ラグーナ しまじろう。 ラグーナテンボス、遊んで学べるキッズ・パーク「しまじろう シーパーク」を20日開業

2020年6月20日(土)ラグナシア内に遊んで学べるキッズ・パーク「しまじろう シーパーク」オープン!

ラグーナ しまじろう

C Benesse Corporation /しまじろう 施設は、ラグーナテンボスとベネッセコーポレーションが共同開発した施設で、 子どもの好奇心をくすぐる「海の大冒険」をテーマに五感を刺激する遊びを通して、 「知力」、 「体力」、 「協調性」を育む全天候型のキッズ・パーク。 施設内は3つのエリアに分けられ、 しまじろうや海の生き物たちと一緒に、 色・形・数・言葉を中心とした「知育遊び」や、 親子で協力して遊ぶ「おすし屋さんごっこ」などを楽しめる。 また、 毎日しまじろうに会ったり、 一緒にダンスを踊ったりできるライブショーなども楽しめる。 イベントストーリー 伝説の港街「ラグナシア」にやってきたしまじろうたち。 そこで海の底にある楽園「シーパーク」の王女さまから、 パーティーへの招待状がとどく。 ふしぎな海の生き物や、 お宝が眠るといわれる「シーパーク」にはどんなワクワクが待っているのだろう。 0~6歳のお子さまの年齢別に提供される各講座に、 対象年齢と同年齢の「しまじろう」が登場し、 受講する子ども一緒に成長していく。 「しまじろう」は教材に留まらず、 TV番組、 コンサート、 映画、 アプリなど多岐なメディアにも登場したり、 子どもの成長シーンに寄りそったキャラクターとして、 商品・サービス展開を多数の企業とともに行っている。 また、 アジアを中心として海外でも高い支持を集めている。 かにかにバランス:カニの横歩きを真似して、 カニの動きを体験してみよう! 2. こばんざめクライミング:大きなサメの背中にコバンザメのようにつかまって、 登ってみよう! 3.

次の

ラグーナテンボスに3月、「しまじろう シーパーク」がオープン! | ガジェット通信 GetNews

ラグーナ しまじろう

施設内は3つのエリアに分けられ、しまじろうや海の生き物たちと一緒に、色・形・数・言葉を中心とした「知育遊び」や、親子で協力して遊ぶ「おすし屋さんごっこ」などが楽しめます。 アトラクション「かいりゅうぐるぐる」 当初、3月14日(土)のオープンを予定しておりましたが、COVID-19(新型コロナウイルス)感染拡大に伴い、オープンを延期しておりました。 この度、政府及び県独自の緊急事態宣言の解除・外出自粛要請の緩和を受け、お客様に安全に利用いただけるよう、利用制限や感染防止対策を行いながら運営を行います。 しまじろうライブショー 【お宝さがしスタンプラリー】 シーパークの王女さまに教えてもらった海のお宝を探しに行こう。 シーパーク内にある3つのラリーポイントをまわってスタンプが完成したら、限定シールをゲットできます。 しまじろうのシーパークカレー(1,300円) 【しまじろう シーパーク グッズ】 ラグナシア園内のショップにて、しまじろう シーパークのオリジナルグッズやお菓子を販売します。 しまじろうのループタオル(990円) しまじろうのクッキー(1,210円) 【新型コロナウイルス感染・拡散防止対策について】 株式会社ラグーナテンボスは、お客様に安全に施設をお楽しみいただくため、新型コロナウイルス感染・拡散防止対策として、下記の事項を徹底しています。 ご入場・ご退場時などに随時利用してください。 (ラグナシア入園ゲートでは皆様に消毒をお願いしております。 *新型コロナウイルス感染症陽性の方と濃厚接触がある場合 *同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合 *過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間が必要とされている国、地域等への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がある場合 また、しまじろう シーパークでは、小さなお子様に十分な配慮を行い、上記対策に加え、新型コロナウイルス感染・拡散防止対策を徹底します。 お客様につきましても施設への入場に際して、3歳以上のお子様はマスク着用の方に限ります。 お客様につきましても入場・退場時やアトラクションの利用前・利用後に手指の消毒をお願いします。 (受付にてビニール袋を提供します).

次の

しまじろう シーパーク

ラグーナ しまじろう

複合型施設「ラグーナテンボス」の中にあるテーマパークの「ラグナシア」は海のテーマパーク。 1年を通じてアトラクションやエンターテイメントショー、イルミネーション、プール、お花畑など、様々なイベントが楽しめる。 2020年6月20日 土 、ラグナシアに 全天候型キッズ・パーク「しまじろう シーパーク」がオープン! 3つのエリアでアトラクション体験や巨大ネット遊具、なぞなぞ体験、おすしやさんごっこなどが楽しめます。 さらにしまじろうやシーパークの王女さまたちと一緒に、歌やダンスを楽しめるライブショーやステージイベント、親子で一緒に参加できるワークショップを毎日開催する予定です。 そこで海の底にある楽園「シーパーク」の王女さまから、パーティーへの招待状がとどきます。 ふしぎな海の生き物や、お宝が眠るといわれる「シーパーク」にはどんなワクワクが待っているのでしょう。 さあ、しまじろうたちとうみのたんけんに出発しよう! 季節ごとに楽しみいっぱいのテーマパーク 伝説の港町をイメージしたテーマパーク「ラグナシア」では、スリルと爽快感たっぷりのジェットコースター「パイレーツ ブラスト」「アクア ウィンド」や、丸太のボートに乗って激流を水しぶきを上げて一気にくだる「レジェンド オブ ラビリンス」など絶叫系から、映像に合わせて座席が動くバーチャル体感型、家族で楽しめるメリーゴーランドや観覧車まで、楽しいアトラクションがいっぱい。 また、ラグナシアのテーマである「海のシルクロード」の神秘的な夢の世界を描いた華やかなミュージカルレビューショーや、マッピングショーやイルミネーションショーなどのナイトショーも。 夏は、最大1mの波が立つジャンボプールや、ラグナシアの橋や建物をくぐり抜ける全長約230mの流れるプール、約100mのスライダーで遊べるウォーターパークへ変身! そして冬は、水と光がキラキラと幻想的な世界を作りあげるイルミネーションの街に。 最大波高1mの波立つジャンボプール 日本最大級の波がでる巨大ウェイブプールや、ラグナシアの建物や橋をくぐり抜け流れる迫力満点のプール、三河湾海上に浮かぶ「海上ウォーターパーク」、巨大エア遊具が楽しめる「ビーチパーク」など、1日中飽きさせません。 さらに夜にはレインボーに輝くナイトプールも。 プールに入りながら観覧できる花火は圧巻です。 遊び疲れたら、エアーチェアセットやレンタルシートなどもレンタルでき、日陰でゆっくりと過ごすこともできます。 海のチカラで癒しとデトックス たっぷり遊んで疲れた体に、天然温泉「ラグーナの湯」はいかが? 地下1500mより湧き出る源泉を加水せず、自然の恵みそのままの天然温泉です。 屋外には手軽に疲れを癒せる足湯もあります。 三河湾のフレッシュな海水を汲み入れた温かいタラソプールの15のゾーンをめぐることで身体の代謝を活性化しましょう。 美容や健康など目的別のプログラムがそろい、タラソプールにランチやトリートメント、宿泊などと組み合わせて利用できます。 念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。 関連サイト link• バリアフリー情報 駐車場• 多目的トイレ 〇 多目的トイレの間口 〇 場所により異なる 洋式トイレ 〇 おむつ替え台 〇 電動車いすの利用 〇 館内移動について•

次の