左 ピッチャー 20 勝。 平成以降シーズン20勝を達成した投手wwwwww : オリックス速報@なんJまとめ

武田勝

左 ピッチャー 20 勝

2ch. 72 ID:g9dOlbd8 1989 西本聖 30登板 防2. 44 20勝 6敗 246. 2回 96奪三振 WHIP1. 09 1989 斎藤雅樹 30登板 防1. 62 20勝 7敗 245. 0回 182奪三振 WHIP0. 94 1990 斎藤雅樹 27登板 防2. 17 20勝 5敗 224. 0回 146奪三振 WHIP1. 02 1999 上原浩治 25登板 防2. 09 20勝 4敗 197. 2回 179奪三振 WHIP0. 90 2003 井川慶 29登板 防2. 80 20勝 5敗 206. 0回 179奪三振 WHIP1. 17 2003 斉藤和巳 26登板 防2. 83 20勝 3敗 194. 0回 160奪三振 WHIP1. 24 2008 岩隈久志 28登板 防1. 87 21勝 4敗 201. 2回 161奪三振 WHIP0. 46 ID:NoeVAmDr 1989 斎藤雅樹 30登板 防1. 62 20勝 7敗 245. 0回 182奪三振 WHIP0. 85 ID:ldwIgHri! あれは・・・・名無し!?• 2013年08月19日 01:41 H8Jf. XJy0• 斉藤雅樹には200勝達成してほしかったし余裕でできたはず。 しかし選手生活末期のあたりで、ケガの後、何度も1軍へと言われても本人が自分が1軍に上がったら後輩が落ちるからで固辞してたんだよなぁ でもファンの後押しの声が高くやっと1軍にあがる決意をしていざ試合に挑み8回くらいまで綺麗に投球をして勝ち投手だったんだが最後桑田がリリーフでマウンド立ったら打たれやがった。 斉藤の勝ち試合を見事つぶしやがったんだが桑田ベンチで斉藤に申し訳ないで号泣。 斉藤はそっと慰めていた。 これ勝っていたら斉藤の気持ちはもう2,3年頑張るかで違っていたと思う.

次の

歴代 最多勝投手一覧

左 ピッチャー 20 勝

経歴 [ ] プロ入り前 [ ] 上名古屋小学校4年生の時から野球部に所属。 浄心中学校への進学後には、の監督(当時)に知られるほど、軟式野球で名を馳せた。 中学3年の時には、小倉がとの練習試合で名古屋に来た際に、小倉の前で投球を披露。 1球だけ投げたところ、小倉から関東一高への進学を勧められた。 関東一高への進学後は1年生の夏に控え投手としてへ出場した。 しかし、自身がエースになってからチームは弱体化。 幼少時からプロ野球へ行く夢はあったが、これではプロ入りは無理と判断。 先輩の森谷茂の誘いでに進学する。 立正大学1年生から試合で投げていたが、自身曰く同期のが「自分以上にいい」とバリバリに速い球を投げていたことから「自分とはモノが違う」と思ったという。 1年生の春に公式戦にデビューするも、3年春から卒業まで1部に昇格することはなかった。 1部リーグ通算17試合に登板、0勝7敗、防御率2. 立正大学在学中、武田を応援していた(元)江崎久が、当時可愛がっていたは後にになる女性。 卒業後はに入社した。 シダックス入社1年目に臨時コーチに来たからフォームの指導を受けた。 (のちに現役を2016年9月引退時、プロで生きていけるを教わって感謝していると話した)。 2002年秋、が監督兼GMに就任。 会うなり「シュートを覚えろ、それからチェンジアップも覚えろ」と言われる。 実は既にチェンジアップは投げていたが、自分のような球威ならもっと投球の幅を広げろということを指摘され、武田自身も同じことを考えていたから自分の考えを裏付けてくれた気がして嬉しかったと振り返る (2016年9月現役引退時、プロで生きていける基礎を教わって感謝していると話した)。 のではシダックスを準優勝に導いた(だが、決勝のマウンドには立ってない。 自身は悔しいとか残念という気持ちはなかった )ではが野間口とともに獲得を目指していたが、野村から「野間口と武田が同時に抜けるのは(チームとして)困る」と発言して拒否した。 野村は武田に対して「(シダックス野球部を)退部してドラフトを受ける手もある」と裏技を教えたが、武田は逆に野村の気遣いを意気に感じてシダックス残留を決めた。 