パセラ。 パセラ

『パセラこども食堂』 6店舗を緊急オープン! 1食100円で子どもたちの健康を支援!

パセラ

【カラオケ】 カラオケパセラAKIBAマルチエンターテインメント• 【コラボレーションレストラン】 仮面ライダー ザ ダイナー• 【レストラン・ダイニング】 ザ・レギャン・トーキョー• 【ダーツ・スポーツバー】 ロスカボス池袋西口• 【スイーツ・カフェ】 プルメリアカフェ• 【貸切パーティー会場】 グレースバリ新宿店• 【ウェディング会場】 バトゥール東京• 【フォトスタジオ】 スタジオパセラ横浜店• 【コワーキングスペース】 パセラのコワーク 東新宿• 【貸し会議室】 快・決いい会議室• 【ホテル】 アンダリゾート伊豆高原• 【スパ】 スパチャンティック新宿店• 【愛犬施設】 愛犬お宿.

次の

パセラ 横浜ハマボールイアス店【公式】

パセラ

11月27日 23:25 ふぅ〜!ようやく大好きな歌「パセラ」の訳詩を仕上げました。 洋楽歌詞サイトで歌詞は見つけたものの、日本語が見つからなくて、・・・ イタリア語の知識がないのに、辞書を片手に悪戦苦闘 何とかたどり着いたのは、だいたい(!)こんな感じ イルディーヴォがyou tubeで歌っているのを見ながら歌い方まで大いに参考に・・・・ で、たぶんこんなことを歌っているかな? わかりにくい語尾変化や前置詞は詩でごまかして 笑 語尾に-eraで未来PASSERAができているらしい。 語尾変化、が多くて、語幹を探すのも一苦労で 汗 短縮形、冠詞、人称対応…細かいところはもうパス でもまずまずこんなところかな? 書いているうちに自分も感動してきましたから、 イルディーヴォ DIVOのメンバーも微笑んでいたようだし、 これで良しとしましょうか。 ファンタジアの2曲追加 はるうらら 11月29日 19:54 黄色のトマトさん、こんばんは。 まあ、素敵じゃありませんか、ねぇ! 遠いイタリアの風景が浮かんで来ましたよ。 人々が暮らす下町の路地や街角での日常の風景が。 忙しそうに働き、走り去るおじさん。 子供たちは騒いではしゃぎ回り、それを叱るおばさん。 そして猫はのんびりと寝そべって・・。 椅子に座ったは過ぎ去った日々を回想して一日を過ごす、 「みんな過ぎ去ってしまったなぁ・・」と感慨に耽りながら。 とうとうになってしまて、それでも会いに来てくれたあなた。 あなたは誰だったかしら・・ね。 まあいいわ、せっかくのお客さんだものね、歌でも歌いましょうね。 もう、歌い方さえ忘れてしまったけれど、思い出せるだけの歌を歌いましょう。 こうして会いに来てくれたあなたのために・・。 パセラはまさかの歌ではなさそうですが、私も自分のことを 歌われているようなそんな気持ちにさせられる詩だと思いましたよ。 こういう 「私もそうだった!」 って感情移入出来る歌詞だからこそ 多くの人の共感を得られるのでしょうね、きっと。 もちろん、メロディーもいい感じなのだと思いますが・・。 それはさておき、凄いじゃありませんか、こういう風に訳せたなんて! 辞書と首っ引きで一生懸命訳して下さったのですね。 有難うございます! 大学ノートに書き写して、ああでもないこうでもない・・と悶々と悩み、 遂には「えいやぁ〜!」っと完成させた、そういう姿を目に浮かべています。 先日の新聞に大きく載っていましたよ、「世界が恋におちたイル・ディーヴォ」と。 トマトさんが夢中なのも分かりますとも! ところで、かなりご立腹のようですが・・。 まがいもの?の「イル・デ〜ブ」とやらに。 でもまあ、大丈夫ですって、そのうち跡形も無く消えてしまうんじゃないでしょうか。 間違える人は多分その程度の興味なんだと思いますから。 ダイヤモンドは永遠にダイヤですよ〜、ガラスとは違って、ね! そうそう、先日は京都の永観堂に紅葉狩りにいらしたとか。 素晴らしい紅葉だったそうで、お天気にも恵まれて何よりでしたね。 京都かぁ〜、行きたいなぁ〜。 真っ赤に燃えたような赤い葉っぱの数々・・どんなに綺麗だったでしょう。 こんな風に出掛けられたことも何よりでしたね。 ご主人さまも、どうぞお大事になさって下さいませ。 では では。 黄色のトマト 11月30日 00:20 はるうららさん 今晩は はるうららさんのイタリアのイメージ <人々が暮らす下町の路地や街角での日常の風景・・・> 一つ一つの描写からまるで映画の一こまを見ているような、・・・ そして、おばあさんが、映像のように目に浮かび・・・ <あなたは誰だったかしら・・ <まあいいわ、せっかくのお客さんだものね、歌でも歌いましょうね。 <もう、歌い方さえ忘れてしまったけれど、思い出せるだけの歌を歌いましょう。 <こうして会いに来てくれたあなたのために・・。 でも、確かにこの歌って、自分の心の中にある何かと結びついて 一人一人の物語が思い出されるような、生まれるような、そんな気がするわね。 このメロディーがまた、本当にきれいなんですよ! はるうららさんのコメントを読んでいたら、「いるで〜ぶ」で落ち込んでいた気持ちが晴れて元気になってきました。 ありがとうございます!! <大学ノートに書き写して、ああでもないこうでもない・・と悶々と悩み、 遂には「えいやぁ〜!」っと完成させた、> まさにお見通しで! 意味が分かるにつれて結構打ち込んでしまって、楽しかったです。 続けて歌を聞くと、自分に語りかけられる言葉となって…なかなか感動ものです。 また次は…なんてが出てきます。 あちらのページで書かれていた最後の部分、 子供たちのいたころが懐かしい、よかった…とのくだり、 私も同感の気持ちがあります。 そんなこと、あんなこと、書きたいこといろいろあるけれど、遅いのでまた今度書くね。 が、日本では昔から師走、何かとせわしく過ごすのがいいようです。 私にとっては何とも印象的な月になっています。 最高に忙しかった12月が2回もありましたから。 父も母もこの月が最後のヤマで、お正月が明けるとともに亡くなりましたから。 このため揃って享年一歳増やして、95歳と103歳。 あの世に旅立つときにつかんだ勲章みたいですね。 の中では鮮やかでも すべて懐かしいのが 終わってしまった日々のようです。 散歩の帰りに通る踏切には今年も新しい花束がそっと置かれていました。 もう何年も前になりますが、大晦日だったか、ここで大きな事故があり三人の命が失われました。 皆前途有望な若者でした。 毎朝ここを通る人たちの胸にも白い花が、ちくり とする12月なのです。 でもクリスマスの歌があちこちから聞こえ心ははや大晦日、新年に向かう 一年の中で一番時の進みが速く思われる12月です。 ではでは はるうらら 12月02日 20:19 黄色のトマトさん、今晩は。 まあ、パセラの訳がまたまた素敵になっていますね〜パチパチパチ! 私まで弾んでしまって何だか愉快です。 いいですよね、こういうって。 これこそ、老いて足腰が思うように動かなくなった時にも出来ますし いいですよね〜。 イタリアの下町で暮らす人々の何気ない日常の雰囲気がいい感じで。 イメージはあくまで下町であって、高級住宅街であってはならない、これが 私の抱くものですが、ですよね。 >すべて懐かしいのが終わってしまった日々・・。 ホント、つくづく懐かしいです。 沢山の思い出を作りましょうね、トマトさん。 「そうそう、あの頃はイル・ディーヴォに夢中で、せっせと訳していたのよ」と うん十年後にはこれもまた素敵な思い出になっていますよね。 また次の訳を楽しみにしています! 私も真似してやってみたいのですが、あれこれと立て込んでおりまして実現は 先になりそうですが、こういう愉しみを覚えておきますね。 楽しいこと、それは出掛けなくてもお金を掛けなくてもある、そういうことですね。 いいじゃありませんかトマトさん、ねっ! トマトさんと知り合えて私はラッキーです。 さて、カレンダーが遂に最後の一枚になりまして、早いですね〜。 ご両親のお世話で一番大変だったのがこの12月だったそうで、 トマトさんにとっては、クリスマスや大掃除などの年末の慌ただしさの中で ご両親のことが思い出され そして、お正月にもご両親が偲ばれて・・特別な時期なのでしょうね。 実の娘に最期までお世話になって、ご両親はどんなにかお幸せだったことでしょう。 そういう若者の死を知るに付けて、徒にトシを取っては申し訳ないと思ったり(汗) クリスマスももうすぐ。 お孫さんへのプレゼントも既にお決まりでしょうか? 私は面白いカードを見つけたので次男に送ります。 ひとり暮らしの部屋が寂しくないように・・と。 (長男も三男も一人暮らしではありますが) そして私は東北でクリスマスを過ごします。 来週から再び東北に行き、今回は仕事をもらったので長くなりそうでして ふた月になりそうです。 暫くはトマトさんとお喋り出来ず、それが寂しいです(涙) では では。 黄色のトマト 12月03日 09:48 はるうららさん、おはようございます。 