イー ライフ 水道 サービス。 株式会社イーライフグループ

株式会社イーライフグループ

イー ライフ 水道 サービス

便器の見えない部分にひびが入っていたのが原因だったようです。 年末に痛い出費でした……業者さんとしての評価ですけど、原因究明までの時間も早くて、個人的には、なかなかいいのではないかと思いましたので、この順位は納得できると思います。 自分はトラブルが発生したときにはこの業者さんを利用しようと思っています。 自分はトラブルが発生したときにはこの業者さんを利用しようと思っています。 見積りもしっかりしていたし、直ったので安心しました。 そのときは、丁寧なアドバイスをして頂けたし、格安でいい便器を購入できました。 対応が良かったので、普通に水回り関連の問題は、こちらにお願いしてます。 この間は、洗面台2ハンドルシャワー付きの水の出が悪くなったんですけど、それもすぐに直していただきました。 天井を這っている管に、何やら老朽化によ小さな穴が開いていてそこから漏れ出しているようでした。 値段的には、天井、開けたりしたので結構掛かったんじゃないかと思います。 天井内の場所探しだけでも、御苦労様でした。 また何か起きたら、お願いします。 大変、良い業者さんだと自分は思っています。 このサイトの順位に間違いはないと思います。 率直な意見です。 それからは、何かあったときは常に利用させてもらっています。 見積もりとかも比較検討させてもらったときに、一番安かったのが決め手になったと思います。 リフォームも今度お願いしようかと思います。 トラブルなど一切なく、長いお付き合いをさせていただいております。 今後も定期的にいろいろと水周りのトラブルに関してはこちらの業者さんに頼んで行こうと考えています。 排水管の高圧洗浄だけではなく、その他トラブルの対応もしていただいております。 電話対応もよかったし、自分的にはかなり満足しています。 前のときはちょっとおかしな業者にやられてしまったことがあるので・・・。 腰を痛めてからというもの、和式の便器にしゃがみこむのも一苦労でしたが、こちらの業者さんで、洋式の便器にリフォームをしたいただき、今ではぬくぬくしてゆっくりと腰掛けることが可能になりました。 トイレがつまり、逆流しているみたいな感じでこぼれているのをどう説明したら……。 今では簡単に、デジカメでその様子を映してその惨事をメールで送信できるのでいいです。 また、他の業者さんの見積もりを送ることで、値引きもできる場合もあるかも。 水道業も大変そうで、ご苦労様です。 勇気を出して電話した所がこのサイトでみたこの業者さんでした。 水道屋さんのイメージがかわりました。 タンクの方もおかしいのか見てもらったんですけど特に問題もなく……。 実際の作業点検の中で、給水管の途中の劣化が見つかったので直してもらいました。 作業などは全く問題がなくて、スピーディでした。 割れていたので交換してもらいました。 思っていたより料金が掛らなく対応は大変良かったです。 便所の敷居を通り越して流れ出る排水が本当にヤバかった。 でも、あおぞら水道さんという業者に連絡をいれて対応してもらった。 対応もマジでいい感じだったのでまた、お願いしたい。 毎日使用するトイレのことなんで急いでお願いしたんですが、本当に敏速に対応してもらい助かりました。 その他にも水の出過ぎが無いかなども点検していただきました。 古いタイプの管だったので、いろいろ錆などが起こっていて、水が濁っていたらしいです。 というか、そんな風呂に入っていたのかと思うとゾッとします。 対応が早くて、非常にリーズナブルなお値段でしたので、故障したらまたお願いしようと思います。 法外な値段を取られるとか、そんなこともなく、施工の前もきちんと見積書を先に出してくれるので、安心にして利用できる業者さんです。 みんな気になっていたようです。 値段は高いのだか安いのだかよくわかりませんが、こんなものだろう と思っています。 急いで電話して事情さえ説明すれば、早く来てくれる場合もあるので、急いだ方がいいです。 この業者さんしか利用したことがないのですが、が割と早い対応だったと思います。 とはいってもすぐにでも来て 欲しいわけですから、決めないわけにはいかないので、ネームバリューをとってここに決めました。 最終的にはちょっと高くつきましたが、修理の前にちゃんと 説明してくれるので、そこは納得ですね。 イースマイルさんに連絡する前に気が付いておけば選択肢の幅も広がったのかも知れません。 では早速、イースマイルさんを利用したときのレポートしようと思います。 お風呂場の水はけが悪くなったので利用したんですが、作業は早かったと思います。 比較できる業者、というのもないので個人的な意見ですが、口コミだからいいですよね。 台所の排水管に詰まった物を必死に取り除いて頂きました。 水関連の修理は意外とお金が掛かるものなんですね……。 台所に食品を流すときは、良く考えないといけないなと思いました。 対応的には、特に不備などはなかったし、いい業者さんであるのは間違いありません。 何より結構早い時間で、来てくれたので助かりました。 洗濯機のところを見ていただけたこと、感謝しております!ありがとうございました。 そんなに早くは来てはくれませんでしたが、到着後の動作は早かったです。 対応もおかしいことはなかったので、可もなく不可もないのが逆にいいです。 市販の薬剤で、まったくつまりが取れなかったもので、そりゃもう気持ちの悪いくらいでした。 ときおり見てもらった方がいいみたいですので、よろしくお願いします。 0020.

