エクストリームバーサス2 wiki。 機動戦士ガンダム エクストリーム バーサス(EXTREME VS.) 攻略

機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2

エクストリームバーサス2 wiki

FORCE ゲーム ゲームジャンル 対応機種 対応 開発元 バンダイナムコスタジオ VSTG PROJECT 発売元 メディア PS Vitaカード ダウンロード プレイ人数 1人(アドホック通信時2人) 発売日 売上本数 13万6,551本(2016年2月) レイティング : A(全年齢対象) 通信機能 アドホック通信対応 その他 対応 関連作品• 前作:• 次作: テンプレート - ノート 『 機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フォース』(きどうせんしガンダム エクストリームバーサス フォース、 MOBILE SUIT GUNDAM EXTREME VS. FORCE)は、よりに発売された用ソフト。 を題材にしたチーム対戦型アクションゲーム『』の第12弾。 『エクストリームバーサス』シリーズとしては第4弾となるゲーム作品。 概要 [編集 ] 従来のエクストリームバーサスシリーズはアーケードゲームとして発売され、家庭用に移植されるパターンが多かったが、本作は家庭用オリジナルの作品となる。 基本は従来のガンダムVS. シリーズと同様の2on2のバトルだが、新搭載の「EXTREME FORCEモード」では最大6機+戦艦1隻の部隊を率いて戦うことができる。 従来のEXVSシリーズではやなどの巨大MS、MAは敵(CPU)専用の機体だったが、本作では戦艦枠の味方機として使用可能。 1月28日のアップデートにより、フリーバトルが追加。 シリアルコード開放以外の機体が自由に選択可能。 CPU相手に自由にバトルが可能になった。 さらに6月1日のアップデートによりCPU専用機体やボス機体が僚機専用として選択可能となった。 登場する機動兵器 [編集 ] 通常のプレイアブル機のほかに僚機専用機体が存在する。 新たに『』からガンダム・バルバトスや、『』からG-セルフが登場する。 他の作品の人物に直接ダイブする機能を持つ。 本ゲームシリーズや連動漫画『』に登場する「ex-(イクス)」との関連性は不明。 アイレ、テレノ 声:(アイレ)、(テレノ) 「FA計画(プロジェクト・フォース)」を実行する主人公をサポートするホロアクター。 音楽 [編集 ] テーマ曲 [編集 ] Inherit the Force -インヘリット・ザ・フォース- 作詞:、作曲・編曲:、歌: 出典 [編集 ] [].

次の

エクストリームガンダム

エクストリームバーサス2 wiki

本作は、2on2チーム対戦アクションゲーム『機動戦士ガンダムVS. 』シリーズの最新アーケードタイトルです。 従来の基本的な遊び方や楽しさを踏襲しつつ、新基板・新筐体の採用により、グラフィック表現やバトルシステムが進化。 参戦作品は総勢41作品となり、新規参戦機体を含め、180機以上のMSが登場します。 記事の後半では対策についても紹介しています。 なお、記事中にはプレイヤー間で使われる単語を用いています。 以前に掲載したもあわせてご覧ください。 ブーストダッシュは、武装自体に設定されている硬直モーションをなくして動けるため、攻撃を回避したり、スキを消したりする時に重宝します。 武装を続けて繰り出すキャンセルルートやチャージ射撃を駆使して、攻撃を繰り出したり、移動を行ったりします。 ブーストゲージがないため、その後の行動は制限されますが、大きな利点もあるのです。 重要なのは、行動を行える武装へのキャンセルルート。 オバヒ状態でも使える移動系の武装はあがく時に有効です。 他に重要なのは、行動中にできるアクションやガードのタイミング。 硬直が少ない武装であれば攻撃後にガードをすぐに入力することで被弾を防げます。 また、3000コスト&2000コストなどで組んでいた場合。 本来前線で活動したい3000コスト側があがき続けると、2000コスト側が狙われてしまい、体力調整が崩されてしまう場合も。 自機は被弾したくないが、距離を詰められてどうしようもない時や、敵機の高コストと向きあってタイマンになってしまった状況で、僚機の高コストが助けに来られない時など、最初のうちはあがくタイミングを事前に考えておくのがいいと思います。 オバヒになってしまった着地際にアシストを出しておき、その後即座にガードを入力すると、着地を狙った照射ビームなどの射撃をガードできるのです。 上空であがきたい場合にもアシストからのガードは有効。 アシストを呼び出している時に敵機の行動を確認し、射撃武装を撃ってきている場合にはガードを、狙われていない場合にはそのまま着地をと、チェックする際にも便利です。 見られていない時にあがいても、意味がありませんからね。 こちらはブレイヴ指揮官用試験機やガンダムヴァサーゴ・チェストブレイクをはじめとした機体で行えます。 あがきの中でも強力なムーブで、誘導が強い武装を撒かれてもそれにあわせて誘導切りを行うことで、敵機の攻撃を避けることができます。 自由落下する武装は、直前の行動の動きを引き継ぐものが多く、慣性を乗せながら武装を使うことがあります。 ガンダム・バルバトスルプスレクスのチャージ射撃を使用する場合は、直前に特殊格闘を使用しておくと、慣性を乗せて大幅に移動しつつ、落下できます。 敵機の動きも確認しながら動かなければ、自分から攻撃に当たってしまったり、大きく隙を見せて着地してしまったりするため、被弾する原因となりかねません。 他のあがきより難易度が高いので注意が必要です。 そのため、初心者がつまづきやすいポイントの1つであるのかもしれません。 ここからは「あがきに対して何をすればいいかわからない!」というプレイヤーの手助けになれるような、基本的な対策を紹介します。 なお、すべてのあがきに対応できるわけではないのでご了承ください。 ただし、様子見をしてもあがきが終わらない機体も存在します。 オバヒまで追い詰めても、着地するまでに時間がかかりそうな場合は、追うのをいったん止めて、もう一方の敵機を攻めることも対策の1つとして成り立ちます。 ロックが向いている場合はアラームが表示されるため、慎重なプレイヤーには機能しにくいですが、それでも状況はよくなることがあるのです。

