プラトニック 恋愛。 既婚者同士の両思い!プラトニックな大人の恋愛関係を保つコツは?

【プラトニックな関係】恋愛≠SEXは実在する!その特徴は?

プラトニック 恋愛

1:プラトニック・ラブの意味は? 「プラトニック・ラブ」とは、肉体的な欲求を離れた、精神的な恋愛のことを意味します。 つまり、セックスを伴わない恋愛関係のことです。 プラトニックとは古代ギリシアの哲学者、プラトンに由来するとされています。 しかしプラトン自身は、肉体的な欲求を離れた、精神的な恋愛をしていたわけではないとされています。 では、どうして精神的な恋愛のことをプラトンに由来して「プラトニック・ラブ」とよぶのか・・・・・・。 実は、歴史的に性欲を排斥する精神的な愛の哲学理論を説いたのは、ルネサンス期のイタリア人哲学者、マルシリオ・フィチーノだといわれています。 マルシリオ・フィチーノは、プラトンやプラトン主義の哲学者らの翻訳者であり、注釈者でした。 そのため、マルシリオ・フィチーノはプラトン主義と見なされ、マルシリオ・フィチーノの愛に関する主張も、プラトン主義の理論と見なされるようになったのです。 つまり「プラトニック・ラブ」とは、「プラトンの愛」ではなく「プラトン主義的な愛」という意味なんです。 2:プラトニックな愛は存在する?プラトニックな恋愛とは プラトニック・ラブの言葉の起源がどうであれ、果たして、精神的な恋愛というのは存在するのでしょうか。 それに関するふたつのトピックをご紹介します。 (1)アメリカの禁欲教育 例えばアメリカでは「禁欲教育」というものが行われています。 今から20年前、当時の大統領だったクリントン氏が、禁欲教育に連邦政府として資金援助をすることを決めました。 そして、オバマ元大統領も、性的な禁欲教育に対して資金援助を行う法案を通しています。 このことからひとつ言えることとしては、性的な禁欲(肉体的な欲求を離れた、精神的な恋愛の推奨)は、教育しなければ身につかないものだということ。 つまりは、プラトニック・ラブは自然には存在しないということです。 (2)恋愛における熱情 また、恋愛心理学的に言っても、恋愛感情と肉体的な欲求は深い関係にあります。 例えば、心理学者のスタンバーグは、恋愛は「親密性」「情熱」「コミットメント」の3つで構成されているという「愛の三角理論」を唱えています。 これはつまり、恋愛には性的な欲求は必要不可欠だということ。 スタンバーグに限らず、さまざまな恋愛理論に通じて言われていることです。 ちなみに、「親密性」とはお互いの親しみの深さを、 「情熱」とは性的な欲求を含む興奮の強さを、「コミットメント」はお互いがどれくらい離れられない関係であるかを表します。 そしてこの3つの要素の強弱によって8つの恋愛パターンが生まれると、スタンバーグは指摘しています。 3:プラトニックな恋愛をする男性心理 (1)草食系はプラトニックなの? というわけで、完全に性的な欲求がない恋愛というのは存在しないのであって、そのような感情を恋愛感情と呼ぶことはできません。 ですが、スタンバーグの「愛の三角理論」でも性的な欲求が弱い愛情のパターンを示されていることから、そういう意味でのプラトニック・ラブは存在するのかもしれません。 言い換えるならば、現代日本で「草食系」とか「絶食系」と呼ばれる恋愛こそが、プラトニック・ラブなのでしょう。 (2)性的な欲求が弱い恋愛ってどんな? スタンバーグの「愛の三角理論」による性的な欲求が弱い愛情のパターンには、「好意」「虚愛」「友愛」「非愛」の4つのパターンがあります。 「好意」とは、あくまで好意をもっているだけの段階。 憧れとか、漠然と好きとか、そういう恋愛感情です。 次に挙げられている「虚愛」とは、付き合いだけが長い恋愛です。 言ってみたら、「そんなに好きではないけど、交際が長くて別れるに別れられない」というような恋愛です。 そして、「友愛」とは、親友に対して抱くような深い友情。 そして「悲愛」は、愛がない愛情です。 もちろん、この4つのパターンは、性的な欲求の弱さに加え、親密性やコミットメントの強弱とも関連しています。 ですが、スタンバーグの理論で考えれば、性的な欲求が弱い恋愛パターンは、決して好ましい恋愛とはいえないことがわかるでしょう。 4:既婚女性とのプラトニックな恋愛は成立する? お互いに強く惹かれ合いながら、不倫という道ならぬ恋であるため、一線を越えない関係もまた「プラトニック・ラブ」としてよくあるケースです。 