しばらく東北にいらっしゃるとか。 はるうららさんの活躍に期待している方々がいるのですね。 喜んで「いってらっしゃ〜い〜」と送りたいけれど、 なんだか寂しいです。。。。。。 貴女はとても大切な話題をいつも引き出してくれた・・・。 そのたびにこちらもはっと思うことが多かったですから。 私が道を歩いているときに、何か心惹かれる、気になるごつごつした石ころに目をとめる。 「こんなものを見たわよ。 」と声をかけると、 「私も何か感じたわ」という声!! 再びそこに戻り、拾い上げ、まじまじと眺める。 あなたのちょっとした言葉から 岩石の割れ目を教えられ、 そこに見えなかったものを見つけ出した こんなことが何度かあったような・・・・、 今「秘密保護法案」「政府の方針に反することを叫ぶデモはテロ」の声。 政府の本音も見え隠れし、気になるところ。 今、はるうららさんと語った映画を思い出します。 こんなことをブログで語れなくなったら…・ 日本も終わりですね〜 汗)。 「善き人のためのソナタ」 「戦場のピアニスト」 「カティンの森」 「カサブランカ」「ひまわり」・・・ 「サウンドオブミュージック」も戦争を逃れてアルプス越えをする大尉のの物語でしたね〜 焦土と化した大陸で 戦後きちんとこういう映画が生み出される、 ヘッセやトマスマン、ロマンローランらは逃れた先で、書簡でも戦争を語りあい、 トルストイ, ドストエフスキー らの文豪は小説の登場人物の長いセリフに深い考えを語らせて・・・・ さすがにヨーロッパ大陸の精神力には圧倒されます。 大陸全土が焦土と化し、を連れて国境を越えた人々の群れが映画には多くありましたね。 だからこそヨーロッパの人たちは一層個人の自由や日常、心のゆとりを大切に思ったのかもしれません。 そんなことを感じているときに、 私の訳詩に対して、あなたの <イタリアの下町で暮らす人々の何気ない日常の雰囲気がいい感じで。 イメージはあくまで下町であって、高級住宅街であってはならない、これが 私の抱くものですが・・・・> が、ピタッと来るのです。 この歌も、「毎日身の回りに集まっていて…」「ギターを手にままならぬ人生を思う」「銀行の前でふと心の寂しさを思う人」・・・どこにもある日常が舞台でしたね。 ヨーロッパでは戦後戦争を生きる人たちを描いた映画が多く作られ、その中で、単なる反戦ではなく日常を描き、自由を訴える映画がたくさん、…それを「大人」(まさに!)と評価していたあなたの言葉も印象的です。 考えたことを伝える映画さえ自由に作れない世の中になったら、人の目はなんてどんよりとうつろになるでしょうか…。 きちんとした日常。。。 大切にしましょう〜! また長くなりそう…。 こういうこともたくさん話せたはるうららさんですから また、元気に 土産話を携えて帰ってきてねっ!! クリスマスプレゼント、いいものを見つけたそうね〜。 息子さんは部屋のどこかに飾って、お母さんの心を受けとめるに違いないです。 ときに、嬉しく思い、また何か肝に銘じたり?!・・・・ 私はこれからです〜 汗)。 ではでは はるうらら 12月03日 20:21 黄色のトマトさん、今晩は。 私の留守を寂しがって下さって有難うございます。 今回は、思いがけず東北から連絡を頂いて急に行くことが決まりました。 いつかが終わったら・・と考えていたことの一つが叶ったといいますか・・。 中は身動きがままならず・・でも、考える時間はたんまりあったので そのお陰かも知れません。 ただ、「ねえ、トマトさん、あのね・・」 と、こうして話し掛けている私は 今度は誰に話し掛ければいいのかしら? そう思うと一抹の寂しさがありまして(涙) こちらではトマトさんのおっとりとした人の善さに安らぎを頂いていましたし・・。 喜びは共に・・楽しみも共に・・末永く交流出来ることを希望として ちょっと辛抱して帰って参ります。 映画の話はホントよくしましたね〜。 昨日は「戦争と平和」 「ローマの休日」を、 そしてきょうは「麗しのサブリナ」をBSで見たんですよ。 そして、ナチスドイツのことはトマトさんも大変興味がおありのようで 戦争の悲惨さも話し合いましたっけ。 への差別に悲しみ、イージス艦には怒りを覚え・・。 沢山の本の紹介もして下さいましたね。 仰るように、「秘密保護法案」が成立したらうっかり書けなくなります! 今まで、こちらでお喋りしていたそういう映画や本は勿論のこと、 あちらの相談室だって、ねっ! 現場での混乱も必ずや起きるに違いありません、まさかの混乱が。 