マタドガス 対策 - 【ポケモンGO】ガラルマタドガス対策ポケモンとレイド攻略

対策 マタドガス 【ポケモンGO】マタドガスのおすすめ技と最大CP&弱点

対策 マタドガス 『マタドガス』のおすすめ技や弱点・対策【ポケモンGO】|ポケモン徹底攻略

対策 マタドガス ガラルマタドガスレイドをソロで討伐した時のポケモンとCP

【ポケモン剣盾】ガラルマタドガスの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

対策 マタドガス 【ポケモン剣盾】ガラルマタドガスの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

対策 マタドガス 【ポケモン剣盾】ガラルマタドガスの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

対策 マタドガス 【ポケカ デッキ紹介】ガラルマタドガス型のムゲンダイナVMAXが今強い【デッキレシピあり】

【ポケモンGO】マタドガスのレイド対策と弱点!1人ソロにおすすめポケモン、個体値100のCP

対策 マタドガス レジドガス構築~~雛形|ポケモンパーティ構築|ポケモン徹底攻略

レジドガス構築~~雛形|ポケモンパーティ構築|ポケモン徹底攻略

対策 マタドガス ガラルマタドガスレイドをソロで討伐した時のポケモンとCP

対策 マタドガス 【ポケモンGO】ガラルマタドガス対策ポケモンとレイド攻略

対策 マタドガス 【ポケモンGO】マタドガスのレイド対策と弱点!1人ソロにおすすめポケモン、個体値100のCP

【ベスト8】アタッカーの切り替えが重要! ドガスダイナ解説|へる|note

マタドガス

わざ:おにび・のろい・だいばくはつ・ジャイロボール 特徴 基本は物理に出して鬼火を入れるのが仕事です。

  • 高い物理耐久との相性はよく、撃ち合いに強くなれる。

  • カメックス&ポッチャマGX 攻撃技で回復される、タッグチームの中ではもっとも相性の悪いポケモン。

  • 逆に言えばこちらもマタドガスがいる間は特性頼りの戦術を使えなくなるが、マタドガスを使い捨てて後続にギミックをしのばせる分には問題ない。

【ポケモンGO】マタドガスのおすすめ技と最大CP&弱点

注意点としては特にはりきり相手には火力が抑えられる反面命中不安ではなくなるので、勝ち筋を構築するときに見落とさないようにしましょう。

  • 「ぶっとびボム」をもったドガースやマタドガスを獲得することで回転飛行カプ・コケコのワザを使用せずともホミカと組み合わせることで相手にダメカンを乗せることができるようになった。

  • 【原種マタドガスの戦い方】バランス型の例 こちらで紹介されているのは• 《クラッシュハンマー》と違い、《アローラニャース》を採用することで次のターン以降はデッキを回す手段にもなるところが気に入っていました。

  • さほど攻撃力は高くないので、火力を優先したポケモンを使用するのがオススメ。

【ポケモン剣盾】ガラルマタドガスの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

しかし《クラッシュハンマー》は単体で消費できるとはいえ動きには関与せず、不安定な要素のカードを複数枚デッキに採用することに懸念がありました。

  • 具体的には、こんじょうや、、など。

  • 通信 このデッキは進化を2種類採用しているので、 通信の枚数を多めに採用しています。

  • どちらも現状の手札に関わらずデッキトップから新しいカードを引けることに違いないので、状況に合わせて有効なカードを使用したいです。

【ポケモンGO】少人数撃破も簡単! ガラルマタドガス対策ポケモン一覧

2エネで最大270ダメージは現環境においてもトップクラスの威力であり、単体でもTAG TEAMなら一撃で倒せます。

  • 威力は低いが徐々に特攻が上がっていく。

  • 個体値:CS抜け4V• へるです。

  • 相手に原種マタドガスが見えたときの対策が知りたい• 余裕があるときは呪いを積んでからジャイロボールやだいばくはつで相手を大きく削りましょう。

【ポケモンGO】ソロレイド攻略法(ガラルマタドガス)

ここでVMAXポケモン同士が殴り合うとお互いに一撃で倒せない状況になり、どちらが先に攻撃したかで勝敗が決まります。

  • ダイアシッドとあわせて相手の特殊耐久を削る。

  • 常に《ガラルマタドガス》でのロックを優先して相手が止まらなかった場合、後続のアタッカーができていない状態で倒されることになるので大惨事に繋がります。

  • 特性が強みのポケモンは注意しましょう。

レジドガス構築~~雛形|ポケモンパーティ構築|ポケモン徹底攻略

ただこちらは特性をロックしながら《ガラルマタドガス》以外のアタッカーで攻撃できるので、決して選択肢として劣るわけではありません。

  • 次にメタグロスですが技範囲がレジギガスに被る上スタンダードパーティーに強いポケモンとはいえないと思います。

  • 後々の事を考えて《博士の研究》ではなく《マリィ》を使わざるを得ない、《クイックボール》のコストで必要なカードを切らざるを得ないといった状況を減らせます。

  • また第八世代ではダイスチルの登場で、サブウェポンとしての搭載率は上昇傾向。




2021 cdn.snowboardermag.com