旅 節約 ブログ。 50歳代 人気ブログランキングとブログ検索

旅ブロガーが選んだ!ほぼ毎日チェックしている超お気に入りおすすめブログ ~ 子連れ旅ブロガーmariのオハヨーツーリズム

旅 節約 ブログ

みなさん最近旅行してますか?? わたしは海外旅行と国内旅行を合わせると、1年に10回以上。 ほとんど毎月旅行をしています。 2018年はSFC修行があったので、例年より多くなっていますがだいたいこんな感じ。 1月バリ・香港• 3月ニュージーランド・岡山・宮古島• 4月タイ• 5月ラオス• 7月軽井沢・韓国• 8月パプアニューギニア・ソロモン諸島• 9月マレーシア・メキシコ・キューバ• 10月ニューヨーク・マレーシア• 11月台湾・山口・広島・岡山• 12月台湾・沖縄・シンガポール そして、こんな風に話すと一番聞かれるのが 「旅行のお金ってどうしてるの・・・?」 今日はそんな疑問に答えていきたいと思います。 まず気になるのがわたしの収入ですよね!残念ながら詳しくは内緒(笑) 普通の30代会社員よりは少し多いかもしれませんが、仕事内容と仕事量から考えるとそれなりだと思います。 わたしにとって旅行はとても大切で、 「旅」=自分を満たすためになくてはならないもの! だからたとえ収入が下がっても私は旅行し続けるつもり。 ここ最近はお給料の大半を旅行に使ってますが、ブログもわたしの大切な仕事のひとつなので問題なし(笑) その代わり旅費を捻出するために、いろいろと工夫をしています。 みなさんの役に立てることもあるかもしれませんのでぜひご覧ください。 わたしの会社の同期(30代独身、ワンルーム、都心)はだいたい8万~10万円のマンションを借りています。 家族だともちろんそれ以上で都心の2LDK・3LDKの相場は15万~25万円! 比較的給料が良い会社なので、同僚はかなり高いマンションを買ってたけどわたしは無視して安いマンションを探しました。 自分が大事にしたいものを決めて周りに流されないことがとても大切だと思います。 初期の申し込みの手間だけで、毎月数百円の電気代節約になっているので 1年で1万円以上の節約になります。 食べ物は身体を作るのにとても重要だと思っているのでお米、お肉、野菜はどちらかというとあえて値段が高いものを選ぶことが多いです。 調味料は必ず自然食品のお店で購入し、できる限り添加物を遠ざけた食生活を目指しています。 それではどこで節約するのか・・・? 食材は高いがメニューは質素 食材は主に 「 」の宅配。 とっても品質がよくて気に入っています。 何より味が美味しいし、身体にも良い感じがする(笑)。 我が家は食材は高級ですが、メニューは質素です。

次の

旅行のお金はどうしてる?毎月旅行に行くために節約している3つのこと ~ 子連れ旅ブロガーmariのオハヨーツーリズム

旅 節約 ブログ

昨年に続き、今年もイチゴを目当てに道の駅よしみへ。 9時半オープンのため、して行列に並ぶのだ! あっという間に完売するから、なるべく早く並ばないとね。 昨年とほぼ同じ行程なので、写真が少な目。 興味があったら過去記事参考にしてください。 2020年1月12日 日 今日はまずお墓参りをして、その後埼玉方面へ移動する予定。 お墓参りを午前中に済ませ、昼食は今回の秘密兵器、でホットサンドを作ってお墓の休憩所で食事。 これがまたおいしい! あまりの美味しさに、二人で8枚切り食パンを全て食べ尽してしまった。 やめられないうまさここにあり。 中にはハムとチーズを入れたんだけど、途中でハムが品切れになり、チーズのみになってもおいしかった。 お腹が一杯になったところで、「道の駅いちごの里よしみ」へ向けてレッツゴー。 夕飯用のパンとハムを食べてしまったので、途中でスーパーマーケットに寄り食材をゲット。 ひたすら北上していくと、昨年もお世話になった道の駅いちごの里よしみに到着。 日曜日だからか、今年の方が混雑している気がする。 昨年感動したさつまいも丸ごとのおじちゃんがいるかなーと期待したが、丸ごとの出店はなく、普通の屋さんが出ていた。 一応買っておこうか。 芋スティックもあったので頂いてみよう。 うん、おいしい。 このあとはやることもないので、温泉でのんびり。 いつものことだ。 「野天の湯蔵の湯店」へ行く。 ものすごい長居をして、再び道の駅へ戻る。 すっかり暗くなっていた。 では、夕食を作ろう。 ポータブル電源のsuaokiG500にをつないでホットサンドを作りながら、suaokiG500はにも出力できるから、車載炊飯器を同時につないで持参のおでんを温める作戦。 500wしか出力できないけど大丈夫かなぁ? 恐る恐るつないでみたら、意外といけた。 本当は車内で完結したいところなのですが…。 調理は外になってしまいました。 申し訳ないと思いつつ。 クーラーボックスの上にと炊飯器を並べて置く。 電源は車内にある。 完成~! おでんも温まりました。 この時は、あまり寒くなかったのでよかった。 去年は寒かったから、きっと例年通りの気温だと寒さのため外で調理なんてできないと思う。 おでんもホットサンドもおいしい! 寝る支度を済ませると、二人で乾杯。 台湾で、レモンサワーにハマってしまったので、持参。 今までサワーは飲んだことがなかったのですが、ジュースみたいなのにさっぱりしていて飲みやすい。 という感じで、おやすみなさい。 tabiswamp.