次の

機体

エクストリームバーサス2 wiki

本作は、2on2チーム対戦アクションゲーム『機動戦士ガンダムVS. 』シリーズの最新アーケードタイトルです。 従来の基本的な遊び方や楽しさを踏襲しつつ、新基板・新筐体の採用により、グラフィック表現やバトルシステムが進化。 参戦作品は総勢41作品となり、新規参戦機体を含め、180機以上のMSが登場します。 記事の後半では対策についても紹介しています。 なお、記事中にはプレイヤー間で使われる単語を用いています。 以前に掲載したもあわせてご覧ください。 ブーストダッシュは、武装自体に設定されている硬直モーションをなくして動けるため、攻撃を回避したり、スキを消したりする時に重宝します。 武装を続けて繰り出すキャンセルルートやチャージ射撃を駆使して、攻撃を繰り出したり、移動を行ったりします。 ブーストゲージがないため、その後の行動は制限されますが、大きな利点もあるのです。 重要なのは、行動を行える武装へのキャンセルルート。 オバヒ状態でも使える移動系の武装はあがく時に有効です。 他に重要なのは、行動中にできるアクションやガードのタイミング。 硬直が少ない武装であれば攻撃後にガードをすぐに入力することで被弾を防げます。 また、3000コスト&2000コストなどで組んでいた場合。 本来前線で活動したい3000コスト側があがき続けると、2000コスト側が狙われてしまい、体力調整が崩されてしまう場合も。 自機は被弾したくないが、距離を詰められてどうしようもない時や、敵機の高コストと向きあってタイマンになってしまった状況で、僚機の高コストが助けに来られない時など、最初のうちはあがくタイミングを事前に考えておくのがいいと思います。 オバヒになってしまった着地際にアシストを出しておき、その後即座にガードを入力すると、着地を狙った照射ビームなどの射撃をガードできるのです。 上空であがきたい場合にもアシストからのガードは有効。 アシストを呼び出している時に敵機の行動を確認し、射撃武装を撃ってきている場合にはガードを、狙われていない場合にはそのまま着地をと、チェックする際にも便利です。 見られていない時にあがいても、意味がありませんからね。 こちらはブレイヴ指揮官用試験機やガンダムヴァサーゴ・チェストブレイクをはじめとした機体で行えます。 あがきの中でも強力なムーブで、誘導が強い武装を撒かれてもそれにあわせて誘導切りを行うことで、敵機の攻撃を避けることができます。 自由落下する武装は、直前の行動の動きを引き継ぐものが多く、慣性を乗せながら武装を使うことがあります。 ガンダム・バルバトスルプスレクスのチャージ射撃を使用する場合は、直前に特殊格闘を使用しておくと、慣性を乗せて大幅に移動しつつ、落下できます。 敵機の動きも確認しながら動かなければ、自分から攻撃に当たってしまったり、大きく隙を見せて着地してしまったりするため、被弾する原因となりかねません。 他のあがきより難易度が高いので注意が必要です。 そのため、初心者がつまづきやすいポイントの1つであるのかもしれません。 ここからは「あがきに対して何をすればいいかわからない!」というプレイヤーの手助けになれるような、基本的な対策を紹介します。 なお、すべてのあがきに対応できるわけではないのでご了承ください。 ただし、様子見をしてもあがきが終わらない機体も存在します。 オバヒまで追い詰めても、着地するまでに時間がかかりそうな場合は、追うのをいったん止めて、もう一方の敵機を攻めることも対策の1つとして成り立ちます。 ロックが向いている場合はアラームが表示されるため、慎重なプレイヤーには機能しにくいですが、それでも状況はよくなることがあるのです。

次の