先輩投手2人がプロに行く、武田のお礼奉公の姿をが見つけて人間性を見出し、後のドラフト指名に繋がる。 に左肘を故障して夏場まで復帰できなかったが 、懸命なリハビリが功を奏し、にも選出された。 で、から4巡目で指名。 契約金3,500万円、年俸1,000万円(金額は推定)という条件で入団した。 背番号は 38で、仮契約をカラオケボックス「渋谷シダックスビレッジクラブ」で締結。 この会議では、シダックス時代にバッテリーを組んだも日本ハムから5巡目で指名されたため、小山とも引き続きチームメイトになった。 プロ入り後 [ ] 、3月26日の戦()で先発したが負傷降板したことを受けてプロ初登板を果たす。 同年より楽天の監督に就任したシダックス時代の監督だった野村克也の目の前でプロ初勝利を挙げた。 では台湾代表の戦での先発を任され、7回1失点の投球で日本シリーズに続いてアジアシリーズでも勝ち星を挙げ、アジアシリーズ制覇にも貢献した。 、救援要員として開幕を迎えた後に、5月27日の戦()から先発に転向した。 一軍公式戦全体では、シーズンの最終規定投球回に初めて到達すると、9勝4敗、防御率2. 54(リーグ6位)を記録。 チームの優勝に貢献した。 しかし、その後のや、とのでは精彩を欠いた。 、先発予定だった4月29日の戦(千葉マリン)試合前練習中に、相手チームのフリー打撃の打球を左手親指に受けて登板を回避。 診断結果は左親指末節骨骨折と診断され登録抹消された。 復帰戦となった6月29日の戦()で6回1失点の投球で4勝目を挙げる。 7月13日の戦(札幌ドーム)では8回2失点の投球も敗戦投手となり、プロ入り以来続いていたソフトバンク戦での無敗記録が11試合で、連勝が6で途切れた。 (戦)では第3戦の先発を任され、5回2失点の投球で勝ち星を挙げた。 オフにはの日本代表候補メンバーに選出されるも 、日本代表入りは果たせなかった。 、オープン戦から体調を崩した影響で調整が遅れたため、シーズンを二軍でスタート。 4月16日のオリックス戦(札幌ドーム)に、先発投手としてシーズン初の一軍マウンドに臨むと、9回1失点という内容で一軍初の完投勝利を挙げた。 (巨人戦)では第1戦と第6戦の先発を任されたがいずれも敗戦投手となり日本一を逃した。 、6月22日のソフトバンク戦()でプロ初完封勝利を記録。 8月22日の西武戦(札幌ドーム)では僅か89球の球数で9回1失点の投球で完投勝利を挙げた。 この試合で今季3度目の無四死球での完投勝利となり、球団としては1992年の以来となる18年ぶりの記録となった。 また、7月8日 - 9月16日にかけて先発登板した試合では8連勝を記録。 この年は防御率・勝利数・奪三振・投球回・先発登板はいずれもキャリアハイ。 防御率2. 41はリーグ2位であり、14勝はチームトップの勝利数となった。 、4月27日 - 5月23日にかけて先発登板した5試合全てにおいて味方打線が0点に抑えられ、5試合連続で完封負けでの敗戦投手となった。 これは68年ぶりプロ野球史上2人目の記録であり、2リーグ制以降では史上初の記録となった。 5月29日の戦(札幌ドーム)ではとの1-0の投手戦を制し、7回無失点の投球で4月21日以来となる勝ち星を挙げた。 その後も勝ち星を積み重ねて6連勝を記録。 自身初のにも選出され、7月22日の第1戦()で4回裏に登板するも1失点を喫し、5回裏には1イニング・1試合4被本塁打、1イニング8者連続被安打、1イニング8失点、1試合9失点などオールスター記録を更新してしまった。 8月7日の楽天戦()では防御率リーグ1位のに投げ勝ち6回1失点の投球で9勝目を挙げ、この時点で防御率が1. 30となり田中を抜いてリーグ1位となるが 、その後は精彩を欠く投球が続いたため最終的には防御率が2. 46まで悪化した。 この年も前年と同じく11勝を挙げ 左投手としては球団史上初の4年連続二桁勝利を達成した。 また、先発登板数28試合はリーグ最多タイであり、防御率・完封数・完投数・投球回もキャリアハイだった2010年を上回る成績を残すなどチームを3年ぶりのリーグ優勝に貢献した。 (ソフトバンク戦)では第2戦の先発を任され、6回無失点の投球で4年ぶりとなるクライマックスシリーズでの勝ち星を挙げた。 (巨人戦)では第2戦と第6戦の先発を任され、第2戦では6回1失点の投球も味方打線が0点に抑えられて敗戦投手となった。 この試合では10奪三振を記録し、日本シリーズ史上16人目(18度目)となる二桁奪三振を記録した。 第6戦では精彩を欠く投球で2回3失点で降板するも敗戦投手にはならなかったがチームは敗れて日本一を逃した。 、開幕戦である3月29日の西武戦()で自身初のを務めたが 、4回裏に先頭打者のを一ゴロに打ち取った際、左ふくらはぎの張りを訴えて降板となった。 診断結果は左ふくらはぎの筋挫傷と診断され登録抹消された。 復帰戦となった4月28日のオリックス戦(札幌ドーム)では6回無失点の投球で今季初の勝ち星を復帰戦で挙げるが 、その後は勝利投手の権利である5回を持たずに大量失点を喫して降板する試合が目立つなど精彩を欠く投球が続いた。 そのため2009年から続いていた規定投球回到達と二桁勝利は4年で途切れた。 、先発陣の一角で一軍公式戦の開幕を迎えたが、シーズン初登板から精彩を欠く投球が続いた。 この時点で防御率が7. 30にまで達したため、翌9日に出場選手登録を抹消された。 後に一軍へ復帰したが、左投手の救援要員が不足していたチーム事情などから、中継ぎ要員に転向した。 、4月5日のオリックス戦(京セラドーム)に先発投手として登板すると、5回2失点という内容で、先発では一軍公式戦で278日振りの勝利を挙げた。 その後も先発陣の一角を担っていたが、6月20日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で3回を投げて7点を失うと、翌21日に出場選手登録を抹消。 9月下旬に一軍へ復帰したが、一軍公式戦全体では、9試合の登板で3勝2敗、防御率5. 84という成績に終わった。 、レギュラーシーズン終盤まで一軍公式戦への登板機会がないまま、9月23日に現役引退を発表した。 チームが当時リーグ優勝を射程圏内に収めていたことから、引退記者会見の後には、一軍の試合前のナインの円陣に参加。 「俺のために優勝しろ」と書いた紙を見せることで、チームを鼓舞した。 チームが優勝した後の9月30日には、として、札幌ドームのロッテ戦で先発。 「打者1人のみの対戦」という条件でマウンドに立つと、先頭打者のを空振り三振に抑えたことで現役生活を締めくくった。 なお、試合後に開かれた引退セレモニーでは、 「俺のために日本一になれ」と絶叫。 その後のおよび、広島とのでは、打撃投手としてチームに同行 した。 さらに、チームが10月29日に日本シリーズを制すると、栗山監督に続いて3回にわたって胴上げされた。 現役引退後 [ ] 、指導者への転身を希望していたことから日本ハムに球団職員として引き続き在籍するとともに、2017年1月1日付でのへ派遣。 派遣期間は1年間で「総合コーチ」と「Vice President()」という肩書きで経営・編成・営業などのフロント業務にも携わる。 その傍らのゲスト解説者として随時出演。 8月24日にはU-15日本代表のコーチに就任することが発表された。 、任期満了に伴って退任したの後任として日本ハムに籍を置いたまま石川ミリオンスターズの監督に就任することが1月9日に発表された。 初年度の成績は前期3位、後期4位で地区チャンピオンシップには進めなかった。 10月23日、来シーズンも石川と監督契約を結んだことが、派遣元の日本ハム球団から発表された。 、監督に就任して2年目の成績は前期3位、後期2位の成績を残した。 10月21日に2020年シーズンより北海道日本ハムファイターズ1軍投手コーチへの就任、及びそれに伴う石川ミリオンスターズの監督辞任が発表された。 選手としての特徴 [ ]• アマチュア時代に左肘を繰り返し故障したため、左肘は可動域がないほど曲がっている が、武田自身は「真っすぐの握りでわざと手首を寝かすだけでボールは勝手にシュートしてくれる。 ひねらなくてもいいんですよ」と前向きにとらえている。 