終末のワルキューレ最新話。 終末のワルキューレ【第32話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

『終末のワルキューレ』第14話のネタバレ&最新話!ポセイドンvs佐々木小次郎

終末のワルキューレ最新話

『終末のワルキューレ』は神と人間がぶつかり合う熱い男同士の戦い!この記事では最新話まで全ネタバレをまとめています。 作画:アジチカ先生&原作:梅村真也先生&構成:フクイタクミ先生先生の漫画で、月刊コミックゼノンにて連載中です。 『終末のワルキューレ』の全体あらすじ・・・ 神々の間では1000年に一度人類存亡会議が開かれ、今回は滅亡に決まりかける。 だがヒルデの案により、人類・神から13人の戦士を戦わせた結果で判決を決める事に。 果たして人類・神それぞれの最強の戦士は誰か…!? 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 まんが王国やFODプレミアム、U-NEXTなどさまざまな電子書籍サイトで読むことが出来ますので文字ではなく絵で読みたいなら登録をお勧めします。 だがヒルデの案により、神と人類それぞれ13人の戦士を戦わせる『神VS人類最終闘争法(ラグナロク)』で判決される事に。 早速、トールと呂布の試合が始まる……。 単行本1巻2話のネタバレ 今回の神々の人類存亡会議により、人類を滅亡させる事が決定。 だがヒルデの案により、神と人類それぞれ13人の戦士を戦わせる『神VS人類最終闘争法(ラグナロク)』で判決される事に。 早速、トールと呂布の試合が始まる……。 単行本1巻3話のネタバレ いくら呂布が強くても、『神器』と呼ばれる装備を持つトールの攻撃では武器を破壊されてしまうはず…。 だが、ワルキューレ達が神器となり人間側の武器となる事で、神とも戦えるのだ。 呂布の神器『ランドグリーズ』がトールの『鉄の手袋』を砕く…。 単行本1巻4話のネタバレ 片方の『鉄の手袋』が砕かれた事でトールはミョルニルを振るえなくなったかに思われる。 しかし『鉄の手袋』の本当の役割は覚醒する前の『ミョルニル』をトールが握りつぶさないようにするためだった。 単行本2巻5話のネタバレ 片方の『鉄の手袋』が砕かれた事でトールはミョルニルを振るえなくなったかに思われる。 しかし『鉄の手袋』の本当の役割は覚醒する前の『ミョルニル』をトールが握りつぶさないようにするためだった。 単行本2巻6話のネタバレ 生前の呂布はまだ見ぬ神という好敵手のために方天戟を振るい、気が付くとその一撃は空を割っていた…。 最期にそれでも立ち向かってくる呂布の頭をトールが潰し、第1回戦目はトールの勝利…!! 単行本2巻7話のネタバレ 散っていった呂布に続き、呂布軍の皆がトールに戦いを挑み、全員散る。 ゲルはヒルデから呂布と戦乙女四女・ランドグリーズの魂が完全消滅したと聞いて悲しむ。 そして第2回戦の人類側の戦士は、人類の父・アダムに決まった…。 単行本2巻8話のネタバレ 第2回戦目の神側の選手は破壊神・シヴァ……かと思ったが急遽変更。 ヘルメスの美しいバイオリンの音色と共になんと全宇宙の父・ゼウスが出場! アダムは戦乙女七女・レギンレイヴと神器錬成、メリケンサックとなったレギンレイヴを装備する…。 単行本2巻9話のネタバレ ゼウスは亜光速に匹敵するパンチ『黄昏流星群』を放つ。 だがアダムはそれらを全て躱し、神の技を模倣する『神虚視』でゼウスに傷を負わせる。 ゼウスは奥の手として自らが討ち取った父の技である『時を超える拳』を放つも、それすらアダムは模倣してカウンター、ゼウスを地面に崩れさせた…。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 だがアダムが駆け付け、襲ってきた蛇神を八つ裂きにし、イブと運命を共にした…。 しかしアダムは天を追放された事に憎しみはない。 