ドネア ウーバーリ - 3度ダウン【結果・速報】ドネアvsウバーリ

ウーバーリ ドネア 井上尚弥「ドネア強ぇ!!!」 ウーバーリに4回TKO勝ち、王座返り咲きの38歳に興奮(THE

ウーバーリ ドネア 井上尚弥「ドネア強ぇ!!!」 ウーバーリに4回TKO勝ち、王座返り咲きの38歳に興奮

ウーバーリ ドネア 3度ダウン【結果・速報】ドネアvsウバーリ

ウーバーリ ドネア ドネアvsウバーリの結果【速報】採点と被弾数比較!海外の反応

ウーバーリ ドネア ドネア、38歳の強打爆発に米記者絶賛「ウーバーリは受けたことがないパンチだった」

ドネアvsウーバーリ感想。ドネアのクソかっこいい主人公属性と往生際の悪さ。もうお前、サウスポー得意じゃねえかw 最高だったぞ【結果・感想】 │ Frentopia

ウーバーリ ドネア ドネアVSウーバーリ試合後のコメント!updates!

ウーバーリ ドネア 井上尚弥「ドネア強ぇ!!!」 ウーバーリに4回TKO勝ち、王座返り咲きの38歳に興奮(THE

ウーバーリ ドネア 3度ダウン【結果・速報】ドネアvsウバーリ

井上尚弥「ドネア強ぇ!!!」 ウーバーリに4回TKO勝ち、王座返り咲きの38歳に興奮(THE ANSWER)

ウーバーリ ドネア ドネアVSウーバーリ試合後のコメント!updates!

3度ダウン【結果・速報】ドネアvsウバーリ

ウーバーリ ドネア ドネア、38歳の強打爆発に米記者絶賛「ウーバーリは受けたことがないパンチだった」

ドネアの左で王者は前のめり “ゴング同時の一撃”に海外反響「未だ健在」「凄いな」(THE ANSWER)ウーバーリとのタイトルマッチで4回TKO勝利…|dメニューニュース(NTTドコモ)

ドネアがジリジリ前に。

  • 死闘の末、井上が判定勝ちしている。

  • 2017年12月16日、の ()でと対戦し、7回1分15秒KO勝ちを収めWBCシルバー王座の初防衛に成功した。

  • " 今日は爆発やったな。

ドネアの左で王者は前のめり “ゴング同時の一撃”に海外反響「未だ健在」「凄いな」(THE ANSWER)ウーバーリとのタイトルマッチで4回TKO勝利…|dメニューニュース(NTTドコモ)

12:49 リングイン、そろそ始まります。

  • (THE ANSWER編集部)• この日最初のダウンを奪うと、続けてラウンド終了間際だ。

  • Fightnews. フラフラになりながらも立ち上がった王者から、4回にもダウンを奪ったドネアがTKO勝ちを収めた。

  • この1発でウーバーリは崩れ落ちるようにダウン。

ドネア、38歳の強打爆発に米記者絶賛「ウーバーリは受けたことがないパンチだった」

私の目標です」と意欲を示した。

  • WBO王者ジョンリエル・カシメロ(ともにフィリピン)とWBA正規王者ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)が8月に対戦予定となっている。

  • それができた」と振り返っていた。

  • 最後47秒ドネアがウバーリをコーナーに追い詰め連打の中の左フックでダウンを奪う。

井上尚弥「ドネア強ぇ!!!」 ウーバーリに4回TKO勝ち、王座返り咲きの38歳に興奮(THE ANSWER)

ドネアは41勝(27KO)6敗、ウーバーリの戦績は17勝(12KO)1敗。

  • 私にはまだ成長する力がある。

  • 両者とも2019年11月7日以来の試合。

  • 「あの試合でドネアから井上尚弥にバトンが渡された」と多くの方がおっしゃっていたが、なーにを言っとるんだと。

ドネア、会心の4回TKOに笑顔「最高の気分」 井上尚弥との再戦熱望「また戦いたい」(THE ANSWER)

井上とドネアは、2019年11月7日にワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)で対戦。

  • 素人なので、後からスローで見ないと理解できないことが多いw 言い当て妙なツイートも拾っていきます。

  • 5月16日、予定されていたノニト・ドネアとの対戦が感染拡大の影響で試合延期になった。

  • WBC王座の行方は、4団体統一を狙う井上の今後にも関わってくる。

ドネアvsウバーリの結果【速報】採点と被弾数比較!海外の反応

そして上記の記事内、11Rに喫したダウンについてのコメントが最高である。

  • WBO王者ジョンリエル・カシメロ(ともにフィリピン)とWBA正規王者ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)が8月に対戦予定となっている。

  • 死闘の末、井上が判定勝ちしている。

  • 特にプロの世界で長期間トップレベルに居続けるには高いモチベーションの維持が必須。

ドネア、会心の4回TKOに笑顔「最高の気分」 井上尚弥との再戦熱望「また戦いたい」(THE ANSWER)

これは全てのボクシングをチェックしてるのと同じことさ。

  • 未だ118ポンドではビースト。

  • ウーバーリも何とか立ち上がって試合が再開されたが、ラウンド終了のゴングと同時に再びドネアが左フックをヒットし2度目のダウン。

  • "ミスから学んでまた同じことはないようにしないとならない。

ドネアVSウーバーリ試合後のコメント!updates!

距離を詰めてくるウーバーリに対してドネアの左が火を噴いた。

  • お互いが持ち味を発揮した立ち上がりだったが、どちらかと言えば序盤2Rはウーバーリのスピードがドネアを上回っていたように思う。

  • ドネアはフライ級、スーパーフライ級、バンタム級、スーパーバンタム級、フェザー級でタイトルを獲得。

  • 私がボクシングで達成できていない唯一のことは、誰もが認めるチャンピオンになることです。




2021 cdn.snowboardermag.com