「うちらには関係ないしぃ・・」と思っている人が余りにも多過ぎて そこが一番の問題じゃないかと、あ〜。 言わば、戦争中の「特高」とおんなじですもんね。 ご近所のナントカという国とおんなじになるんですからね。 或る日、ケーサツが来てタイホされる、理由も明らかにされずに・・ですからね。 しまった、と思った時には遅いんですし、みんなテレビなんか見てないで 新聞を読まなくちゃ、選挙に行かなくちゃ! もし、そういう国になったらホント日本も終わりです。 再び戦争への道をまっしぐらに、あの国との戦争へ。 そしたら! 私は息子達や孫?を連れて地の果てまで逃げてやる!とお考えでございます。 猪瀬都知事の5千万円問題のどさくさに目を奪われないよう法案の反対にお力を。 もう一つだけ、お許しを。 就活が解禁になったそうで、「即戦力」のある学生を採りたがる企業が多いそうで 何と、大学に「営業学部」を設けようという動きが出て来たとかで、もうびっくりで! そこで、即戦力のあるセールスマンを養成するんですって、あぁ〜。 営業を何と心得る!と言いたいですよ、私は。 大学教授にはこういう子供のような感覚の人が結構いて、だから 大人のヨーロッパに負けるんですよ〜、人生そのものが。 まあ、そういう学生を採らない企業だけが生き延びる結果になりそうですが・・。 これで、カッカを終わります、調子に乗って済みませんでした。 では では。 はるうらら 12月03日 20:49 黄色のトマトさん、追加です。 消えてしまわないように一旦電源を入れ直しました。 カッカ!の後は楽しいお話です。 早速、「ムジカ」、「花は咲く」、「パセラ」、そして 「Time to say goodbye」と「アルビノーニのアダージョ」を聴いてみました。 なるほど・・まさに正統派という感じの歌い方で、さすがに若々しさに溢れています。 「パセラ」は一人ずつ歌い始めて途中で合唱となって、という歌い方ですね。 メロディーもいい感じですが私は「ムジカ」が思いのほか良かったです。 どの歌もテンポがゆるやかでゆったりと歌っているのが特徴でしょうか。 「花は咲く」、これはトマトさんが是非歌って見て下さいな。 歌うことがお好きなトマトさんならばきっと素敵に歌えると思いましたよ。 あと、アルビノーニのアダージョは私はどちらかと言うと 彼らではないオーケストラバージョンの方がいいと感じました(汗) まあ、びっくりでありましたが有難うございました。 もう少し音を大きくしたい場合はどうすればいいのでしょうか? ラッパのマークの近くをあれこれとクリックしてみたのですが 分かりません。 ラッパのマークというのはYouTubeの画面ほ他にもあるのでしょうか? また、このYouTubeですが、ほかに使い道があれば教えて下さいませ。 黄色のトマト 12月03日 22:36 はるうららさん、今晩は おお! ついにyou tubeの音が出たとか! よかったですね! you tubeの画面のラッパマークで調節してみたのですね。 パソコンがついている間中消えない。 そこにもラッパマークがあるよ。 そのラッパマークをクリックしてみてください。 クリックすると音量調節のスケールが出たり、消えたりしませんか。 スケールが出た状態でスケールについているボタンを上に引っ張って大きくできます。 ラッパマークの場所確認・・・・ 私の場合は一番下の右端です。 (今日の日付のすぐ横。 近くに文字変換のマークなどいろいろあり、これらマークそれぞれにマウスを当てると用途が文字で出ます。 ここにボタン(取っ手?)がついているのでここにマウスを押しながらこの取っ手のようなボタンのようなものを上に引き上げる。 (音量調節のボタンです。 これは上に引っ張ると大きくなります。 ) パソコンの最初の画面のラッパマークもこうして音量を大きくして、 you tube画面のラッパマークも音量を少し上げて これで聞きやすくなるかな? どうしても、you tube に出された作品一つ一つの録音状態が違っていて、聞き取りにくいほど小さいもの、やたらと大きくなるものもありますよね。 もう一つの音量調節、 you tube画面のすぐ下についているラッパマークの調節はOKだったのですよね。 念のため、 you tubeの黒い画面のすぐ下のラッパマーク、 ラッパマークにマウスを合わせるとその瞬間にすぐ右に音量調節のスケール(も このスケールにマウスを当ててクリックしながら右に動かして大きくする・・・ですね 他にも {パソコンの音を大きくしたい」で検索をかけると、いろいろ書いてありますが、まずはこの二つのラッパで試してね。 