単行本3巻11話のネタバレ ゼウスはとうとう本気を出し、苦しみながら全身を圧縮。 筋肉を極限まで圧縮した最終形態『阿陀磨須』へ変貌する。 極限の力で殴りかかるが、それでもアダムの『神虚視』には敵わず一方的にカウンターを喰らう。 しかし、やがてアダムは目の周囲に血管が浮きあがり、鼻から出血する……。 単行本3巻12話のネタバレ アダムは『神虚視』の使いすぎで視神経に負荷がかかり、とうとう失明する。 ゼウスの一方的な攻撃が始まりかけたが、アダムは人類を守るために意地と根性で殴り合いを続ける。 先に膝を付いたのはゼウスだが、アダムはその前から既に絶命していた。 第2回戦目はゼウスの勝利…!! 単行本3巻13話のネタバレ 神器錬成した戦乙女とパートナーは一蓮托生。 アダムと共にレギンレイヴも消滅する。 そして非情にも第3回戦目の対戦相手はゼウスの兄・ポセイドンに決まる。 一方、人類側の戦士は佐々木小次郎に決定。 彼は老いた今も全盛期で、確かな達人の技量があるが…。 単行本3巻14話のネタバレ 第3回戦はリングの周囲に海水を満たした闘技場で行う。 海水をモーゼのように割ってポセイドンが入場。 小次郎も小船でリングに上がる。 小次郎が剣を下すと、波立っていた海面が静まる。 この離れ業に宮本武蔵たち剣士は驚嘆し涙を流す…。 単行本4巻15話のネタバレ 第3回戦は既に始まっているのに両者動かない。 小次郎は脳内シミュレートの中で、既に18回もポセイドンにころされていた。 一方、ポセイドンは小次郎など視界にも入らないようで、ただ小次郎が仕掛けるのを待っている。 小次郎は突如「よっこいしょ…」と座り込み、全ての観客たちは驚く。 単行本4巻16話のネタバレ 小次郎の生前。 彼の戦闘スタイルは独特で、一度相手との勝負に負けてから徹底的に己を鍛え上げ、再度相手と対峙。 そして戦わずして負けを認めさせるというものだった。 彼が無名のままだったのは、敗け続けたまま最強を目指したからである…!! 単行本4巻17話のネタバレ 小次郎とポセイドンは戦いを始める。 小次郎は既に今までのポセイドンの呼吸や瞬きから彼の動きをシミュレートしていた。 まさに『千手無双』。 ポセイドンの全ての攻撃を躱した……かに思えたが、本気を出したポセイドンの攻撃をかわし切れず脇腹を抉られてしまう…! 単行本4巻18話のネタバレ さらにポセイドンの猛攻に小次郎は苦戦。 小次郎が対応する度ポセイドンは想定外の攻撃を仕掛けてくる。 とうとう物干し竿を折られてしまう。 が、小次郎はいくら強くても他者から学ばず孤高でしかないポセイドンを哀れと断じる。 そして折られた物干し竿は小次郎の手の中で長剣と短剣に生まれ変わる…。 だがそれすらも上回る速度でポセイドンは攻撃。 万事休すかと思われたその時、小次郎の先読みがさらに覚醒。 ポセイドンを切り刻んで勝利した…。 単行本5巻20話のネタバレ とうとう人類の一勝だが、喜びに浸る間もなく第4戦が始まる。 神側の戦士は半神半人のヘラクレス。 彼は元人間であり、自分が勝利しても人類救済を申し出るつもりだ。 その彼の相手はあの最悪のさつ人鬼、ジャック・ザ・リッパーだった…。 単行本5巻21話のネタバレ 第4試合開始。 ジャックは罠や武器を用いてヘラクレスを惑わすが、圧倒的な力の前には無力。 追い詰められたジャックだが、先ほどまで効かなかったナイフがヘラクレスに突き刺さる。 ジャックの本当の神器は腰にある神器を創造できるポーチだった…。 単行本5巻22話のネタバレ ヘラクレスが人間『アルケイデス』だった頃…。 彼は貧弱な肉体にも関わらず正義を体現する漢だった。 やがてその肉体は鍛え上げられる。 だがB. 2000、人類存亡会議でテーバイに制裁を下す事が決定。 アレスが進行してくる…。 23話のネタバレ 最初は一蹴されるが、アムブロシアを飲んだアルケイデスは屈強な戦士となりアレスと互角にやりあう。 そこにゼウスが乱入、アルケイデスを神に誘う。 