好調時・不調時、果ては打球を手首に受けて骨折しても表情がほとんど変わらないと言われてきたが、実際には「(ポーカーフェイスは)イメージだけで先発登板前にはプレッシャーによる腹痛でトイレに駆け込んで、吐き気に見舞われることを繰り返し、良いコンディションで投げられたのは1年のうち2、3回あればいいほう。 あとはメンタルだけで何とか勝利に結びつけた」という。 一方で2013年のオフでは自らを「トークショー芸人」と称する などファンサービスへの意識が高い。 人物・エピソード [ ]• 「勝」という名前は、出生当時にの若手野手だったを、関西出身での大ファンであった実父が応援していたことに由来する。 自身は幼少期に中日の大ファンで、によく足を運び、宇野やのようなホームランバッターに憧れていた。 また、実家では父と応援合戦を展開していたという。 しかし、中学生時代に両親が離婚した ため、勝は実母に引き取られた。 これを機に、「早く世に出て母を楽にさせたい」という一心で野球に打ち込んだという。 中学生時代に関東一高の監督だった小倉から同校への進学を勧められた際には、小倉の前で1球投げただけで誘われたことを不思議に思ったという。 小倉自身は、武田の目が澄んでいたことに感動したとされる。 (HTB)制作のバラエティ番組『(水どう)』の熱烈なファンとして、番組の関係者と面識を持っている。 自身の公式ホームページに「」を被った写真を載せているほか、『』の企画で「タコ星人」ポンチョを着用して出演したこともある。 『水どう』の同行ディレクター・とは2010年オフに『FFFFF』の企画で対談しており、その際に藤村から「サラリーマンに夢を与える存在」などと評されている。 試合の登場曲には『水どう』再放送版のエンディングテーマ、の『』を採用している。 自身の引退セレモニーで共演し、最後は後述のオカリナで演奏した。 2013年9月に開催された『水曜どうでしょう祭り UNITE 2013』への出演を熱望したが、プロ野球のシーズン中で仙台へ遠征していたために叶わず、鶴の着ぐるみを着てにて撮影されたビデオレターが会場で披露された。 新作DVDが出る度に、HTBのアナウンサー・から届けてもらっている(なお、谷口とはプライベートでも食事に行くほど仲がよく、引退試合の最後のインタビューも、HTBが中継担当ではなかったにもかかわらず谷口が担当した )。 2013年オフィシャルガイドブックでは好きなタレントにの名前をあげている。 理由は北海道に来てから「水どう」を見て、自然な自分をテレビで出せていると思ったから。 なお、2015年当時「トークのうまさが勉強になる」という理由で好きな女性芸能人にの名前をあげた。 虫が大の苦手。 2010年には試合中に右肩にが止まる珍事が発生した。 北海道内の町おこしに寄与する「179市町村応援大使」に2013年、2014年、2015年、2016年に任命。 2013年11月28日に上ノ国町を訪問した際、上ノ国町の道の駅でオカリナを購入、マイブームと公言するほどの趣味となった。 後日ライリッシュ・オカリナ連盟から1台5万円する最高級のオカリナを2台贈呈され、引退セレモニーや優勝パレードの際にオカリナを披露して、大きな反響を与えた。 の元番記者曰く、カラオケでの『』を歌わせると極上である。 将来の目標として「自分の背番号(38)と同じ年齢までプレーする」ことを挙げている。 実際に38歳で引退し、本懐を遂げた。 愛猫家であり、2016年10月現在で8歳になるの「みー太郎」を自宅で飼っている。 出会いは当時の同僚だったに見せてもらった携帯電話の写メールに写った真っ白い姿に一目惚れしたこと。 すぐに妻とペットショップに行き購入。 みー太郎の名前の由来は、男の子で初めて抱っこした時ずっと「みー」と鳴いていたから。 ブログに掲載していたのは「自分が載るのは恥ずかしいから」。 ブログを自身はあまりやりたくない、自分の写真を載せたくないがみー太郎の力を借りて更新していた (2015年元旦で更新はストップしている• 2013年7月ののインタビューでは、みー太郎は段ボールが好きでこだわりがあり常にストックを準備していること、みー太郎といる時は野球を忘れて心から癒されると話した。 