もちろん、既婚女性と独身男性、もしくは既婚女性と既婚男性の間でプラトニックな恋愛は成立するでしょう。 ですが、それが果たして「恋愛」と呼べるものなのでしょうか。 「好意」や「友愛」は、友達に抱くのと同じ感情です。 そう考えると、プラトニック・ラブと友情は、何が違うのかがわかりにくいですよね。 つまり、恋愛心理学的な観点からすると、「プラトニックな恋愛とは、いわゆる恋愛ではない」と考えるのが妥当かもしれません。 恋愛にまつわるテーマとして、「男女の友情は成立するか」ということは、よく取り上げられます。 これも恋愛心理学的にいえば、成立すると言えます。 少なくとも、相手に対する性的な欲求がふたりの間に存在せず、お互いに好意の感情があれば、それを友情と呼ぶわけです。 そう考えると、やはりプラトニックな恋愛とは、恋愛ではなく友情に分類されるものだと言うことがわかるでしょう。 5:まとめ いかがでしょうか。 プラトニック・ラブは、あなたは恋愛感情だと思いますか。 それとも友情の一種だと思いますか。 恋愛をする人の心は千差万別です。 それが恋愛なのかそうではないのかは、本人の意識にのみ、委ねられるのかもしれませんね。 この記事を書いたライター 平松隆円 R. Hiramatsu 大学教員。 化粧研究で博士(教育学)の学位を取得。 専門は化粧心理学や化粧文化論。 大学では魅力をテーマに恋愛心理学も担当。

次の

プラトニックな恋愛をする男性ってどんな人?既婚女性とのプラトニックな恋愛

プラトニック 恋愛

プラトニック・ラブの意味とは?どこまでがプラトニック? 身体の関係を求めない恋愛 プラトニックラブは、 お互いの間に一切身体の関係を求めず、精神の繋がりのみで恋愛をすることを指します。 2人の間において身体の関係、つまり SEXは一切なしとして、心と心だけで絆を結び関係を深めていく恋愛がプラトニックラブなのです。 古くは、結婚するまではSEXをしないというのが一般的であったため、結婚するまではプラトニックラブを貫くということも珍しいことではありませんでした。 快楽のみで繋がる関係ではなく、相手のことを本当に好きで、思いやっていないと成り立たない関係であるともいえます。 大人でもプラトニックラブはアリ? プラトニックラブは、何となく学生がする恋愛のイメージが強いかもしれません。 キスとか、SEXとか、そういった身体の関係にまだ進むことのない、純粋な恋愛。 学生時代の初恋を思い出しませんか? 確かに学生時代の恋愛においてプラトニックな関係のまま、終わってしまったものもあるかもしれません。 懐かしい思い出ですよね。 けれど、プラトニックラブは学生だけのものではありません。 大人でもプラトニックラブは当たり前のように成立させられます。 お互いが精神的に繋がることのできる恋愛をしようと思うことができるなら、何歳になってもプラトニックラブはできるのです。 どこまでがプラトニックラブなのか? では、どこまでがプラトニックラブだといえるのでしょうか?この境界線は人によって認識が様々ではないかと思います。 ただし、SEXに関しては完全に身体の関係となりますので、SEXをする関係というのはプラトニックでないことはおわかりいただけるとお思います。 SEXとは、何のためにするの? ストレス軽減や快楽のため SEXは何のためにあるのでしょうか?やはり、 一番は快楽のためと言う人が多いです。 「SEXは気持ちいいもの。 快楽を得たい」という感情がSEXの基盤になっているのです。 そうじゃないと、人は繁殖行為をしなくなります。 そうなると、絶滅してしまうので、うまく出来ていますよね。 実は、SEXは快楽のためだけじゃなく、ストレス軽減のためでもあるのです。 最高のストレス発散法がSEXという人もいるくらい、その効果は絶大です。 ストレスは社会で生きていくためには必ず誰しもが抱える悩みですよね。 それをSEXで解消できるなんて素晴らしいことです。 愛情表現 SEXでは、愛情を感じるためにする行為でもあります。 男性は子孫を残すために女性とのSEXを望むという傾向にありますが、やはりSEXで結ばれると、女性側は愛を感じますよね。 SEXでしか味わえない愛されているという実感ができるのです。 もちろん男性も、愛の確認のためにSEXをする人もいます。 