アルケイデスは人類存続を条件にし、ヘラクレスに生まれ変わった…。 24話のネタバレ ヘラクレスは『十二の災禍と罪過』という必殺技を使う。 しかしそれは技を振るう度に紋章が全身に広がり激痛が走り、紋章が広がり切ればヘラクレスはタヒぬ…。 ジャックの攻撃を弾くヘラクレス。 ジャックは狂気的な笑みを浮かべた…。 25話のネタバレ ジャックは初めは母に愛されていたが、ある出来事で母の愛を失い、母と父に当たる男をさつ害。 こうして恐るべきさつ人鬼が生まれる…。 追い詰められたジャックが投げた時計板は、神器でもないのにヘラクレスの右腕を切断した…。 『終末のワルキューレ』各話の簡単なあらすじ(26話~) 26話のネタバレ 実はジャックのポーチの神器錬成もフェイク。 彼の本当の神器は触れたものを何でも神器にする手袋。 ジャックとヘラクレスは既にロンドン街で数多の攻防を繰り広げており、既にロンドン街全体は神器と化していた…。 27話のネタバレ アレスは弱気になるが、そんな彼をゼウスが殴りつけ叱咤激励。 ヘラクレスは絶望するどころか、ジャックがいつか見た母の美しい感情を放っていた。 28話のネタバレ ヘラクレスは最後の罪過を使い、ケルベロスと融合。 その力の前にジャックは苦戦、とうとう高所から落下して脇腹を鉄柵が貫く。 しかしジャックは建物を崩壊させ、ヘラクレスに向けて倒す。 それでもヘラクレスは無事に復活。 29話のネタバレ 両者、この戦いで初めての殴り合いを始める。 ジャックの不意打ちの鉄柵の一撃もヘラクレスのカウンターの前に敗れ、倒れた……かに思われたが、ジャックは最後の意地で踏みとどまって、神器化した血液を纏わせた手袋でヘラクレスを貫く。 ヘラクレスは最期にジャックを認め、消滅。 第4回戦目はジャックの勝利…!! 30話のネタバレ 帰還するジャックに観客は石を投げつける。 唯一アンとロキだけはジャックを認めていた。 ゲルはヘラクレスが消滅した事を悲しむが、ヒルデはそれ以上に悲しんでいた…。 とある部屋では、沖田総司房良が狂気を放って自分の番が来る事を楽しみにしていた…。 31話のネタバレ ゲルとヒルデは第4回戦の人類側の選手を迎えに行く。 その男は三大欲求に直実な筋骨隆々の伝説の力士・雷電為右衛門だった。 同じく筋肉質である大女…戦乙女三女・スルーズと神器錬成した彼は、神側の戦士・シヴァとの戦いに臨む…!! 32話のネタバレ 33話のネタバレ 34話のネタバレ 7月25日発売コミックゼノンに掲載 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 しかも漫画村などの違法サイトと違って安全に読むことができます。 無料期間があり、終了したらそこで解約しても良いし気に入ればそのまま使い続けても良いと思います。 私も利用していますが、月額料金が掛かるのですが、ポイントが毎月もらえるので、今までほとんどの漫画は無料ポイントで購入しています。 おすすめ記事 下記の情報より さらに詳しく無料で終末のワルキューレを読む方法を調べています。 よかったら読んでくださいね。 無料期間を使用して無料で漫画を購入することが出来ます。 大手なので安心だし、動画も見られ雑誌も無料で読むことが出来るお得なサービスとなっています。 私のように気に入ったら使い続けるのももちろん有りです。 U-NEXTはアプリでダウロードして読むことも出来ます。 取得は簡単です。 基本的に電子書籍サービスは登録が無料で月額料金も不要です。 漫画を購入したいときに課金する方式で本屋で購入するのとかわりません。 またまんが王国には月額会員制度もあり、課金するとサービスポイントも付いてくるのでお得です。 アプリで漫画をダウンロードして読むことも出来ます。 (購入はWEBから) 『終末のワルキューレ』全話ネタバレまとめ 今回は『終末のワルキューレ』のネタバレまとめをお送りしました。 随時更新していくのでこれからも宜しくお願いします。 >> >> >> >>.