初の10勝をあげた2009年には、捨て猫のチャリティーを行った。 背番号の38番と猫を組み合わせたグッズを作り、収益を動物保護団体に寄付した。 左投げ左打ちであるが、ペンや食事は右利きであり、マイクも右手で持つ。 2011年3月11日に発生したの被災地へを通じて義援金として100万円を寄付した。 2012年からは選手会副会長に就任。 現役時代の実績や社会貢献に取り組んだことが評価され母校のから「学園褒賞」を受賞した。 詳細情報 [ ] 年度別投手成績 [ ] 29 7 0 0 0 5 2 1 5. 714 326 84. 0 68 5 15 1 3 54 1 0 20 19 2. 04 0. 99 35 18 1 0 1 9 4 0 8. 692 569 149. 0 113 18 17 1 6 101 0 0 42 42 2. 54 0. 87 20 19 1 0 0 8 7 0 0. 533 493 121. 2 110 18 19 0 5 68 1 0 44 40 2. 96 1. 06 24 23 2 0 1 10 9 0 0. 526 592 144. 1 150 17 20 3 4 99 0 1 58 57 3. 55 1. 18 26 26 3 1 3 14 7 0 0. 667 661 168. 1 161 12 19 1 1 106 0 0 47 45 2. 41 1. 07 25 25 3 0 2 11 12 0 0. 478 647 164. 2 143 7 18 0 3 87 0 0 51 45 2. 46 0. 98 28 28 4 2 2 11 7 0 0. 611 709 182. 2 159 10 30 1 4 90 0 0 50 48 2. 36 1. 03 22 22 2 0 0 8 7 0 0. 533 546 129. 0 139 11 27 1 4 47 2 0 62 56 3. 91 1. 32 25 9 0 0 0 3 4 0 2. 429 278 61. 2 72 12 20 1 2 33 0 0 43 41 5. 98 1. 49 9 9 0 0 0 3 2 0 0. 600 168 37. 0 51 6 5 0 4 15 1 0 26 24 5. 84 1. 51 1 1 0 0 0 0 0 0 0 ---- 1 0. 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0. 00 0. 00 通算:11年 244 187 16 3 9 82 61 1 15. 573 4990 1242. 2 1166 116 190 9 36 701 5 1 443 417 3. 02 1. 各年度の 太字はリーグ最高 表彰 [ ]• :1回 (2012年4月) 記録 [ ] 投手記録• 初奪三振:同上、4回表にから見逃し三振• 初ホールド:2006年4月18日、対4回戦()、6回表無死に3番手で救援登板、1回無失点• 初先発:2006年6月9日、対4回戦()、6回2失点• 初セーブ:2006年8月24日、対東北楽天ゴールデンイーグルス15回戦()、7回裏に2番手で救援登板・完了、3回無失点• 初完投:2007年6月11日、対4回戦(東京ドーム)、8回2失点で敗戦投手• 初完投勝利:2009年4月16日、対オリックス・バファローズ3回戦(札幌ドーム)、9回1失点• 初完封勝利:2010年6月22日、対7回戦() 打撃記録• 初安打:2007年5月27日、対中日ドラゴンズ1回戦(ナゴヤドーム)、4回表にから右前安打• 初打点:2013年6月9日、対4回戦()、4回表にから二塁ゴロ 節目の記録• 出場:1回()• :1回(2013年) 背番号 [ ]• 89 (2020年 - ) 関連情報 [ ] テレビ [ ]• ラジオ [ ]• 脚注 [ ]• 石川ミリオンスターズ. 2016年12月14日. 2016年12月15日閲覧。 Full-Count. 2018年1月9日. 2018年1月9日閲覧。 東スポWeb 東京スポーツ新聞社. 2016年9月29日. 2016年9月29日閲覧。 において、プロ野球球団が社会人チームの投手を2人以上指名する場合は、事前にその投手が所属するチームの許可が必要となる。 