東海 吹奏楽。 東海吹奏楽連盟ホームページ

吹奏楽コンクールデータベース

東海 吹奏楽

第34回(昭和61年度、1986年)全日本吹奏楽コンクール 開催日時 1985年10月25日 開催場所 東京普門館 課題曲は4曲(BとCが連盟委嘱作品)で全部門共通でした。 課A : 吹奏楽のための「変容」 瑞木薫 課B : 嗚呼! 兼田敏 課C : 吹奏楽のための序曲 間宮芳生 課D : コンサート・マーチ「テイク・オフ」 建部知弘 課題曲Dは建部さんの原曲を藤田玄播さんが補作したものです。 シェイファー 13 関東代表 神奈川県立野庭高等学校 指揮 : 中澤忠雄 🥇金賞 課D : コンサート・マーチ「テイク・オフ」 オセロ より 前奏曲、オセロとデズデーモナ、廷臣たちの入場 :A. オセロ より 前奏曲、オセロとデズデーモナ、廷臣たちの入場 :A. トッカータとフーガ ニ短調 BWV565 :J. バッハ 24 北海道代表 北海道札幌白石高等学校 指揮 : 米谷久男 🥇金賞 課D : コンサート・マーチ「テイク・オフ」 吹奏楽のための神話 天岩屋戸の物語による :大栗裕 25 東京代表 関東第一高等学校 指揮 : 塩谷晋平 🥈銀賞 課A : 吹奏楽のための「変容」 アルメニアン・ダンス・パートI :A. リード 26 北陸代表 富山県立富山商業高等学校 指揮 : 坪島照信 🥈銀賞 課B : 嗚呼! 金賞連続受賞は4団体で、愛工大名電高と中村学園女子高が3年連続6回目、淀川工業高と習志野高が2年連続2回目でした。 名門嘉穂高が10回目の出場で、前年度まさかの神奈川県大会で涙を呑んだ野庭高が3度目の出場で3回目の金賞を受賞しました。 埼玉栄高と浜松商高、札幌白石高が初めての金賞を受賞しました。 関西代表として出場した兵庫県の2校(神戸、御影)は神戸市の同じ学区にある高校で、中学校で一緒に演奏活動をした生徒さんも多かったようで、ラストに演奏した神戸高の演奏に御影高のメンバーが大きな拍手を送っていて、大変微笑ましく思ったことを覚えています。 音源を探る 島根県立川本高等学校 富山県立富山商業高等学校 バレエ組曲「ロデオ」 より カウボーイの休日 兵庫県立神戸高等学校 嗚呼! 交響詩「海」 より 風と海との対話 まとめ この大会では80年代に入って初めて「ダフニスとクロエ」の演奏が登場しました。 大滝先生による著作権関連のご苦労のエピソードなどを読んだことを記憶しています。 目の覚めるような演奏で、聴衆が感じた聴いた喜びを録音から感じていただくことができると思います。 習志野、淀川工、野庭、中村学園、愛工大名電などは35年経った今聴いても素晴らしい演奏で、さすがだと再認識しました。 また、ほとんど採り上げられたことがない「イーゴルファンタジー」の東海大一(当時)の演奏も、枠にとらわれない生きた音楽で、音が普門館の中で鋭角に飛びまくっていたことを思い出しました。 Viva! 吹奏楽!.