SEXをしないと「私のこと愛していないの?」という女性もいますが、男性は女性と違って、愛のためにするという人が多くはないので、SEXがないからと言って愛がないわけではありません。 しかし、ふたりの愛を確かめるためにもSEXは恋愛において必要という声が多いです。 パートナーを満足させたいため パートナーを満足させたいからSEXするという人も多いのではないでしょうか? パートナーが満足してくれると自分もすごく嬉しいですよね。 常に、どうすれば満足してくれるだろうと、お互いがお互いを思いあって、何もかも忘れてSEXに没頭する事って素晴らしいですよね。 実は、男性と違って女性は、自分がエクスタシーに達するかどうかよりも、男性に気持ち良くなって欲しい、喜んでほしいという人が多いようです。 パートナーよりも、自分のほうが満足のいくSEXをすると、申し訳ない気持ちになる女性も多いのではないでしょうか。 お互い思いあっているSEXってすごく素敵ですよね。 関係を強化したいから SEXは、お互いの愛を強化するために行う人も。 もっと愛し合いたい、もっとあなたと愛をわかちあいたいという感情からSEXするのです。 SEXをしているとき、相手の事だけを考えてSEXに没頭しますよね。 お互いに思いあってするSEXは、愛を深めるためには最適の手段なのです。 SEXが終わった後、ホッとする気持ちの半面、相手のことを前以上に好きになっているでしょう。 今までも愛していたけど、SEXでもっと愛されていると実感して、今以上の関係を築くことができます。 それに、SEXをすることで相手が自分の物だと確認し、意識させるためでもあります。 その人に興味があるから 愛や快楽の為だけではなく、その人に興味があり、 どんなSEXをするのか試してみたいという感情からSEXする人も。 これは、男性だけに限らず、女性も同じです。 初めてあった人で、とくに好きではないけど、なんとなくどんなSEXをするか気になるという気持ちでSEXします。 お互い愛がなくても、SEXに没頭して楽しめ、それがきっかけで良い関係になる場合もあります。 性の合う合わないは重要になってくるので、今までにない最高のSEXが出来たら、そこから恋愛が生まれることは十分にあります。 これからもこの人とずっとSEXしたいと思える相手に出会えるのは素敵ですね。 プラトニックな関係に対する男性と女性の本音 プラトニックラブに対する女性の本音~賛成派~ プラトニックラブに憧れる女性は多いようです。 女性の場合、 身体で感じる愛情より心で繋がる愛情を求めるからでしょうか。 「憧れる。 SEX自体があまり好きではないので、正直なところしなくて済むならとか思っちゃう。 」(30代) 「SEXだけで愛されるより、SEXがなくても一緒にいてくれる関係が成立するなら、本当に愛されていると感じられる。 」 20代) 「身体の関係がなくてもそれでいいと言ってくれる彼氏なら、心の底から信用できる気がする。 」(30代) 基本的に、女性は男性がSEXのことしか考えていない、SEXができるなら誰とでもする生き物という認識を持っていることが多いため、本当にプラトニックラブという関係に応じてくれる男性いるのかどうか、半信半疑なところもあるようです。 その反面で、 もしこの関係が成り立つのであれば、その恋愛は永遠に続くのではないか、その彼氏とは一生添い遂げられるだろうと思うようです。 プラトニックラブに対する男性の本音~賛成派~ 実は、意外にもプラトニックラブが成立する、 プラトニックラブも良いと考えている男性は少なくないのです。 「恋愛の形としてはアリだと思う。 触れないことでも恋愛は成立するし、好きだという気持ちを伝えることはできる。 」(30代) 「身体の関係もいいんだけど、それよりも心の繋がりの方が大事。 プラトニックな関係はそこを徹底して大切にできそう。 」(20代) 最近は草食男子も多くなっていますし、SEX自体をすることが面倒臭いと感じている男性も多いことも関係しているようですが、男性にもプラトニックラブ肯定派はいるのです。 特に 恋愛に癒やしを求める男性は、プラトニックラブに賛成する考えを持っている人が多いようです。 プラトニックラブに対する女性の本音~反対派~ プラトニックラブに憧れる女性が多い一方、プラトニックラブは成立しないのでは?