次の

50歳代 人気ブログランキングとブログ検索

旅 節約 ブログ

ハワイでできるだけお金を使わないで楽しむ方法4つ ホテル代を安く抑える方法 ハワイで宿泊といえば、ほとんどの人はホテルを思い浮かべるのではないでしょうか。 ハワイといえばワイキキビーチ沿いに建ち並ぶホテル群が有名ですよね。 ホテルのグレードもピンキリとはいえ、やはり高級リゾート地・ハワイ。 ビジネスホテルのような安いホテルはなかなか見つかりません。 これは人を選ぶのですが、 ユースホステル・ゲストハウスなど、「相部屋・シャワー&トイレ共同」の部屋に泊まると宿泊費が半額になったりします。 世界中から来た旅行者とお友だちになるチャンスもたくさんありますし、『昼間はずっと出かけていて部屋にいない、夜寝る場所さえあればいい』という人にはとってもオススメな選択肢です。 『他人と一緒の空間で寝るなんて無理』という方も、一度チャレンジしてみたらハマるかもしれません。 わたしが泊まったホステルにはキッチンがあり、自炊可能な程度のキッチンツールがそろっていて、『暮らすように過ごす』のにもぴったりでした。 食費を安く抑える方法 ハワイは物価が高いです。 毎回レストランで食事を済ませようとするとあっという間に財布はスッカラカンになるおそれがあります。 それに、 『暮らすように過ごす』というコンセプトと 『毎食レストランで食事』は相いれません。 ビーチでぼんやりするのが大好きで、一日中いても飽きないほどのビーチ好きなわたしは、食事もビーチでとることが多かったです。 ワイキキビーチで、テイクアウトしたアサイーボウルをいただいているところ。 食べ物の調達先としては、• ABC store エービーシーストア ~コンビニエンスストア(そこかしこに点在している)• CoCo Cove コココーヴ ~コンビニスーパー(ワイキキのカラカウア通りにある)• Food Pantry フードパントリー ~スーパーマーケット ワイキキのクヒオ通りにある この3つのお店を使い倒しました。 いろんな種類のカットフルーツやサンドイッチ、ベーグル、カリフォルニアロールなどたくさんの種類の食べ物がありますし、アメリカンサイズなのでどれも量が多く、2回分の量が入っていることも。 お菓子、飲み物ももちろん豊富で選び放題! もちろん、コンビニ食だけでは飽きるので、ショッピングセンターに入っているフードコートのテイクアウト商品にもとってもお世話になりました。 よく通ったのはこのふたつ。 コンビニと違って作りたてを食べられる• 食べる場所を自分で決められる フードコート内で食べても、ビーチに持って行ってもOK• チップが要らない明朗会計で気をもむことなくお買い物ができる なのですが、 ときどきので要注意です 汗 エステ・スパを安く抑える方法 日本からハワイの長時間フライトで疲れもたまっているし、せっかくハワイに来ているし、ロミロミマッサージでも受けたいな……という方におススメなのは、 こちら。 高級ホテルに入っているスパや、ビーチが目の前に広がる洗練されたスパなどはお値段も高め。 それでもハワイに来たらロミロミマッサージを受けたいですよね。 ロミロミのライセンスを取るために勉強しているインターン生の施術を格安で受けられるお店がDFS免税店の近くにあります。 もちろんスパ内の雰囲気は高級なお店のそれとは比較になりませんが、 60分35ドル 約4000円 という破格でロミロミを受けられるというのは悪くないのでは。 レストランのメニューが割引になるクーポン• おみやげ店で購入金額によってノベルティ おまけ がもらえるクーポン• スパが割引になるクーポン などなど、 あらゆるジャンルの割引情報を網羅しています。 先ほどご紹介した激安ロミロミも、このクーポン雑誌に掲載されていた情報です。 無料なのに情報量がものすごく多く、読み込むのにけっこう時間がかかるほど。 無料なのにけっこう厚みがあります。 有名店を含むたくさんのお店がクーポンを掲載していて、目あてのお店が載っている確率はわりと高かったように感じました。 眺めているだけでも楽しいし、お店を選ぶ参考にもなるので、ハワイに着いたらすぐに2冊とも手に入れてじっくり読み込むのがオススメです。 ハワイで暮らすようにナチュラル節約ライフを過ごす ハワイでの過ごし方は、人それぞれ。 せっかくハワイに来てまでケチケチしたくない!と、お金をふんだんに使って豪華なリゾート時間を過ごすのも、もちろん楽しい時間になるでしょう。 わたしは、賢く節約して地元の人のように過ごす『暮らすような旅』をするのが心地よく感じます。 クーポンを使って浮いたお金でマカダミアナッツチョコレートを1個余計に買うもよし、次の旅の旅の資金に回すのもよし。 ビーチでクーポン雑誌をパラパラとめくりながらのんびり過ごすもよし。 お金を湯水のように使わずとも、ハワイを満喫することは可能です。 旅行資金が足りないからとあきらめるのではなく、滞在費用を賢く抑えつつハワイを存分に楽しみたいですね。

次の