皇室是々非々 - 「皇室報道局」の正体と皇室フェイクニュースビジネスの闇

皇室是々非々 真実はいかに? 美智子さまの貞操問題

皇室是々非々 秋篠宮家、上皇后批判ブログが増えました。去年の9月ブログには書かなかったこと

皇室是々非々 皇室是々非々自録

皇室是々非々 皇室 ブログ

皇室是々非々 「皇室報道局」の正体と皇室フェイクニュースビジネスの闇

皇室是々非々 真実はいかに? 美智子さまの貞操問題

皇室是々非々 真実はいかに? 美智子さまの貞操問題

「皇室報道局」の正体と皇室フェイクニュースビジネスの闇

皇室是々非々 [B!] 秋篠宮殿下の「心」は壊れた

皇室是々非々 美智子前皇后による「言論弾圧」は憲法違反ですよね、宮内庁さん!

皇室是々非々 真実はいかに? 美智子さまの貞操問題

皇室是々非々自録

「風流夢譚」の謎が解けた?三島由紀夫氏と(前皇后)正田美智子嬢の「お見合い」顛末

長男の若すぎる死を嘆き悲しんだ敏勝さんの父親は、その1週間後に自死した。

  • つまり、2017年8月前に留学はすでに決まっていたはずで、その頃は小室家の醜聞はまだ発覚しておらず、秋篠宮家と小室さんは蜜月状態にあった。

  • そうするためにはWeb技術に何ができるだろう、とエンジニアの端くれとしては思う。

  • もし事実でないとすれば、宮内庁はその責任において、このような記事を看過することはできないはずだ。

秋篠宮家、上皇后批判ブログが増えました。去年の9月ブログには書かなかったこと

皇室特権が働いたとしか考えようがない。

  • 約660万円の学費は、フォーダム大学の奨学金 Martin Scholarship で、全額免除されている。

  • この分だとやはり眞子の皇族としての結婚はあり? どっちみち臣籍降嫁するという人ものいますが,絢子様のお相手守屋さんのように皇室に出入りする,眞子は総裁職はそのままの可能性大なんですよ? これは日本の皇室と国民に対する大罪です。

  • (注4) [国民の不安その5] 小室佳代さんと 「元暴力団関係者」との繋がり 小室圭さんの実家の話は週刊誌で詳しく報道され、国民を不安に陥れた。

1皇室是々非々が「皇室掲示板」に改名

この話が事実であるとすれば、眞子さまと小室圭さんの結婚を認めるということは、このような黒い背景をもつ家と、秋篠宮家が姻戚関係になるということだ。

  • そのあと調べて、その経緯を当ブログのいくつかの記事にしている。

  • 在特会の桜井誠(本名 高田誠)とかね。

  • しましまさん、はじめまして。

皇室是々非々自録

元稲川会系二次団体の構成員。

  • 実際、MI社グループと小内グループのサイトは全てを利用して構築されている。

  • 《創価系、統一教会系、左翼テロリストの残党》 創価学会 井沢満、ふぶき、ジュゴン、KUON, 統一教会系 アンチ羽生、アネザイチカ(手相見姉さん)、 勝共連合の残党 真島久美子、 左翼テロリストの残党 ルーンタロット予報のみもり「腹腹時計」、 と疑われても、反論はできないでしょう。

  • 小内誠一氏の当該記事は今後破棄される可能性があるようなので、記事のスクショを撮っておいた。

[B!] 秋篠宮殿下の「心」は壊れた 記者との会話成立せず「誕生日会見」が放送禁止レベルの酷さ

報道で最初に浮上したのは、母親の小室佳代さんの金銭トラブルだったが、次いで小室さんの父親と祖父母の死因に及んだ。

  • ぺんぺん草さんのところから来ました。

  • 美智子さん本人が三島を誘ったということ?二人の見合いが銀座の小料理屋「井上」で行われたのはWikiにも載っているが、そこを指定したのも正田家らしい。

  • それが当時の皇太子妃雅子さまイジメの基というか元凶になっていることがわかり、怒りが爆発した。

【是々非々】天皇陛下のお気持ち表明:日刊「是々非々」

当該記事が以下である。

  • 女性の継承を認めないと皇室が無くなるのです。

  • それどころか、そういう記事を書かせ、また煽ってきた実態が明らかになってきている。

  • CLOSE 無限拡散2 皇室是々非々が「皇室掲示板」に改名 「統一教会系工作員」であることを隠さなくなった管理人は、真島久美子(細野久美子)ではないのか(怒) コメント欄に、やけに「カルト臭い」固定ハンドルネームが、散見されます。

1皇室是々非々が「皇室掲示板」に改名

美智子さんは恥をかかせて悦に入ってたかもしれないけれど、世界中が注目したクラウンプリンセスが、久しぶりの晴れの場に着古しのドレスなんて、黒幕が世界中にバレちゃった。

  • 元宮内庁と言っても、管理人ご本人のことなのか、そのような方が知り合いにいるだけなのか、その辺もわからないとは思います。

  • 元宮内庁職員を名乗る小内氏(仮名、前出)がブログ「皇室是々非々」に綴った次の記事である。

  • 幸いにもこのお茶会は平成の後半に、より具体的には清子さんが結婚され参加頻度が落ちたこと、小室圭さん問題などが表出し紀子さまとの嫁姑関係に変化が起きたことなどから次第に開かれなくなった。

真実はいかに? 美智子さまの貞操問題

佳代さんとは20年来の「戦友」であり、たとえば小室本家で圭さんの祖父母が亡くなるや、佳代さんの代理人として本家に乗り込み、大声をあげたり睨みをきかせた。

  • 三島は終始深沢に同情的で、確か裁判でも証言している。

  • さらに今年1月、ダメ押しともいえる衝撃的内容が公開された。

  • 「眞子さまは、小室圭さんを国際弁護士に箔付けしてから結婚発表しようとしていた。




2021 cdn.snowboardermag.com