コンドームバトラー。 オカモト、「コンドームバトラー ゴロー」を公開

Since 2020.06 コンドームの正しい使い方を学ぶアニメーションコンテンツの開発

コンドームバトラー

オカモト株式会社 6月12日「恋人の日」を、パートナーとの愛を見直す機会に。 本日よりオカモトラバーズ研究所Webサイトで公開! オカモト株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:田村俊夫)がコンドームの着用率向上を目指して運営する情報発信サイト「オカモトラバーズ研究所」は、コンドームについての正しい知識を伝えることを目的に、本格SFバトルアクションエンターテイメントヒューマンアクションアニメ「コンドームバトラー ゴロー」を制作しました。 第1話、第19話、第45話、第56話のダイジェスト動画を制作いたしました。 公開日: 2020年6月12日(金)公式HP: オカモトラバーズ研究所() <ストーリー> 主人公は、小さな村に住んでいた青年ゴロー。 壮絶なバトルの先に、ゴローたちがたどり着いた真実とは・・・。 動画を見終わった時私たちは、コンドームとは何か、愛とは何か、正義とは何か、その答えを知るはずです。 そこに、「コンドーム狩り」がやってきた。 そして大切な「その瞬間」のためでもある コンドームを着けるという行為は愛。 そして、その愛の先には、コンドームを外す大切な瞬間(子供を授かる時)があるのです。 日本人に、もっとコンドームを。 日本は、先進国の中でも珍しく、 コンドームを着けずに性行為に及ぶ人が多い国です。 日本国内で最もコンドームをつくっているオカモトとしては、 これは見直さなければならない事実です。 相手のことを思うのが愛なら、コンドームを着けることは愛。 そう信じるオカモトは、着用率を上げるために 「オカモトラバーズ研究所」を設立しました。 あらゆる手段を尽くし、コンドームを着けて愛しあう人たちを 増やしていきます。 オカモトラバーズ研究所 公式WEBサイト.

次の

オカモト、アニメで身近に コンドームバトラーゴロ―公開

コンドームバトラー

6月12日「恋人の日」を、パートナーとの愛を見直す機会に。 本日よりオカモトラバーズ研究所Webサイトで公開! オカモト株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:田村俊夫)がコンドームの着用率向上を目指して運営する情報発信サイト「オカモトラバーズ研究所」は、コンドームについての正しい知識を伝えることを目的に、本格SFバトルアクションエンターテイメントヒューマンアクションアニメ「コンドームバトラー ゴロー」を制作しました。 「コンドームバトラー ゴロー」は、コンドームの装着スキルや知識を武器とする主人公ゴローが、コミカルなストーリーの中で戦いを繰り広げる本格SFバトルアクションエンターテイメントヒューマンアクションアニメ作品でありながら、多くの方々にコンドームの正しい使い方を伝えたい、愛する人を守るためにコンドームを着けてほしいと、コンドームの必要性や正しい装着方法について真面目に啓発をしているコンテンツです。 オカモトラバーズ研究所が2017年に公開した 「コンドームトレーニングキャンプ」が、公開から2年を経た2020年1月に600万再生を突破しました。 その背景には、先進国として遅れが指摘される日本の性教育の認知、そして性知識を正しく学びたいと願う需要の増加があると考えられます。 「相手のことを思うのが愛なら、コンドームを着けることは愛」をキーワードに、コンドームの使用を呼びかけ着用率向上を願うオカモトラバーズ研究所は、コンドームを着けて愛しあう人たちを増やすため、今後も努力を続けてまいります。 公開日: 2020年6月12日(金)公式HP: オカモトラバーズ研究所() <ストーリー> 主人公は、小さな村に住んでいた青年ゴロー。 壮絶なバトルの先に、ゴローたちがたどり着いた真実とは・・・。 動画を見終わった時私たちは、コンドームとは何か、愛とは何か、正義とは何か、その答えを知るはずです。 そこに、「コンドーム狩り」がやってきた。 2次試験は、巨大な森でのサバイバル試験だった。 果たしてゴローは無事合格することができるのか・・・。 ゴローの相手は、 保湿を大事にする強敵だ。 しかし、とんでもない結末が待っていたのであった。 <主要キャラクター> ゴロー(24歳) 幼い頃に父と生き別れ母と祖父に育てられた、少しおっちょこちょいだが素直で心根の真っすぐな青年。 戦いをためらったり、自信がなさそうな発言をしたりすることもあったが、仲間や師匠に助けられながら困難を乗り越え、コンドームバトラーとしての責任と自覚を持つようになる。 使用するコンドーム は主に0. 01ミリ。 ハヤト(24歳) ゴローの親友。 お調子者だが面倒見はよい。 コンドームバトラーになったばかりのゴローをサポートし、バトル解説キャラ的なポジションを担っていたが、ゴローが努力する姿に触発され、自身もコンドームライセンスに挑む。 極厚タイプのコンドームを使っているが、みんな理由を察して触れることはない。 なぜか予備として1枚だけBIG BOYを入れている。 ミク(24歳) ゴローの幼なじみで、みんなのマドンナ的存在。 コンドームバトラーの兄が大けがを負って引退した過去があり、当初はゴローがコンドームバトラーになることを反対していた。 ゴローのことが気になっているが、その気持ちに気がつかないゴローに半ばあきれ気味。 弱点である装着スピードの遅さをカバーするため、リボンを引いて装着するコンドームも使用する。 2枚を重ねて使用するとゴム同士がこすれ、摩擦によって破損の原因となってしまうことがあります。 接触感染の恐れがあるため、途中から使用しても意味がありません。 初めからしっかり装着することが重要です。 必ず手を洗ってから使用しましょう。 そして大切な「その瞬間」のためでもある コンドームを着けるという行為は愛。 そして、その愛の先には、コンドームを外す大切な瞬間(子供を授かる時)があるのです。 日本人に、もっとコンドームを。 日本は、先進国の中でも珍しく、 コンドームを着けずに性行為に及ぶ人が多い国です。 日本国内で最もコンドームをつくっているオカモトとしては、 これは見直さなければならない事実です。 相手のことを思うのが愛なら、コンドームを着けることは愛。 そう信じるオカモトは、着用率を上げるために 「オカモトラバーズ研究所」を設立しました。 あらゆる手段を尽くし、コンドームを着けて愛しあう人たちを 増やしていきます。 オカモトラバーズ研究所 公式WEBサイト 情報提供:.

