ソフトバンク 乗り換え アプリ。 ドコモからソフトバンクへ乗り換え|簡単データ移行方法(iPhone&Android)

ソフトバンク乗り換え:ドコモやauからソフトバンクに乗り換え際データの移行方法

ソフトバンク 乗り換え アプリ

この記事の目次• ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える、大きな「メリット」と「注意点」。 メリット:ソフトバンクと比べて、価格が大幅に安くなる!さらに、1年間は「無料」で利用出来る! やはり一番大きいメリットは 「価格が大幅に安くなる」ことではないでしょうか。 ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると、月々の支払い金額が 「かなり安く」なりますよ。 それでは、50GBと、5GBで、 「楽天モバイル」と 「ソフトバンク」で比較をしてみましょう。 50GBの場合の比較 楽天モバイルは、楽天回線エリアを想定 ソフトバンクは、 50GB・5GBとも、「メリハリプラン」プラン利用時 7,480円。 あと、細かいですが、ソフトバンクだと、SMSの送信に料金が発生します 1回の送信で3円~30円。 楽天モバイルなら、SMSの送信も「無料」です。 このステップを飛ばす場合は、「 」へ。 楽天モバイルは、新しい技術を使っています。 そのため、対応しているスマホがそれほど多くありません。 今お使いのスマホそのままで、楽天モバイルに乗り換える場合、 「楽天モバイル」に対応しているか確認してください。 ただ、 すべての機能が使える訳ではありません。 データ通信・テザリングは可能。 通話もできますが、通話料は有料。 「設定方法」や「出来ること・出来ないこと」など、詳しくは下の記事にて、ご確認くださいませ。 SIMロック解除をすると、他の携帯会社でも使えるようになる! ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える場合、 「SIMロック解除」という手続きが必要です。 SIMロック解除は、「機種購入日から101日以降」もしくは「一括払いで購入」の場合、解除することが可能です。 IMEI(製造番号)を確認し、「My SoftBank」からSIMロック解除手続きを行う。 SIMロック解除手続きは、「My SoftBank」から行ないます。 最初に、今お使いのスマホのIMEI(製造番号)を確認 最初に、今お使いのスマホの IMEI(製造番号)を確認する必要があります。 15桁の数字が表示されます。 これがIMEI(製造番号)です。 この番号をメモしてしておきましょう。 「My SoftBank」にログインして、SIMロック解除手続きを行う にアクセスします。 メモをしておいた IMEI番号を入力し、「次へ」タップします。 その後は、 内容を確認して、「解除手続きをする」タップすると完了です。 手続き受付完了の画面が表示されます。 Androidスマホの場合は 「解除コード」も表示されています。 「解除コード」は、後で必要になるので、 必ず、メモをしておきましょう。 このステップを飛ばす場合は、「 」へ。 楽天モバイルに乗り換えた場合、 LINEの「ID検索」をすることが出来ません。 これは、 「LINEの年齢認証が出来ないため」です。 格安SIMでは使えないLINEの年齢認証ですが、 MNO キャリア 版楽天モバイルでも「LINEの年齢認証」は出来ない模様です。 LINEの年齢認証は、設定画面の 「年齢確認」から行えますが、楽天モバイルのSIMカード利用時は、表示されません。 今、au、ドコモ、ソフトバンクに契約されている方は、 楽天モバイルに乗り換える前に、LINEの年齢認証を済ませておきましょう。 事前にLINEの年齢認証が完了していれば、 楽天モバイルに乗り換えをした後も、「ID検索」をすることが出来るからです。 年齢認証の方法は、姉妹サイト「UQモバイルマニア」内の、下記の記事に写真付きで解説していますよ。 ひとことで言うと 「ポイント還元キャンペーン」を使って、オトクに楽天モバイルへ申し込む! ネットから申し込むと、 「ポイント還元キャンペーン」があります! 同じ「楽天モバイル」に申し込みをするなら、 キャンペーンに参加して、特典を利用しましょう! 先着300万名対象で、 プラン料金が、1年間無料!(2年目以降は、2,980円) お申し込み時だけ、事務手数料 3,300円が必要になりますが、今なら 全額ポイント還元されます! しかも、今なら、オンライン契約で、 楽天ポイント3,000ポイントをプレゼント! さらに、楽天モバイル「UN-LIMIT」プランと同時にスマホを購入すると、 最大22,000ポイントが進呈されます。 また、新型コロナ拡大防止の観点からも、「オンラインからの申し込み」を推奨されています。

次の

iPhoneの乗り換え、Apple IDについて。ソフトバンクからauのiPhone...