次の

水漏れ・つまり修理で評判のいい水道屋さんランキング2018年度

イー ライフ 水道 サービス

水道局も警告する悪質修理業者 今に始まった話ではありませんが、 水道修理業界には多くの悪質業者が蔓延ります。 「水が溢れる・漏れるという差し迫った恐怖」と「客側の水回り設備に関する知識不足」を逆手に取り、 詐欺的手口で高額請求をする手法です。 実は、 でも注意喚起されており、深刻な問題となっています。 具体的な被害内容は次のとおり。 パッキン交換のみで完了するにも関わらず、部品交換や新型設備へのリプレイスを提案され、高額修理になる。 電話時の概算見積と現地調査後の見積に大きな差があったため、断ろうとしたら「既に出張で経費が発生している!」などと喚かれ、押し問答になる。 トイレや洗面台などが古く、部品が無いため新品に交換するしかないと提案される。 関係ない部分の劣化を指摘され、交換を奨められる。 (トイレの水漏れで来たのに給湯器の交換を提案されたなど) 事例を挙げればキリがないですが、概ね 不必要な修理を行い修理代金を上積みするか、 出張費や部品代などそれらしい名目で表示価格に追加していく方法で攻めてきます。 知識不足とその後の報復行為を恐れ、言われるがままに契約してしまう方もいますが、 少しでも「ちょっとおかしくない?」と感じたら毅然とした態度で対応することが重要です。 信頼できる会社を選ぶには? では、信頼できる会社を選ぶにはどうしたらよいでしょうか? 少なくとも次の3点を確認してください。 見積金額 「電話相談時」と「作業開始前」の2段階で、具体的な金額を提示してもらうよう徹底しましょう。 まともな水道修理業者なら年間数千・数万件の事案に対処しているので、 電話で状況や機器形状を伝えるだけでおおよその原因と費用見積ができます。 水道は自動車や家電と比べて 圧倒的にシンプルな構造です。 水漏れの多くはパッキンと呼ばれるゴム部品が劣化して水が漏れたり、サビによる配管破損が原因ですし、つまりであれば流してしまったモノを伝えれば非分解or脱着必要を判断できるでしょう。 いずれにしても電話時点で「現場を見るまでは何とも言えませんね~、とりあえずお伺いします」と言って、 概算金額を伝えない業者は危険です。 また、 作業開始前にも必ず最終見積をもらうようにし、金額に納得してから作業をスタートさせるようにしましょう。 優良店であっても実際に現場を見たら• パッキンだけでなく蛇口そのものが劣化していた• ヒューズ交換で済むと思っていた給湯器故障だったが基盤交換が必要になった など不測の事態はあるからです。 この時点で高額な部品交換を提案されたら、自身の目で交換部分を確認します。 いくらあなたが素人であろうと、明らかに交換が必要である部品(破裂していたり、サビで腐っているなど)を見れば納得できるはずです。 逆に、本当に交換が必要であるか疑問なレベルであれば、応急処置的な対応は可能か?と、 低料金で対処できる方法を提示させるか、ひとまず修理を保留する方がよいでしょう。 ただ、 出張対応が前提の水道修理業界ではこれが曲者… 実はキャンセル規定に関しては 会社によってマチマチで、出張後現地見積結果に応じて「キャンセル無料」としている会社がある一方で、事務所出発後のキャンセルは全額(若しくは一部)の支払い義務が生じるところもあります。 キャンセル料を請求する会社が全て悪徳とは言いません。 実際に、限界まで低料金化するためにこのような仕組みを採用しているサービスもあるからです。 しかし、顧客の立場としては 必ず電話問い合わせ時にキャンセル規約を確認するべきです。 キャンセル無料を明示している会社に関しては、事前見積と大幅にズレることが無く(会社としてもキャンセルによる損失は避けたいため)より、 信憑性が高いと判断できます。 運営会社 3つ目は運営会社です。 水道修理業者は1人で運営している個人事業規模のものから、一部上場の大手まで存在します。 一概にどちらが良いとは言い難いですが、 大手であれば一定のサービス品質が担保されているというのも事実です。 