ジャグラー 狙い台。 ジャグラーで勝っている人を判別して勝ち方をパクる方法

ジャグラーで勝っている人を判別して勝ち方をパクる方法

ジャグラー 狙い台

ページコンテンツ• 朝一の狙い台の決め方 朝一の狙い台の決め方は大きく分けて2つ。 一つは 据え置き狙い。 もう一つは 上げ狙いです。 それぞれ解説していきます。 据え置き狙い 据え置きというのは設定変更を行わず、そのまま後日に繰り越すものを言います。 勝つためには高設定を狙うわけですから、 高設定が据え置きされる台を狙っていきます。 据え置き狙いのコツとしては台が思うように動いてくれなかったものを狙うと良いですね。 回転数があまり回されなかった場合やREG先行により出玉を作ることができなかった場合などがこれに当たります。 もちろん据え置く傾向があるということが大前提です。 上げ狙い(設定変更狙い) 上げ狙いは 設定変更により高設定になっている台を狙っていきます。 前日の出玉グラフがへこんでいる台を狙っていきます。 また、前日の総ゲーム数が少なくボーナスのついていない台なども狙い目になってきます。 この狙い方もお店の傾向を確認することが必要ですね。 設定変更を見抜く 朝一の狙い方として据え置き狙いと上げ狙いがありますがそれを見抜く方法があります。 その方法はガックンチェックとゲーム数による楽曲変更チェックです。 一回転で見抜くガックンチェック ガックンチェックとは 設定変更後にリールが通常とは違った動きをします。 この動き方がガックンと動いているように見えることからガックンチェックと言われています。 このガックンのリールの動き方はボーナス終了後の1回転目と似ていて、その動きを参考にすると良いですね。 ガックンチェックが有効なのは前日閉店時と当日開店時の出目が同じこと。 前日と出目が変わっている場合はガックンチェックをすることができません。 ガックンチェックはかなりシビアでスロット台を開けた際にリールに少しでも触れてしまった場合、設定変更が行われていなくてもガックンの動きをする場合があります。 最近では対策をしてくる店舗も多いので、ガックンチェックが効くお店なのかどうかを知っておく必要がありますね。 アイムジャグラー系やジャグラーガールズ、GOGOジャグラーなどが該当機種ですね。 こういった機種が前日ボーナス後の回転数が2桁以内だった場合、前日のゲーム数と当日のゲーム数を足してゾロ目に当選したときの楽曲変更の有無で設定変更を見分けます。 朝一の挙動、朝一はバケ連しやすい? ジャグラーを朝から打つといつもと挙動が違うなんていう人もいるかもしれません。 バケ連がしやすいや100G以内は当たりやすいなど… これについてはすべてオカルトですね。 ジャグラーは完全確率機になっているので当たりやすくなるゲーム数などは存在していません。 朝一の最適な見切りタイミングとは? ジャグラーの見切りタイミングは非常に難しいですが、高設定と判断すれば続行。 低設定と判断すればやめるのが正しい立ち回りになります。 お店の傾向や台の挙動などを合わせて総合的に判断していくと良いです。 まとめ 朝一で狙うべき台はお店によって決まってきます。 お店が特定のイベントで高設定を導入してくるイベントなどを把握できれば、朝一から狙うのはありですね! ガックンチェックや出目の変更などを確認してそのお店はどういったお店なのかを把握することが大切になってくると思います。

次の

マイジャグラー3 ハマリ台狙いはヤメた方良い理由!

ジャグラー 狙い台

このページのもくじ• ジャグラー チェリーについて ジャグラーのチェリーは きっちりと狙わないと 取りこぼしをします。 なので、ジャグラーのチェリーを 狙う事はかなり重要です。 コインもわずかですが 取りこぼしで 損をしま すので 散りつもれば山となり、 精算時の枚数にも影響していきます。 ご注意ください。 また、重複チェリーで 設定判別する事もできますので きっちり狙う事がおすすめです。 ジャグラー チェリーの狙い方 ジャグラーのチェリーの 狙い方ですが どのジャグラーも基本的には 画像の通り、 バーの上または下にあります。 なので、バーをアバウトに 左リール枠上くらいに狙うと 良いでしょう!! 仮にチェリーを取りこぼししても ペナルティなどはなく、 ボーナス当選していたら 必ずGOGOランプは光るので 安心してください。 他のジャグラー攻略情報は コチラで解説していきます。 最後までご覧頂きありがとうございます。