では では 黄色のトマト 12月04日 07:59 はるうららさん おはようございます 今週はまだ話すチャンスがあるのでよかった。 本当に今日本の言論が封じ込められようとしているピンチですものね〜。 「当たり障りのないことだけを書いたり、話すように」、 「真実には目を見開かないでぼぉ〜としているのがいいのです」 「そんなことを言っているとろくでもないことになりますよ」 こういうことが公然と学校教育の場でも語られたらどうしましょうか…。 子供たちの知性も感性も摘み取られるでしょうね。 私達が子供のころ、戦争体験をした先生たちは、戦時下の黒塗りの教科書の話を聞かせてくれましたが、そういうことが再び起こりそうになるとは…・ ありえないことが日本で起こりつつあります。 ***** 今朝の新聞に 昨日私たちが話していた「自由に映画をつくれなくなったら…」の危惧のことが 映画監督や俳優たちが 「映画を愛する皆さん反対を」 とよびかけはじめた・・・・と社会欄に出ていました。 みんな反対だろうけれど、この声を届ける方法が見つからないのがもどかしいです。。。。 そうこうしているうちに、「大声を出したら、暴力だ…、テロだ。 」という人が現れましたね。。。 国民相互のお互いの自制、これは強力です。 私はかつてビンラディンやタリバンについて兄弟の不断の何気ない会話の時に、 知る範囲で素直に感想を漏らしたら、 戦争経験の姉から 怖い顔をして、 「し〜っ」 と制され、口を閉ざしたことがあります。。。。。 知的興味が狙われやすいのです。 為政者は国民に目になってもらって、自分たちのやりたいことに口出しできる人を作りたくないのは、今も昔も同じですね。 でも私はそれにもめげず、これからフロムの「自由からの逃走」を読もうとしています。 ユダヤ人の心理学者が戦争中を振り返って「人間が自由からも逃走」し、ナチスに傾倒していく心理的変化の過程が書いてあるようで、興味深い。 ・・・・ ・・・・ ムジカが気に入ったようでうれしいです。 これ、私の言葉・・・笑) アダージョの歌の鑑賞は「徹子の部屋」のではなくてオーケストラをバックにして歌っているAdagioを聞いてね。 私はヨーロッパの古い石造りのコンサートホールで歌っているのが一番好きです。 どの歌も「You tubeミックスリスト」のが好きです わたしは「YOU TUBEミックス、 DIVO」等をたいてい見ます。 背景がコロシアムのような格調高い石造りのコンサートで雰囲気がいいのと、選曲、音、映像すべていい。 「花は咲く」もスタジオものではなくね。 ところでPrayer - DIVO - Brussel 2013を見ていたら、 長い間、ウルスがアップになっているのがあって、 終始うつむき加減で、心で泣いているようでした。 どうしたんだろう??? 泣いていたのではなくて、祈っていたのかな? 気になる。。。。 自分の息子があんな顔で歌っていたらもうたまりませんわ…・ 今度はCOME PRIMAVERAにしようかな。 プリマベーラは辞書に「春」とあります。 それともネツラ・ファンタジアか・・・ 留守中に仕上がると思うので乞うご期待! *** しかしともかく今は、世の中から目が離せません。。。 ではでは はるうらら 12月04日 08:27 黄色のトマトさん、お早うございます。 まあ、早速に有難うございました!! やって見ました! 私のPCでは最初の画面の右下は時間になっており その横に左に向かっていくつか絵のマークがあります。 が、そこにもほかにもラッパのマークは無いようです。 でも、YouTubeの黒い画面の左下にはラッパのマークがあって つまみの所をクリックしてみたら赤い傍線が右に出たり引っ込んだり・・、つまり そこが「音量調節」の場所だった、と。 昨日もその赤い傍線はあったのですが、それは「残り時間」を示す棒だろうと思って触らなかった結果、小さな音のままで終わってしまったという次第です。 ホント、馬鹿でしたね〜。 お陰さまで好みの音量に出来ました! あとは自分でYouTubeのほかの活用の仕方など検索してみます。 こんな風に、「・・したい」という検索も出来るとは・・凄いですねPCて。 と、朝っぱらからイケメン談義をスミマセンですう。 それから「ムジカ」の原詩も見ることが出来ました。 