次の

【終末のワルキューレ】9話 原初人類の双眸 感想

終末のワルキューレ最新話

過去記事から最新話までまとめ記事にしています。 『終末のワルキューレ』 はコミックゼノンに連載中の熱いバトル漫画です。 作画はアジチカ先生、原作は梅村真也先生、構成はフクイタクミ先生。 『終末のワルキューレ』前話(24話)のあらすじは・・・ ヘラクレスの一撃がジャックを襲うが、ジャックは咄嗟に取り出した傘でそれを受け流す。 ヘラクレスは『十二の災禍と罪過』という必殺技を使い、ジャックと戦っていく。 しかしその技は技を振るう度に紋章が全身に広がり激痛が走る諸刃の刃。 さらに紋章が広がり切ればヘラクレスはタヒ亡してしまう…。 次々とジャックの攻撃を弾いていくヘラクレスだが、そんな彼にジャックは狂気的な笑みを浮かべる……!! 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 マザーグースの歌だ。 19世紀末ロンドン。 楽しそうにしている家族連れと対照的に、路地裏でゴミ箱からパンを漁っている少年がいた。 「今回だけは見逃して下さい」……そう言うジャック 12 は、あのジャックとは思えないほど愛らしい容貌をしていた。 ジャックの右目は人の感情が見えるらしい。 主人の足に抱き着いて許しを請うと、主人が抱いていた嫌悪や軽蔑の感情は優越に変化する。 あまりに過酷な環境を生き抜くための適応だった……。 約束を反故にして安い金しか払わない客とすれ違いになり、母・メアリーの部屋に入る。 ぶたれた母を心配するが、メアリーは大丈夫だと言う。 ……メアリーの感情の色は神のように美しかった。 曰く、娼婦の息子がそんなものを読んでも意味はないだろうと…。 ……それからアンと談話をする。 母は今日も御取込中だ。 アンとの話で判明するが、メアリーは客との子を5回堕ろし、6番目のジャックだけはなぜか自分の手で育てていた。 ジャックは母の愛がある限り、世界で一番幸せだった…。 ジャックは母の愛の真実を知る日が来る…。 ある日、母は喚いていた。 一緒にいたアン曰く、13年前に結婚の約束をした男がそれを反故にして他の男と結婚したのだ。 作家として成功したなら迎えに来てくれると言ったのに……。 だが、こんな口約束は売春宿では常套句だ。 が、彼女は「触るなぁあああっ!!!」と激昂する。 そう、ジャックはあの人がいてこそ意味のある存在。 これでは産んだ意味がない。 こんな事なら他の子のように針金で堕胎すればよかったと…。 ……母の色は自分に向けられたものではなかった。 だからそんな苦しみから解放しようと、母の首を絞める。 …すると途端に、母の色は『恐怖』に染まる。 ジャックは臆する事などなく、その色を美しいと思った…。 そして抵抗しようとする母に対し、ナイフで首を突き刺し、タヒ亡させる。 そう、彼こそ自分の父になるはずの男だった。 ナイフを持って血まみれの彼を見て戦慄する。 最後にジャックは自分が息子である事を明かし、彼もさつ害する。 再びヘラクレスとの戦いだ。 果たしてジャックは何色に染まるのか。 …だが彼は例え自分がタヒんでも、恐怖の色に染まってやる事はできないと言う。 彼が恐れるのは正義を失う時のみ。 そして、そのままビッグベンに向かってワイヤーガンで登る。 一度落ちかけるが、そのまま何とか登り切る。 ……だが、ヘラクレスはビッグベンを攻撃してなんと倒壊させる。 倒れていくビッグベン。 ジャックは時計針に掴まっているが……。 ヘラクレスは棍棒を変化させ、今度は闘牛の顔にする。 今度は何が出ると言うのか…。 ジャックは最後の悪あがきに時計板を外して彼に投げつける。 だがそんなものは無駄。 右腕であっさりガードする。 ……闇が貪る。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 母の愛を得られなかったのですね。 当時は別に珍しくもないだろう事とはいえ、これはちょっと同情を誘いますね…。 どうせまたジャックも何か仕込んでるだろ、あの投げつけた時計板もそうだろう…。 ……と思ったら案の定ですね。 端が鋭利な刃物のようになっているわけでもないのに…。 どういう事でしょうか? 