とシビアな目を向ける女性もいます。 「私とプラトニックラブを成立させて、よそで浮気しているんじゃないか?と穿った見かたをしてしまうかも。 」(20代) 「やっぱりSEXしてこそ、愛されてることを実感できる気がするから、プラトニックラブはナシかな。 」(30代) 女性だって性欲がありますから、SEXしたいと思うこともあるでしょう。 相手との関係上、それを求められないとなると欲求不満になってしまうのかもしれませんね。 また、男性は性欲が強いものというイメージが抜けないことから、 自分とプラトニックラブをしていても、実は他の人で性欲を解消しているのでは?と疑ってしまうという声も多く見られました。 プラトニックラブに対する男性の本音~反対派~ プラトニックラブに賛成する男性も多い中、やはり反対派の意見も上がっています。 「好きな人が希望するならやってみてもいいけど、きっと長続きせず別れることになると思う。 」(30代) 「無理!やっぱりSEXしてこそ、彼女に愛してるって伝えられる気がするし、SEXすることで俺のものだって実感できるから。 」(20代) 彼女のことはちゃんと好きだから言うことは聞いてあげたいけど、やっぱりSEXはしたい!という正直な意見が多く見られました。 好きな女性、愛していると思っている女性に対して、触れられないのは男性にとってはとても辛いことのようです。 恋愛にSEXを持ち込まないカップルの特徴は? 純粋にSEXなしで愛し合いたい プラトニックな関係になっているカップルの特徴で、元からプラトニックな関係に興味があったり、普通の恋愛よりも上の恋愛を求めていたりするカップルが大半を占めています。 SEXをしないことは、逆に愛情を冷ましているのでは?という声が聞こえてきそうですが、彼らにとってそういう考えは全くないのです。 SEXをしないと、精神的に内面だけを見て愛し合える素晴らしい恋愛だとお互いが認識しており、今までに散々な恋愛をしてきた人や、もう恋愛にはこりごりで、これが最初で最後の最高な恋愛にしたいという気持ちからプラトニックな関係を求める人が多いようです。 結婚するまではSEXしないと決めている これは、プラトニックな関係に少なからず存在する理由です。 結婚するまでは、 精神的に本当に合う相手なのかを見極めるためにプラトニックな関係を求めるのです。 お互いに理解しあい、結婚するまではしないというしっかりとした契約を交わしているカップルもいるでしょう。 それとは違い、女性が今までにSEXしたことがなく、処女である場合も結婚するまではプラトニックな関係に。 それは、バージンロードを処女で歩きたいという気持ちからきていたり、結婚前に処女を喪失して、その後別れてしまったら嫌なので、結婚してもう離れないとわかった後で初めてSEXをするという気持ちからきていたりします。 お互いSEXに興味がない プラトニックな関係のカップルは、双方ともSEXに対して興味がない場合があります。 最近の若者に増えている傾向であり、最近の草食男子に多く、SEXをしたいという感情が湧かないのです。 SEXへの興味もなく、何のためにするのかわからないという意見も。 もちろん男性だけではなく、女性にもSEXに興味がない人がいるので、お互い興味がないとSEXすることもありませんよね。 なので、何か特別な理由があるというよりかは、 興味がない、理解しがたいという理由でプラトニックな関係になっているカップルも意外と多いのです。 お互いが同じ感情であればいいかもしれませんね。 SEXできない事情がある プラトニックな関係のカップルには、SEXしたくてもできない場合もあるのです。 それは、 2人のどちらかが性病にかかっている場合や、身体にコンプレックスがある場合などです。 プラトニックラブは、性病のリスクが軽減するので、どちらかが性病だったとしても、SEXをしないと感染することはありません。 そして、身体のコンプレックスですが、いくら愛している人でも見られたくなかったり、触られたくなかったりします。 愛しているからこそ見られたくないという気持ちになるんかもしれません。 そういった理由からプラトニックな関係になるカップルも少なからずいるのです。 プラトニックな関係になるメリット SEXなしで、真実の愛を プラトニックな関係において一番のメリットは、や はり真実の愛を確かめることができるという点でしょう。 