吉本 興業 芸歴。 吉本興業で最大の権力を持つ芸人は?

吉本興業・芸人の序列とは?東野幸治はNo.5という新証言

吉本 興業 芸歴

私にはお笑い芸人に関して、昔からずっと思っていることがあります。 それは芸歴に対する違和感です。 少し前に、爆笑問題の太田光さんと吉本興業のぜんじろうさんが、どちらが先輩かで揉めていたことも記憶に新しいかと思います。 特にこの傾向は吉本興業所属の芸人に強く現れます。 どっちが年上かで考えればややこしいことなど何もないにもかかわらず、 とにもかくにも吉本興業の芸人は芸歴至上主義なのです。 具体的な話をしますと、ダウンタウンの松本人志さんと浜田雅功さんは、130Rの板尾創路さんとほんこんさんと同学年で、木村祐一さんに至ってはダウンタウンの2人より1学年上になります。 しかし芸人になった時期の関係で、板尾創路さん、ほんこんさん、木村祐一さんは全員ダウンタウンの後輩になり、実際にダウンタウンの2人もこの3人を後輩扱いしています。 こういった年齢を完全に無視して芸歴のみで先輩後輩を決めることに違和感を感じるわけです。 一般社会では、会社に入った順だけで先輩後輩が決まるなんてことはありません。 そんなことをしたら大卒よりも高卒、高卒よりも中卒のほうが先輩として扱われ、誰も大学になんか行かなくなります。 現在の日本の会社または日本社会は、年齢や役職や入社時期など様々な点を考慮しお互いに尊重し合い構成されているのです。 それを芸歴のみの物差しで先輩後輩の全て決めてしまえば、様々な支障が生じてしまうのではないでしょうか? 実際に吉本興業の芸人には、学生時代の部活の先輩が吉本に入った途端に後輩になったなんて例があるそうですが、そんなことが起こったら人間関係に軋轢をきたすだろうことは誰だってわかると思います。 やはり、芸人の社会も一般社会と同じように芸歴も年齢もどちらも尊重するべきなのではないでしょうか? こういった入った時期だけで先輩後輩を決めてしまうような文化は他のところにもあります。 例えば、プロレス業界やAKB48グループなんかもそうですが・・・ 吉本興業も加えて、どこも問題をよく起こす業界やグループなのです。 因果関係は分からないですが、やはり加入時期だけで先輩後輩を完全に決めてしまうことで、人間関係に強い軋轢やストレスが生じているのではないかと想像されます。 それと、お笑い芸人の芸歴に関してもう1つ苦言を呈したいと思います。 これもやめたほうがいいではないでしょうか? 実際の兄でない人物を兄と見立てる文化って、正にヤクザの文化じゃないですか? こういった文化がどこから始まっているかは分かりませんが、現在の社会で広く使っているのは、お笑い芸人とヤクザ、あとは芸者の世界ぐらいかと思います。 芸者の場合は姉さんになるわけですが、少なくとも自分は、本当の兄じゃない人を兄に見立ててるような文化をもつ社会をヤクザと芸人以外に知りません。 反社会的勢力との断絶を提言するのなら、こういったヤクザまがいの文化もやめるべきかと思います。 ここ数日間、日本は吉本興業に関していろいろな議論がなされていますが、1912年から続く吉本興業には、旧態依然とした古い体質、またそれを起因とした問題が多々あることは間違いないと思います。 【広告の配信について】 当サイトは第三者配信の広告サービス『Google Adsense グーグルアドセンス』を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は、『』をご覧ください。 【著作権について】 当サイトの画像は、基本的に著作権フリーなもの及び一定のルールを守ることにより使用の許諾があるものを利用しています。 引用する場合は、著作権法の引用のルールを準拠し、他の画像との差別化を図った上で引用であることと引用元を明記しています。 動画は動画サイトの使用方法に従って公開しています。

