宝くじ 保管 方法。 【買い方でこんなに違うの?】宝くじの当たる方法を実践!

宝くじ高額当選者の置き場所はここ!当たるおすすめの保管場所10選

宝くじ 保管 方法

目次一覧• 宝くじを当てて億万長者を目指す 宝くじの一等、前後賞の賞金金額は、数億円もする時代になりました。 宝くじに当たると、人生を一発逆転させることができます。 特に年末年始になると、買いたくなるのではないでしょうか。 将来が不安であったり、老後が心配であったり、どうしても欲しいものがあるという場合、 宝くじを一発当てたくなりますよね。 それに、何をするにもお金必要になってきます。 借金でお困りの人も、宝くじに当たれば人生やり治すこともできます。 人生をやり直すまでいかなくても、生き方が変わることもあるでしょう。 そこで今回は、1,000万以上の宝くじを現実に当てた方々に調査した「宝くじ長者白書」を紐といた上で、独自の視点で分析しました。 宝くじに当たった人の購入方法や思考法の秘密を公開していきます。 当てるための購入方法とは?! 買うタイミングが重要 宝くじで、一等や二等、三等といった高額の宝くじを当てた人には、共通するコツがあります。 それは、購入したタイミングになります。 例えば、宝くじ長者白書によると、以下のような統計があります。 例えば、いい夢を見たとかでも良いですし、人に親切にされたとったことでも大丈夫です。 また、他の人から見れば大したことない場合でも、本人にとってとても気分が良かったことであったり、悩んでいたことが解決されたなどでもOKです。 神様に対するお願いといっしょに、ご先祖様や仏様に対しても感謝の気持ちをこめて、お参りしてください。 これを愚直に実践することで、宝くじ運の向上が期待できます。 風水の観点から考えても、影響が強いこととされています。 宝くじの一等や二等、三等、そして、前後賞などの高額を獲得するような、幸運な人は普段からこういった心がけをしています。 過去に当たっている売り場で購入 過去に、何度も高額の当選番号を出し続けている、宝くじ売り場というのがあります。 当たるからこそたくさん購入され、沢山購入されるから、さらに当たる人が増える確率が高くなるということです。 そんな幸循環が起きていますので、そういった良い流れには乗るのも戦略の一つです。 基本的には、どの売場で買っても当選確率は変わりません。 過去に多くの高額当選が出ているような、有名宝くじ売り場で買っても、当たる確率は理論的には同じです。 ただ、販売した枚数が多い分、その中から高額当選のくじが出る確率も上がるということなのです。 高額当選者の買い方 宝くじを購入する際のポイントは以下になります。 何百枚も買い付けて当たる、という印象があるかも知れませんが、決してそうではないことが分かりますよね。 女性の場合は10枚の購入が多く、男性の場合は30枚で当選するという統計も出ているそうです。 例えば、自分に縁のある数字の日に購入したり、縁のある枚数を購入するといったルールです。 人によっては、亡くなった親戚の年齢にちなんだ枚数を購入する場合もあるそうです。 宝くじを当てるには、自分なりのルールを確立することも大切です。 継続して宝くじを5年から10年、もしくは10年以上買い続けているような、マニアな方が多い傾向があるのです。 つまり、買い続けことで、運気を上げているということです。 当然、初めて宝くじを購入して当てる人も少数ですが存在しますが、圧倒的に買い続けている人の方が、当選している確率が高くなっています。 ようするに、「継続は力なり」ということが、宝くじで運を掴む際にも、有効だということです。 宝くじの種類を把握しよう オーソドックスな宝くじ オーソドックスな宝くじとしては、やはりジャンボ宝くじが有名です。 年に5回行われる、大型の宝くじです。 一等と前後賞では、数億円規模になります。 種類は以下になります。 年5回購入するチャンスがあります。 他にも地域や季節限定の小規模な宝くじもあります。 参照元:宝くじ公式サイト (2016年1月時点、著者調べ) スクラッチタイプの宝くじ 欧米で主流のくじのスタイルです。 ゲーム感覚でできて、スピード感が好きな人には向いています。 スクラッチにも種類があって、代表的なものは以下の7つです。 参照元:宝くじ公式サイト (2016年1月時点、著者調べ) 数字選択式の「ロト」 ロトは、ご自身で数字を選ぶ、数字選択式の宝くじです。 代表的なものとしては、「ロト7」「ロト6」「ミニロト」の三種類があります。 ロト7の場合は、「1口300円」、ロト6とミニロトは、「1口200円」となっています。 それぞれの数字の選び方は以下になります。 一等の当選金額は、最高4億円です。 一等の当選金額は、最高約1,000万円です。 一等の当選金額は、最高4億円です。 ロトのメリットは、自分で数字を選べるところです。 そして、キャリーオーバーがあることです。 キャリーオーバーとは、誰かが一等を当てるまで、当選金が蓄積されていく仕組みです。 キャリーオーバーが発生すると、「ロト7」で発生した場合は、一等の当選金額が最高8億円、「ロト6」の1一等の当選金額は最高4億円になります。 高額な金額をゲットできるチャンスがある宝くじと言えます。 