恋愛はSEXがなくても心と心が通じ合っていれば成立するのです。 結婚するまでの期間、本当に心からこの人を愛しているのか、SEXがなくても愛されているのかを確かめることができます。 結婚に愛は重要ですから、その愛の重さを量っていると言えるでしょう。 この人とならSEXがなくても一生一緒にいられるという気持ちがあると結婚に踏み切ることができます。 SEXがあるよりも、はるかに大きな真実の愛を確かめることができ、得ることができます。 お互いにSEXなしでも愛し合えるという気持ちがあると良いでしょう。 性病のリスクを減らせる 先述したように、SEXをしないというこ とは、もちろん性病のリスクも大幅に減少します。 性病を恐れている人は少なくないでしょう。 相手が性病を持っているかなんて判断できませんよね。 SEXしてから初めて知るケースもあります。 性病になるのが怖くて一歩踏み出せないという人も多いです。 性病とは怖いもので、いつ自分が感染するかわかりません。 相手をしっかりと信頼してからSEXしないと、判断することができないのです。 性病に感染したくないという思いがお互いにあったりする場合は、このプラトニックな関係が向いていると言えるでしょう。 SEXなしの不倫 既婚者で不倫相手とのプラトニックな関係を築いている人はたくさんいます。 SEXなしで、 精神的に一緒にいて安心し、心から通じ合っている相手との恋愛を望んでいるのです。 家庭でパートナーに相手にされなくなった人や、今のパートナーには相談できないことなどを打ち明けられる相手がほしい人もいます。 プラトニックな関係での不倫は、SEXをしないので不倫関係の証拠がないのも利点です。 お互い心から愛し合っていても不倫関係ではないと言えるので、悪い気持ちがなく付き合っていけるのです。 とはいえ、本当のパートナーからすると、プラトニックな関係でもいい気はしないのでほどほどにしましょう。 プラトニックな関係でも浮気に入る? 心で繋がればそれは浮気になる プラトニックな関係のままでも、浮気になるのかどうか。 その点に関しては、男性が女性の浮気をなかなか許せない理由を例に挙げると分かりやすいのではないでしょうか。 男性が、女性の浮気をなかなか許すことができないのは、「女性の浮気は身体より心で浮気しているからだと感じる」からだといいます。 女性も知っての通り、男性は性欲だけで浮気に走ることがあり、その際は相手の女性に対して気持ちがまったくないということも珍しくありません。 けれど、女性は身体だけでなく心まで相手に捧げてしまう。 それができなければ浮気には走らないだろうと男性は考えているのです。 女性は心から先に浮気すると思っているんですね。 身体だけの浮気より、心ごと相手に向かってしまう浮気のほうが許せないということは、心だけで繋がる関係を浮気相手と築かれてしまったということになります。 もちろん、人によって浮気と認定するラインは違うでしょう。 SEXまでしなければ、浮気にはならないと認識している人もいるかもしれません。 しかし、付き合っている人以外に好きな人ができた、その事実だけで十分に浮気になる場合もあるのです。 プラトニックな関係での浮気はタチが悪い? プラトニックな関係の浮気は、タチが悪いといいます。 つまり、目に見える浮気の証拠がないのです。 もちろん、LINEでのやりとりなど、実際に目で見ることができる浮気の証拠になりうることもあるのですが、かといってキスやSEXをしたわけではない、それでも浮気なの!?といわれると、現行犯ではないような気もしてしまいますよね。 本来の浮気の認識で追いかけても、プラトニックラブな浮気の尻尾は掴みづらいのです。 しかも身体の関係がないのに円満な関係を築けている恋人と浮気相手に対して、自分が劣等感を抱いてしまうこともあります。 まるで、自分のほうがただ性欲を解消しようとして付き合っている浮気相手なのではないか?という気持ちにもなってきてしまいます。 プラトニックな関係だからこそ罪が重い!? プラトニックな関係だから、浮気にはならないとか、罪悪感がないといった考えになる人もいるかもしれません。 「手もつないでいないんだから、浮気じゃないでしょ?」と開き直る人もいるかもしれませんね。 しかし、 プラトニックな関係での浮気は、本来のパートナーに対してかなり大きなダメージを与えます。 