家庭教師のあすなろ 関西。 家庭教師のあすなろの悪い評判や口コミ!料金や高額教材についても!|かてきょLabo

家庭教師のあすなろの口コミ・評判

家庭教師のあすなろ 関西

家庭教師のあすなろを考えるときは、「 料金」が気になるもの。 あすなろは公式サイトで料金を説明しています。 ただ、公式サイトは「指導料」について詳しく書かれているものの、「トータルでいくらなのかよく分からない」ということが多いです。 そこでここでは、あすなろの料金を詳しく解説します。 利用するときの参考にしてほしいと思います。 あすあろの料金は、目安として月16,000~25,000円ほど まず、あすなろの料金は「月16,000~25,000円ほど」と考えてください。 料金に幅があるのは、科目・指導時間・指導回数によって、料金が変わるためです。 たとえばあすなろのオリジナル教材を使って指導してもらう場合、「英数2科目・週1回(月4回)・60分」の指導なら、料金は16,200円(税込)です。 また、「英数2科目・週1回(月4回)・90分」の指導なら20,200円(税込)です。 ちなみにこれは「関東・東北地方」の場合で、地域によって料金は少し変わります。 16,200円という料金は、実は学習塾とあまり変わらない金額。 あすなろは28年以上の実績があり、良心的な値段で安心して利用できるサービスです。 あすあろの料金内訳は、2パターンに分かれる あすなろの料金は1. 6〜2. 5万円が目安ですが、実は詳しく見ると「あすなろの オリジナル教材を使う場合」「 使わない場合」で2パターンに分かれます。 あすなろは「何から勉強すればいいか分からない」という子供のために、「メイトホームスタディ」などのオリジナル教材を用意しています。 2つの料金パターンの内訳は、次のようになっています。 「教材あり」はあすなろのオリジナル教材を使う場合、「教材なし」はあすなろのオリジナル教材を使わない場合です。 【教材 あり】入会金+指導料+交通費+ 教材費 【教材 なし】入会金+指導料+交通費+ 管理・サポート費 内訳にあるそれぞれの料金について、詳しく見ていきましょう。 入会金・指導料・交通費は、教材のあり・なしに関係なく共通 あすなろオリジナル教材を使う・使わないに関わらず、入会金・指導料・交通費は共通の金額がかかります。 【入会金・保証料】 入会金 20,000円(税抜) 保証料 16,000円 入会金は「登録料」ともいわれ、「あすなろへの入会にかかる費用」です。 保証料は「もしあすなろの月謝の滞納があった場合、その埋め合わせに使われるお金」です。 毎月の月額をきちんと支払っていれば、保証料は退会時に返金してもらうことができます。 そのため、実質はゼロのお金です。 【交通費】 交通費 片道250円ほど 交通費は「先生が、指導へ来るときにかかる費用」です。 たとえば先生が指導のために往復400円かかる場合、1回の指導で発生する交通費は400円です。 交通費は先生に直接払います(つまり手渡し)。 オリジナル教材をつかう(教材あり)の場合、「教材費」がかかる 入会金・指導料・交通費はあすなろのオリジナル教材を使うにしても使わないにしても共通。 オリジナル教材を使う場合、この3つに加えて「教材費」がかかります。 教材費は使うテキストによって変わりますが、多くの場合は「1教科あたり月4,100円」です。 英・数の2科目をオリジナル教材で教えてもらう場合、8,200円が教材費としてプラスされます。 人によっては、「教材、ちょっと高いのでは?」と感じるかもしれません。 あすなろは指導料をお得に設定しているため、その分だけ教材代が少し高めなのだと考えられます。 ただし月額トータルで見ると月1. 6〜2. 5万円ほどになることが多いため、良心的ではあります。 ただし オリジナル教材を使う場合、「もしあすなろを解約する場合、教材は購入したことになる」ということに注意が必要。 家庭教師は「契約」ですが教材は「購入」なので、あすなろを解約しても購入代金は支払う必要があります。 もちろんあすなろが気に入って続ければ問題ないのですが、念のため気をつけておきましょう。 教材なしの場合は「管理・サポート費」がかかる 次にあすなろのオリジナル教材を使わない「教材なし」の場合ですが、「管理・サポート費」という料金がかかります。 これは「あすなろスタッフが、家庭をサポートするためにかかる費用」です。 結局、あすなろのオリジナル教材を使う場合も使わない場合も、同じくらいの料金になります。 「何をすれば成績が上がるのか分からない。 あすなろにお任せしたい」という場合は「教材あり」を、「学校の教科書やワークで勉強したい」という場合は「教材なし」を選ぶのがおすすめです。 料金のまとめ。 「料金シミュレーション」も活用を! 以上の料金をまとめると、次のようになります(税込・関東の場合。 地域によって多少料金は前後します)。 基本は上の表を参考にすれば良いですが、「うちの場合、料金はいくらになるのだろう」と気になったら、あすなろの公式サイト内にある「」を活用するのもおすすめです。 あすなろの料金シミュレーションページでは学年や希望の指導回数・時間を選ぶと、月額がどれくらいになるかをすぐにチェックできます。 「とりあえず、大体の金額を知りたい」という場合には、こちらも使ってみてくださいね。 料金で悩んだら、体験授業や電話で相談 あすなろの料金は「教材あり」か「教材なし」かで内訳が変わるものの、月16,000~25,000円が相場です。 あすなろは利用しやすいサービスで質も良いので、検討してみるのはおすすめです。 また、「うちに合ったプランを提案してほしい」「これからの勉強の仕方について、詳しく相談したい」という場合、 体験授業を受けてみてください。 体験授業では子供が実際にあすなろの授業を受けてみることができ、サービスの案内や料金についての説明もあります。 無料で受けられるので、まずは気軽に相談してみるのがおすすめです。 >> (あすなろについてより詳しく).