なあるほど・・って言っても既にトマトさんが訳して下さっていたので 分かったような気になったのですが・・。 ところが、「パセラ」の原詩は見つからず・・そんなこんなで 時間がどんどん過ぎてゆき、終わりにしました。 ところで、あれ?っと思ったら画面には「イル・デ〜ブ」なる4人も映ってまして。 確かにおでぶちゃんの男性が4人、パセラを歌っていましたが 悪くありませんよ、トマトさん。 私は「まがいもの」だと思って全然興味も無かったのですが 偶然にも聴いてしまった結果、かなりイケます(汗) 何も、私がデブだからというのではありませんが・・。 以上、取り合えずご報告までを。 どうも有難うございました! 黄色のトマト 12月04日 16:03 はるうららさん 三角マーク 隠れているインジケーター も押してみましたか?表面に出ていないものが三角の下にありますが・・・・。 でも、音の方はもういいとかですね。 ・・・ほっ。 <ところが、「パセラ」の原詩は見つからず・・そんなこんなで <時間がどんどん過ぎてゆき、終わりにしました なんですよ〜。 イタリア語は出ますけれどもね。 私に友人には「カルロスがいい〜」とか『デイビッドの声きれい〜」もいますから、みんなファンをばっちり獲得しております。 うれしいですよ〜。 「いるでーぶ」も実は音大出。 オペラ歌手を目指しているらしいです。 だからこそ、私は自分の音楽に自信を持った名前で歌や舞台パフォーマンスで競って世界に繰り出してほしいですね。 なら、応援するかも 笑) わたしが親ならこうアドバイスしたいんです。 イタリアにも VOlOというグループが出ましたが、これも上手です。 こちらは言葉に『飛躍」 flyにあたるんじゃないかと思います 」等の意味があり、いいじゃないですか。 名前通り服装も似せていなくて、とても自由な感じ。 かなりイケメンはおまけですが、若さあふれ世界にファンをつかみつつあるようです。 歌の世界も競争しながら伸びていくのね〜。 まぁ、「いるで〜ぶ」も世界に繰り出し、持ちこたえるには、いずれ名前を変える時が来るでしょう〜。 これなら!、と胸を張ってみんなに説明できる名前でね。 でも、偽装が広まるのは日本、中国のような国に多いので、これは東洋人特有のある種の「文化」かもしれません。 日本は明治来、加工貿易で国力を高め、かつてはあった「猿まね!」との批判をものともせず、成長し、もはや経済大国。 日本人の私はこの日本、歴史をつらつら思うと…今大変複雑です。。。。 笑)はい。 ではでは はるうらら 12月04日 22:35 黄色のトマトさん、今晩は。 昨夜は早く寝てしまいましたが、きっとトマトさんは音のやり方を 書いていてくれる筈、そう思っていたら、やっぱり! 朝一番にPCを付けてイル・ディーヴォを出して・・気が付いたらもう8時半。 何と、その間にはトマトさんが先に新しく書いて下さったようで 気がつかず、その後にも一通・・と、有難うございました! きょうはバタバタしておりまして、やっと私の書く時間です。 もう、今週だけですものね。 こちらの朝刊にも同様に、吉永小百合や宮崎駿などの映画人による 「秘密保護法案」反対!の意見が載っていまして、こういう いわゆる有名人をどんどん載せて、反対の空気を広めて欲しいものですね。 あの、「善き人のためのソナタ」は本当に感動的な映画でしたね。 声高に叫ばなくとも人々に反戦を訴えるこういう優れた映画作品は 度々上映してもらい多くの人に見てもらいたいものです。 ことは、映画のみならず言論のみならず、私たちが想像もつかなかったような、 とんでもない世の中になりそうで恐ろしくもありますよ、ねっ! 新聞には「治安維持法」の再来か?とも書かれていますが、まさに。 私達、一般市民は身近にある市民運動に加わるとか地元の議員に 反対か賛成かの意見を聞きに行く、というのも良いですよね。 60年安保の時は死者まで出すデモ行進があって、樺美智子さんが亡くなりましたね。 白黒の映像が、折に触れては何度もテレビで流れていましたが、今回も そういう盛り上がりで廃案に追い込めればいいと願っています。 トマトさんが既にお気付きのように、無知な国民ほど為政者はやり易いわけで 結局バカを見るのはそういう国民だということにみんな気がつかないと、ねっ! 格差もどんどん広まり、教育はお粗末になってゆき更に法案が成立したら? 折しも、北朝鮮では粛清が行われたそうで、そういう国になったら? ブルブル。 「自由からの逃走」をお読みになるそうで、たいしたもんですよ。 