先ほどもお話したとおり、自分に対する愛情が見せかけのものだったのではないか?という気分になります。 これは、本来のパートナーのプライドを大きく傷つけ、立ち直るまでにかなりの時間をかけさせてしまいます。 身体だけの浮気よりも、プラトニックな関係を築いた上での浮気というのは、それだけ罪が重たいといえるのです。 まとめ プラトニックな関係にはたくさんの理由やメリットがあります。 最近増えてきている関係であり、けして肉体的な関係がなかったとしても人は愛し合うことができるのです。 精神的に心から愛し合える最高の恋愛であり、見返りを求めないのでお互いに良い恋愛ができます。 一生じゃなくても、期間を決めて行う人も多いです。 今のパートナーと、真実の愛を確かめるために期間を決めた上でプラトニックな関係を築いてみるのも良いのではないでしょうか。 たとえ肉体的な関係がなかったとしても、そばにいるだけで、見詰め合うだけで楽しい最高の恋愛を目指してみてはいかがでしょうか。 今ある愛が本物なのか、真実の愛を追及してみましょう。

次の

彼女に振られた後でも元気を出す方法!【8つの行動が大事デス♪】

プラトニック 恋愛

Contents• 既婚者同士がプラトニック・ラヴするきっかけ 結婚生活も長くなると、男女ではなく家族になってきますよね。 子供ができ、大きくなってもなお恋愛関係でいるのは、なかなか難しいことです。 既婚者がプラトニック・ラヴをするきっかけは、 未婚者が恋愛するのとほとんど同じ。 昔の不倫パターンは、「身体だけの関係のつもりが、いつの間にか本気になっていた」というのが主流でしたが、現在はその逆のパターンが多くなっているようです。 では、どんなきっかけで既婚者同士がプラトニック・ラヴに陥るのかを見ていきましょう。 職場での進展 結婚をしても仕事をする女性が増えたことから、 職場で恋愛関係に発展する既婚者同士が増えています。 特に女性は、家に帰れば妻であり母。 自分の事はさておいて、夫や子供のために休む暇もなく動いているのが一般的ですよね。 しかし、会社へ行けば夫や子供からいい意味で解放されるため、心に少しだけ隙が出来る事もあります。 上司や同僚と仕事の話をしながらの雑談や、仕事終わりの飲み会なども結婚前には普通に過ごしていた時間なのに、とても貴重に思えてくるものです。 ふとした瞬間に感じた異性からの優しさや思いやりが、前とは比べものにならないほど新鮮に感じるのです。 そのため、ちょっとしたきっかけで「 あの人いいな」という気持ちが湧きやすいといえます。 特に 同僚は、夫以外で1番顔を合わせる機会の多い異性という事になりますので、知らないうちに特別視しやすいのです。 そして、男性はそんな活き活きと生活する同僚女性を、 自分の妻と比べてしまいます。 自分の妻に対する不満を解消してくれる、自分の妻とは真逆の同僚女性に惹かれていくのです。 毎日顔を合わせる相手だからこそ、気持ちはそっと仕舞ったままと言う人も多くプラトニック・ラヴになりやすいパターンです。 家庭の相談をしてから 相談相手というのは、とかく恋愛対象になりやすい関係性です。 特に家庭内の相談を出来る異性というのは、とても頼りになる存在です。 例えば、夫の愚痴をこぼした時「俺はそんなことしないよ」と言われれば、「そういう人がいいな」と思うのは必然ですよね。 プライベートな悩みを話し合える間柄になることで、本当の自分をさらけ出せる相手が日々のストレス発散の場ともなり得ます。 メールなどで頻繁に連絡し合う内に、恋愛関係に発展するのはおかしくはありません。 メールの返信や電話など、 ドキドキしながら返信を待つ懐かしい気持ちを味わえることで、毎日にトキメキが生まれプラトニック・ラヴへと発展していきます。 同窓会で友達同士の再開 年に1,2度開かれる 同窓会にあなたは行っていますか? 同窓会で合う面々は、見た目は変わっても話してみるとあの頃のままという人も多いですよね。 若い頃を一緒に過ごした仲間とは、語るに足らないほどの思い出があるため、疎遠であっても直ぐ以前のような関係性を築きやすいものです。 初恋の人、片思いの人、昔の恋人など、「 この人とずっと付き合っていたらどうなっていたか」という妄想も抱きやすいイベント。 同窓会で発生した恋愛は遠距離という場合が多く、頻繁に会うことは難しいケースが多くなりプラトニック・ラヴに行き着く場合もあります。 40代から恋愛は変わる? 