楽天 ポイント 寄付。 クレジットカード払いで募金する方法まとめ(寄付金控除の対象も)。銀行振込などによる寄付は、手続きが面倒だな…と思っている方に。

期間限定楽天スーパーポイントが余ったら使い道は募金しか方法はない?

楽天 ポイント 寄付

・ 楽天ポイントギフトカードにより獲得される楽天ポイントの有効期間は、このカードが店頭で購入された日から6ヶ月間です。 ポイントを獲得した日から6ヶ月ではありませんのでご注意ください(コンビニのレジを通るとカードは有効化されます。 ・有効期間を経過した時点で未使用の楽天ポイントは無効となり、払い戻し、再発行等はされませんのでご注意ください。 ・1ヶ月でご利用いただけるポイントはダイヤモンドランクの会員様は50万ポイント、それ以外のランクの会員様は10万ポイントが上限となっています。 それを超えるポイントを獲得された場合、ポイントがご利用いただけないまま失効する事がございますので、あらかじめご了承ください。 また、1回の決済で利用いただけるポイント数は、最大3万ポイント ダイヤモンドランクの会員様は50万ポイント までです。 ・楽天ポイントをご利用いただくには、楽天会員登録(無料)が必要です。 登録がお済みでない方は、インターネットを通じて楽天会員登録を行なってください。 ・楽天ポイントギフトカードまたは楽天ポイントの再発行、返金、返品、換金等をすることはできません。 なお、獲得後に楽天ポイントを第三者に譲渡することはできません。 ・楽天ポイントギフトカードの紛失、盗難、破損等について、当社は一切責任を負いません。 カードの取り扱いには十分ご注意ください。 ・楽天会員登録は無料ですが、サイトの参照にかかる通信費はお客様のご負担となります。 ・このカードにはクレジット機能または電子マネー機能はついておりません。 また、電子マネーへのポイントチャージにはご利用いただけません。 ・お客様の個人情報については当社の個人情報保護方針に基づき取り扱います。 ・楽天ポイントの詳細及びその他の情報については、をご覧ください。 購入した楽天ポイントギフトカードのPIN番号は、第三者には伝えず、厳重に管理をお願い致します。 また、詐欺等不正な手段により取得された楽天ポイントギフトカード又はそのPIN番号がインターネット上で販売されているケースが確認されております。 店頭販売している取扱店以外で楽天ポイントギフトカード・PIN番号を購入することは控えていただきますよう、お願い致します。 お客様が獲得したポイントが不正な手段により市場に流通したものである場合、楽天ポイント規約第5条第2項に基づき、当社は当該ポイントを取消すことがございます。 なお、楽天ポイントギフトカード及びPIN番号の換金・転売行為は禁止されております。

次の

ポイントで社会貢献をしよう!ポイント寄付・募金サービス30選

楽天 ポイント 寄付

九州地方のほぼ全域で発生している大雨災害。 この災害への支援活動がYahooネット募金で始まっているので、すこしでも多くの支援があつまるように、今回はその点について記事にしておこうと思います()。 令和2年7月大雨災害への緊急災害支援募金 7月3日に発生した大雨災害により、熊本県を中心とした九州南部では、球磨川が氾濫し、土砂崩れなど多くの被害がでています。 熊本県及び鹿児島県の8市7町5村では、すでに災害救助法の適用が決定されました(7月4日時点)。 九州で発生した大雨災害への寄付について: 余ったTポイントで支援可能: まず、Yahooネット募金を利用する最大のメリットとしては、Tポイントによる寄付が可能な点。 Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。 しかも1ポイント単位での寄付ができるので、1円や2円分のポイントだけでも構いません。 あなたの支援したいという気持ちを是非、被災地に届けてもらえればと思います(寄付は下記より可能)。 きっとそれが大きな支援の輪につながります。 1ポイント寄付してみた例: 試しに1ポイント寄付をしてみた証拠画像は下記の通り。 Tポイントを1ポイントだけ寄付してみた画像 このようにたとえ1円分のポイントであってもまったく問題なく寄付することが出来るので、被災地へ支援できるほど余裕がない…という方も検討いただけると嬉しいです。 余裕がある人はクレカ払いで: 他にもYahooネット募金では、クレジットカード払いによる被災地支援が可能。 しかもVisaカードやMastercardなどの主要な国際ブランドに対応しているため、日本国内で発行されているほとんどのクレジットカードが使えると思って間違いないでしょう(残念ながらアメリカン・エキスプレス・カードは使えない)。 Visaカード• Mastercard• JCBカード• ダイナースクラブカード 当然、イオンカード、楽天カード、JALカード、ビューカード、エポスカードといったクレジットカードでも寄付可能となります(自分の保有カードが使えるかわからない方は下記記事参照)。 寄付金控除を受けたいなら赤十字などへ: Yahooネット募金のデメリットは、寄付したことを証明する領収書の発行が出来ないこと。 それゆえ、いくら寄付をしても確定申告や年末調整で控除を受けることはできないので、1万円以上のまとまった金額を金額を寄付したい方は日本赤十字社など、寄付金控除が受けられる団体への寄付が良いかもしれません。 小口で寄付:Yahooネット募金でOK• 大口で寄付:日本赤十字社など別団体へ 念のため、ご注意ください。 楽天ポイントでの寄付も可能: Tポイントでの寄付が存在するなら、楽天ポイントによる寄付も存在します。 こちらの楽天クラッチ募金では楽天ポイントによる寄付を受付中。 そのため、自分はTポイントよりも楽天ポイント派だ…というはこちら経由での寄付をご検討ください。 楽天ポイントで募金 1ポイント=1円として、1ポイントからご利用いただけます。 期間限定ポイントもご利用いただけます。 ついつい失効させてしまいがちな、期間限定の楽天ポイントの利用も可能ですよ(期間限定ポイント分だけ寄付をすることも可能)。 以上、九州地方で発生した大雨災害への支援は、Tポイントや楽天ポイントでも寄付可能!あまったポイントがあるなら被災地を支援しよう…という話題でした。 こういった記事を通して1円でも多くの支援が集まりますように! 参考リンク: 『こんなことならポイントをもっと貯めておけばよかった…』と思った方は、ポイントが溜まりやすいクレジットカードの情報をまとめた下記記事も参考に。 なぜカードを使うとポイントが貯まるのか…といった仕組みもわかりやすく解説中です。 cardmics.