参照元:宝くじ公式サイト (2016年1月時点、著者調べ) 数字を選ぶ「ナンバーズ」 ナンバーズは、ロトと同様、自分で数字を選べる「数字選択式」の宝くじです。 代表的なものとしては、「ナンバーズ3」「ナンバーズ4」の2種類があります。 いずれも「1口200円」で購入できます。 それぞれの詳細は以下になります。 当選金額は約10万円です。 当選金額は約100万円です。 気軽に試せる上に、自分で番号の組み合わせを考えて楽しむことができます。 参照元:宝くじ公式サイト (2016年1月時点、著者調べ) 金運UPで宝くじを当てる! トイレ掃除を徹底する トイレは、金運を良くする上で重要なポイントです。 これは、日本に古くから伝わる家相や風水でも伝えられていることです。 金運が悪いという自覚がある場合は、往々にしてトイレが汚れていたり、壊れていたりします。 トイレ掃除を普段の生活習慣や家事として取り組むようにしましょう。 そうすることで、 金運がUPする可能性が高くなります。 また、水洗トイレの場合は、常に水が溜まっていますので、悪い気が貯まると言われています。 ですので、トイレの蓋は、きちんと閉めておきましょう。 玄関/窓などの入り口を意識 古来より、玄関や窓は幸運が訪れる、「入り口」と考えられています。 ですので、玄関や窓、窓のカーテン等を、常に清潔に保っておくことが大切です。 また、風水的に金運をUPさせる方法として、西に黄色い花や絵を飾ったり、小さな鳥居の置物を南向きに置くというのも効果があります。 窓や玄関の傍であれば、ベストですね。 宝くじの保管場所を考える 宝くじを買った後に、床やテーブルの上など、適当な場所にほったらかしにするのはNGです。 そういう保管をしている人は当選者にはあまりいないことが統計で分かっています。 保管場所としてオススメなのは、以下になります。 基本的には、宝くじは何かに包んで保管するのが良いとされています。 黄色い袋に入れて保管すると、風水の観点からも金運をUPさせることができます。 瞑想で自分自身を高める 運を引き寄せる方法として、瞑想という手段も有効だと言えます。 瞑想と聞くと、「宗教っぽい」「怪しいのではないか?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。 でも、実は全く怪しくなく、とても科学的なノウハウです。 多くの経営者やスポーツマン、アーティストも取り入れています。 瞑想のメリットと効果 宝くじに当選させる上で役に立つ、瞑想の効果をピックアップします。 宝くじに当選するには、引き寄せのパワーや直観力、予測力は不可欠ですので、是非取り入れてみてください。 代表的なものとしては以下になります。 瞑想をする前に、事前に作成しておいた「叶えたいことリスト」に目を通しておくと、実現しやすくなります。 宝くじであれば「宝くじ当選」と記載しておきましょう。 願望を実現できそうなことが、不思議と起こるようになっていきます。 常に意識していない願望を、瞑想の直前に目を通すことによって、改めて意識に組み込むことができるのです。 瞑想をすると、過去も未来も現在も、人間関係や、物事/出来事も引き寄せると言われています。 例えば、必要な人物と出会うことができたり、トラブルサクッと解決したりと、幸運としか思えないことがどんどん起こるとされています。 迷うことが無くなって、決断力を大きくアップさせることができます。 直感とは、頭にふと浮かんだ発想/行動です。 必要なときに体が動いたり、不必要なことは避けるといったことができるようになります。 ふと浮かんだ「発想」や、無意識の「体の動き」の精度が高まれば、人との出会いや場所に恵まれ、ちょうど良い時間に、ちょうどよい場所に行くことも可能となります。 宝くじであれば、行う場所や時間、選ぶ数字なども感覚的に分かるようになるわけです。 「同時性」「同時発生」「共時性」と訳されることもあります。 スピリチュアルなイメージが強いかも知れませんが、近年研究が進んでいる量子力学の観点からも証明されている概念です。 量子力学では、過去も未来も現在も、全ての人々や、物事/出来事が、同時に起こっていて、お互いに関係していると考えられています。 ここに、自身の夢や願望を投げ入れることで、「意味のある偶然の一致」が起きるというのです。 瞑想をすることによって、このシンクロニシティを起こしやすくなると考えられています。 瞑想のやり方を解説した書籍 瞑想の効果については、こちらの書籍で解説されていたものを参考にさせていただきました。 具体的なやり方については、書籍の中身をチェックしてみてください。 書籍を購入すると、特典として瞑想トレーニング用の音声が無料で手に入ります。 宝くじを当てる方法のまとめ 宝くじを当てる方法や、高額当選者が実践していることをまとめましたが、いかがでしたでしょうか。 統計学、風水、瞑想といった様々な観点で、徹底解剖しました。 一つ一つ実践していただければ、当選する確率は高くなるのではないでしょうか。 はなから疑って何もしないよりは、今自分ができることを信じて、精一杯やることが大切だと思います。 宝くじに限らず、仕事やプライベートでも大切な考え方かも知れませんね。