私は読んだことがありませんが、読むべき名作だそうです。 また、感想を教えて下さいね。 沢山の中から選ぶのも楽しいし、それを如何に「料理」するか、そこが 腕の見せどころで、たまらなく楽しそう。 しかも、うっとりと聴きながらであれば尚更にね〜。 実に、良いを見つけましたよ。 私も、どんな作品に仕上がるか楽しみにしています。 そして、トマトさんも「花は咲く」の英語バージョンの練習を是非! これは誰でも知っているメロディーなのできっと喜ばれますって。 ところで、「イル・デ〜ブ」ですが、少々おデブなだけで許容範囲かも(汗) 私は、てっきり「お笑い」のタレントか何かが冗談に真似をして・・と そう思ったのですが、やはり音楽家のたまごだったのですね、あの声は。 そうであれば、何もそんな名前にしなくっても、ねぇ。 バカバカしいじゃありませんか、もう! 冗談にもならず、今度は私のハラが立って(笑) そう言われれば日本は加工貿易を得意としてそれで伸びて来たんですよね。 中学校で習ったような、よその国の物を真似て作るのがうまい、と。 まあ、何でも初めは真似ることから・・ですけれどネ。 私もこれからの時代を思うと複雑でございますよ〜、ハイ。 では では。 黄色のトマト 12月07日 11:15 はるうららさん、おはようございます 今とても嬉しいことを知ってきて、心がはやっています。 今朝のこと、 「さわこの朝」に作曲家千住明さんが出ていて、最後に好きな音楽を話しているのを小耳にはさみました。 エンニオ・モリコーネの「ミッションン」で映画「地上の楽園」の主題歌だとか。 私は映画の名前もミッションという名もエンニオ・モリコーネも聞いたことは初めて。 ところがです〜! 次にその音楽が流れた時の私の驚きと喜びの、想像してみてください!! なんと!! 私が次にこれは!と決めていたあの曲なんですよ! 前のコメントを思い出してみて。 <> このネッラファンタジアに間違いありません!。 またまた、訳詩のが加速してきましたよ。 でも、偶然の一致とは言え…・。 曲も歌も素晴らしいのは間違いありません。 千住さんの作曲活動のエネルギーとなった曲のようですから…・ DIVOの歌ももちろん素晴らしいですよ 私もこの曲 歌)、聞くたびに心を動かされ、とそこに出るいくつかの単語ファンタジーアなどにも魅力を感じていたので、さっそく取り掛からなくちゃっ! DIVOの歌、ますます興味がわきます。 YOU TUBEでの「エンリコ・マリコーネのthe MISSIONN 」は壮大なオーケストラに聖なるコーラスが最後に加わり、よかったです。 映画は ヨーロッパからの宣教師が南米の未開地の部族と出会い繰り広げられる出来事のよう。 最終的には二つの文化の<調和>音楽にしたもののように私には思われたよ。 今聴いてきたところだけれど。 カンヌ映画祭で受賞したイギリスの作品とかで、そのうち見てみたいです。 はるうららさん、もうすぐ東北ね。 元気に東北での生活楽しんで、お仕事でも活躍してきてね! ではでは はるうらら 12月07日 13:31 黄色のトマトさん、こんにちは。 >その音楽が流れた時の驚きと喜びの、想像してみてください!! んまあ〜、トマトさん! 良かったですね〜。 飛び上がらんばかりにびっくりなさったことでしょうね。 「えっ? 何? ネッラファンタジア? ええ〜っ! うわぁ〜感激!」 狂わんばかりに(笑)ご機嫌なトマトさん。 分かりますとも、今まさに取り組もうとしているその歌が 千住明が選んだのとおんなじ、おんなじだったんですものね、分かりますとも。 ゴマンとある歌曲の中で、お二人の好みがピタッと一致して、もう気分は最高! モノを貰うなんかよりも、何よりの嬉しさに違いありませんて。 そこで、私も! きょうは何を見ようかなと新聞のテレビ欄を見ていて、じゃ〜ん! Eテレの「ムジカ ピッコリーノ」を見てみたのであります。 土曜の朝の子供番組でして、今までなら見なかった筈が「ムジカ」に惹かれて・・。 トマトさんからムジカを教わったお陰で、ここにも目が止まって。 8時半からの短い番組ですが子供向けの、悪くない内容でしたよ。 そして、モリコーネもよ〜く知ってます、ハイ。 何を隠そう、ちょっとクト・イーストウッドが好きでして「荒野の用心棒」など 初期三部作はモリコーネが音楽担当でしたから。 トマトさんもきっとご存じだと思います、あの有名なメロディーを。 それはさておき、また夜にでもYouTubeでそのモリコーネを聴いてみますね。 