ソフトバンク 乗り換え アプリ

ソフトバンク乗り換え:ドコモやauスマホからソフトバンクに乗り換えした時にデータの移行方法! ナンバーポータビリティー制度で同じ電話番号で携帯のキャリアを移せるようになりましたが、使っているスマートフォンのデータまで移すことはできません。 スマートフォンには電話番号やメールアドレス、写真、動画、音楽、アプリなど大量の大切なデータが入っているでしょう。 ですが、これらを新しいスマートフォンにデータを移そうと思ったら、あなたはどうしますか? 例えばauやドコモ(docomo)からソフトバンク(SoftBank)のスマートフォンに乗り換えた場合などは、連絡帳のデータを移すのさえ難しくなります。 全てのデータをパソコンにバックアップを取って新しいスマートフォンに入れるという方法もありますが、非常に手間になってしまいます。 そこで、2台のスマートフォンをケーブルで繋げてクリックするだけという、非常に簡単なデータ移行方法を紹介します。 Wondershare社のドコモやauスマホからソフトバンクに乗り換え際、データ移行ソフト『』というソフトを使えば、ドコモやauスマホからソフトバンクに乗り換えたスマートフォンにデータを移行することが簡単です。 ソフトバンク乗り換えする場合、データ移行が必要なソフトをダウンロードしてみましょう! 『Mobileデータ移行 Win版 』は開発終了とアップデート終了になっておるから、代替ソフトをすすめです。 スマホのデータを他のスマホに移行できます。 使用方法がとても簡単です。 『Mobileデータ移行 Win版 』を使って、ドコモやauからソフトバンクに乗り換えした時にデータを簡単移行! ドコモやauからソフトバンクに乗り換え時に、AndroidからAndroidへなら、「連絡先・電話帳(コンタクト)」、「SMSメッセージ」、「通話履歴」、「アプリ」、「写真」、「音楽」、「ビデオ」などのデータを、AndroidからiPhoneへなら「写真」、「ビデオ」、「連絡先」、「SMSメッセージ」「通話履歴」「音楽」などののデータが、iPhoneからAndroidへなら、「連絡先(コンタクト)」、「SMSメッセージ」、「通話履歴」、「音楽」、「ビデオ」などのデータを簡単に移行ことができます。 ステップ 1ドコモか、auか、ソフトバンクの携帯をパソコンに接続します まず、以上からデータ移行ソフトをダウロードしてインストールします。 プログラムを起動したら、下記画面が表示されます。 それから、2台のスマートフォンをケーブルでパソコンに繋げます。 ステップ 2ドコモやauからソフトバンクに移行したいデータを選択します あとは、古いドコモやauスマートフォンから新しいソフトバンクスマートフォンに移したいデータにチェックを入れて、クリックするだけで、簡単に新しいスマートフォンにデータを転送することができます。 OSによって、「連絡先(コンタクト)」、「SMSメッセージ」、「通話履歴」、「アプリ」、「写真」、「音楽」、「ビデオ」などのデータを新しいソフトバンクスマートフォンに送ることができます。 ステップ 3 ドコモやauから新しいソフトバンクスマホにデータ移行開始します ドコモやauからソフトバンクに移行したいデータを選択して確認した後、「コピー開始」ボタンをクリックして、データ移行開始します。 ドコモやauからソフトバンクに乗り換えでのデータ移行をスムーズにしよう! Wondershare『』を使えば、ドコモやauなどの他社からSoftBankのスマートフォンに乗り換えたりした場合でも、簡単にデータを移行することができます。 もし、料金プランなどで「もっとスマホを安く使いたい!」などの希望があって、ドコモやauからSoftBankに乗り換えなどを希望しているのなら、『Mobileデータ移行 Win版 』を使ってデータの移行をスムーズにしてみましょう。