次の

宝くじの保管場所!風水でおすすめの方角や方法とは!

宝くじ 保管 方法

一粒万倍日や寅の日に当選確率の高い売り場で購入し、それだけで安心していませんか? 本気で高額当選を狙うのでしたら、買ってから当選発表日までの保管方法がとても大切になりますよ。 ここでは、かつて1等を獲得した方の事例や陰陽五行説をベースにした宝くじの保管方法を簡単に解説します。 相性の良いインテリア・色 金運の源になる金気は五行で言えば「金」、相性の良いインテリアは宝石、金属、刀剣類などです。 色は金色、黄色、白、黄土色、桃色です。 高貴な色としてお馴染みの紫色は、金気を相克する(弱める)火の気を象徴する色なので、金運やくじ運には良くないとされています。 ですが、ジャンボなどの大型宝くじに関してはなぜか相性がかなり良いようです。 宝くじを購入したらまず最初にやること 宝くじを購入したらまず最初にセロファンや10枚単位の小分けの封筒から取り出し、金運と相性の良い色の布や紙の上に置くか、あるいは包みましょう。 封筒自体は紙なので特に問題ありませんが、小窓に使われているセロファンは火の気を持ちますので、いつまでもこれに接触させておくのはマイナスです。 セロファンやプラスチックといった石油化学系の製品は全て火の気をもちますので注意して下さいね。 おすすめの保管場所 おすすめの保管場所は暗く静かで風通しの良い場所です。 具体的にはよく使う机(スチール製)の引き出し、仏壇や神棚、あるいは棚の上などです。 これらが家全体あるいは部屋の中の西側にあれば申し分ありません。 宝くじを置くあるいは包む物も、金色・黄色・黄土色あるいは紫色の紙や布にし、さらには大黒天や白虎といった金運やくじ運を強力にサポートしてくれる図像が描かれていれば完璧です。