日刊スポーツ. 2008年4月30日• 日刊スポーツ. 2008年6月30日• 日刊スポーツ. 2008年7月14日• 日刊スポーツ. 2008年10月20日• 日刊スポーツ. 2008年11月22日• 日刊スポーツ. 2009年4月17日• スポーツニッポン. 2009年10月11日• 日刊スポーツ. 2009年10月21日• 日刊スポーツ. 2010年6月23日• スポーツニッポン. 2010年8月23日• 日刊スポーツ. 2010年9月17日• 日刊スポーツ. 2011年5月24日• スポーツニッポン. 2011年5月29日• 日刊スポーツ. 2011年7月15日• 日刊スポーツ. 2011年7月23日• スポーツニッポン. 2011年8月7日• 日刊スポーツ. 2012年5月8日• 日刊スポーツ. 2012年7月4日• スポーツニッポン. 2012年7月11日• 日刊スポーツ. 2012年9月12日• 日刊スポーツ. 2012年10月18日• 日刊スポーツ. 2012年10月29日• 日刊スポーツ. 2013年3月29日• スポーツニッポン. 2013年3月29日• スポーツニッポン. 2013年3月31日• 日刊スポーツ. 2013年4月28日• スポーツニッポン. 2015年4月6日• スポーツニッポン. 2016年9月23日• SANSPO. COM サンケイスポーツ. 2016年9月24日. 2016年9月24日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年10月1日. 2016年12月3日閲覧。 スポーツニッポン. 2016年9月30日. 2016年12月3日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年10月2日. 2016年12月3日閲覧。 スポーツニッポン. 2016年10月29日. 2016年12月3日閲覧。 道スポ 北海道新聞. 2016年11月16日. 2016年11月16日閲覧。 日刊スポーツ. 2017年8月24日• スポーツニッポン. 2018年1月9日• スポーツニッポン. 2018年10月23日. 2018年10月23日閲覧。 『2011プロ野球オール写真選手名鑑』日本スポーツ企画出版社、2011年、183頁。。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2016年9月24日. 2016年9月24日閲覧。 2013年5月13日. 現代ビジネスプレミアム. 講談社. 2016年10月4日閲覧。 「武田勝からのメッセージ(下)」、、• Sponichi Annex. 2013年12月13日. 2013年12月13日閲覧。 「特集 お疲れさま武田勝 涙と笑いの引退セレモニー「勝さんの人望の厚さは自分を犠牲にしたから」」『財界さっぽろ』2016年11月号、株式会社財界さっぽろ、 105頁、 雑誌04015-11。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2010年8月16日. 2016年9月30日閲覧。 nikkansports. com 日刊スポーツ新聞社. 2016年12月2日. 2016年12月2日閲覧。 2016年8月15日. 2016年12月5日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2016年9月23日. 2016年9月23日閲覧。 Sponichi Annex. 2009年12月30日. 2009年12月30日閲覧。 Sponichi Annex. 2011年3月25日. 2011年3月25日閲覧。 日刊スポーツ. 2011年12月16日• スポーツ報知. 2017年1月25日 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - NPB. jp 日本野球機構• 選手の各国通算成績 、.

次の

2018年に20勝する投手が出る可能性は?最近の20勝投手は誰?