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 考えられるのは、あの時計板も既にジャックが仕込んでおいた神器という事です。 明らかにジャックのポーチよりデカいですから、街を設計して貰った際にこっそり作っておいたのでしょう。 ヘラクレスはちょっと騙されやすいというか、その辺にも用心すべきでしたね。 力を鍛えてきた彼にとって、策で対抗されるのは不慣れなのでしょう。 一体どんな技でしょうか? 果たしてそれは片腕の状態でも問題なく放てる技なのでしょうか? 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 やっぱりビジュアルって大事! 登録無料で月額料金不要。 しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の

終末のワルキューレ【第32話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

終末のワルキューレ最新話

『終末のワルキューレ』は神と人間がぶつかり合う熱い男同士の戦い!この記事では最新話まで全ネタバレをまとめています。 作画:アジチカ先生&原作:梅村真也先生&構成:フクイタクミ先生先生の漫画で、月刊コミックゼノンにて連載中です。 『終末のワルキューレ』の全体あらすじ・・・ 神々の間では1000年に一度人類存亡会議が開かれ、今回は滅亡に決まりかける。 だがヒルデの案により、人類・神から13人の戦士を戦わせた結果で判決を決める事に。 果たして人類・神それぞれの最強の戦士は誰か…!? 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 まんが王国やFODプレミアム、U-NEXTなどさまざまな電子書籍サイトで読むことが出来ますので文字ではなく絵で読みたいなら登録をお勧めします。 だがヒルデの案により、神と人類それぞれ13人の戦士を戦わせる『神VS人類最終闘争法(ラグナロク)』で判決される事に。 早速、トールと呂布の試合が始まる……。 単行本1巻2話のネタバレ 今回の神々の人類存亡会議により、人類を滅亡させる事が決定。 だがヒルデの案により、神と人類それぞれ13人の戦士を戦わせる『神VS人類最終闘争法(ラグナロク)』で判決される事に。 早速、トールと呂布の試合が始まる……。 単行本1巻3話のネタバレ いくら呂布が強くても、『神器』と呼ばれる装備を持つトールの攻撃では武器を破壊されてしまうはず…。 だが、ワルキューレ達が神器となり人間側の武器となる事で、神とも戦えるのだ。 呂布の神器『ランドグリーズ』がトールの『鉄の手袋』を砕く…。 単行本1巻4話のネタバレ 片方の『鉄の手袋』が砕かれた事でトールはミョルニルを振るえなくなったかに思われる。 しかし『鉄の手袋』の本当の役割は覚醒する前の『ミョルニル』をトールが握りつぶさないようにするためだった。 単行本2巻5話のネタバレ 片方の『鉄の手袋』が砕かれた事でトールはミョルニルを振るえなくなったかに思われる。 しかし『鉄の手袋』の本当の役割は覚醒する前の『ミョルニル』をトールが握りつぶさないようにするためだった。 単行本2巻6話のネタバレ 生前の呂布はまだ見ぬ神という好敵手のために方天戟を振るい、気が付くとその一撃は空を割っていた…。 最期にそれでも立ち向かってくる呂布の頭をトールが潰し、第1回戦目はトールの勝利…!! 単行本2巻7話のネタバレ 散っていった呂布に続き、呂布軍の皆がトールに戦いを挑み、全員散る。 ゲルはヒルデから呂布と戦乙女四女・ランドグリーズの魂が完全消滅したと聞いて悲しむ。 そして第2回戦の人類側の戦士は、人類の父・アダムに決まった…。 単行本2巻8話のネタバレ 第2回戦目の神側の選手は破壊神・シヴァ……かと思ったが急遽変更。 ヘルメスの美しいバイオリンの音色と共になんと全宇宙の父・ゼウスが出場! アダムは戦乙女七女・レギンレイヴと神器錬成、メリケンサックとなったレギンレイヴを装備する…。 単行本2巻9話のネタバレ ゼウスは亜光速に匹敵するパンチ『黄昏流星群』を放つ。 