水漏れ修理等、訪問系修理業の多くは 「協力店制度」が一般的で、大手と言っても受付だけで 実際に自宅に来るのは委託(協力)業者です。 いわゆる 下請け会社ですね。 そのため、全てのパターンで最高の人材が送られるかと言えば、 当たりハズレはあります。 ただし、万が一クレームに発展するような作業や請求を行えば真っ先に親会社に連絡が行くことになります。 クレームが重なると最悪の場合、協力店契約の解除に発展する可能性もあり、これを恐れているのが実態です。 つまりは、重大な失敗や不当請求が許されないため、 悪意を持った営業を受ける確率が圧倒的に低いのです。 付き合いの長い業者や知人紹介など、 余程信頼をおけるところでなければ大手サービスを選ぶことを推奨します。 また、 キャンセル料金「完全無料」を明示しており、万が一 見積金額に納得できなければその場でキャンセル可能。 もちろんキャンセルさせるための制度ではなく、 料金と対応に絶対の自信があるからこそ導入された仕組みです。 企業規模が大きいだけでなく、 建物全体の構造を理解した組織である点は安心材料の一つではないでしょうか。 「全国一律1,000円~」との記載ですが、流石にこの価格は非現実的なので確認が必要です。 作業内容と比較しても決して法外な費用ではありませんが、 「1,000円~」だけを見て依頼すると想定外の事態を招くこともあります。 水のトラブルサポートセンターを運営するのは大阪に本社を置く株式会社シンエイで、全国に9の支社支店を抱えています。 対応エリアは全国20都府県となり、北海道をはじめ各地方で非対応エリアがあります。 また、対応県内でも 出動エリアに制限があり、人口密集地以外はエリア外である可能性も高いので、事前に確認しておきましょう。 到着時間に関する記載やクレジット払いの可否に関して明記が無いのが残念ですが、緊急性が低く数社の相見積が可能な状況であればセカンド・サードオピニオンとして候補に入れてみてはどうでしょうか? 他社見積に対して、さらに優位な条件を提示してくれるようであれば越したことはありません。 一本の電話で数千円の差がでるのであれば、是非トライしてみていただきたいところです。 ただし、 三多摩エリアや外房エリアなど非対応地域もあるので要確認が必要です。 エリアを限定することで出張コストを削減し、料金を極限まで下げるというのが同社の強みです。 基本料金は無く、 作業費(5,000円~)と必要ならば部材費(2,000円~)のみなので、他社比較で2-3割安くなることもあります。 エリアと条件が合えば一度問い合わせしてみてはいかがでしょうか。 まずは、 その場で異議を唱え、キャンセルや再度適正見積を申し立てますが、悪徳業者となれば相手もそう簡単には引きませんし 口論になる可能性もあります。 この場合、当事者同士での解決には限界がありますし、自宅を知られているが故に 何らかの報復をされるリスクもあります。 どうしても収拾しない場合は以下の2方法を駆使します。 警察へ連絡 明らかに業者側の不当請求であり、 支払いを強要されるようであれば「警察へ連絡します」と言います。 水道修理業者と言えども 顧客の合意無しに無理矢理支払いをさせる行為は「恐喝」に該当します。 「これ以上強引な請求をされるようであれば、恐喝被害にあっていると通報します」と毅然とした態度で挑みます。 ここまでして相手が引かなければ実際に110番通報をします。 第三者が介入することで、請求内容の正当性を客観的に解釈できますし、支払いを拒み続ければ相手は裁判に持ち込む他ありません。 数万円程度の事案で裁判に発展することはまずありませんが、仮にそうなった場合、司法の場で支払い義務の有無とその金額が決定することになります。 消費生活センター もう一つの相談機関がです。 警察に比べると法的な力を持たない機関ではありますが、 悪質ビジネス対策のプロフェッショナルと言えます。 不当請求だと思えば、絶対に支払いは行わず最寄りの消費生活センターへ連絡します。 夜間であれば 「納得できないから消費生活センターへ支払い義務を確認した上で必要があれば支払う」と伝えます。 専門性を持つ第三者として適切な対処方法をアドバイスしてくれるでしょう。

