポイント/ 横顔がキレイに見える サイドゆる編み。 結んだ髪をつまんで軽く出して、ゆるゆるの編み込み& 3つ編みにします。 トップやサイドの髪を多少盛ること で、小顔効果抜群に!横から見たときの顔だちもキレ イで、女性らしい印象にしてくれます。 \SIDE/ \BACK/ \How to/ 【STEP1】 サイドに毛束を持って行き、襟足まで編み込み、手で押さえる。 片方の手で、トップの毛をつかみ、軽く膨らませる。 【STEP2】 襟足以降は緩い3つ編みに。 前髪はサイドに軽く斜めにピンで留め、後頭部の毛は指でつまんで、軽く膨らませる。 【STEP3】 3つ編みからも毛をつまみ出して、ラフさを出し、毛先をゴムで留める。 ストラップと一緒に編むことでこなれ度アップ 編み込みサイド結びでサイクリングに!さわやかに風を切って走っても乱れない! \SIDE/ 一緒に編み込んだストラップが、大人カジュアルなアクセントに! \How to/ トップから右耳の下までを編み込みに。 ヘアゴムに付属のストラップ(ひも)を巻き込みながら編んでいき、右サイドでゴムでひとつ結びに。 余ったストラップをリボン結びにしてポイントに。 くるりんぱ&編み込みの合わせ技テクテニック \ヘアスタイルのポイント/ くるりんぱと編み込みのミックスアレンジ。 右側の髪は編み込みにして、その髪をくるりんぱの中に入れ込むだけ。 ヘアアクセをつけて、ゴムを隠しつつ、入れ込んだ編み込みを固定させて。 彼からも女友達からも「いいね!」がもらえる華やかアレンジ。 顔周りがスッキリするので、大人っぽい雰囲気も簡単に手に入ります! \TOP/ \SIDE/ \How to/ 【STEP1】 トップから前髪を斜めにもってきて適量取る。 全体を8:2に分け、8の方で前髪とサイドの毛束を取る。 後ろの髪としっかり分けておくと、編み込みしやすい。 【STEP2】 取った毛束で片編み込みをしていく。 まず3つ編みを作り、ひと編みするごとに後ろの毛を少しずつ取って編み込んでいく。 くずれないようタイトに。 【STEP3】 耳上でピン留めして固定する。 耳のラインに沿う形で留める。 1度で留まりづらかったら、アメピンで固定してから飾りピンをかぶせてみて。 毛先は3つ編みにしてゴムで結ぶ。 逆毛を立てれば少し雑でもなじんでOK! 角度によって表情が変わるルーズさがキモ。 \SIDE/ \BACK/ \How to/ 【STEP1】 少し複雑なアレンジのときは逆毛必須!髪全体に強めのくせをつけておくことで、くずれにくいベースを作ります。 【STEP2】 両サイドの耳上毛束を後ろまでねじってピンで固定。 これを下の段でもう1度繰り返して。 キツめにねじっておきましょう。 【STEP3】 Step2の位置から下は編み込みに。 キレイにできなくてもOK。 不規則さはむしろおしゃれニュアンスにつながります! 【STEP4】 うなじから下は普通の三つ編みをします。 太め編みなら毛束が散らず光が集まります。 編み込みって難しいと思いがちだけど、全部の髪を編み込むと意外と簡単!ほっこりレトロ風なアレンジで、かわいらしい魅力をアピール。 前髪はまとめすぎず、毛流れを生かして。 \SIDE/ \BACK/ \動画でやり方をCHECK/ シンプルなポニテに甘さをプラス \ヘアスタイルのポイント/ 晴れた日の外デートなら髪は軽快に一まとめに。 編み込みをプラスして程よい甘さを。 \SIDE/ 編み込みも襟足部分だけなら自分でもキレイに編みやすいはず。 \How to/ 【STEP1】 毛先はあらかじめ軽く巻いておく。 トップ部分の髪をクリップなどで上げた状態のまま、残った髪を左右の耳上から2本の編み込みに。 後ろの中央で左右の毛をまとめて黒ゴムで留め、さらにトップの髪と一緒に一まとめに。 【STEP2】 結んだ黒ゴムが隠れるように、バナナクリップで固定して。 \How to/ 左耳の横から右側に流れるように、さらに右耳の横のひと束を下に向かって緩めに編み込みをし、それぞれゴムで先端を結ぶ。 その2束を髪の内側に入れ込み、結び目&毛先が隠れるようにアメピンで留めて。 トップにはカチューシャをオン。 ゆる編み込みで小顔アップヘア \ヘアスタイルのポイント/ キュッと顔を引き締める ほぐし編み込み。 ざっくりした編み込みで、トップにボリュームと奥行き ができ、顔が引き締まって見えます。 前髪を残すことで、 顔が細く見え、さらに小顔効果も。 カジュアルにはもち ろん、華やかなシーンでも似合うヘアアレンジです。 \FRONT/ \BACK/ \How to/ 【STEP1】 髪をセンター分けにして、前髪を残して、襟足までざっくり編み込む。 指でトップの毛をつまみ、ボリュームを出す。 【STEP2】 襟足より下を緩く3つ編みにする。 もう一方の毛束も同様に。 【STEP3】 3つ編みの毛先を持ち、襟足に沿うようにたるませながら、毛先を逆サイドの耳横にピンで留める。 反対の毛束も同じようにする。 編み込みで作るカチューシャ風アップ オフィスでも合コンでも さりげなくモテる カチューシャ風アレンジ。 \How to/ 【STEP1】 耳の位置を境に 編み込みから 3つ編みへ。 両サイドの顔周りの毛束を取り、それぞれ根元から耳上まで編み込みに、それ以降は毛先まで3つ編みにする。 【STEP2】 編んだ両サイドの毛束を中央でまとめ、ゴムで結ぶ。 少しだけたるませるように低い位置でまとめるのがコツ。 【STEP3】 束に分けて 3つ編み毛束の 内側へ入れる。 下ろした部分を3つの毛束に分け、1束ずつ丸めて毛先を2の内側へ入れ込み、横からピンを挿して固定する。 編み込みでミディアムボブをすっきり \How to/ まとめ髪をしたい欲を満たすボブアレンジ。 26mmのコテで全体を巻いてから、バームワックスを髪全体になじませて毛先まで編み込みに。 ヘアゴムでまとめて、毛先は内側へ隠してヘアピン2本で留める。 バランスを見ながら、毛束を引き出して適宜くずして出来上がり。 編み込み&3つ編みでつくるまとめ髪 どんなシーンでも好感度大!ゆる編み基本アレンジ。 \How to/ 【STEP1】 こちらの基本アレンジの作り方は、全体をまず上下2段に分け、上段は襟足まで編み込みに、襟足以降を3つ編みにします。 下段は毛先まで3つ編みのみにします。 編んだ部分を指でつまんで軽くほぐして緩いニュアンスをつけてから、さらにおしゃれにアレンジ開始! 【STEP2】 下段の毛束を 折り返して ピンで留める。 下段の毛束を内側に折り返し、見えないように耳の裏側で毛先をピンで留める。 ピンを数本使い、しっかり固定。 【STEP3】 上段の毛束を 水平に丸めて ピンで留める。 上段の毛束を外側に2回転程丸め、耳上でピンでしっかり留める。 耳上に向かって水平に丸めるのがコツです。 短めヘア・ボブでもできる凝ってる風アレンジ 上品クラシカルな雰囲気のアップヘア ボブスタイルもできて優雅な女性らしさが高まるクラシカルなアップヘア。 \BACK/ \How to/ 【STEP1】 センターで編み込み、毛先をゴムで結ぶ。 耳上の高さからセンターまで、編み込み開始。 毛先まで丁寧に編んで毛先をゴムで結んだら、指でつまんで軽くほぐす。 【STEP2】 毛先をねじり上げてピンで留める。 編んだ毛束の毛先をねじりながら上げ、襟足の少し上でピンで留める。 落ちてこないようにピンを数本使い、隠れるように奥まで挿して。 トップをねじってふんわりとしたボリュームを出すことで、丸顔+地味顔をカバーしながら、優しい印象を醸し出すことができます。 ふつうの編み込みは難しいですが、ツイスト編み込みなら不器用さんでも簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね! \SIDE/ \How to/ 【STEP1】 トップの髪を少量とる。 トップを7:3の位置でざっくり分けて、7側の毛束を少量とります。 【STEP2】 顔まわりをツイスト編み込みに。 毛束を2分して、交差させツイスト編みにしていきます。 顔まわりの毛を少しずつすくい、交差させて前側にきた毛束と合わせて編み込み風に。 そのまま耳うしろまでツイスト編み込みを続けます。 トップはゆるめに、サイドは少しタイトにツイストさせるのがコツです。 【STEP3】 トップの毛を引き出す。 ツイストした毛先を片手でしっかり押さえ、もう片方の手でトップの毛を部分的に引き出して、ボリュームとルーズ感を出します。 【STEP4】 サイドの毛を引き出す。 同様に片手でツイストした毛を押さえ、もう片方の手でサイドの編み目を少しずつ引き出してルーズ感を出します。 サイドは引き出しすぎないのがポイントです。 【STEP5】 毛先をアメピンで固定する。 ツイストした毛先をアメピンで固定します。 ボブでもかわいい後ろ編み。 きちんと巻いたあと、後れ毛をバランス良く残してから結ぶと、リラクシーなこなれ感が出て女性らしさ抜群です。 \BACK/ 360度どこから見ても可愛く仕上げるには、フォルムのバランスが重要。 丸顔さんはトップをふわっとさせたり、エラ張りさんは後れ毛を多めにしたりと、顔型に合わせた工夫を。 \How to/ 【STEP1】 後れ毛を残してまとめる。 ラフ巻きにしてシアバターをなじませ、こめかみ、耳前、耳後ろの毛束を残して髪をまとめる。 【STEP2】 編み込みにする。 まとめた髪は3束にわけ、大きく編み込みにしてバレッタで留める。 ボブなら3回編む程度。 【STEP3】 表面を崩す。 表面の髪を所々指でつまみ出す。 面長さんは、横もふんわりさせるとGOODなバランス。 前髪を編み込んで華やかさを底上げ 前髪を大胆に編み込んで ふんわりヘアに遊び心の スパイスをオン! \How to/ 【STEP1】 全体にワックス をもみ込んで 動きをつける。 手のひらに薄くのばし、て全体によくもみ込み空気感を含ませる。 【STEP2】 全体を6:4に 分けて 編み込み開始!毛量の多い方の顔周りの毛束をこめかみまで編み込みに、それ以降を3つ編みにして毛先をゴムで結ぶ。 【STEP3】 毛先をゴムで 結びシュシュ をつけて完成!3つ編みにした毛束を結び、指でつまんでほぐした後、シュシュを結んでゴムを隠す。 再度、全体をもみ込む。

次の