ゆうゆうメルカリ便 料金。 ゆうゆうメルカリ便

【メルカリ】ゆうゆうメルカリ便とは?

ゆうゆうメルカリ便 料金

「らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便の違いって何?」という疑問にお答えします。 メルカリの出品時に発送方法を「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」のどちらにするか?と迷うと思います。 「らくらくメルカリ便」は、クロネコヤマトと郵便局が配達して「ゆうゆうメルカリ便」が配達しています。 そのため送料やサービス内容が少し違います。 そこで特徴をわかりやすいようにまとめてみましたので参考にしてみて下さい。 らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便の比較 各項目別に違いを比較してみました。 5cm以内、重さ1kg以内。 送料:195円 関連記事>> クッション付き封筒があるとネコポス梱包が楽です。 事前に専用の箱を購入してその中に商品を入れて発送します。 箱代金:65円(税込み) 送料:375円(税込み)全国一律料金 厚さ7cm以内、重さ2kg以内。 【送料の支払い方法】 らくらくメルカリ便 売上金から差し引かれます ゆうゆうメルカリ便 売上金から差し引かれます 【発送受付け場所】 らくらくメルカリ便 全国のクロネコヤマト営業所、ファミリーマート、セブンイレブン、宅配ロッカーPUDO ゆうゆうメルカリ便 全国の郵便局(現状は一部の局)、ローソン 関連記事>> 【】 らくらくメルカリ便 利用できる ゆうゆうメルカリ便 利用できる 関連記事: 【追跡サービス】 らくらくメルカリ便 追跡可能 ゆうゆうメルカリ便 追跡可能 【補償制度】 らくらくメルカリ便 補償あります ゆうゆうメルカリ便 補償あります 【コンビニ受け取り】 購入者が商品をコンビニで受け取れるサービスです。 【配達業者】 らくらくメルカリ便 ヤマト運輸(クロネコヤマト) ゆうゆうメルカリ便 郵便局 料金や規定サイズを比較した結果のまとめ 発送する商品の大きさや状況によって差があります。 下記の通りとなりますのでご参考にしてみて下さい。 ・A4サイズ以内で薄い商品は 「ゆうゆうメルカリ便」が安いです。 ・雑誌や本を詰め込んだダンボールは重量があるので25kg一律の 「ゆうゆうメルカリ便」が安いです。 ・100サイズを超える商品は 「らくらくメルカリ便」の発送となります。 ・購入者がコンビニ受け取りを希望する場合は 「ゆうゆうメルカリ便」になります。 ・自宅にある荷物を集荷してほしい場合は 「らくらくメルカリ便」だけとなります。 私個人の経験だと らくらくメルカリ便(クロネコヤマト)で出すことが多いです。 理由は、発送できるコンビニがセブンイレブンやファミリーマートなので近くにあってすぐに出せるからです。 また、クロネコヤマトが配達しているので早ければ翌日には、配達してくれて早いです。 「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」でそれぞれメリットがありますので便利に使い分けていきましょう。

次の

ゆうゆうメルカリ便の料金は最安175円~匿名配送もできる!