次の

宝くじの保管方法

宝くじ 保管 方法

目次一覧• 宝くじを当てて億万長者を目指す 宝くじの一等、前後賞の賞金金額は、数億円もする時代になりました。 宝くじに当たると、人生を一発逆転させることができます。 特に年末年始になると、買いたくなるのではないでしょうか。 将来が不安であったり、老後が心配であったり、どうしても欲しいものがあるという場合、 宝くじを一発当てたくなりますよね。 それに、何をするにもお金必要になってきます。 借金でお困りの人も、宝くじに当たれば人生やり治すこともできます。 人生をやり直すまでいかなくても、生き方が変わることもあるでしょう。 そこで今回は、1,000万以上の宝くじを現実に当てた方々に調査した「宝くじ長者白書」を紐といた上で、独自の視点で分析しました。 宝くじに当たった人の購入方法や思考法の秘密を公開していきます。 当てるための購入方法とは?! 買うタイミングが重要 宝くじで、一等や二等、三等といった高額の宝くじを当てた人には、共通するコツがあります。 それは、購入したタイミングになります。 例えば、宝くじ長者白書によると、以下のような統計があります。 例えば、いい夢を見たとかでも良いですし、人に親切にされたとったことでも大丈夫です。 また、他の人から見れば大したことない場合でも、本人にとってとても気分が良かったことであったり、悩んでいたことが解決されたなどでもOKです。 神様に対するお願いといっしょに、ご先祖様や仏様に対しても感謝の気持ちをこめて、お参りしてください。 これを愚直に実践することで、宝くじ運の向上が期待できます。 風水の観点から考えても、影響が強いこととされています。 宝くじの一等や二等、三等、そして、前後賞などの高額を獲得するような、幸運な人は普段からこういった心がけをしています。 過去に当たっている売り場で購入 過去に、何度も高額の当選番号を出し続けている、宝くじ売り場というのがあります。 当たるからこそたくさん購入され、沢山購入されるから、さらに当たる人が増える確率が高くなるということです。 そんな幸循環が起きていますので、そういった良い流れには乗るのも戦略の一つです。 基本的には、どの売場で買っても当選確率は変わりません。 過去に多くの高額当選が出ているような、有名宝くじ売り場で買っても、当たる確率は理論的には同じです。 ただ、販売した枚数が多い分、その中から高額当選のくじが出る確率も上がるということなのです。 高額当選者の買い方 宝くじを購入する際のポイントは以下になります。 何百枚も買い付けて当たる、という印象があるかも知れませんが、決してそうではないことが分かりますよね。 女性の場合は10枚の購入が多く、男性の場合は30枚で当選するという統計も出ているそうです。 例えば、自分に縁のある数字の日に購入したり、縁のある枚数を購入するといったルールです。 人によっては、亡くなった親戚の年齢にちなんだ枚数を購入する場合もあるそうです。 宝くじを当てるには、自分なりのルールを確立することも大切です。 継続して宝くじを5年から10年、もしくは10年以上買い続けているような、マニアな方が多い傾向があるのです。 つまり、買い続けことで、運気を上げているということです。 当然、初めて宝くじを購入して当てる人も少数ですが存在しますが、圧倒的に買い続けている人の方が、当選している確率が高くなっています。 ようするに、「継続は力なり」ということが、宝くじで運を掴む際にも、有効だということです。 宝くじの種類を把握しよう オーソドックスな宝くじ オーソドックスな宝くじとしては、やはりジャンボ宝くじが有名です。 年に5回行われる、大型の宝くじです。 一等と前後賞では、数億円規模になります。 種類は以下になります。 年5回購入するチャンスがあります。 他にも地域や季節限定の小規模な宝くじもあります。 参照元:宝くじ公式サイト (2016年1月時点、著者調べ) スクラッチタイプの宝くじ 欧米で主流のくじのスタイルです。 ゲーム感覚でできて、スピード感が好きな人には向いています。 スクラッチにも種類があって、代表的なものは以下の7つです。 参照元:宝くじ公式サイト (2016年1月時点、著者調べ) 数字選択式の「ロト」 ロトは、ご自身で数字を選ぶ、数字選択式の宝くじです。 代表的なものとしては、「ロト7」「ロト6」「ミニロト」の三種類があります。 ロト7の場合は、「1口300円」、ロト6とミニロトは、「1口200円」となっています。 それぞれの数字の選び方は以下になります。 一等の当選金額は、最高4億円です。 一等の当選金額は、最高約1,000万円です。 一等の当選金額は、最高4億円です。 ロトのメリットは、自分で数字を選べるところです。 そして、キャリーオーバーがあることです。 キャリーオーバーとは、誰かが一等を当てるまで、当選金が蓄積されていく仕組みです。 キャリーオーバーが発生すると、「ロト7」で発生した場合は、一等の当選金額が最高8億円、「ロト6」の1一等の当選金額は最高4億円になります。 高額な金額をゲットできるチャンスがある宝くじと言えます。 