次の

芸人の薄給ネタは終了か ホワイト化した吉本興業はノルマも廃止

吉本 興業 芸歴

吉本興業株式会社は、国連広報センターと連携し、貧困や格差など世界が抱える課題解消を目指して、持続可能な開発目標「SDGs」(エスディージーズ)を一般の方々にも広く知って頂く活動をしております。 吉本興業 SDGsへの取組み まるむし商店・磯部公彦は、今年で芸歴36年。 2015年から趣味でクレイアニメに取り組んでおり、今回初めて、SDGsをテーマとして作品に着手しました。 また、楽曲はSPEEDSTAR MUSIC所属のミュージシャン「むぎ 猫 」さんが担当しております。 「SDGs」クレイアニメは、吉本興業公式Youtubeチャンネル()で、2月7日(金)よりご覧いただけます。 なお、3作目は2020年3月完成予定で、同チャンネルにアップいたします。 1作目 「貧困をなくそう」 51秒 【解説】 ある国の王様の前に食べきれない量の食べ物がありましたが、偶然きた青い鳥がお腹を空かせた民のところに運び、多くの方に食べ物が行きわたって幸せになるだけでなく、王様自身もスリムになって、笑顔になる内容となっています。 2作目 「飢餓をゼロに」54秒 【解説】 世界中で飢餓で苦しむ人がいます。 ある時、1人の農夫が一生懸命に農作業を行っている際にあることをひらめきました。 「そうだ!もっと多くの場所を耕すことができれば・・・」。 小さな芽が大きくつながって世界中の飢餓をなくすという内容となっています。 2015年から空き時間に作業してこれまでに5作品をつくりました。 今回、私の周りの方々からいただいた話がきっかけでSDGsの内容のクレイアニメ動画を作ろうと思いました。 内容を考える上で自分自身もSDGsについて勉強し貧困や環境問題など、改めて考えるきっかけになりました。 このクレイアニメの動画を通じて、老若男女、国籍問わず、SDGsというものが今以上に認知され理解につながれば幸いです。 磯部さんの作る動画はシンプルなメッセージでとてもわかりやすく、自然に音楽が聴こえてくるような気がしてなるべくシンプルに伝わるように心がけて音楽を作っています。 むぎもこうして自分のできる音楽の分野で携わることで沢山の人に見ていただき、皆で考える、そして行動する一つのきっかけになれたら嬉しいと思います。 1983年より漫才コンビ『まるむし商店』のボケ担当で活動しており、大阪府枚方市出身、舞台回数は年間約300ステージを行っており、「NHK上方漫才コンテスト」第16回 1985 優秀賞、「花王名人大賞」第8回 1987 新人賞、「上方漫才大賞」第22回 1987 新人奨励賞などの受賞歴がある。 愛称は「いそべっち」で趣味が多く、釣り、野球など。 また趣味のクラフトで2003年に第18回ハンズ大賞に入選した経験がある。 釣りのルアーを自作でクラフトしていたことから派生し、クレイアニメを作成し、過去には5作品作成し、現在SDGs推進のクレイアニメを作成している。 2002 年、沖縄に移り住み、2009 年 1 月に永眠。 5 年間の天国暮らしの後、2014 年 3 月にゆうさくちゃん カイヌシ による手作りの新しい身体を手に入れ、再びこの世に舞い戻った。 「天国帰りのネコ」として新しいニャン生 人生 を満喫し、ニンゲンの皆さんたちを楽しませるために歌い、踊り、楽器 主 に木琴 を演奏する猫のミュージシャンである。 楽曲は全てむぎ 猫 が作詞作曲を手がけ、宅録で制作している。 また、ライブで使用する小道具の作成やグッズのデザインまで手がけるマルチな猫である。

次の

吉本興業の歴代社長と経歴まとめ【画像】歴史やエピソードが凄い!

吉本 興業 芸歴

テレビやラジオなどで 吉本興業所属の芸人を見ない日はありませんよね。 そんな大人気の吉本興業ですが、最近その吉本興業所属の芸人の 勢力図が話題になっています。 あなたのお気に入りの芸人がどの立ち位置にいるか確認してみましょう。 吉本興行の芸人勢力図 こちらが話題になっている勢力図です。 所属している全ての芸人さんが書き込まれているわけではありませんが、主な芸人さんは網羅されています。 一番上はやはりお笑い怪獣、 明石家さんまさんですね。 タモリさん、ビートたけしさんとともに お笑いBIG3と言われているほどの大スターです。 若い頃からずっと活躍し続け、今もお笑い界を引っ張っています。 あのダウンタウンの浜田雅功さんですら、 さんまさんは怖いというほどなので芸人の中では別格なんですかね。 吉本興業で1番の稼ぎ頭で、勢力図のこの位置にもうなづけます。 また、 FUJIWARAや 中川家などがかなり低めになっているように思います。 少なくともおかずクラブよりも下ということはないような気がしますが… ロンドンブーツ1号2号の 田村淳さんや 南海キャンディーズの 山里亮太さんはコンビではなくピンで書かれていますね。 確かにしずちゃんはなかなか見なくなりましたけど山里さんは「スッキリ」の天の声などで活躍していますもんね。 ロンドンブーツに関しては亮さんも淳さんと一緒に司会をやったりしてるイメージはありますけどね。 6秒バズーカや 2700など一発屋と呼ばれていた芸人たちはもう消えかかっています。 一時期は見ない日はないほどに大活躍していたのにかわいそうです。 やはり芸能界で生き残るのはかなり難しいんですね。 大阪では独自の勢力が展開されている 勢力図の右側を見てみると大阪の芸人が名を連ねています。 中にはピンとこない名前もちらほらあります。 月亭八方さんや 太平サブローさんなど、大阪芸人の中で最上位に位置していますが、大阪ではかなり人気があるんでしょうね。 大阪芸人には大阪の人にしかわからない世界が広がっているのかもしれませんね。 お笑い界の中で一大勢力である吉本興業ですが、その中で トップなのは一体誰なんでしょうか。 全国的に最も知名度の高い明石家さんまさんなのかと思いましたが、どうやら違うようです。 桂文枝さん、 西川きよしさんが右大臣、左大臣と呼ばれトップに君臨しているようです。 また、「バラエティー生活笑百科」でお馴染みの 笑福亭仁鶴さんも桂文枝さん、西川きよしさんと共に 吉本興業の三巨頭と称されています。 ネットでの反応 ・なぜ浜田がさんまにあれだけビビるかっていうことを考えないといけない、さんまの権力は本当に怖い ・小藪きらいだけど普通に芸人としてはかなり上の立ち位置にいるのは凄いと思う ・吉本の中では仁鶴がトップという方針なはずやで ・さんまは若いときからずーっと第一線だからなぁ、貢献度合いで考えたら吉本で誰も逆らえんやろ 一般的な意見も関西と関東など地域によってかなり変わりそうですね。 この勢力図、納得いかない部分もあったかもしれませんが、あなたも好きな芸人さんを探してみてくださいね。

次の