次の

ぼったくり水道修理会社を退治!特徴と被害にあった時の対処法

イー ライフ 水道 サービス

ぼったくり・・・そもそも「ぼったくり」「ボッタクリ」は、飲食店 夜の繁華街 で高額な飲食代を払わされたり、請求されたり。 ぼったくり防止条例も主に飲食店等の事。 「なぜ?」こんな事になってしまったのでしょう。 そもそも昔は同じ町内に顔見知りの「水道屋さん」や「大工さん」、「電気屋さん」、「ガラス屋さん」等々がいて、買い物ついでに声を掛けておくと、そのうちに直しに来てくれる、そんな日常でした。 ただ、個人商店の方が多い為、忙しいとなかなか来てもらえず、ご近所の義理があるから他にもたのめず、そのうち後継がいなくなって店を閉めてしまい、頼む所がなくなってしまいました。 そうなると、水道、電気、ガスのライフラインは、すぐに来て、すぐに直しくれる緊急対応修理業者に対応してもらった方がいいと言う事になり、水道に関して今では、「どこに頼んだらいいのかわからない」と言われる位に緊急対応修理業者は多くなりました。 冷蔵庫の扉一面、緊急対応修理業者の広告マグネットで一杯!なんて、お宅も最近では多くなりましたね。 問題はここからです。 お客様に喜んで頂きたい。 修理後のお客様の笑顔の為に。 と、努力している水道業者には、これほど悔しく、迷惑な話しはありません。 こんなぼったくり業者を無くす為にも、ご依頼される皆様にも緊急対応修理業者を呼ぶにあたって、緊急事態にも慌てず、落ち着いて冷静に判断し、対応してください。 ぼったくり水道修理業者の特徴と料金面から考えて見ましょう 緊急対応水道業者には以前よりある程度の適正価格があります。 緊急対応をする分、街の水道屋さんより若干割高では有りますが、その分早い対応、作業の質、サービスの質で対応します。 しかし最近では、広告における過剰なまでのサービス価格競争や激安価格をうたっている水道業者みうけられます。 その反面、お客様へのサービスや作業の質の低下が起きてしまいます。 近頃、お客様よりお聞きするのは… 「広告で安い業者に頼んだが、態度が悪く、作業の出来にも納得がいかず、別の業者に頼んだ。 」 「他より安い価格の所に頼んだのに、頼んだ以外の所も直さなければと言われ結局高くなってしまった。 毎日使う水回りなのできちんと納得する説明をしてくれれば多少高くなってもしょうがないが、ただ古いからと言うだけでは原因もわからず、何故直さなければいけなかったのかわからない。 」 また、こんな業者も… 「出張料無料とうたっていたのに、見積書には交通費 高速代 が。 なぜ?と聞いてみたら、遠くから来たので、高速代とガソリン代も頂きます。 と言われた。 」 遠くから来たとか、高速代がかかったのはあくまで、業者側の都合。 また、トイレのゴムフロートの交換で… 「今、品物が車にないので、明日部品を用意してもう一度来なければならないので出張費はかかります。 2度来る事になるので、お値引きは出来ません。 と言われた。 「ぼったくり」に合わない為に大切な事 まずお客様自身、水回りのトラブルに対する最低限の知識を知っておきましょう。 ・蛇口から水が漏れいる時、どうやって直すの? ・排水口が詰まるのはなぜ? お客様のお宅にお伺いして驚くのは、ご年配の方ほど昔はご自分でコマパッキンを買ってきて交換してた、とか、女性の方でも今でも、洗濯場や庭の水道は自分でパッキン交換している。 など、びっくりします。 しかし、最近のレバー栓になるともうわからないので、お願いしたい。 こんな方、結構いらっしゃいます。 でも、こんな方に限って、何でも「パッキン変えれば直る」と言われます。 こんな時、専門の水道業者は「レバー栓の不良は、パッキン交換では直らないんですよ」と言います。 「なぜ?」こんな説明を ご自分の予備知識を踏まえて、水道業者に納得いくまで説明してもらいましょう。 