次の

【ソフトバンクからドコモへの超お得な乗り換え方法・手順】MNP費用が安くなるキャンペーン・乗り換えるべき理由も紹介

ソフトバンク 乗り換え アプリ

au,docomo端末からの乗り換え: 20,000円現金キャッシュバック• 機種変更: 5,000円現金キャッシュバック• ソフトバンクでんき契約:追加で最大 10,000円の現金キャッシュバック 【月額料金例】 <iPhone11 64GBの場合> 通信プラン:ウルトラギガモンスター+(データ定額50G+)• データ定額50GB+ 7,020円• 端末代金 1,860円(48ヶ月)• おうち割 -1,080円• 人気のiPhone11シリーズでキャッシュバックが手に入るなるなんて、今回のキャンペーンを使わない手はありません。 キャンペーン価格で購入するには、以下の条件を満たす必要があります。 【キャンペーン適用条件】• ウルトラギガモンスター+(データ定額50GB+)の加入 翌々月10日以降に変更可• データ定額&携帯自体の契約を1年間継続 データ定額は翌々月10日以降に変更可• 割賦24回の契約は対象外となります。 「他社からソフトバンクに乗り換えることで受けられるキャッシュバック」• 「今使用している機種を高額で買い取りするキャッシュバック」• 「MNP契約と同時にソフトバンク光回線を契約することで受けられるキャッシュバック」• 「限定機種を購入することで受けられるキャッシュバック」 これらのキャッシュバックキャンペーンを展開している会社や、携帯の機種、プランなどによって異なるため、キャッシュバックの金額には差があります。 具体的な金額については、各社に見積もりをしてもらうなどして確認するようにしてください。 ソフトバンクに乗り換えるための方法 キャッシュバックを受けるためには、まずソフトバンクへ乗り換えなければなりません。 乗り換えには様々な方法を利用することができますが、基本的には下記2つの方法しかありません。 「ソフトバンクのオンラインショップ」• 「ソフトバンクが運営しているソフトバンクショップ」 オンラインショップはどんなものかわかると思いますが、ソフトバンクが運営しているソフトバンクショップなんて聞いたことがない人も多いでしょう。 実は、現在全国に展開されているソフトバンクショップのほとんどが、直営店ではなく代理店です。 そして、直営のソフトバンクショップというのは全国に9店舗しかありません。 直営の店舗を探す方が難しい状況になっています。 ソフトバンクの代理店とは 直営店以外で、ソフトバンクの乗り換えを申し込むことができるのは、すべて代理店ということになります。 代理店には以下のようなものがあります。 全国のほとんどのソフトバンクショップ• 全国にある家電量販店• ショッピングモールなどに設置されたソフトバンクのブース• 乗り換え専門代理店のキャンペーンサイト キャッシュバックはどの店舗でも受けられるの? ソフトバンクに乗り換えることで受けられるキャッシュバックですが、直営店、代理店、どこでも受けられるというわけではありません。 後ほど詳しく説明しますが、2016年に総務省が規定したガイドラインによって乗り換え契約 MNP契約 時の過度の割引が規制されるようになりました。 そのため、現在は店舗形態の直営店、代理店でキャッシュバックを受け取るのは難しくなっています。 ソフトバンク乗り換えでキャッシュバックを受けるには? ソフトバンク乗り換えるときにキャッシュバックを受けたいのであれば、乗り換え専門代理店のキャンペーンサイトを利用しましょう。 また、一部のソフトバンクショップやショッピングモールなどのブースでは、週末限定など様々な形でこっそりとキャッシュバックを行っているケースもあるようです。 ただし、キャッシュバックの還元率が低い、実施している店舗を探すことが難しい 規制の関係で公にできない ため、おすすめしません。 それでは、ソフトバンクへの乗り換え時にキャッシュバックのサービスを提供している、乗り換え専門代理店をいくつか紹介していきましょう。 それぞれの代理店によって、キャッシュバックの条件や金額は異なりますので、詳しく確認するようにしてください。 ソフトバンク乗り換えキャッシュバック. com ソフトバンク乗り換えでキャッシュバックをもらうならが最もおすすめです。 契約台数が50万件を突破した実績もあり、信頼性が非常に高い代理店となっています。 最大の魅力が、 スピーディーな現金キャッシュバック。 さらに、定期的に期間限定の特典も!サイト限定の特典もあるようなので、ぜひチェックしてみてください。 スマホ乗り換え. com ソフトバンク乗り換えでキャッシュバックをもらうなら、「」もおすすめです。 スマホ乗り換え. comでは、 乗り換えたその場で現金キャッシュバックをもらうことができます。 目の前で確実にもらえるので、キャッシュバックを受け取り忘れる心配がありません。 