だがアダムはそれらを全て躱し、神の技を模倣する『神虚視』でゼウスに傷を負わせる。 ゼウスは奥の手として自らが討ち取った父の技である『時を超える拳』を放つも、それすらアダムは模倣してカウンター、ゼウスを地面に崩れさせた…。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 だがアダムが駆け付け、襲ってきた蛇神を八つ裂きにし、イブと運命を共にした…。 しかしアダムは天を追放された事に憎しみはない。 単行本3巻11話のネタバレ ゼウスはとうとう本気を出し、苦しみながら全身を圧縮。 筋肉を極限まで圧縮した最終形態『阿陀磨須』へ変貌する。 極限の力で殴りかかるが、それでもアダムの『神虚視』には敵わず一方的にカウンターを喰らう。 しかし、やがてアダムは目の周囲に血管が浮きあがり、鼻から出血する……。 単行本3巻12話のネタバレ アダムは『神虚視』の使いすぎで視神経に負荷がかかり、とうとう失明する。 ゼウスの一方的な攻撃が始まりかけたが、アダムは人類を守るために意地と根性で殴り合いを続ける。 先に膝を付いたのはゼウスだが、アダムはその前から既に絶命していた。 第2回戦目はゼウスの勝利…!! 単行本3巻13話のネタバレ 神器錬成した戦乙女とパートナーは一蓮托生。 アダムと共にレギンレイヴも消滅する。 そして非情にも第3回戦目の対戦相手はゼウスの兄・ポセイドンに決まる。 一方、人類側の戦士は佐々木小次郎に決定。 彼は老いた今も全盛期で、確かな達人の技量があるが…。 単行本3巻14話のネタバレ 第3回戦はリングの周囲に海水を満たした闘技場で行う。 海水をモーゼのように割ってポセイドンが入場。 小次郎も小船でリングに上がる。 小次郎が剣を下すと、波立っていた海面が静まる。 この離れ業に宮本武蔵たち剣士は驚嘆し涙を流す…。 単行本4巻15話のネタバレ 第3回戦は既に始まっているのに両者動かない。 小次郎は脳内シミュレートの中で、既に18回もポセイドンにころされていた。 一方、ポセイドンは小次郎など視界にも入らないようで、ただ小次郎が仕掛けるのを待っている。 小次郎は突如「よっこいしょ…」と座り込み、全ての観客たちは驚く。 単行本4巻16話のネタバレ 小次郎の生前。 彼の戦闘スタイルは独特で、一度相手との勝負に負けてから徹底的に己を鍛え上げ、再度相手と対峙。 そして戦わずして負けを認めさせるというものだった。 彼が無名のままだったのは、敗け続けたまま最強を目指したからである…!! 単行本4巻17話のネタバレ 小次郎とポセイドンは戦いを始める。 小次郎は既に今までのポセイドンの呼吸や瞬きから彼の動きをシミュレートしていた。 まさに『千手無双』。 ポセイドンの全ての攻撃を躱した……かに思えたが、本気を出したポセイドンの攻撃をかわし切れず脇腹を抉られてしまう…! 単行本4巻18話のネタバレ さらにポセイドンの猛攻に小次郎は苦戦。 小次郎が対応する度ポセイドンは想定外の攻撃を仕掛けてくる。 とうとう物干し竿を折られてしまう。 が、小次郎はいくら強くても他者から学ばず孤高でしかないポセイドンを哀れと断じる。 そして折られた物干し竿は小次郎の手の中で長剣と短剣に生まれ変わる…。 だがそれすらも上回る速度でポセイドンは攻撃。 万事休すかと思われたその時、小次郎の先読みがさらに覚醒。 ポセイドンを切り刻んで勝利した…。 単行本5巻20話のネタバレ とうとう人類の一勝だが、喜びに浸る間もなく第4戦が始まる。 神側の戦士は半神半人のヘラクレス。 彼は元人間であり、自分が勝利しても人類救済を申し出るつもりだ。 その彼の相手はあの最悪のさつ人鬼、ジャック・ザ・リッパーだった…。 単行本5巻21話のネタバレ 第4試合開始。 ジャックは罠や武器を用いてヘラクレスを惑わすが、圧倒的な力の前には無力。 追い詰められたジャックだが、先ほどまで効かなかったナイフがヘラクレスに突き刺さる。 ジャックの本当の神器は腰にある神器を創造できるポーチだった…。 単行本5巻22話のネタバレ ヘラクレスが人間『アルケイデス』だった頃…。 彼は貧弱な肉体にも関わらず正義を体現する漢だった。 やがてその肉体は鍛え上げられる。 だがB. 2000、人類存亡会議でテーバイに制裁を下す事が決定。 