次の

【口コミと評判と料金】家庭教師あすなろ(関東・東北)

家庭教師のあすなろ 関西

家庭教師のあすなろを利用しようか考えるときは、「運営会社」が気になることもあると思います。 ネットでいろんな評判や口コミを見ていると、あすなろは悪口を書かれていることもあるので、大丈夫なのか気になりますよね。 ただ、あすなろはきちんとした会社が運営していて、先生やサービスの質も良いです。 管理人も講師としてあすなろスタッフとやり取りしていた経験がありますが、「一般的な家庭教師の 会社」という印象でした。 ここでは「あすなろの運営会社や、ネット上の口コミ・評判」について、気になりやすい点を解説します。 ちなみになすなろを含め、家庭教師を探すときに便利なのが「 かてきょナビ」というサービス。 簡単な「かてきょ診断」で質問に答えると、複数の大手家庭教師センターをすぐに検索できます。 家庭教師を頼むときは、複数の会社を比べることもあるもの。 かてきょナビなら1社ずつ問い合わせる手間がなくなるので、ぜひ使ってみてください。 >> あすなろの運営会社は、本当に大丈夫? 家庭教師あすなろは4つに分かれていて、「関東・九州」「東北」「関西」「東海・北陸」とエリアごとに異なる会社が運営しています。 株式会社ひのき:家庭教師のあすなろ関東・九州• あすなろ株式会社:家庭教師のあすなろ東北• 株式会社あすなろ:家庭教師のあすなろ関西• 株式会社マイ・プラン:家庭教師のあすなろ東海・北陸 それぞれの会社名で検索してみましたが、特に悪い評判は出てきませんでした。 会社が分かれているのは、対応エリアが広いと講師の管理が難しかったり、地域に密着したサポートができなかったりするためだと考えられます。 ネットでのあすなろの口コミ・評判は大丈夫なの? あすなろはネットの掲示板や知恵袋などで、悪口を書かれていることがあります。 あすなろの公式サイトは暖かい雰囲気でとても良いデザインなのに、悪評が書かれていると「大丈夫なのかな・・」と不安になるもの。 ただ、あすなろは安心して利用できるサービスなので、特に気にしなくて良いと思います。 ただ、 あすなろは今でこそ「ほぼ大手」といえるサービスですが、少し前までは「駆け出しの家庭教師センター」という存在でした。 そのときには頑張って営業活動をしていたスタッフが、積極的になりすぎることがあったのかもしれません。 今はしっかりとしたサポート体制が整っていて先生の数も多く、評判の良いサービスといえます。 管理人も長く家庭教師をしているのでよく知っていますが、あすなろは良い意味で「普通の家庭教師センター」という印象です。 あすなろは28年以上の運営実績がありますが、お客さんが満足していないと、ここまで長く続きません。 また、最近は特にネット社会で、悪い口コミはすぐに広がってしまいます。 こうしたサービスはすぐに消えてしまうはずなので、あすなろはサービスの質が良いからこそ続いているのだと思います。 あすなろは安心して利用できるサービス あすなろは地域ごとで会社が分かれていて、4つの会社によって成り立っています。 ネットではいろんな評判を見かけることがあるかもしれませんが、実際のところ「普通に安心して利用できる家庭教師センター」といえます。 興味があれば体験授業を受けて、指導が子供に合うかどうかや、スタッフの対応を確認してみてくださいね。 なお、あすなろを含め、家庭教師を探すのに便利なのが「 かてきょナビ」というサービス。 かてきょナビは大手の家庭教師センターをまとめて検索でき、1社ずつ問い合わせする手間が省けます。 家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。 かてきょナビなら複数の家庭教師センターにすぐ相談でき、各センターのスタッフの様子・対応から、ベストな会社を選ぶことができます。 良い先生に巡り合うには、家庭教師センター選びがとても大切。 かてきょナビは無料で利用でき、「かてきょ診断」で簡単な質問に答えていけば家庭教師センターを提案してもらえます。 ぜひ使ってみてくださいね。