参照元:宝くじ公式サイト (2016年1月時点、著者調べ) 数字を選ぶ「ナンバーズ」 ナンバーズは、ロトと同様、自分で数字を選べる「数字選択式」の宝くじです。 代表的なものとしては、「ナンバーズ3」「ナンバーズ4」の2種類があります。 いずれも「1口200円」で購入できます。 それぞれの詳細は以下になります。 当選金額は約10万円です。 当選金額は約100万円です。 気軽に試せる上に、自分で番号の組み合わせを考えて楽しむことができます。 参照元:宝くじ公式サイト (2016年1月時点、著者調べ) 金運UPで宝くじを当てる! トイレ掃除を徹底する トイレは、金運を良くする上で重要なポイントです。 これは、日本に古くから伝わる家相や風水でも伝えられていることです。 金運が悪いという自覚がある場合は、往々にしてトイレが汚れていたり、壊れていたりします。 トイレ掃除を普段の生活習慣や家事として取り組むようにしましょう。 そうすることで、 金運がUPする可能性が高くなります。 また、水洗トイレの場合は、常に水が溜まっていますので、悪い気が貯まると言われています。 ですので、トイレの蓋は、きちんと閉めておきましょう。 玄関/窓などの入り口を意識 古来より、玄関や窓は幸運が訪れる、「入り口」と考えられています。 ですので、玄関や窓、窓のカーテン等を、常に清潔に保っておくことが大切です。 また、風水的に金運をUPさせる方法として、西に黄色い花や絵を飾ったり、小さな鳥居の置物を南向きに置くというのも効果があります。 窓や玄関の傍であれば、ベストですね。 宝くじの保管場所を考える 宝くじを買った後に、床やテーブルの上など、適当な場所にほったらかしにするのはNGです。 そういう保管をしている人は当選者にはあまりいないことが統計で分かっています。 保管場所としてオススメなのは、以下になります。 基本的には、宝くじは何かに包んで保管するのが良いとされています。 黄色い袋に入れて保管すると、風水の観点からも金運をUPさせることができます。 瞑想で自分自身を高める 運を引き寄せる方法として、瞑想という手段も有効だと言えます。 瞑想と聞くと、「宗教っぽい」「怪しいのではないか?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。 でも、実は全く怪しくなく、とても科学的なノウハウです。 多くの経営者やスポーツマン、アーティストも取り入れています。 瞑想のメリットと効果 宝くじに当選させる上で役に立つ、瞑想の効果をピックアップします。 宝くじに当選するには、引き寄せのパワーや直観力、予測力は不可欠ですので、是非取り入れてみてください。 代表的なものとしては以下になります。 瞑想をする前に、事前に作成しておいた「叶えたいことリスト」に目を通しておくと、実現しやすくなります。 宝くじであれば「宝くじ当選」と記載しておきましょう。 願望を実現できそうなことが、不思議と起こるようになっていきます。 常に意識していない願望を、瞑想の直前に目を通すことによって、改めて意識に組み込むことができるのです。 瞑想をすると、過去も未来も現在も、人間関係や、物事/出来事も引き寄せると言われています。 例えば、必要な人物と出会うことができたり、トラブルサクッと解決したりと、幸運としか思えないことがどんどん起こるとされています。 迷うことが無くなって、決断力を大きくアップさせることができます。 直感とは、頭にふと浮かんだ発想/行動です。 必要なときに体が動いたり、不必要なことは避けるといったことができるようになります。 ふと浮かんだ「発想」や、無意識の「体の動き」の精度が高まれば、人との出会いや場所に恵まれ、ちょうど良い時間に、ちょうどよい場所に行くことも可能となります。 宝くじであれば、行う場所や時間、選ぶ数字なども感覚的に分かるようになるわけです。 「同時性」「同時発生」「共時性」と訳されることもあります。 スピリチュアルなイメージが強いかも知れませんが、近年研究が進んでいる量子力学の観点からも証明されている概念です。 量子力学では、過去も未来も現在も、全ての人々や、物事/出来事が、同時に起こっていて、お互いに関係していると考えられています。 ここに、自身の夢や願望を投げ入れることで、「意味のある偶然の一致」が起きるというのです。 瞑想をすることによって、このシンクロニシティを起こしやすくなると考えられています。 瞑想のやり方を解説した書籍 瞑想の効果については、こちらの書籍で解説されていたものを参考にさせていただきました。 具体的なやり方については、書籍の中身をチェックしてみてください。 書籍を購入すると、特典として瞑想トレーニング用の音声が無料で手に入ります。 宝くじを当てる方法のまとめ 宝くじを当てる方法や、高額当選者が実践していることをまとめましたが、いかがでしたでしょうか。 統計学、風水、瞑想といった様々な観点で、徹底解剖しました。 一つ一つ実践していただければ、当選する確率は高くなるのではないでしょうか。 はなから疑って何もしないよりは、今自分ができることを信じて、精一杯やることが大切だと思います。 宝くじに限らず、仕事やプライベートでも大切な考え方かも知れませんね。

次の