ゆうゆうメルカリ便 料金

配送状況の確認ができる• 宛名書きは不要• 匿名配送に対応• 紛失や破損等の配送トラブルが生じた場合、メルカリが代金を全額補償• 自宅以外の郵便局やコンビニ、はこぽすでも受取可能 らくらくメルカリ便と似ていたりもしますが、A4サイズの配送料金は、ゆうゆうメルカリ便のほうが安かったりと微妙な違いがあります。 (ちなみにらくらくメルカリの最安は税込195円です。 ) 匿名配送に対応したゆうパケットが使えるというのは便利ですよね? 全額補償付きというのも魅力的です。 また、自宅に商品が届いてしまうと都合が悪い場合は、 郵便局やコンビニ、日本郵便の宅配ロッカー「はこぽす」で受け取ることもできるため、同居している家族などに商品が届くのを知られたくない人にとっては便利なサービスではないでしょうか? スポンサーリンク 匿名配送のやり方 私のそうなんですが、とくに女性のメルカリユーザーさんにとって匿名配送は便利ですよね? 女性に限らず見ず知らずの他人に自分の個人情報を教えることに抵抗のある人というのは、結構いたりするものです。 そういった人たちにとって、ゆうゆうメルカリ便の匿名配送は安心できるサービスだったりします。 ところで、ゆうゆうメルカリ便の匿名配送のやり方なんですが・・・ メルカリに商品を出品する際に配送の方法でゆうゆうメルカリ便を選択するだけでOKです。 ゆうゆうメルカリ便を選択すれば勝手に匿名配送になります。 しかし、注意して頂きたいのは、 購入者さんが支払いを完了後に配送方法をゆうゆうメルカリ便に変更した場合、匿名配送はできないということです。 基本的にメルカリでは、支払いが完了してしまうと出品者さんには、お届け先の情報として購入者さんの氏名や住所が表示されてしまう仕様になっていますからね…。 ゆうゆうメルカリ便の料金表(サイズ別) ゆうゆうメルカリ便というと、全国一律175円から荷物が配送できるという部分ばかりが取り上げられたりもしますが、その他のサービスも充実しています。 気になる料金は以下のとおりとなっています。 100サイズを超えてしまう場合は、160サイズまで対応しているらくらくメルカリ便を利用すると良いでしょう。 メルカリ限定ではありますが、上記のサービスが通常よりも安い料金で利用できる理由については、メルカリと日本郵便の業務提携によって通常の「ゆうパケット」および「ゆうパック」との差額分はメルカリが負担することで、全国どこでも通常料金よりお得に利用できるとのことです。 スポンサーリンク ゆうゆうメルカリ便の送料の支払い方法 ゆうゆうメルカリ便で商品を発送する際にかかる 配送料金に関しては、購入者さんが受取評価をして取引完了後、販売利益から自動的に差し引かれるようになっているので、コンビニや郵便局などで支払う必要はありません。 メルカリでは購入者さんが受取評価を完了しない限りは、出品者さん側の売上金も反映されないため、その商品の発送にかかったゆうゆうメルカリ便の送料も支払われない仕様となっています。 出品者さんと購入者さんがお互いに評価を完了してはじめて出品者さんの売上金からゆうゆうメルカリ便の料金が自動的に差し引かれます。 ゆうゆうメルカリ便の利用方法 ゆうゆうメルカリ便の利用方法についてですが、大きく分けて商品を発送する際の利用方法と、受け取る際の利用方法があります。 手続きの仕方などがそれぞれ若干異なる部分もあるので、あらかじめ把握しておくと良いでしょう。 基本的に利用するサービス毎にひとつひとつステップに分けてその手順を説明していきます。 出品商品の配送手段としてゆうゆうメルカリ便を利用する場合 商品を出品する際に、配送手段としてゆうゆうメルカリ便を利用する場合の手順です。 送料込み(出品者負担)で商品を出品• 配送の方法でゆうゆうメルカリ便を選択• その他の商品情報を入力して出品完了• 商品が売れたらコンビニ(ローソン)または郵便局を選択後、商品サイズを入力して2次元コードを表示• 配送先のコンビニ(ローソン)または郵便局に商品を持ち込んで、それぞれに設置された端末に2次元コードを読み込ませて手続きをする• コンビニ(ローソン)のレジまたは郵便局の窓口で配送手続きを完了• 商品の発送通知を完了すると取引画面で配送状況が確認できるようになる• 配送料金は、取引終了後に販売利益から差し引かれる ゆうゆうメルカリ便を利用する出品者が注意すべきこととは? 出品者として商品の配送方法でゆうゆうメルカリ便を選択する場合、いくつか注意することがあります。 主な注意点を挙げると以下のとおりです。 ゆうパケットは、商品代金300円以上から利用可能• ゆうパックは、商品代金1000円以上から利用可能• ゆうパックは、最大100サイズまで利用可能 とくにゆうパケットを利用する際には、A4サイズの規定についてきちんと理解しておく必要があります。 簡単に言うと、A4サイズの封筒に入って、なおかつ厚さが3cm以内ということです。 ゆうゆうメルカリ便を配送方法に設定できる最低出品価格• メルカリでの商品の梱包については以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。 ゆうゆうメルカリ便だからといって、何か特別な梱包方法があるわけではありません。 梱包に使用するダンボールもアマゾンや楽天で買い物した時のものを再利用しても構いません。 また、こだわりたいのであれば、全国の郵便局で販売されているメルカリのロゴ入りダンボールを使用しても良いでしょう。 ローソン、ミニストップでの受け取り方 ゆうゆうメルカリ便で発送された商品の受け取りが可能なコンビニは、現時点ではローソンおよびミニストップとなっていて店舗に設置されたLoppiから手続きを行います。 受取手続きに必要なLoppiの操作も踏まえて以下の手順で商品を受け取ってください。 受取場所 受取期限 郵便局・コンビニ 店舗到着の翌日から7日以内 はこぽす 店舗到着のお知らせから3日以内 利用できない郵便局もある? ゆうゆうメルカリ便は、日本郵便によるサービスなので一見、全国の郵便局で利用できるように思えますが、とくに 小規模な郵便局では受け取りのみ可能で発送には対応していないところもあるようです。 どこの郵便局がゆうゆうメルカリ便の発送に対応しているかを調べる際には下記の記事を参考にしてみてください。 また、コンビニからの利用に関してなんですが、 発送に対応しているコンビニは現時点ではローソンだけで、ローソンとミニストップの両方が利用できるのは受け取りの場合となっています。 なので、 ミニストップからは受け取りできても発送はできないので注意してくださいね。 今後、利用できる場所が拡大されるかも知れないので、常に動向をチェックしておきましょう。 ゆうゆうメルカリ便を利用するにあたっての注意 ゆうゆうメルカリ便においての以下の条件に該当するのであれば注意が必要です。

次の

【メルカリ】ゆうゆうメルカリ便の使い方まとめてみました

ゆうゆうメルカリ便 料金

2019年4月1日から「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」の配送サービス利用料が一部値上げされます。 ネコポス・宅急便コンパクト・ゆうパケットは値上げなし どちらのメルカリ便も値上げされるのは 60サイズ以上の配送サービスだけです。 ネコポス・宅急便コンパクト、ゆうパケットの料金に変更はありません。 宅急便・ゆうパック ともに一律100円の値上げ 今回値上げされるのは、らくらくメルカリ便の宅急便と、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックです。 どちらもこれまでの料金に 100円をプラスした料金設定になっています。 参照リンク: 消費税増税に伴う料金の値上げについて 2019年10月からの消費増税に伴う 配送料金の見直しは、らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便ともにありません。 4月に値上げされたばかりなので、10%への増税を見越しての料金改定だったと見るのが妥当かなと思います。 最後に 低価格帯の出品では、今回の値上げ分100円の差は大きいかもしれません。 単純に送料分を商品価格に上乗せするか、外箱なしで小さくしてネコポス、宅急便コンパクト、ゆうパケットで発送するか。 それとも別の配送方法か、利益を削るか…。 今後も新たな変更があれば、随時更新していきたいと思います。

次の