次の

【家庭教師のあすなろ】の口コミ・評判は?料金や退会方法まで詳しく解説|ホムスタ!〜home study〜

家庭教師のあすなろ 関西

家庭教師って勉強を教えてくれるんじゃないの? と不思議に思う方もいるかもしれませんね。 そもそも学習というのは、教えてくれる学校や先生はいても自分で「知らないことを知りたい、分かるようになりたい」と思う気持ちがあって初めてできるようになります。 例えば、男の子ならひたすら電車の駅名を暗記している子っていますよね。 電車の本を読んで知らない電車を調べ、実際に電車を見たり乗ったりして、さらにノートにまとめたりする子もいるかもしれません。 大人から見れば「そんなの覚えてどうするの… 」とも感じますが、その男の子にとっては「知らない駅名を知りたい」という自発的な学習をしてる状態です。 勉強も考え方は同じです。 予習復習というのは• 予習:知らないこと・わからないことは何かを知るため• 復習:知らないことをより理解しようとするため であり、学習するのに不可欠なスキルです。 勉強が苦手なお子さんはこの予習復習のスキルが無いか不十分のために、成績が上がらない可能性が高いんです。 学校の先生ももちろん予習復習の大切さは理解しているものの、一人一人まで指導が行き届かないのが現状です。 家庭教師のあすなろでは、予習復習のスキルを身につけて、家庭教師の手を離れた後でもお子さんが自分で学習が進められるように指導をしてくれるということです。 お子さんに合わせてマンツーマンでしっかりと予習復習の仕方を指導してくれるので、塾などよりも早く習慣として身につけやすいのがあすなろならではですね。 講師選考がどこよりも厳しい! あすなろに登録されている家庭教師は約14万人と、大手に引けを取らないくらいの規模です。 他の家庭教師とあわせて登録している人もいる可能性もありますが、それだけ人数が多いということはお子さんと相性の合う先生に出会える確率も高まりますね。 ちなみに平成31年度の東京都の教員採用試験の合格率が 約25%と考えると、かなりの難関ですね!! また採用された先生は全員、児童心理学から具体的な指導法までみっちり研修を受けて初めてお子さんに指導ができます。 先生にとってはかなり大変で狭き門ですが、保護者から見ればかなり安心感がありますね。 どの先生・目的・教え方でも料金は一律 一般的な家庭教師では、学年や学習の目的によって料金が変わります。 「小学生コース」よりは「中学生コース」の方が値段が高く、特別な対応が必要となる「中学受験コース」「発達障害コース」となるとまた金額が上がりますよね。 ところがあすなろの指導料は、どのコースでも全て一律同じ料金です。 講師も大学生の先生が多いですが、プロ講師を選んでも同じ料金です(ただし数は少ないです)。 これだけ受講料に差がないと先生のお給料が心配になってしまいますが、• 手数料のかかる振り込みやカード払いがない• 仲介会社を通さずに講師を採用している(仲介手数料がかからない) などの企業努力をしているので、先生のお給料は大手家庭教師に比べても高いそうです。 「家庭教師のあすなろ」の料金一覧 あすなろの月謝はすべて合わせて 16,000円〜25,000円程度になる方が多いようです。 詳しい内訳を確認してみましょう。 