次の

東海村吹奏楽団 Tokai

東海 吹奏楽

望星会吹奏楽団として創立• 望星会吹奏楽団から吹奏楽研究会へ改称• 初出場 指揮・上原圭詞• 初出場• 全日本アンサンブルコンテストで初の金賞受賞• 全日本吹奏楽コンクールで初の金賞受賞 指揮・福本信太郎• 通算5回目の全日本吹奏楽コンクール金賞受賞を達成• マーチングステージ全国大会初出場 D2部門 優秀賞・講評者特別賞受賞 、• 全日本吹奏楽コンクールで3年連続6回目の金賞受賞• 創部60周年• マーチングステージ全国大会 D2部門 優秀賞・講評者特別賞2年連続受賞• 全日本アンサンブルコンテストに3年連続出場• 全日本吹奏楽コンクールで4年連続7回目の金賞受賞(4年連続金賞受賞は創部初) 全日本吹奏楽コンクールの成績 年 回 指揮者 課題曲 自由曲 賞 1979 27 上原圭詞 B:プレリュード 浦田健次郎 交響詩「ローマの祭り」より IV. プレトリウス/高橋典秀、藤木勲編 銅 2007 30 管楽八重奏 「テレプシコーレ舞曲集」より M. プレトリウス/高橋典秀編 金 2008 31 管打八重奏 「テレプシコーレ舞曲集」より M. プレトリウス/高橋典秀編 銀 2010 33 金管八重奏 「幻影」より I. 歪んだ時間 銀 2012 金管八重奏:都大会 銀、管楽八重奏:都大会 銀 2013 木管三重奏:都大会 銀 2014 37 金管八重奏 月の旅人 高橋宏樹 銀 2015 木管四重奏:都大会 金 2016 木管五重奏:都大会 銀、金管八重奏:都大会 金 2017 40 金管八重奏 「高貴なる葡萄酒を讃えて」より G. リチャーズ/吉田健太編 銀 2018 41 木管八重奏 3つの幻影 金 2019 42 木管八重奏 土蜘蛛伝説~能「土蜘蛛」の物語による狂詩曲 金.

次の

東海市吹奏楽団

東海 吹奏楽

東海大学菅生高等学校吹奏楽部のホームページへようこそ。 演奏会や見学会のお知らせなどを随時掲載していきますので、ぜひご覧ください! 東海大学菅生高等学校吹奏楽部【公式】YouTube 第2弾! 第2弾の動画をアップロードしました! 今回は当吹奏楽部の十八番、「空より高く」です! この動画をご視聴いただき、演奏会にご来場いただいた際に一緒に手話をして歌っていただけると、大変嬉しいです! 以下にリンクを掲載いたしますので、ぜひご視聴ください! 東海大学菅生高等学校吹奏楽部【公式】 東海大学菅生高校「空より高く」 当部の近況報告 みなさん!いかがお過ごしでしょうか? このような状況下で不安な日々をお過ごしのことと思います。 心中お察し致します。 当吹奏楽部では金賞4連覇のかかった全日本アンサンブルコンテスト・最優秀グランプリ賞3連覇のかかった首都圏交歓演奏会(新人大会)・スプリングコンサート等3月以降6月までのすべての大会や行事が中止となりました。 そんな中、ある部員が私に次のようなメッセージをくれました。 「今まで活動できたことがどれだけ幸せなことなのか、そのような幸せな活動は当たり前ではないことを改めて感じることができました。 今まで忙しく仲間と助け合い、行っていた部活動ができず仲間にも会えないこの期間はとても悲しくて寂しいです。 今後の活動がどうなるか今はわかりませんが、家でできることはたくさんあるのでしっかり行い頑張ります。 また普段通りに先生の指揮で全員で部活動が行える日がくることを願っています。 」(美里) みんなが同じことを感じています。 そのためにも部員は現在、「全員吹奏楽」=「ワンチーム」を合い言葉に全員で活動できる日のために自宅でできる基礎練習の基礎・基本を私から配信して、一生懸命取り組んでいます。 1日でも早く終息して、日常を取り戻し、皆様に菅生サウンドをお聴きいただける日が来ることを祈っています。 今後とも当吹奏楽部の応援をお願いいたします。 皆様もご自愛ください。 先日の始業式に本当ならアンコン全国大会に出場していたクラリネット8重奏のメンバーを急遽集めて全日本吹奏楽連盟からいただきました参加証を渡し、記念写真を撮りました。

次の