次の

【裏ワザ】台風19号募金で楽天ポイントを寄付して節税する方法を解説!

楽天 ポイント 寄付

貯まったポイントの使い方は人それぞれ。 還元率は決して高くはありませんが、地道にコツコツ貯めた分、「じっくり考えて使いたい」「買い物のたびにワクワクしながら貯めたので、いいことに使いたい」と考える人も多いようです。 寄付や募金をするなら現金でもいいと思う人もいるかもしれませんが、クレジットカードや銀行口座を介して行う場合、1,000円、3,000円、5,000円・・・・・・と、一口の金額が決まっているケースが多いのが実情。 まとまったお金を寄付するならプロジェクトを厳選しようと考えているうちに、機会を逸してしまう人もいるようです。 共通ポイントカードを使えば、1ポイントから募金が可能。 寄附金控除の対象にはなりませんが、簡単な手続きで複数のプロジェクトに参加できます。 その一部を紹介します。 ・京都大学iPS細胞研究所 iPS細胞研究基金(Yahoo! JAPAN/Tポイント) iPS細胞技術を患者さんにお届けすることを目指す研究所の研究基金として、1ポイントから寄付できます。 ・「捨てられた犬や猫たちを救おう」(Yahoo! JAPAN/Tポイント) プロジェクトを手がけるのは、殺処分されるはずだった犬と猫を保護し、里親を探す活動を行う「犬と猫のためのライフボート」。 多くの人の支援を受けて、これまでに17,000頭以上を救ったといいます。 ・「くまモン ノートルダム大聖堂復興応援基金」(Yahoo! JAPAN/Tポイント) 熊本県国際協会がノートルダム大聖堂復興応援・支援を目的に行うプロジェクト。 フランス観光親善大使のくまモンと一緒に、支援の輪に参加しませんか? ・「親を亡くした子どもたちに進学の夢と心のケアを」(Tポイント) 保護者がなくなったり、重度の後遺障害のために働けなくなったりした家庭の子どもたちを支援する「あしなが育英会」のプロジェクトです。 ・「東日本大震災 復興支援」(Pontaポイント) 一口50ポイントから寄付可能。 日本赤十字を通じて、高齢者・社会福祉施設や病院の復旧・再建、子どもたちへの教育などの支援活動に当てられます。 ・「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 5歳の誕生日を、子どもたちに。 」(Tポイント) 予防可能な病気で命を落とす子どもたちを救うために活動を行うセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン。 ポイントによる寄付金は、産前産後ケアや衛生教育、ワクチン接種など、さまざまなケアに役立てられます。 ・「国境なき医師団」(Tポイント) 自然災害の被災地や紛争地域、難民キャンプ、感染症の流行地などの土地で人道援助活動を行う国際NGO「国境なき医師団」の活動費に。 ・「楽天の森」(楽天スーパーポイント) 楽天イーグルスのマスコットのモデル・イヌワシをはじめとした生き物の生息環境を整備する活動が「楽天の森」。 1ポイント=1円で1ポイントから募金可能。 ほかにも、国内・海外の被災地支援や開発途上国の子どもを支援する活動など、たくさんのプロジェクトがあります。 詳しくは、各ポイントカードのサイトでチェックしてみてください。 ・「」 ・「」 ・「」 ・「」 ・「」 ・「」 毎日コツコツ貯めたポイントを有効活用したいと思ったら、参加できるプロジェクトをチェックしてみてください。 ポイントによる寄付/募金で救える命があるかもしれません。

次の