左 ピッチャー 20 勝

過去は平等だったのか?2000本と200勝の難易度 1990年代までは2000本安打を達成した選手と200勝投手はほぼ釣り合いが取れていました。 そもそも野球は投手1人に対して、野手が8人いるために、野手の2000本安打達成者が多くなるのはやむを得ないところ。 しかし、それを考えても1990年以降に200勝を達成したのは北別府学投手、工藤公康投手、山本昌投手、そして日米通算で達成した野茂英雄投手の4人だけ。 左)1992年達成北別府学投手。 中)2004年達成工藤公康投手。 右)2005年達成の野茂英雄投手。 最近は、2008年達成の山本昌投手。 1990年代以降の200勝投手 達成日 選手 安打数 試合数 打率 本塁打 打点 1990. 12 大島康徳 2204 2638. 272 382 1234 1992. 08 新井宏昌 2038 2076. 291 88 680 1995. 15 落合博満 2371 2236. 311 510 1564 2000. 18 秋山幸二 2157 2189. 270 437 1312 2000. 06 駒田徳広 2006 2063. 289 195 953 2003. 05 立浪和義 2480 2586. 285 171 1037 2004. 04 清原和博 2122 2338. 272 525 1530 2005. 24 古田敦也 2097 2008. 294 217 1009 2005. 23 野村謙二郎 2020 1927. 285 169 765 2006. 11 石井琢朗 2432 2413. 282 102 670 2007. 17 田中幸雄 2012 2238. 262 287 1026 2007. 01 前田智徳 2119 2188. 302 295 1112 2008. 12 金本知憲 2539 2578. 285 476 1521 2011. 05 小笠原道大 2120 1992. 310 378 1169 2012. 28 稲葉篤紀 2167 2213. 286 261 1050 2012. 04 宮本慎也 2133 2162. 282 62 578 2012. 24 小久保裕紀 2041 2057. 273 413 1304 2013. 06 ラミレス 2017 1744. 301 379 1272 2013. 05 日米 中村紀洋 2106 2284. 266 404 1351 2013. 06 谷繁元信 2108 3021. 240 229 1040 2013. 26 井口資仁 2209 2312. 270 292 1203 2015. 11 和田一浩 2050 1968. 303 319 1081 2016. 26 新井貴浩 2068 2170. 279 299 1199 2016. 25 日米 福留孝介 2020 2056. 285 273 1013 2016. 07迄の成績 これは単なる偶然ではありません。 昔の投手は毎日のように先発し、シーズンに30勝以上挙げる選手もいました。 近年は先発、中継ぎ、抑えと投手陣が分業化され、さらに先発は1週間に1度の登板というのが定着しました。 それだけ先発に勝ち星がつく可能性が減りましたね。 2013年に当時東北楽天の田中将大投手が驚異的な成績、シーズン24勝無敗の成績を残しましたが、この数字が現代のプロ野球の上限でしょう。 2013年田中将大投手脅威の成績24勝0敗 一方で野手は試合数が増加したことで、1年間に打てるヒットの数はおのずと増えてきます。 1994年、当時オリックスに在籍していたイチロー選手が初のシーズン200本安打超えを記録しましたが、それはまだシーズンが年間130試合だった頃の話。 1994年130試合時代のイチロー選手の210安打 現在、シーズンの試合数は143試合となり、シーズン200本以上放った選手が6人も誕生しています。 シーズンに放てるヒットの数が増えれば、2000本安打も達成できる可能性は高まります。 それだけ、2000本と200勝とでは、現代野球では難易度が大きく異なるのですね。 