お ちく ぼ 姫 現代 語 訳 - 落窪物語 「落窪(おちくぼ)の君(きみ)」現代語訳

現代 語 姫 訳 ぼ お ちく 『竹取物語』の原文・現代語訳20

更級日記 現代語訳・朗読つき 全篇徹底解読

現代 語 姫 訳 ぼ お ちく 【紫式部】源氏物語のあらすじ・現代語訳・品詞分解は?

かざしの姫君の現代語訳がうまくできません・・・・現代語訳をおしえていただける...

現代 語 姫 訳 ぼ お ちく 『住吉物語』現代語訳〜お茶の水女子大 国語入試問題解答例

現代 語 姫 訳 ぼ お ちく 住吉物語「姫君の失踪」

現代 語 姫 訳 ぼ お ちく 「落窪物語:姫君の救出」の現代語訳(口語訳)

現代 語 姫 訳 ぼ お ちく 住吉物語「姫君の失踪」

堤中納言物語「虫愛づる姫君」の原文と現代語訳・解説・問題

現代 語 姫 訳 ぼ お ちく 『竹取物語』の原文・現代語訳20

更級日記 現代語訳・朗読つき 全篇徹底解読

現代 語 姫 訳 ぼ お ちく 『源氏物語』「薫と宇治の姫君」の現代語訳と重要な品詞の解説4

『竹取物語』の原文・現代語訳20

現代 語 姫 訳 ぼ お ちく 『竹取物語』の原文・現代語訳20

現代 語 姫 訳 ぼ お ちく 源氏物語『明石の姫君の入内』現代語訳(1)

源氏物語『明石の姫君の入内』現代語訳(1)

いかにも 誠実 せいじつそうだ」 と 一寸法師 いっすんぼうしの 素性 すじょうをお尋 たずねになりました。

  • 人に聞かせてはだめ。

  • この姫君がおっしゃることには、 「人々が、花よ、蝶よともてはやすのは、浅はかで不思議なことだ。

  • かくおづる人をば、「けしからず、はうぞくなり。

堤中納言物語『虫めづる姫君』(1)(2)現代語訳

この手紙をお読みになったような人の心痛は、心ある人なら分かるに違いない。

  • かくある所まで入り立ちて打ち割り引き放ちつらむを、咎めざりつらむは。

  • 大空より、人、雲に乗りて下り来て、地(つち)より五尺ばかり上がりたるほどに立ち連ねたり。

  • シナツ彦の神からノヅチまで合わせて四神です。

『住吉物語』現代語訳〜お茶の水女子大 国語入試問題解答例 2012年古文

召使いがにお見せ申し上げると、声も隠さず、泣き悲しみなさることはこの上ない。

  • かくさしこめてありとも、かの国の人来ば、みな開きなむとす。

  • これは次の大國主の神の説話と共に、出雲系統の神話である。

  • きらきらしからぬ人の名なり。

【紫式部】源氏物語のあらすじ・現代語訳・品詞分解は?

後半、古來の傳えごとに關心をもたれ、これをもつて國家經營の基本であるとなし、これを正して稗田の阿禮をして誦み習わしめられたが、まだ書物とするに至らなかつたことを記す。

  • そうして時は 経 たち、 一寸法師 いっすんぼうしは16歳になりましたが、背は元のままです。

  • この八つの島がまず生まれたので 大八島國 ( おおやしまぐに )というのです。

  • それからお 還 ( かえ )りになつた時に 吉備 ( きび )の 兒島 ( こじま )をお生みになりました。

一寸法師現代語訳

帯刀 あこきの夫。

  • 「きぬとて、人々の着るも、蚕のまだ羽つかぬにし出だし、蝶になりぬれば、 「絹だと言って、人々が着るのも、蚕がまだ羽化しないうちに作り出し、蝶になってしまうと、 いともそでにて、あだになりぬるをや」とのたまふに、 たいそうおろそかにして、無駄なものになってしまうのに。

  • 中でも、「毛虫が、思慮深い様子をしているのは奥ゆかしい。

  • 私たち姉妹にじっとまとわりついているのを、面白く思いかわいがっているうちに、姉が病気になったことがあり、家中があわただしくなって、この猫を北向きの部屋ばかりにおいて、こちらには呼ばないでいたところ、うるさく鳴き騒いだが、飼い主から離れるとそういうものだとそのままにしていた。

源氏物語『明石の姫君の入内』現代語訳(1)

あこきを尋ね求むれど、いづくにかあらむ。

  • 北の方、心やいかがおはしけむ、仕(つか)うまつる御達(ごたち)の数にだに思(おぼ)さず、 寝殿の放ち出(い)での、また一間(ひとま)なる落窪なる所の、二間(ふたま)なるになむ住ませたまひける。

  • 以上ヤソマガツヒの神からハヤスサノヲの命まで十神は、おからだをお洗いになつたのであらわれた神樣です。

  • ますますもって。

「落窪物語:姫君の救出」の現代語訳(口語訳)

相戦はむことすとも、かの国の人来(き)なば、猛き心つかふ人も、よもあらじ』 翁の言ふやう、『御迎へに来む人をば、長き爪して眼をつかみつぶさむ。

  • その日、少將は暮方に姿を表し、いつもより項垂れながら涙ぐみ、 姫はそのことを不思議に思い何があったのか、と尋ねれば 「お目にかかれるのも今日までとなりました。

  • かくしてそのイザナミの命を 黄泉津大神 ( よもつおおかみ )と申します。

  • 「さはありとも、音聞きあやしや。




2021 cdn.snowboardermag.com