ネット申込みの場合でも、7営業日以内に振り込まれるので、すぐにまとまったお金を手にすることができます。 会話の方が話をしやすい人は、通話料無料の電話からもお問い合わせができますのでネット申込の下にタップする箇所から試してみてください。 最新のiPhone・Androidもキャッシュバック対象機種となっているので、機種変更したい方はぜひ活用してみましょう! おとくケータイ. net 乗り換え専門の代理店の中では、創業8年と歴史がある オンラインショップのようなWeb上で手続きができ、郵送されてきた機種との切り替え手続きのために電話を一本いれれば手続きが完了するため、手軽に利用できるのがポイントです。 販売実績に優れているため、新作のiPhoneなどの入荷数も多いのが特徴で、 キャッシュバックの金額も好条件であることが多くなっています。 キャンペーンサイトのキャッシュバック金額が高い理由 キャンペーンサイトでは、高額なキャッシュバックをつけているケースが多いのですが、どうしてこのようなことが可能なのでしょうか。 結論から言うと、下記2つの理由によって高額キャッシュバックを受け取ることができます。 【要点!キャッシュバック金額が高い理由】• ソフトバンクからの支援金をもらえるから• ネットショップ型なので運営コストを抑えられる 早速、各キャンペーンサイトのキャッシュバック金額が高い理由を詳しく見ていきましょう。 ソフトバンクからの支援金をもらえるから 理由の一つが、ソフトバンクからの支援金制度にあります。 実は、代理店が携帯電話やスマートフォン販売することで得られる利益は、とても少ないといわれています。 では、代理店がどうやって利益を得ているのでしょうか。 それがソフトバンクからの支援金なのです。 支援金は月間の販売台数と、顧客満足度など総合的な評価により支払われます。 支援金が多ければ多いほど、代理店は利益を上げることができます。 乗り換え代理店では販売台数が多いことと、一番重要視される乗り換え契約が多くなるので、ソフトバンクからの支援金も多くなり、利益も大きくなります。 そのため高額なキャッシュバックを設定することが可能となるのです。 ネットショップ型なので運営コストを抑えられる 乗り換え代理店の多くが、Web上での申し込み、電話連絡だけで手続きを乗り換えが完了するネットショップ型の店舗となっています。 実店舗を幅広く展開する必要がなく、運営コストを大幅に削減することができるため、キャッシュバックの金額を高額に設定することが可能となるのです。 キャッシュバックを受けるための注意点とは? これまで説明してきた通り、乗り換え代理店のキャンペーンサイトを利用することで、キャッシュバックを受けることができます。 ただし、キャッシュバックを受ける場合、いくつか注意しなければならないこともあります。 知らなかったとならないよう、事前に確認しておくことが大切です。 キャッシュバックの条件が異なる 利用する乗り換え代理店によって、キャッシュバックを受けるための条件が異なりますので注意しましょう。 契約時に決まったプランを選択したり、オプションに加入したりすることが条件となるケースが多いです。 また、レビューを書く必要がある場合や、キャッシュバックを受けるための申請をしなければならない場合もあるので、各社の条件をしっかり確認するようにしましょう。 乗り換えには解約手数料が発生することも 契約時期によっては、乗り換え元の携帯キャリアに解約手数料を支払う必要があります。 これはいわゆる2年縛り契約に基づいたもので、契約から24ヶ月間は契約を継続するという内容になっています。 どのキャリアでも計約24ヶ月が経過した後の2ヶ月間 25ヶ月目・26ヶ月目 に契約を解除すると、解約手数料は必要ありません。 しかし、この2ヶ月以外に乗り換え契約をする場合、1回線ごとに9,500円の解約手数料が必要となります。 ソフトバンクへの乗り換えを検討する場合は、自分の契約内容を確認したほうがいいでしょう。 キャッシュバックはほとんど行われていない 先ほども説明した通り、2016年に制定されたガイドラインによってキャッシュバックはほとんど行われなくなりました。 現状で行われているキャッシュバックについても、長年ソフトバンクを利用している契約者より、新たに契約する契約者の方が優遇される制度になっているため、見直しを求める声も上がっています。 今後、さらに規制される可能性もある 今回の規制以降もスマートフォン販売における過剰な値引きについて総務省や有識者員会では議論が行われており、携帯電話市場に影響を与えると考えられています。 今回説明した2万円が上限のキャッシュバックについても、いつ規制されるかわからない状態で、今後も継続されるかどうかは不透明であるといわざるを得ません。 「どうしてもキャッシュバックを受けたい」という人は、や、を利用して早めに手続きを済ませた方が得策といえるのではないでしょうか。

次の