「 40代で恋愛をする」、そんなこと若い頃には想像も出来ませんでしたよね。 40代と言えば、男性は働き盛り、今の女性は働き盛りでありながら子育てにも奮闘している日々だと思います。 こんな忙しい世代に恋愛なんて可能なんだろうかと思いますが、忙しい時だからこそ心の休息となる恋愛が必要なのでしょう。 40代になるとそれなりに金銭的余裕も少しずつ出来、周りを見る目も養われます。 若かりし頃に好みだったタイプには魅力を感じず、全く違う異性に心惹かれる場合もあります。 視野が広くなることで、恋愛の許容範囲が広くなるパターンも、もちろんあるでしょう。 結婚をし、子供が産まれ、少しの間恋愛から遠く離れていた人でも、ふと趣味の時間に出会う異性や行きつけのお店のスタッフなど、気になる相手を見つけるのは心のバランスを保つのにも効果的です。 家庭も仕事も全部フルパワーでは疲れてパートナーや子供に対しても、優しく接することが難しい時があります。 そんな時、「 癒やしになるような相手がいれば最高…しかし、家族には迷惑をかけたくない」という思いも芽生えてくることでしょう。 少し疲れた40代の2つの希望が同時に叶うのが、プラトニック・ラヴなのです。 プラトニック・ラヴに通じる瞬間 そもそもW不倫というと、大げさに感じますが誰かに好意を抱く瞬間は誰しもあると思います。 プラトニック・ラヴに通じる瞬間を見てみましょう。 メールが届いて嬉しいと感じた時 夫や妻とのメールのやりとりは、いつも用件だけ。 LINEでもスタンプなんて使用しない…という人も多いのではないでしょうか? でも 友人や少し気になる人からのメールの返信やスタンプって、嬉しいものですよね。 特に「頑張って!」とか「応援してる!」なんて内容は特に励まされます。 この 嬉しい気持ちが積み重なった発展系が、プラトニック・ラヴの始まりです。 きっかけは大した事ではない場合が多いのです。 家庭で辛い思いをした時 夫や妻とケンカした時、姑と折り合いが悪かった時、それをはき出す場所はありますか? 会社の同僚やSNSで友達になっている人など、 思いの丈をはき出せる人の存在は大きいですよね。 また、家族間のトラブルなど友人には話せなくても、会った事のないSNSでの友人には話せたりするものです。 辛い気持ちや悲しい気持ちは、話せる人が居るだけでもありがたいこと。 異性に励まされることで、同性に励まされているのとは違う心の安らぎも感じるでしょう。 「 あの人に聞いて欲しい」そんな気持ちが生まれたら、その人は自分にとってかなり大きな存在になっているといえます。 今よりも楽しい生活を想像する時 誰しもが今よりも楽しく、幸せな毎日を過ごしたいと願うものですよね。 男女間に於いてもそれは同じで、もし今のパートナーと離婚して新しい毎日を過ごしたら? 気になる異性と、バカンスに出掛けたら? と、妄想は膨らみますよね。 妄想のいいところは、 考えるだけなら罪にはならないところ。 想像の世界ではいくらでも幸せな自分を作り上げることが出来ますし、幾多の試練を乗り越える不倫の方が燃えると言う人もいます。 しかし、 現実と妄想のギャップをよく知っているのも40代の特徴です。 実際に行動に移した場合のリスクを考えると、プラトニック・ラヴの方がいいと考える人も多いのかもしれません。 既婚者同士がプラトニック・ラヴをする理由 既婚者同士がプラトニック・ラヴをするのには、それなりの メリットがあります。 肉体関係を持つ不倫とプラトニック・ラヴの不倫、どちらも浮気に変わりはありませんが 家族に迷惑をかけずに、ときめきを得るためにはプラトニックがベストです。 お互いの家庭に迷惑を掛けない 一般的に浮気や不貞というのは、 肉体関係を伴う間柄のことを指します。 肉体関係があることによって、相手への独占欲は強くなり結果的にお互いの家庭に迷惑をかける可能性が高くなってしまうのです。 誰もはじめから家族に迷惑をかけようと思って人を好きになるわけではありませんが、 ブレーキをきかせられるような相手との距離感が重要になります。 お互い既婚者であれば、家族に迷惑をかけ事を荒立てないのは大前提! いい距離感を保つためにも、プラトニック・ラヴである事がいい意味でブレーキになってくれるはずです。 ときめきが欲しい 結婚生活も長くなり、家族になってしまうと 家の中でときめくことは難しいと感じますよね。 