アレスが進行してくる…。 23話のネタバレ 最初は一蹴されるが、アムブロシアを飲んだアルケイデスは屈強な戦士となりアレスと互角にやりあう。 そこにゼウスが乱入、アルケイデスを神に誘う。 アルケイデスは人類存続を条件にし、ヘラクレスに生まれ変わった…。 24話のネタバレ ヘラクレスは『十二の災禍と罪過』という必殺技を使う。 しかしそれは技を振るう度に紋章が全身に広がり激痛が走り、紋章が広がり切ればヘラクレスはタヒぬ…。 ジャックの攻撃を弾くヘラクレス。 ジャックは狂気的な笑みを浮かべた…。 25話のネタバレ ジャックは初めは母に愛されていたが、ある出来事で母の愛を失い、母と父に当たる男をさつ害。 こうして恐るべきさつ人鬼が生まれる…。 追い詰められたジャックが投げた時計板は、神器でもないのにヘラクレスの右腕を切断した…。 『終末のワルキューレ』各話の簡単なあらすじ(26話~) 26話のネタバレ 実はジャックのポーチの神器錬成もフェイク。 彼の本当の神器は触れたものを何でも神器にする手袋。 ジャックとヘラクレスは既にロンドン街で数多の攻防を繰り広げており、既にロンドン街全体は神器と化していた…。 27話のネタバレ アレスは弱気になるが、そんな彼をゼウスが殴りつけ叱咤激励。 ヘラクレスは絶望するどころか、ジャックがいつか見た母の美しい感情を放っていた。 28話のネタバレ ヘラクレスは最後の罪過を使い、ケルベロスと融合。 その力の前にジャックは苦戦、とうとう高所から落下して脇腹を鉄柵が貫く。 しかしジャックは建物を崩壊させ、ヘラクレスに向けて倒す。 それでもヘラクレスは無事に復活。 29話のネタバレ 両者、この戦いで初めての殴り合いを始める。 ジャックの不意打ちの鉄柵の一撃もヘラクレスのカウンターの前に敗れ、倒れた……かに思われたが、ジャックは最後の意地で踏みとどまって、神器化した血液を纏わせた手袋でヘラクレスを貫く。 ヘラクレスは最期にジャックを認め、消滅。 第4回戦目はジャックの勝利…!! 30話のネタバレ 帰還するジャックに観客は石を投げつける。 唯一アンとロキだけはジャックを認めていた。 ゲルはヘラクレスが消滅した事を悲しむが、ヒルデはそれ以上に悲しんでいた…。 とある部屋では、沖田総司房良が狂気を放って自分の番が来る事を楽しみにしていた…。 31話のネタバレ ゲルとヒルデは第4回戦の人類側の選手を迎えに行く。 その男は三大欲求に直実な筋骨隆々の伝説の力士・雷電為右衛門だった。 同じく筋肉質である大女…戦乙女三女・スルーズと神器錬成した彼は、神側の戦士・シヴァとの戦いに臨む…!! 32話のネタバレ 33話のネタバレ 34話のネタバレ 7月25日発売コミックゼノンに掲載 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 しかも漫画村などの違法サイトと違って安全に読むことができます。 無料期間があり、終了したらそこで解約しても良いし気に入ればそのまま使い続けても良いと思います。 私も利用していますが、月額料金が掛かるのですが、ポイントが毎月もらえるので、今までほとんどの漫画は無料ポイントで購入しています。 おすすめ記事 下記の情報より さらに詳しく無料で終末のワルキューレを読む方法を調べています。 よかったら読んでくださいね。 無料期間を使用して無料で漫画を購入することが出来ます。 大手なので安心だし、動画も見られ雑誌も無料で読むことが出来るお得なサービスとなっています。 私のように気に入ったら使い続けるのももちろん有りです。 U-NEXTはアプリでダウロードして読むことも出来ます。 取得は簡単です。 基本的に電子書籍サービスは登録が無料で月額料金も不要です。 漫画を購入したいときに課金する方式で本屋で購入するのとかわりません。 またまんが王国には月額会員制度もあり、課金するとサービスポイントも付いてくるのでお得です。 アプリで漫画をダウンロードして読むことも出来ます。 (購入はWEBから) 『終末のワルキューレ』全話ネタバレまとめ 今回は『終末のワルキューレ』のネタバレまとめをお送りしました。 随時更新していくのでこれからも宜しくお願いします。 >> >> >> >>.

次の