過去10年の最多勝・最多安打比較 年度 選手 最多勝利数 選手 最多安打 2015 大谷翔平(日本ハム) 他 15 秋山翔吾(西武) 216 2014 金子千尋(オリックス) 他 16 山田哲人(ヤクルト) 193 2013 田中将大(楽天) 24 長谷川勇也(ソフトバンク) 198 2012 摂津正(ソフトバンク) 17 坂本勇人(巨人) 他 173 2011 田中将大(楽天) 他 19 マートン(阪神) 180 2010 和田毅(ソフトバンク) 他 17 マートン(阪神) 214 2009 吉見一起(中日) 他 16 ラミレス(巨人) 186 2008 岩隈久志(楽天) 21 内川聖一(横浜) 189 2007 グライシンガー(巨人) 他 17 ラミレス(巨人) 204 2006 斉藤和巳(ソフトバンク) 18 青木宣親(ヤクルト) 192 投手平均18勝に対して打者平均195本とプロ野球全体の最多勝、最多安打を比較しても打者有利の数値が出ました。 2000安打続出の陰に貴重な200勝投手 現在、広島・黒田投手は日米通算199勝で、200勝に王手をかけています。 黒田投手が日米通算200勝を達成すると、その後は当分の間、達成者は現れないのではないかと言われています。 引退した偉大な投手としてかつて巨人のエースとして活躍し、11試合連続完投勝利、3度の沢村賞など数々の輝かしい成績を残した斎藤雅樹投手。 1989年、1990年と2年連続で20勝をマークするなど、長年、巨人のエースを務めたものの、プロ通算では180勝に終わりました。 ちょうど時を同じくして、巨人の背番号「18」を背負っていた桑田真澄投手は、1987年から6年連続で2ケタ勝利をマークするなど、生涯で10度の2ケタ勝利を挙げたにもかかわらず、プロ通算では173勝にとどまりました。 200勝に至らなかった主な投手 選手 勝利数 実働年数 登板数 防御率 投球回 三振 西口文也 182 21年 436 3. 73 2527. 2 2082 斎藤雅樹 180 18年 426 2. 77 2375. 2 1707 星野伸之 176 18年 427 3. 64 2669. 1 2041 桑田真澄 173 20年 442 3. 55 2761. 2 1980 西本聖 165 18年 504 3. 20 2677. 0 1239 槙原寛己 159 19年 463 3. 19 2485. 0 2111 一方で、打者では現在、横浜DeNAの監督を務めているアレックス・ラミレス監督。 現役時代にはヤクルト、巨人、横浜DeNAでプレーし、外国人選手では初めての日本での2000本安打を達成しました。 外国人選手であっても達成できる可能性があるのが2000本安打でしょう。 逆に200勝出来る外国人投手はおそらく出てこないのではないでしょうか。 それくらい、ハードルが違うのです。 外国人通算勝利数ランキング 順位 選手 勝利数 実働年数 登板数 敗戦 1 郭泰源 117 13年 272 68 2 郭源治 106 16年 496 106 3 スタンカ 100 7年 264 72 3 バッキー 100 8年 251 80 5 ミンチー 74 7年 187 70 6 荘勝雄 70 11年 297 83 名球会の2000本・200勝・250セーブは平等なのか? 現在、名球会に入会する条件は打者は2000本安打以上、投手は200勝、もしくは250セーブとなっています。 しかし、試合数増加や投手陣の先発・中継ぎの分業化などによって、そのハードルは投手と野手で開きがあります。 確かに過去を振り返ると、平等であったのかもしれませんが、現代のプロ野球では250セーブと言う新たな条件が加わったものの、それでも投手と野手では不平等感があります。 その基準を変えてしまうと、それまで名球会入りした選手を除外、もしくは新たに追加することにもなりかねません。 そのため、今後基準をかえるのは難しいのかもしれませんね。 しかし、打者であれば2500本安打にするか、投手であれば250セーブはともかくとして、150勝程度にまで基準を下げるか… そうまでしないと、不平等感はぬぐえないでしょう。 名球会の必要性はあるのか? 名球会は1978年に発足した任意の団体です。 社会の恵まれない人たちへの還元とプロ野球界の底辺拡大に寄与する… というのが目的となっています。 名球会ベースボールフェスティバル2016のイベント会見 ただし、2000本安打、200勝を達成したからと言って、必ず入会しなければならないものではなく、落合博満選手の場合は2000本安打以上を放っているものの、入会を辞退しています。 入会している選手には金田正一投手、長嶋茂雄選手、王貞治選手などなど偉大な記録を残した名選手たちが並んでいます。 むしろ記録を残した名選手が一堂に会する場… という意味合いの方が強いのではないでしょうか。 長島さん、王さんの名球会コンビの始球式(福岡市のヤフオクドーム) そのメンバーに加われるというのが、プロ野球選手としての1つのステータスになっているのかもしれませんね。

次の