思い出 の アルバム 歌詞 - 思い出のアルバム

の アルバム 歌詞 思い出 芹洋子 おもいでのアルバム

の アルバム 歌詞 思い出 おもいでのアルバム

芹洋子 おもいでのアルバム 歌詞&動画視聴

の アルバム 歌詞 思い出 思い出のアルバム

の アルバム 歌詞 思い出 大橋のぞみ 思い出のアルバム

の アルバム 歌詞 思い出 思い出のアルバム

おもいでのアルバム

の アルバム 歌詞 思い出 芹洋子 おもいでのアルバム

おもいでのアルバム

の アルバム 歌詞 思い出 おもいでのアルバム

の アルバム 歌詞 思い出 思い出のアルバム/うたごえサークルおけら

の アルバム 歌詞 思い出 思い出のアルバム 歌詞/童謡・唱歌

の アルバム 歌詞 思い出 思い出のアルバム

大橋のぞみ 思い出のアルバム 歌詞

歌詞も「嬉しかった、面白かった、仲良く遊んだ、みんなはだかんぼ、ハイキング、あったかい部屋、お花も綺麗」など良い思い出に繋がる言葉で埋められてるようです。

  • 1997年4月21日発売のアルバム『ハッピー・チャイルド! この歌を吹ける迄は「ビリーブ」や「散歩(となりのトトロ)」などを吹いていました。

  • この曲が作られた当時は作詞の「増子とし」は墨田区の保育園長を務め、作曲の 「本多鉄麿」は調布市の幼稚園長だったとのことです。

  • これからは公園内で出会ったこどもたちのことが私の「思い出のアルバム」になりそうです。

童謡・唱歌 おもいでのアルバム 歌詞

コメントを拝読しながら曲を聴いていますと目頭が熱くなりました。

  • おそらくは保育研究会の場で「異教」が出会い、立場を超えて子どもの門出を祝いたいとの思いが結実した。

  • 草笛は高音になりやすいので低音を出すのに苦労しています。

  • 最近は散歩中の幼児や若いママさんが立ち止まるようになりました。

芹洋子 おもいでのアルバム 歌詞&動画視聴

1981年の『みんなのうた』での放送時、日本コロムビアからは『パンポロリン』で放送されたかおりくみこ版が再発された(のシングル「」のカップリングに収録)。

  • お嬢様のお孫さんが卒園式や小学校等で「おもいでのアルバム」を歌われる頃、りんごさんに感謝されるのではと思います。

  • 抱っこはできませんが、未だに甘えん坊の孫娘はこの春大学生になります。

  • 田舎の保育園の卒園式でこの歌を園児たちが歌った時は 涙が込み上げて止まりませんでした。

思い出のアルバム

しかも初めての土地で子供たちが続けて病気・入院・・給料も安かった。

  • 投稿: 片柳 達 2010年3月11日 木 12時08分 今朝、家の前の通りを掃いていたら、子供たちが通っていた幼稚園の制服を着た男の子がママに手をひかれて通りました。

  • 作詞は墨田区で保育園長をされていたクリスチャンの増子としさん。

  • 早く待機児童がなくなるようになるといいですね。

童謡・唱歌 おもいでのアルバム 歌詞

冬だけ2番あるいきさつがわかりませんでしたが、平松克一さんからの情報によると、作詞家と作曲家がそれぞれキリスト教と仏教の信者だったこと、および幼稚園・保育園にキリスト教系も仏教系もあるのに配慮してのことだったそうです。

  • 大方は二木先生の《蛇足》のとおりですが、先生が触れていらっしゃらないいくつかをかい摘んでで紹介させていただきます。

  • パンポロリン(1976年~1980年)」やNHKの 「みんなのうた」で放送されました。

  • 私にもりんごさんのお嬢様と年齢がほぼ同じの長女と長男がいます。

思い出のアルバム 歌詞「二階堂和美」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

真新しい帽子と制服の後ろ姿を眺めてしまいました。

  • しかも初めての土地で子供たちが続けて病気・入院・・給料も安かった。

  • 少々遠方にいる長女の孫、即ち老生にとっては曽孫も5月には3人目が誕生します。

  • 真新しい帽子と制服の後ろ姿を眺めてしまいました。

思い出のアルバム/うたごえサークルおけら

投稿: konoha 2018年4月26日 木 10時38分 konohaさま こんにちは 「この歌詞のごとく走馬灯のように巡ってきます・・・・」 そうですね そういう何も知らない初心な いい時代を 経験したのですね じーんとした思いにつつまれます これからの子供達が 不幸な世の中をさまよわなくて済むように していくのが 私たち大人の役割ですね とくに そのことを 肝に銘じていかなければ ならない世情です 三日前 幼稚園児の健診で 300人の天使たちと会ってきました 自分が チビちゃんたちを専門に診る分野でしたので やはり チビたちのキラキラ光る眼を見ていると 嬉しくなってくるのです また 背筋をのばして 気を入れてみなくてはいけない気にもさせられます 子供達の可能性 いいですね 全員が 気持ちよく 力を発揮できる社会になるよう 自分の身体に 鞭打ってでも がんばりたいですね 投稿: 能勢の赤ひげ 2018年4月26日 木 12時35分 konohaさん「おもいでのアルバム」のコメントありがとうございます。

  • 戦前、戦中、戦後を歩み84年。

  • 妻からそんな話を聞いて「おもいでのアルバム」を吹くと辛くなってきます。

  • なるほど、納得できます。

大橋のぞみ 思い出のアルバム 歌詞

りんごさんのところの同じ年頃のお孫さんも「思い出のアルバム」を心に秘めてご成長されている事でしょう。

  • 歌: 作詞:増子とし 作曲:本多鉄麿 いつのことだか 思いだしてごらん あんなこと こんなこと あったでしょう うれしかったこと おもしろかったこと いつになっても わすれない 春のことです 思いだしてごらん あんなこと こんなこと あったでしょう ぽかぽかおにわで なかよく遊んだ きれいな花も 咲いていた 夏のことです 思いだしてごらん あんなこと こんなこと あったでしょう むぎわらぼうしで みんなはだかんぼ おふねも見たよ 砂山も 秋のことです 思いだしてごらん あんなこと こんなこと あったでしょう どんぐり山の ハイキング ラララ 赤い葉っぱも とんでいた 冬のことです 思いだしてごらん あんなこと こんなこと あったでしょう もみの木かざって メリークリスマス サンタのおじいさん 笑ってた 一年じゅうを 思いだしてごらん あんなこと こんなこと あったでしょう 桃のお花も きれいに咲いて もうすぐみんなは 一年生. 以後、全国の幼稚園・保育園で歌われ、昭和57年(1982) には、2月・3月の2か月間、NHK「みんなの歌」で放送されました。

  • 本曲を制作した当時、作詞の増子としはの江東橋長を務める、作曲の本多鉄麿はの系幼稚園・神代幼稚園の園長だった。

  • に『幼児のためのリズミカルプレー』()で発表された。




2021 cdn.snowboardermag.com