次の

オカモト、アニメで身近に コンドームバトラーゴロ―公開

コンドームバトラー

6月12日「恋人の日」を、パートナーとの愛を見直す機会に。 本日よりオカモトラバーズ研究所Webサイトで公開! オカモト株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:田村俊夫)がコンドームの着用率向上を目指して運営する情報発信サイト「オカモトラバーズ研究所」は、コンドームについての正しい知識を伝えることを目的に、本格SFバトルアクションエンターテイメントヒューマンアクションアニメ「コンドームバトラー ゴロー」を制作しました。 「コンドームバトラー ゴロー」は、コンドームの装着スキルや知識を武器とする主人公ゴローが、コミカルなストーリーの中で戦いを繰り広げる本格SFバトルアクションエンターテイメントヒューマンアクションアニメ作品でありながら、多くの方々にコンドームの正しい使い方を伝えたい、愛する人を守るためにコンドームを着けてほしいと、コンドームの必要性や正しい装着方法について真面目に啓発をしているコンテンツです。 オカモトラバーズ研究所が2017年に公開した 「コンドームトレーニングキャンプ」が、公開から2年を経た2020年1月に600万再生を突破しました。 その背景には、先進国として遅れが指摘される日本の性教育の認知、そして性知識を正しく学びたいと願う需要の増加があると考えられます。 「相手のことを思うのが愛なら、コンドームを着けることは愛」をキーワードに、コンドームの使用を呼びかけ着用率向上を願うオカモトラバーズ研究所は、コンドームを着けて愛しあう人たちを増やすため、今後も努力を続けてまいります。 公開日: 2020年6月12日(金)公式HP: オカモトラバーズ研究所() <ストーリー> 主人公は、小さな村に住んでいた青年ゴロー。 壮絶なバトルの先に、ゴローたちがたどり着いた真実とは・・・。 動画を見終わった時私たちは、コンドームとは何か、愛とは何か、正義とは何か、その答えを知るはずです。 そこに、「コンドーム狩り」がやってきた。 2次試験は、巨大な森でのサバイバル試験だった。 果たしてゴローは無事合格することができるのか・・・。 ゴローの相手は、 保湿を大事にする強敵だ。 しかし、とんでもない結末が待っていたのであった。 <主要キャラクター> ゴロー(24歳) 幼い頃に父と生き別れ母と祖父に育てられた、少しおっちょこちょいだが素直で心根の真っすぐな青年。 戦いをためらったり、自信がなさそうな発言をしたりすることもあったが、仲間や師匠に助けられながら困難を乗り越え、コンドームバトラーとしての責任と自覚を持つようになる。 使用するコンドーム は主に0. 01ミリ。 ハヤト(24歳) ゴローの親友。 お調子者だが面倒見はよい。 コンドームバトラーになったばかりのゴローをサポートし、バトル解説キャラ的なポジションを担っていたが、ゴローが努力する姿に触発され、自身もコンドームライセンスに挑む。 極厚タイプのコンドームを使っているが、みんな理由を察して触れることはない。 なぜか予備として1枚だけBIG BOYを入れている。 ミク(24歳) ゴローの幼なじみで、みんなのマドンナ的存在。 コンドームバトラーの兄が大けがを負って引退した過去があり、当初はゴローがコンドームバトラーになることを反対していた。 ゴローのことが気になっているが、その気持ちに気がつかないゴローに半ばあきれ気味。 弱点である装着スピードの遅さをカバーするため、リボンを引いて装着するコンドームも使用する。 2枚を重ねて使用するとゴム同士がこすれ、摩擦によって破損の原因となってしまうことがあります。 接触感染の恐れがあるため、途中から使用しても意味がありません。 初めからしっかり装着することが重要です。 必ず手を洗ってから使用しましょう。 そして大切な「その瞬間」のためでもある コンドームを着けるという行為は愛。 そして、その愛の先には、コンドームを外す大切な瞬間(子供を授かる時)があるのです。 日本人に、もっとコンドームを。 日本は、先進国の中でも珍しく、 コンドームを着けずに性行為に及ぶ人が多い国です。 日本国内で最もコンドームをつくっているオカモトとしては、 これは見直さなければならない事実です。 相手のことを思うのが愛なら、コンドームを着けることは愛。 そう信じるオカモトは、着用率を上げるために 「オカモトラバーズ研究所」を設立しました。 あらゆる手段を尽くし、コンドームを着けて愛しあう人たちを 増やしていきます。 オカモトラバーズ研究所 公式WEBサイト 情報提供:.

次の