次の

5号機ジャグラーの夕方・夜からの立ち回り〜勝率がアップする狙い目の台選び〜

ジャグラー 狙い台

||||| ジャグラーの立ち回り【夕方・夜から】 スポンサーリンク ここでは管理人DRAMが実践している ジャグラーの夕方・夜からの立ち回りを紹介します。 と言っても特別なことをするわけでもなく、 みなさんも実践しているオーソドックスな立ち回りかもしれませんが(汗) 夕方・夜からの立ち回りの最大のメリットは ほとんどの台が、ある程度の回転数が付いているので 高設定台と低設定台の設定判別(設定推測)がしやすい点です。 基本的な、夕方・夜からの立ち回り方としては まず、総回転数とボーナス回数をチェックして その中から高設定台を見抜いて、台を確保して打つといった立ち回りです。 例えば、狙い台をに絞ったとして、夕方5時の時点で 総プレイG数:4000G BIG回数:18回 REG回数:18回 こういった履歴の台が空き台になっていたら 速攻で台をGETします。 理由は、総回転数に対してBIG、REG回数ともに設定6の理論値を超えてるので この時点で高設定の可能性が高いからです。 ジャグラーで勝つための常套(じょうとう)手段は 高設定台をできるだけ長時間プレイすることです。 (朝一から高設定台をつかんで終日ブン回すのが理想) ですので、こういった高設定の挙動、履歴を示している空き台は 優先的に抑えるようにしましょう。 その際、必ず ジャグラーのシマ全体のデータ履歴をチェックして 他に高設定台が無いか、確認することも忘れずに! ある程度の回転数(できれば2,000〜4,000回転)が付いていて ボーナス合算確率が設定4以上(機種によっては設定5以上)の台が他にないか? ここ数日間(最低でも3日間)の スランプグラフをチェックしたり 他の台の出玉状況などを参考にすると高設定台を絞りやすくなります。 また、5号機のジャグラーは高設定ほどREGの出現率が高いので 夕方・夜から立ち回るときは、必ずREG出現率も参考にしましょう。 このように(推定)高設定台のみに狙い目を付けて立ち回れば 適当な台選びで、適当に打ち始めるより格段に勝率(期待収支)はアップします。 むしろ、 稼働率が上がるとライバルも多くなるので、 優秀台がそのまま空席になっているケースのほうが少ないかもしれません。 では、そういった場合どのように立ち回れば良いのか? 管理人DRAMが選択している主な行動パターンは3つです。 高設定台が空席になるまで待つ• 他の店舗(ホール)に移動して同じ立ち回りを実践• 稼働をあきらめて帰宅する ジャグラーのシマ全体をチェックして、すでに他の人が高設定台を打っていた場合、 その台が空き台になるのをしばらく待ってみます。 打ち手が素人っぽい、例えばチェリー狙いをしていない( オヤジ打ち)人や 主婦、 年配の方たちは、ある程度の出玉を確保したら止めてしまう可能性が高いです。 逆に、毎ゲームしっかりチェリー狙いをしている若者や で揃えている人は、閉店まで粘る可能性が高いので、 その場合は、見切りをつけて他のホールに移動しましょう。 その際は、ただ旦にホール移動するのではなく優良店に行きましょう。 確実に高設定台を設置しているホール• 客層が甘く、高設定台をツモれる確率が高い店• 近くに優良店が数店舗あるホール 言うまでもありませんが、高設定台を設置している店選びをしないと ジャグラーで継続的に勝つことはできません。 ですので、自分が打つホールは必ずこまめにデータを取って、高設定台の有無を確認しましょう。 それから、ホール全体の出玉がどんなに出ていようが、 自分が高設定台をツモれないと意味がありません。 ですので、常に(甘い)客層に注目して立ち回ることも大事です。 初心者や年配の方が多く、確実に高設定台を使っている店がベスト! また、高設定台がツモれなかった場合の保険として 近くに別の優良店があれば移動して立ち回りましょう。 立ち回りの幅を利かせることで、高設定台をツモれる確率も高くなります。 このあきらめて帰るというのは、ものすごく重要なことなんです。 他の空いている低設定台を打って負けを喫するよりこっちがいいです。 妥協を許さない立ち回りや稼働を繰り返すことで期待値も稼げます。 低設定は絶対に打たないことを徹底させましょう!! 無事、高設定をツモれたらボーナス回数をチェックしながら、 できるだけ閉店までぶん回して期待値を稼ぎましょう! 夕方や夜からの立ち回りは、高設定台、お宝台をGETできる可能性が高く 朝や昼に比べて勝ちやすい時間帯でもあります。 ぜひうまく立ち回って、ジャグラーで高収支をあげてくださいね! スポンサーリンク.

次の