コロナ 予言 akira - 漫画「AKIRA」が新型コロナを予言!?ネット民が震える怖い噂の種明かし【2020年度上半期ベスト3】

予言 akira コロナ 漫画「AKIRA」が新型コロナを予言!?ネット民が震える怖い噂の種明かし

予言 akira コロナ 新型コロナ蔓延・東京五輪延期を予言!?漫画「AKIRA」の“鳥肌シーン” (2020年4月1日)

予言 akira コロナ 【AKIRA】○○○予言まとめ!WHOの対策と東京オリンピック

予言 akira コロナ 新型コロナ蔓延・東京五輪延期を予言!?漫画「AKIRA」の“鳥肌シーン” (2020年4月1日)

新型コロナ蔓延・東京五輪延期を予言!?漫画「AKIRA」の“鳥肌シーン” (2020年4月1日)

予言 akira コロナ 「AKIRA」が予言した未来? コロナ禍にもがく東京:朝日新聞デジタル

予言 akira コロナ 漫画「AKIRA」が新型コロナを予言!?ネット民が震える怖い噂の種明かし【2020年度上半期ベスト3】

予言 akira コロナ 『AKIRA』が東京オリンピック中止と新型コロナを予言していた!?的中率100%の4つの内容とは?│万事屋 闇市.com

予言 akira コロナ 漫画「AKIRA」が新型コロナを予言!?ネット民が震える怖い噂の種明かし【2020年度上半期ベスト3】

東京五輪やコロナはほんの序章?映画『AKIRA』予言12選!あらすじや考察・実写化の最新情報 (2/4)

予言 akira コロナ 【AKIRA】○○○予言まとめ!WHOの対策と東京オリンピック

予言 akira コロナ 『AKIRA』が東京オリンピック中止と新型コロナを予言していた!?的中率100%の4つの内容とは?│万事屋 闇市.com

東京五輪やコロナはほんの序章?映画『AKIRA』予言12選!あらすじや考察・実写化の最新情報 (2/4)

漫画「AKIRA」が新型コロナを予言!?ネット民が震える怖い噂の種明かし

原作のとある一コマには、「WHO、伝染病対策を非難」という新聞記事が描かれていました。

  • 以下、ストーリーに沿って説明していこう。

  • 漫画版のAKIRAではオリンピックの建設現場が描かれていて、 看板に書かれた文字が最初に話題となりました。

  • 渋谷駅周辺に増殖する「neo SHIBUYA」ロゴ群 撮影:堀口麻由美 前同 ゆえに僕は、首をかしげざるを得ない。

五輪中止だけじゃない! 大友克洋『AKIRA』が予言した「東京壊滅」は、これからが本番だ(川崎大助)

例えば、「AKIRA」の第2巻の中で、その東京オリンピックの競技場の建設現場が描かれているのだが、そこには「開催まであと413日」という看板とともに、「中止だ 中止」という落書きがなされている。

  • なぜならば いずれ、間違いなく「二発目」はあるのだから……。

  • 往々にしてそれは、「表の意味」の奥にあるもの、つまりメタファーとして、受け手の内部で発酵していくことになる。

  • 作中では、「東京五輪開催まであと147日」という文字の下に「中止だ中止」という書き込まれた看板が映っていました。

「中止だ 中止」 漫画「AKIRA」は2020東京五輪の運命を予言したのか? 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News

今は現実で起こらないように祈ることしか我々にはできないのでしょうか・・・. この予言と思われる描写が『AKIRA』の原作にあります。

  • 『AKIRA』の舞台である2019年の日本は、終戦31年後にもかかわらず、経済の立て直しができていない状況です。

  • 舞台は、2019年の「ネオ東京」。

  • 「それまで」の日本は、戦後復興の長い道のりの途上だっただけなのに「すでに復興は成った」と誤解したあげくに、繁栄の日本が「このままずっと続く」などと思い込むのが主流だった。

漫画「AKIRA」が新型コロナを予言!?ネット民が震える怖い噂の種明かし【2020年度上半期ベスト3】

崩れかけの高速道路、廃屋まで、圧倒的なリアリティーで描かれる。

  • たとえば、コロナ禍の延長線上における危機は、いままさに現在進行形だ。

  • 詳しくは以下の記事を読んでみて欲しい。

  • シブヤ経済新聞のページより さらに、パルコも協賛する一大「再開発」プロジェクトの愛称がなのだ。

漫画「AKIRA」が新型コロナを予言!?ネット民が震える怖い噂の種明かし【2020年度上半期ベスト3】

関東に新型爆弾が使用され、第3次世界大戦が起きてから三十数年後の世界を描く。

  • 「これだったのか」と、いま納得し始めている。

  • 映画版のAKIRAでもオリンピック開催までのカウントダウンをしている看板が登場しています。

  • ネオ東京は「新型爆弾」によって壊滅する では、『AKIRA』における重要な事象のいくつかをメタファーとして見立て、「オリンピックつながり」で現実世界と対比しながら観察していこう。

「AKIRAの予言」でザワつくネット、新型コロナに東京オリンピックの開催まで

主人公の金田は、仲間とバイクを乗り回す不良少年。

  • 窪田順生 [ノンフィクションライター] くぼた・まさき/テレビ情報番組制作、週刊誌記者、新聞記者、月刊誌編集者を経て現在はノンフィクションライターとして週刊誌や月刊誌へ寄稿する傍ら、報道対策アドバイザーとしても活動。

  • もっとも、ここの「大崩壊」とは、作中にて描写された物理的な都市破壊のみを指すわけではない。

  • 「それまで」の日本は、戦後復興の長い道のりの途上だっただけなのに「すでに復興は成った」と誤解したあげくに、繁栄の日本が「このままずっと続く」などと思い込むのが主流だった。




2021 cdn.snowboardermag.com