タートルファイト フォートナイト。 【フォートナイト】なぜ「まうふぃん」選手はアジア最強なのか解説

「スクリム」に関するDiscordサーバーの一覧です

タートルファイト フォートナイト

ここからはまうふぃん選手がなぜここまで強いのか、配信や大会リプレイをもとに解説していきます。 大会でも初動から激戦区へ行くことが多く、戦える敵とは戦うといった姿勢をみせます。 フォートナイトワールドカップでもネオティルテッド宣言をするなど敵との対面勝負には確固たる自信を持っています その一方、無茶な戦いは避け、 撃ってきそうな敵を見つけたらこまめに建築を挟み射線を防ぐ慎重なプレーも見られます。 奇襲性を重視 攻撃的なプレーの中でなぜ勝てているのかを注意深く見ていくと、対面したときの強さはもちろんのこと必ず先にアサルトライフルで先手ダメージを与えています。 これは 奇襲性を重視しているのではと考えます。 とても遠くの敵をアサルトライフルで撃つことはなく、確実に大ダメージを与えられる距離まで近づいて撃つ場面が多く見られます。 それに伴いまうふぃん選手は接敵時間が 極端に短いです。 豊富な戦闘経験を生かした安定したプレー ソロの大会を見ていると自分が先に被弾することが滅多にありません。 これは 逸脱したクリアリング能力、豊富な経験からくる予測する力を有するためだと考えます。 ここの宝箱が開けられているから開けた敵はどこを通ってくるのか予測して先に敵を見つけることができます。 見つけた際も他の敵が来る可能性を考慮してあえて撃たない場面もあります。 接敵時の崩れないプレー 接敵してボックスバトルになった際、まうふぃん選手は敵の壁を1発殴りショットガンを構えます。 これは今までの戦闘経験から、敵が壁を開けてくるという予想を立てての判断です。 勝ち筋のテンプレートをいくつか自分の中に持っていると考えられます。 そのためこういった状況ではこう対処するといった、迷いがない動きや判断がその場で出来ていると考えます。 また、まうふぃん選手はダメージを受けた際にきれいに逃げ籠り、回復してカウンターを狙います。 これは戦う際にあらかじめ逃げ道を用意しているように思います。 メンタル 公式大会の3時間内での10試合形式において、抜群の安定感を魅せてくれます。 10試合全て好成績というわけではなく、中には衝動負けしてしまう試合もありますが、まうふぃん選手はこの3時間の中で 一定のリズムで試合を展開していきます。 納得のいかない負け方だったとしても、次の試合が始まるときにはその悲観的になっている気持ちがリセットされているように思えます。 メンタルの強さは試合の中でも発揮されます。 終盤、かなり厳しい状況でも冷静に臨機応変に対応していく姿がよく見られます。 例えば、の試合。 最終盤、資材がない状態で敵を倒し安置外に少し出て「ジャンプパッド」「ショックウェーブ」と生き残るために必要なものを瞬時に判断し拾います。 その後、ショックウェーブで上を取り、資材がないことを確認してショックウェーブで敵を安置外に飛ばす判断をします。 終盤、資材がなく普通なら焦ってしまう場面でも冷静に柔軟な判断ができるのは強靭なメンタルから来ていると考えます。 練習方法 プロカスタム 大会が控えているときは基本 プロカスタムにて練習をしています。 また普通のアリーナでプレイしてる姿もよく見かけます。 クリエイティブ スクアッドメンバーや他プロ選手と 1vs1の建築勝負やタートルファイト ボックスでのフリーフォアオール を行っているようです。 ソロスクアッド 現在はあまり行っていないようですが、アリーナが出現する前までは ソロスクアッドで練習を行っていました。 40キル台を何度も出すなど逸脱した強さを誇っていました。 対面の勝負強さ、戦闘経験が豊富な理由はここにもあるようです。 フォートナイト以外での練習 アリーナマッチングの待ち時間は長いので、その時間も無駄にしないようまうふぃん選手は 「kovaak's aim trainer」のBounce 180 TrackingでAIM練習しているようです。 普段のフォートナイトの驚異的なAIMは、欠かさないAIM練習の賜物だと考えます。

次の

フォートナイトのクリエイティブモードで島コードを入力する方法

タートルファイト フォートナイト

この記事は2020年1月26日に更新されました) こんにちは、 丸太です。 「みなさんフォートナイト上手くなりたいですか?」 最近は周りのプレイヤーのレベルも上がってきていて、なかなか簡単にはビクロイが取れなくなっています。 特に週に1,2回のペースでしかやらない方にとっては、厳しい環境かもしれません。 やはり毎日何時間もやりこまないとレベルについていけなくなってしまうのでしょうか...? いえ、その心配はございません! そこで、今回の記事を読んでいきましょう! テーマは 「ボックスファイト」です。 ボックスファイトというのは最近流行っている練習方法のひとつで、 プロの界隈でも大人気! 今の環境にピッタリの 対人練習法なんです。 ボックスファイトとは 初めにもう少し掘り下げて「ボックスファイト」の説明をしておこうと思います。 ボックスファイトとは、 ひとつの小さな部屋(ボックス)の中のみで戦うバトルモードです。 狭いエリアでのバトルになるため、際限のない「縦積み」や息をひそめて隠れる、逃げ回ることができません。 編集や張替えを駆使した、 より実践的な戦闘練習ができるモードとなっています。 ボックスファイトの利点 かつての1v1タイマンマップと比べて 「ボックスファイト」の方が優れている点をまとめておきます。 実践に不向きな建築ができない• 張替え練習ができる• 実戦向き• テクニカルなスキルが必要• 建材を節約した戦い方• チーム戦の練習にもなる 狭い空間だからこそできる練習方法です。

次の

【フォートナイト】タイマンでの勝率を上げるテクニック【初心者講座】

タートルファイト フォートナイト

この記事は2020年1月26日に更新されました) こんにちは、 丸太です。 「みなさんフォートナイト上手くなりたいですか?」 最近は周りのプレイヤーのレベルも上がってきていて、なかなか簡単にはビクロイが取れなくなっています。 特に週に1,2回のペースでしかやらない方にとっては、厳しい環境かもしれません。 やはり毎日何時間もやりこまないとレベルについていけなくなってしまうのでしょうか...? いえ、その心配はございません! そこで、今回の記事を読んでいきましょう! テーマは 「ボックスファイト」です。 ボックスファイトというのは最近流行っている練習方法のひとつで、 プロの界隈でも大人気! 今の環境にピッタリの 対人練習法なんです。 ボックスファイトとは 初めにもう少し掘り下げて「ボックスファイト」の説明をしておこうと思います。 ボックスファイトとは、 ひとつの小さな部屋(ボックス)の中のみで戦うバトルモードです。 狭いエリアでのバトルになるため、際限のない「縦積み」や息をひそめて隠れる、逃げ回ることができません。 編集や張替えを駆使した、 より実践的な戦闘練習ができるモードとなっています。 ボックスファイトの利点 かつての1v1タイマンマップと比べて 「ボックスファイト」の方が優れている点をまとめておきます。 実践に不向きな建築ができない• 張替え練習ができる• 実戦向き• テクニカルなスキルが必要• 建材を節約した戦い方• チーム戦の練習にもなる 狭い空間だからこそできる練習方法です。

次の