ときめきは幾つになっても持ち続けたいと思う人も多く、若返りの要素としても挙げられるものです。 ときめきを求める多くの人は、その対象を芸能人や韓流スターなどに向けていますが、中には 職場や近所でもときめきを得ている人もいます。 恋愛とまでは行かなくても、その人を見るだけで目がハートになるような気持ちはプラトニック・ラヴの序章とも言えます。 いずれ別れが来る前提だから 互いに既婚者同士の恋愛は、遅かれ早かれ別れが来るのが前提の行為。 未婚の時のような、結婚というゴールを作るのが困難なため致し方ない結末でしょう。 恋愛は、相手との距離が近ければ近いほど別れる時の悲しさは大きいものです。 プラトニック・ラヴに留めておくことで、いい思い出として残りやすくなります。 浮気になる?プラトニック・ラヴを楽しむ行動 心は彼・彼女に傾いている…そんな浮気と浮気じゃない瀬戸際の恋「プラトニック・ラヴ」。 あくまで体の関係は求めないプラトニック・ラヴですが、メールやLINE以外には、何をしているのでしょうか? プラトニック・ラヴの愛を確かめる行動を解説します。 デートでは手を繋ぐ 既婚者同士のプラトニック・ラヴは、人目をはばからず愛を確かめ合うことは困難です。 しかし、こっそり手を繋ぐといった行為は、学生時代のような ピュアな恋にも通ずるところがありますよね。 そんな懐かしいトキメキを求め合っているのですから、いつでもどこでもという訳にはいきませんがデート中、手を繋ぐこともあります。 別れ際にはハグ いくらプラトニック・ラヴとはいえ、愛し合う二人の 別れ際は切なく恋しいもの。 ときには熱いハグをして別れを惜しむことがあります。 もしバレてしまったら…と怖じけずいてしまいそうですが、今やハグは挨拶の一つとして誰でも行う行為です。 「 成功したからハグで喜びを共有しただけよ 」と言い訳もできることでしょう。 たまにはキスすることも… これはNGでは…とも思いますが、たまには キスして愛を確かめ合うこともあるのです。 愛し合う二人が一緒にいるのですから体の関係はなくともキスしたくなるのが人間の本能ですよね。 法律上、手を繋ぐ・ハグ・キスを不貞行為として認めるにはかなりハードルの高いことです。 よって、既婚者のプラトニック・ラヴであっても手を繋ぐ・ハグ・キスといった 愛情を確かめ合う行為を行うのでしょう。 離婚案件になり兼ねない!既婚者同士のプラトニック・ラヴの注意点 プラトニック・ラヴであっても不倫は不倫。 既婚者同士だからこそ、気をつけておきたいポイントもあります。 最低限以下の2つは守って、プラトニックな関係を築いて下さいね。 すべてを知ろうとしてはダメ 若い頃の恋愛って、 なんでもかんでも知りたがりではありませんでしたか? 知らなくていいことを知ったが故に、傷ついたこともあったと思います。 既婚者となった今、若い時のような恋愛をしていてはお互いにいいことはありません。 家族構成や住所など、知らなければ気にならないこともありますのでわざわざ聞くのは止めましょう。 プラトニック・ラヴのいいところは、相手のことをもっと知りたいと思う気持ちです。 恋愛の始まった頃のような気持ちを長く続けるためには、 相手のことはよく知らない方がいいのです。 できるだけ証拠を残さない 今は相手との連絡手段がLINEやメールという人も多いでしょう。 LINEの内容流出事件も記憶に新しいですが、出来れば 履歴は残さないほうがいいです。 嬉しい内容のメールや、記念になるLINEや写真を残したい気持ちはよくわかります。 しかし、それがきっかけで不倫がバレ、2度と会えなくなってしまっては悲しいですよね。 メールやLINEは読んだら消す、 写真は撮らない、 秘密のフォルダは作らないなど、 念には念を入れて痕跡を隠すことは大事です。 既婚者じゃないけどプラトニック・ラブがしたい!という純情なあなたへ 「結婚してないけどプラトニック・ラブに憧れる!」 「一度でいいから純愛してみたい!」 そんなピュアな方は、マッチングアプリに登録してみてはいかがでしょうか。 累計会員数2000万を超える 「 ハッピーメール 」だからこそ、同じ気持ちの異性と出会えるでしょう。 運命の人との恋の訪れは、すぐそこまできているかもしれません。 ピンときたときこそ出会いのタイミングです。 さっそくあなただけの理想の恋人を探してみませんか? ハッピーメールに登録する.

次の