登録料 21,600円(税込)兄弟姉妹が在籍の場合は不要 保証金 16,000円(退会時に返却) 講師交通費 実費(定期券内は0円、1回500円程度) 講師交代費 無料 管理・サポート費 月額9,800円(教材なしコースのみ) 教材費 1教科あたり約4,000円(教材ありコースのみ) あすなろは• 教材ありコース• 教材なしコース の2種類があり、それによって教材費と管理サポート費がそれぞれかかります。 【指導料】 あすなろの料金設定は、1コマ30分として設定されています。 60分しっかり授業をしてもらっても2,000円〜という驚きの料金ですね! 一般的な家庭教師の60分あたりの平均相場は3,000〜8,000円程度ですので、かなりリーズナブルと言えるでしょう。 また3時間パック(小中学生なら5,000円)や5時間パック(小中学生なら8,000円)も用意されていて、通常よりも料金がお得になるプランもあります。 テストや受験前など「集中して頑張りたい!」という時だけでも使えそうですね。 さらに割引プランとして• 母子家庭応援プラン• 2人同時指導割引プラン なども用意されているので、一人一人の環境に合わせてお得に家庭教師の授業を受けるしくみになっているのがうれしいですね。 あすなろの公式ページでは、すべて含めた月額料金が簡単にシュミレーションができます。 あなたのお子さんの場合を試算してみてくださいね。 「家庭教師のあすなろ」の退会方法 あすなろの指導料は授業ごとか月末ごとに手渡しで支払うため、指導を止めたい時は早めに問い合わせから連絡をすればすぐに止めることができます。 退会も同様に連絡をすれば、退会の届け出を郵送してくれるのでそれに記入をして提出すれば完了です。 入会時に支払った保証金は、月謝の滞納などがなければそのまま返金してもらえます。 「家庭教師のあすなろ」のお試し授業を受けてみよう ここまで、家庭教師のあすなろについて詳しくご紹介してきました。 料金が安めで講師の質も高いあすなろですが、一番大切なのはお子さんに合った先生と出会えるかどうかですよね。 あすなろでは、無料の体験授業を受けることができますので、気になった方は一度試してみるのがおすすめです。 ちなみにあすなろの公式ページにも次のように記載されています。 体験された方でも、 約28%の方は「他を考えてみたい」という理由から、入会されないご家庭です。 私たちのやり方がお子さんに合うことが理想ですが、もしベストではないと感じた場合は、他も試した上で決めることをオススメしています。 (家庭教師のあすなろ 公式ページより抜粋) ここまではっきりと「他も考えていいですよ」と言っているのは珍しいです(笑) それだけ、お子さんとご家庭に誠意を持って対応しているというのが伝わりますよね。 必ず資料や体験授業で2社以上比較して検討を! あすなろ以外にも、多くの家庭教師会社は無料の体験授業をしているところが多いです。 お子さんに合った先生に指導してもらうためにも、気になる2〜3社の授業を体験してみて比較するのが一番おすすめです。 体験授業を受けるまでには• ウェブからの申し込み• 日時の打ち合わせ、カウンセリング• 体験授業実施• どれにするか検討、入会 と1〜2週間程度の時間が必要となる場合が多いです。 本格的に授業を開始する1ヶ月前くらいから体験授業への申し込みをして動いておくと、親子とも無理のないスケジュールで検討できるでしょう。 あすなろと合わせて、下の記事も参考にしてみてくださいね。

次の