そして、何故見積の金額になるかも納得出来るでしょう。 ものすごく緊急を要する水漏れ、詰まりの場合は、なかなか余裕を持って考えることも出来ないでしょうが、そんな時でもお客様の多少の予備知識と冷静な対応で「ぼったくり業者」を寄せつけなければ良いのです。 作業前に必ず見積をしてもらいましょう。 と、思いがちですが、まだいるみたいですね。 最近は「見積まで無料です」と言う業者が多くなっています。 見積は無料だが、出張料はかかる。 これは、業者によってまちまちなのでよく確認をしてからご依頼されると良いでしょう。 そして、 きちんとした作業内容の説明を受け、何故この様な見積金額になるのか、何故この部品が必要なのかを確認しましょう。 しかし、金額、作業内容に納得いかなければ、他の業者にも何件か見てもらうと良いでしょう。 いわゆる相見積りです。 他業者の説明を受け誰からも同じ様な話しが出てくればご納得することでしょう。 また、金額は各業者によって若干の違いはあるでしょうから、あとはどこを見て、どの業者に決めるかは、お客様ご自身です。 業者に言われるがままでは無く、業者にGo! を出すのはお客様です。 見積を出しても、お客様のGo! が出なければ、業者は作業に入れません。 また、お一人で決めるのが不安な場合は、必ずご家族と相談しましょう。 作業中、作業内容に変更があった場合は必ず再度見積を出してもらいましょう。 出来れば、最初の見積の段階で作業内容の変更が出た場合の話もしておきましょう。 とにかく、ぼったくり業者に多いのは作業が始まってからあれこれと理由をつけて金額を変更させていきます。 実際にはぼったくり業者でなくても作業を行なっている中で作業内容が予定と違う状況になる場合は少なからずあります。 ぼったくり業者でなければ、変更のある場合、誠実に対応、説明をしてくれるでしょう。 無料や3000円といった価格で油断させ、高額工事にしてしまいます。 真面目に飛び込み営業をしている業者もいるのですが、この様な業者が多くなっているのも、事実です。 実際にお客様のお宅でトイレの汚物による下水詰まりを直した所、詰まりの原因のマスの中にフタを開けて入れなければ入らないであろう大きな木材がはいっていて、よくよくお客様に話しを聞いた所、「数週間前に飛び込みで下水の無料点検業者が来て、下水マスが汚れているので高圧洗浄でお掃除しましょう。 今ならキャンペーン中なので、8000円でできます。 と言われ、管清掃もした事がないし、古い家なのでお願いした」 その時終わった後に、 「下水マスが古いので、きっと近いうちに下水詰まりをおこしますよ」と、言われた。 そして、その数週間後にはマスの中の大きな木材が原因で見事な下水詰まり。 お客様がこの時、何となくおかしいとおもったのだが、作業後にマスの確認はしなかった。 「確認をしておけば・・」 こちらも、目を疑うと言うより、昔聞いたぼったくり業者の手口。 これが現実です。 最後に… 実際に被害にあってしまった場合はお近くの消費者センター等へまずご連絡ください。 最近では東京都水道局も、とアナウンスしております。 水回り製品も基本消耗品です。 年数が経てば不良箇所も出てきます。 また、排水管も年数が経てば汚れも溜まり、詰まる事もあるでしょう。 「うちの家は20年経っても水漏れも詰まりもないのでこれからも大丈夫でしょう」なんて事は多分、ありえないでしょう。 必ず、何らかの不具合、トラブルに出くわすでしょう。 そんな時に慌てず、冷静に対処できるように、元栓の場所の確認や、閉め方、最低限の水回りの知識、いざという時の水道業者の選び方。 是非、事前の準備で「ぼったくり」の被害に合わない様に心掛けて下さい。 我々水道業者も、お客様の大切な資産に自信を持った高いクオリティの作業と質の高いサービスでご提供できるよう日々努力いたします。

次の