最近の作品は全然知りませんのでちょっと興味がありますヨ。 教えて下さって有難うございます! 勿論、イル・ディーヴォ様はギリシャやコロシアムなどの素敵な場所でのものを 拝聴いたしましたですよ〜。 注文の多いトマトさんであり(笑)、ちょいとウルサ型のワタシでもありますのでネ。 はるうらら 12月07日 23:14 黄色のトマトさん、今晩は。 きょうは思いのほか忙しくなってしまい、まだモリコーネを聴いていません。 トマトさんが私の感想を楽しみに待っていらっしゃるんじゃないかと 気が気じゃないのですが、約束を守れず申し訳ありません。 まだ荷造りが終わらず、せめて今夜中に車に積みたいと頑張っているところです。 5分もあれば聴ける筈なのですが、どうも落ち着きませんで(汗) ちゃんと聴いて、それから感想を書くとなると時間が掛かりそうでもあり・・。 トマトさんがあんなにも弾んでいらして、それなのにがっかりさせてしまって 本当に申し訳ありません。 でも、帰って来ましたら、その時こそゆっくりと聴きますから! 必ずや必ずや、このページに戻って参ります。 こんな風に、少しずつ少しずつ回を重ねて作り上げる喜び、それが どんなに楽しいか・・私も真似してみたいものです。 お互いに見せっこして、ああだこうだと言っては話が弾んで そんな風に出来たら楽しいじゃありませんか、ねっ。 私は新しい作品が生まれるのを楽しみにしています。 一つと言わず、二つと言わず・・。 明日は早朝に出掛けます。 いささか、お名残惜しいです・・。 では では。 黄色のトマト 12月12日 00:14 あれもこれも、書きだすと、年末の仕事が次々と浮かび。 それを順に紙に書いくと、不思議とやっている気分になるものですね 笑) とりあえずネッラ・ファンタジア。 千住明さんが先日のテレビ番組でこの原曲が映画「ミッション」であり、E.モリコーネという作曲家について初めて知りました。 その後サラブライトマンが何度か交渉の末自分のアルバムに歌として使わせてもらったのが初めだと調べて初めて知りました。 「エデン」というアルバムやサラブライトマンの名前は知っていたのですが、こんな話があったのですね。 「荒野の用心棒」「さすらいのガンマン」「死刑台のメロディー」「オペラ座の怪人」「海の上のピアニスト」など私も聞いたことがあるものでした。 私の聞いたことのある名曲もなかにあったとは・・・教えてもらって知りました。 IL DIVOがAdagioを歌っているのを聞くと、音楽を愛する人たちの強い憧れが感じられ、胸がいっぱいになります。 で、前に「徹子の部屋」の映像から書き写した訳ではなく自分で一から訳してみたいと思っていました。 私には「あなた」=「音楽」だと思えます。 そこで、どうしても「君」という訳にもう少し尊敬をこめたくなって…・。 私が日本人だからかな?そこで、このように出来上がりました。 こんなお手本がいると変更も気楽にできてしまいます 笑 コメントを書く.

次の

【新型肺炎・休校支援】カラオケパセラこども食堂6店舗OPEN。平日昼限定でカレーセットを100円で提供。小学生以下対象

パセラ

ホテル・パセラリビング よくある質問 チェックイン前やチェックイン後に荷物を預けられますか? 可能です。 お預かり可能な期間は、チェックイン日の前日~チェックアウト日の24時までとさせていただいております。 キャンセル料金はどうなりますか? 3日前までは無料でございます。 (例1) なお、ご利用人数が減る場合はキャンセル料金をいただいておりません。 予約自体がキャンセルになる場合のみ、キャンセル料金が発生いたします。 サプライズしたいのですが、事前にお部屋にプレゼントをセッティングすることはできますか ? 前日までにお決まりであればお電話にてご連絡ください。 当日のご変更でも可能な限りご対応させていただきます。 予約のチェックイン時間を変更したいのですが……。 当日のご変更でも可能な限りご対応させていただきます。 ご予約状況によっては変更ができない可能性もございますので予めご了承ください。 チェックインは遅れても大丈夫ですか ? 30分以上遅れる場合は、お電話にてご連絡をお願いいたします。 ご予約時間から30分過ぎてもご連絡が無かった場合、キャンセルとさせていただく場合がございます。 また、チェックインが予約時間より遅れた場合でも、終了のお時間の変更はいたしかねますのでご了承くださいませ。

次の